安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年09月30日 水曜 23:59

【ハイドラ】2015年9月までの記録

前回、8月31日に書いた「【ハイドラ】2015年8月までの記録」の続き。

9月は京都から鹿児島へ。
さらに福岡から東北の被災地を撮影して、北海道へ。
チェックポイントもかなり取ったつもり。

どのぐらい進んでるか、楽しみだったりします。

あ……
ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡りです。

それから、今回から、ハイドラ用の使用機材とか、それに関するリンクも載せておきます。
(最後、いちばん下)↓


【1a】道の駅シリーズ

・北海道 30% (8→35/114→115)
・青森県 100% (27/27)
・岩手県 100% (30→31/31)
・宮城県 100% (12/12)
・秋田県 100% (30/30)
・山形県 88% (15/17) 変わらず
・福島県 71% (20/28) 変わらず



これだけ緑化しまくれば、道の駅もそれなりに取れますよね。

でも、まだまだいっぱい残っている。
でっかいどう、北海道。



【1b】道の駅シリーズ

・茨城県 82% (9/11) 変わらず
・栃木県 83% (18→19/23)
・群馬県 42% (13/31) 変わらず
・埼玉県 100% (19/19)
・千葉県 33% (8/24) 変わらず
・東京都 100% (1/1)
・神奈川県 100% (2/2)

東京を出発して、東北の被災地に向かう途中、栃木県の道の駅に立ち寄っただけ。
相変わらず、北関東はなかなか進みません。

やっぱり、わざわざ北関東を目的地にして行かないとダメなのかなぁ。
東北方面への行き帰りに立ち寄るんじゃなくて。


【1c】道の駅シリーズ

・新潟県 43% (16/37) 変わらず
・富山県 93% (13/14) 変わらず
・石川県 30% (7/23) 変わらず
・福井県 64% (9/14) 変わらず

・山梨県 95% (18/19) 変わらず
・長野県 79% (33/42) 変わらず
・岐阜県 67% (36/54) 変わらず

・静岡県 58% (14/24) 変わらず
・愛知県 69% (11/16) 変わらず
・三重県 93% (14/15) 変わらず
・滋賀県 84% (16/19) 変わらず
・京都府 75% (12/16) 変わらず
・奈良県 25% (3/12) 変わらず

行ってないから、中日本エリアはまったく手付かず。

・道の駅 こすげ(山梨県)
・妹子の郷(滋賀県)
・奥永源寺 渓流の里(滋賀県)
・アグリパーク竜王(滋賀県)

山梨県と滋賀県に新設されたチェックポイント、4ヶ所。
東京と京都の往復で、立ち寄らなくちゃ。


【1d】道の駅シリーズ(new)

・広島県 11% (0→2/18)
・山口県 14% (0→3/22)

【1f】道の駅シリーズ(new)

・福岡県 19% (0→3/16)
・熊本県 4% (0→1/27)
・鹿児島県 14% (0→3/21)

いよいよ、中国地方と九州でもハイドラ開始。

中国と九州を進めていくべきか?
あるいは、先に四国にも行っちゃうか?

次はどこに行こう?
……とか考えてる時って、楽しいよね。


【2】SA/PA 63% (295→334/521→531)
【3】インターチェンジ 58% (1110→1266/2057→2169)
【4】ダム 29% (802→864/2974)
【5】駅 63% (5173→5802/9212)
【6】県庁所在地 68% (27→32/47)
【7】空港 32% (24→32/100)
【8】東海道五十三次 91% (48/53) 変わらず

ダムが+58ヶ所、鉄道が+629駅、県庁所在地が+5ヶ所、空港が+8。
京都から熊本まで各駅停車で行ったし。
函館から札幌までの、ほぼ全駅も取ったし。
そりゃあ、増えますわな。

(大阪駅から熊本駅まで、何駅あると思う?)
(函館~札幌は?)





【8】観光名所シリーズ

・北海道 67% (0→2/3)
・青森県 100% (3/3)
・岩手県 100% (3/3)
・宮城県 100% (3/3)
・秋田県 100% (3/3)
・山形県 100% (3/3)
・福島県 67% (2/3) 変わらず



(もう1つは洞爺湖ビジターセンターだった)
(油断してスクショを撮り損ねた)

・茨城県 100% (3/3)
・栃木県 100% (2→3/3)
・群馬県 33% (1/3) 変わらず
・埼玉県 100% (3/3)
・千葉県 67% (2/3) 変わらず
・東京都 67% (2/3) 変わらず
・神奈川県 33% (1/3) 変わらず

・新潟県 33% (1/3) 変わらず
・富山県 33% (1/3) 変わらず
・石川県 33% (1/3) 変わらず
・福井県 100% (3/3)

・山梨県 100% (3/3)
・長野県 67% (2/3) 変わらず
・岐阜県 100% (3/3)
・静岡県 100% (3/3)
・愛知県 100% (3/3)
・三重県 100% (3/3)

・滋賀県 67% (2/3) 変わらず
・大阪府 67% (2/3) 変わらず
・京都府 100% (3/3)
・兵庫県 33% (1/3) 変わらず
・奈良県 33% (1/3) 変わらず

・福岡県 67% (0→2/3)
・佐賀県 33% (0→1/3)
・鹿児島県 67% (0→2/3)



ダム巡りと鉄道の駅を優先して取っていけば、観光名所シリーズも自然とコンプリートに向かっていく。
……はず。

これからも、そういう方針であせらずに。

・通算ハイタッチ数 452位(2868ハイタッチ)
・通算の走行距離 183位(12万4848km)





【今月の旅リンク】

東日本大震災から4年6ヶ月目のリンク集
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1655.html

(2015年09月30日 水曜)

九州道を高速バスでハイドラしてJB1型ライフ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1615.html

(2015年9月04日 金曜)
市電を取ってから開聞と指宿へ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1614.html

(2015年9月04日 金曜)
青春18きっぷでハイドラ2 久留米駅→鹿児島中央駅
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1613.html

(2015年9月03日 木曜)
10万トラベラーになったから佐賀を探そう
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1612.html

(2015年9月03日 木曜)
青春18きっぷでハイドラ 京都駅→久留米駅
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1610.html

(2015年9月02日 水曜)


ハイドラに関するメモ

【使用機材】
・ハイドラ専用タブレット(Lenovo YOGA Tablet 2 Pro)=13型Android
・ハイドラ専用タブレット電車版(iPad Air2)=10型 iOS
・外付けGPS「GNS2000」=iPad用
・Wi-Fiルーター「PWR-100」(DWR-PG または BF-01B)
・ドコモ 定額データ128K通信(3G FOMA)+ 公衆無線LAN「docomo Wi-Fi」
・車両 ホンダ PA型 Z(軽SUV)

【関連リンク】
ハイドラ専用 iPad Air2
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1602.html

(2015年8月18日 火曜)
5代目ハイドラ専用タブレットは13型レノボYOGA
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1582.html

(2015年7月20日 月曜)
Wi-Fi専用iPad3+外付けGPSでハイドラしてみた感想
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1580.html

(2015年7月19日 日曜)
ハイドラ専用車はホンダ Zで大正解だった@秋田県
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1514.html

(2015年3月27日 金曜)
安心・安定の DWR-PGをもう一度
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1086.html

(2014年2月02日 日曜)
ハイドラで気がついたFOMAプラスエリアという落とし穴
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1021.html

(2014年1月11日 土曜)
みんカラのアプリ「ハイタッチ! Drive」を試してみた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-687.html

(2013年9月08日 日曜)

定額データプラン128Kとは
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/data_foma/bill_plan/128k/about/

(NTTドコモ)
みんカラ
http://minkara.carview.co.jp/

(株式会社カービュー)

LINEで送る Comment bottun
関連記事
スポンサーサイト

2015年09月30日 水曜 22:22

東日本大震災から4年6ヶ月目のリンク集

前回、半年前にまとめた「東日本大震災から4年目のリンク集」の続き。
今回の12日間の撮影をまとめたリンク集になります。

日付の逆順で、新しいものが上。
初日がいちばん下です。

……と思ったら、前回は撮影後のチェックポイント巡りも一緒に含めてた。
今回もそうします。


【北海道7日目】2015年9月29日 火曜
ホンダ JB1型 ライフを解体屋さんに出して東京へ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1654.html


【北海道6日目】2015年9月28日 月曜
決断の苫小牧
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1653.html

のぼりべつクマ牧場
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1652.html


【北海道5日目】2015年9月27日 日曜
中秋の名月と北の湖と白鳥大橋とドラシャフの異音
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1651.html

秘境の小幌駅はハイドラでも難所 後編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1650.html

秘境の小幌駅はハイドラでも難所 前編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1649.html


【北海道4日目】2015年9月26日 土曜
豊平峡ダムでジンギスカンして長万部まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1648.html

朝までかかって一気に札幌
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html


【北海道3日目】2015年9月25日 金曜
(なし)

【北海道2日目】2015年9月24日 木曜
初Planarしながら積丹半島の神威岬まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1646.html


【北海道1日目】2015年9月23日 水曜
函館~恵山~森
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1645.html

ハイドラのチェックポイント巡り 下北半島 後編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1644.html






ハイドラのチェックポイント巡りも、コロプラも、どちらもかなり進んだ。
それは最終日にも書いた通り。

続いて、ここからが本番です。↓


【撮影12日目】2015年9月22日 火曜
12日目の夜は八戸でゆっくり過ごした
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1643.html

12日目の昼すぎに撮影終了しました
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1642.html


【撮影11日目】2015年9月21日 月曜
11日目の夜は蕪島とえびす家とごっつり
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1641.html

11日目は鹿糠漁港までで日没ギブアップ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1640.html


【撮影10日目】2015年9月20日 日曜
10日目の夜は田野畑村の北川食堂
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1639.html

10日目は田野畑村までで終わってしまった
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1638.html


【撮影9日目】2015年9月19日 土曜
9日目の夜は塩ウニのラーメン
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1637.html

9日目は雨に始まり雨に終わった
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1636.html


【撮影8日目】2015年9月18日 金曜
8日目は津波と雨で撮影できず
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1635.html


【撮影7日目】2015年9月17日 木曜
7日目の夜は千と焼肉もりもり
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1634.html

7日目は重茂半島を終えたところで津波が来るかもという時の迷惑行為にウンザリした
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1633.html


【撮影6日目】2015年9月16日 水曜
6日目の夜は宮古まで遠征
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1632.html

6日目は大槌町まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1631.html


【撮影5日目】2015年9月15日 火曜
5日目の夜はジンギスカンと蕎麦とハイドラのチェックポイント巡り
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1630.html

5日目は釜石市の平田まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1629.html


【撮影4日目】2015年9月14日 月曜
4日目の夜は大船渡での2泊目
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1628.html

4日目は砂小浜漁港まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1627.html


【撮影3日目】2015年9月13日 日曜
3日目の夜は大船渡での1泊目
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1626.html

3日目は宮城県気仙沼市だけで雨天終了
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1625.html


【撮影2日目】2015年9月12日 土曜
2日目の夜は1勝2敗
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1624.html

2日目だけで南三陸町まで終わらせた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1623.html


【撮影1日目】2015年9月11日 金曜
撮影初日は雨で中断
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1622.html

黒磯から石巻に着いた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1621.html

出発したけど到着できず
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1620.html


【撮影での走行距離】
12日目 30.68km 3時間09分
11日目 114.37km 8時間01分
10日目 80.77km 6時間58分
9日目 93.20km 6時間32分
8日目 0km 0分
7日目 138.75km 10時間24分
6日目 80.33km 7時間14分
5日目 110.81km 10時間05分
4日目 88.73km 9時間15分
3日目 120.38km 8時間43分
2日目 295.10km 12時間05分
1日目 82.50km 7時間39分
→ 小計 1235.62km 91時間05分

【累積ロスタイム】
11日目 2時間(岩手県普代村)
10日目 5時間(岩手県宮古市)
9日目 5時間(岩手県宮古市)
7日目 1時間(岩手県山田町)
6日目 4時間(岩手県釜石市)
5日目 2時間(岩手県大船渡市三陸町)
4日目 3時間(岩手県大船渡市)
3日目 1時間(宮城県気仙沼市)
→ 合計23時間

【撮影データ】
12日目 写真77枚 1.6GB、動画18本 7.3GB
11日目 写真286枚 6.5GB、動画119本 23.5GB
10日目 写真233枚 5.0GB、動画57本 14.5GB
9日目 写真168枚 3.9GB、動画73本 15.5GB
8日目 (雨で撮影できず)
7日目 写真371枚 8.4GB、動画121本 23.8GB
6日目 写真219枚 5.0GB、動画106本 20.5GB
5日目 写真307枚 7.2GB、動画111本 22.7GB
4日目 写真607枚 14.3GB、動画124本 25.8GB
3日目 写真206枚 4.8GB、動画111本 22.2GB
2日目 写真189枚 4.3GB、動画102本 48.0GB
1日目 写真86枚 1.7GB、動画7本 2.0GB
→ 合計 写真2749枚 62.7GB
→ 合計 動画 949本 225.8GB


半年おきのリンク集としては、ここまで。

ここからはオマケです。
ホンダ JB1型 ライフを引き取って福岡県を出発した日までさかのぼっておきます。


【撮影スタート前日】2015年9月9日 水曜
都内でヤボ用を片付けよう
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1619.html


【撮影スタート前々日】2015年9月7日 月曜
JB1型 ライフで東京に到着
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1618.html


【撮影スタート3日前】2015年9月6日 日曜
JB1型 ライフで下関から明石まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html


【撮影スタート4日前】2015年9月5日 土曜
JB1型 ライフで福岡から24時間かかって下関へ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1616.html


【撮影スタート5日前】2015年9月4日 金曜
九州道を高速バスでハイドラしてJB1型ライフ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1615.html


【ホンダ JB1型 ライフの走行距離メモ】
2015年9月29日 火曜 20万0674km(北海道北広島市)解体
2015年9月28日 月曜 20万0567km(北海道苫小牧市)廃車を決断
2015年9月27日 日曜 20万0407km(北海道伊達市)ドライブシャフト
2015年9月25日 金曜 19万9879km(北海道札幌市)札幌駅
2015年9月22日 火曜 19万8837km(青森県八戸市)パンク修理
2015年9月20日 日曜 19万8486km(岩手県田野畑村)パンク
2015年9月16日 水曜 19万8058km(岩手県宮古市)オイル交換
2015年9月14日 月曜 19万7772km(岩手県大船渡市)スローパンクチャー
2015年9月11日 金曜 19万6941km(宮城県白石市)レインX
2015年9月10日 木曜 19万6676km(栃木県宇都宮市)バックカメラ
2015年9月8日 火曜 19万6207km(東京都港区)名義変更
2015年9月5日 土曜 19万4872km(福岡県北九州市)引き取り


【過去のリンク集】
東日本大震災から4年目のリンク集
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1519.html

(2015年3月31日 火曜)

◆3年6ヶ月目のリンク集(2014年9月)
なし

東日本大震災から3年目のリンク集
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1219.html

(2014年3月31日 月曜)

今回 2年6ヶ月目の日記のリンク集
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-774.html

(2013年9月30日 月曜)

2年目のリンク集(2013年3月)
今回の動画編集で使うかもしれないリンク集
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-604.html

(年月日)

※この「ブログみたいな日記」は、2013年3月13日 水曜スタート。
東日本大震災から2年目の撮影シリーズの、途中でした。

LINEで送る Comment bottun
関連記事

2015年09月29日 火曜 23:59

ホンダ JB1型 ライフを解体屋さんに出して東京へ

昨日の「決断の苫小牧」の続き。
北海道7日目は、荷造りです。


by iPhone6+

郵便局の窓口で買えるダンボール箱では、小さすぎる。
最大のものを選んでも、ゆうパックの規定の範囲での最大ではない。

これでは、いくつ買っても足りない。
送料がかかりすぎる。
そう思って、ホームセンターに移動した。


by iPhone6+

180サイズという、とても大きいのを見つけて、喜んでいくつか購入。
そして、駐車場で途方に暮れた。

積めない。

あ、そうか。
箱を作って、その中に車内の荷物を入れればいいんだよ。
そうすれば積めるでしょ。

……と、バカの上塗り。

こんな大きな箱を2つも3つも作ってしまったら、余計に積めない。

しかも……
なんやかんやと苦労した挙げ句、最後は郵便局では拒否られた。

「中身は何でしょうか?」

「衣類とかの日用品と、空き缶です」

「1回でもガソリンを入れたガソリン缶は、お預かりできないんです」

ん~
なんでバレたんだろ?


最低限の荷物だけ残して、東京へ発送。
かなり身軽になって、すき家で良質タンパクと発酵食品のランチ。

から揚げが気になった。


by iPhone6+

これって……
注文を受けてから揚げてくれるのかな?

それとも、注文を受けてから、レンジでチン?


食後は、がら空きになった車内を簡単に掃除。
こんな紙も出てきた。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

そして、最後にコンビニで手洗い休憩。
ナビに解体屋さんの住所を入れる時に、さみしさを感じた。

たったの1ヶ月弱だけど、大切なパートナーだったからね。


by iPhone6+

んで、解体屋さんまでの片道ドライブも終了。

ホンダ JB1型 ライフ君は、お星さまになりました。


by iPhone6+

九州から3週間ちょっと。
東京経由、ワンポイントリリーフとして東北の被災地で大活躍。
さらに、北海道でのチェックポイント巡りまで。

震災から4年6ヶ月目の写真や動画を見るたびに思い出すからね。
本当にありがとうございました。

2015年9月29日 火曜 20万0674km(北海道北広島市)解体


意外なことに、今も大切にライフに乗り続けている人達からの反応が多かった。
実は、無事に東京まで帰ってこれたら譲ってください、とも言われてました。

もっと大切に乗っていれば、もっともっと長く乗れたと思います。
そういう意味では「ごめんなさい」とも書いておくべきなのかも。

大切に乗っている人たちには何も参考にならない駄文ばっかりだなぁ。
……と、ちょっぴり反省もしてみたりして。

ちょっぴり ←


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

3週間ちょっと、1ヶ月弱にわたる九州→東京→北海道を楽しく盛り上げてくれた小物たち。
次の出番はあるのか?

というか……
ゴムやらプラスチックやらは、使わないで保管していても劣化していくんだよね。

四十九日を過ぎたら、大切にライフに乗り続けている人たちに形見分けしましょうか?
欲しいもの、ある?

安藤二七三の"ライフ"
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/profile.aspx

(みんカラ 安藤二七三)


クルマはなくなったけど、荷物も送ったから、身軽になった。
1日か2日、鉄道でチェックポイント巡りを続けて、9月30日の最終便で東京に帰ろうか?
……とも考えたんですけどね。

iPhoneやらiPadやらLenovo YOGAやら、Wi-Fiルーターやら。
クルマがなくなると、毎日2~3回はどこかで充電ストップしないといけない。

だけど、ここは北海道、見知らぬ土地。
コンセントを使わせてもらえるスタバやマクドナルドに、心当たりがない。

もう、十分に遊んだじゃん。
帰ろうよ。
いい加減、疲れたよ。
……と言う、もう1人の自分がいた。

それで、おとなしく新千歳空港に移動。



ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡りは、きちんとiPad Air2に切り替えて車種は「バス」で。

コロプラの塗りつぶしマップも、かなり進んだ。



ここから手こずった。

まず最初に考えたのは、話題のLCC。
狭い狭いと評判の悪い格安航空会社のシートが、どのぐらい狭いのか、確かめてみよう、と思ったわけです。

羽田じゃなくて成田に連れて行かれるけど。
この日記のネタにはなるかな、と。

でも、ダメでした。


CTS(新千歳空港)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

延々と歩いて、LLCの受付カウンターへ。

某社のお姉さんは、何よりも先に私のカメラバッグに注目。
重さを測ってみたら約11kg、アウトでした。

ルールはルールだから、重量オーバーを理由に「乗せてあげないよ」と言われるのは仕方ない。
それはそれでかまわないんだけど。

「アウトですね」という、その言い方が気になった。
ゲームでもしているかのような、嬉しそうな言い方に感じた。

あ、そうですか。
じゃあ、いいです。
LLCなんか二度と乗ってあげないよ。
さようなら。
……と、思った。

ここに限らず、この数日、ずっとだけど。
些細なことで不機嫌になるあたり、やっぱり疲れているのかもしれない。

他人に腹を立てても、時間とエネルギーの無駄。
何もいいことなんか無いのにね。


CTS(新千歳空港)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

で。
また延々と歩いて、空港ロビーのベンチに座って iPad。

忘れもしない2011年12月4日の、幕張メッセ。
前の晩になって急にチケットが手に入って、札幌から駆けつけたソロライブ。
「G-Emotion FINAL」って言うんですけどね。

(恥ずかしいからググらなくていいです)

前日の荒天で乗れなかった乗客が多かったせいで、始発便からキャンセル待ち多数。
種別A(いわゆる上級会員)も多いみたいで、なかなか種別Cの数字が進まない。
もしかしたら、昼公演には間に合わないかも……と不安が募る中、急にくり上げ当選で乗れたのは、★印だった。
(スカイマーク)

しかも、あのラストライブで最高の瞬間は、昼公演でのサプライズの1曲だった。
曲が流れ始めた瞬間のみんなの喜びようと、曲が終わるまでの狂いようは、夜公演のDVDには記録されていない。
昼公演に間に合って、本当にありがたかった。

それで、今回もスカイマークで帰ろうと思ったわけさ。

ところが……
カウンターに着いてみたら、次の飛行機の時刻がちがう。
料金もだいぶ高い。

おっかしいなぁ?
なんでだろう?

でも……
あの昼公演に間に合ったのは、スカイマークさんのおかげ。
ここは文句を言わず、気持ちよく払おうじゃないか。
遅いフライトまで待たされたっていいじゃないか。

そう割り切って、搭乗手続き完了。
カメラバッグの重量オーバーも、目くじらを立てることなくスルーしてくださった。

そして、かなり長い待ち時間をつぶすべく、ターミナル3階のスタバへ。


CTS(新千歳空港)
by iPhone6+

ここで、自分の間違いに気がついた。
スカイマークのつもりで、Air Doのカウンターに並んでいたのでした。


by iPhone6+

そりゃあ、時刻も値段もちがうわ。

いい年した大人が、なんで航空会社を間違える?
やっぱり、疲れてるのかも。

恩返しのつもりで他社便に乗るアホ。

スカイマークさん、ごめんなさい。
次回こそ、必ず乗ります。


で。
時間つぶしも兼ねて、この1週間の「成果」を確かめてみた。



函館周辺にまだいくつか残っているけど、基本的には「終了」
札幌~苫小牧よりも函館側は、ほぼ取り終えた。

それを簡単に表現すると、こうなります。↓



それでも時間が余ってるから、空港ターミナルをほっつき歩いてみた。


CTS(新千歳空港)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C


CTS(新千歳空港)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

で。
ようやく搭乗開始です。


CTS(新千歳空港)
by RICOH GXR + Distagon 2.8/28 T* MM Y/C


CTS(新千歳空港)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ANAで年間50回、JALで年間50回。
いわゆる上級会員を目指してムダに飛行機に乗りまくっていた頃は、必ず最前列の通路側。
いわゆる「ポールポジション」からまっ先に降りる主義でした。

(荷物を預けてなければ、それだけで1~2本早い電車に乗れる)

でも、今の自分はカメラを楽しんでいる。
機内での制限が緩和されて、飛行中も撮れるようになった。

それで、許される限りの一番後ろの席の、窓側にしてもらいました。


CTS(新千歳空港)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

羽田に着く直前、千葉市の上空でも撮ってみた。
手前が千葉で、奥が東京です。


ADO(Air Do)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

さらに、千葉ディズニーランドも撮ってみた。

海岸線の形で……
わかるかな?


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

何回も書いてるけど、GXRのISO感度は最高3200まで。
しかも、ご覧のとおりのノイズ。
(画面のザラザラ感)

そして、遅いシャッター速度で手ブレしまくり。

次のカメラにステップアップする時は……

・APS-C機ではなくフルサイズ機
・暗いところに強いカメラ
・高速連写と追尾AFがあれば、なお可

今回の旅で、この辺がかたまってきました。

具体的に、どんなカメラになるのか?
それはまた後日、少しずつ。


羽田空港に着陸したら、Wi-FiルーターをONに。
車種「バス」のままスリープさせてた iPadも電源ON。



「バス」のまま空を飛んできたの?
……というツッコミは、そうじゃないよ。

ハイドラの基本は、クルマでの移動。
だから、時速100km以上での移動はノーカウント。

仮にハイドラを起動したままでも、飛行機の速度ではチェックポイントは取れないし、周りの誰も見えないし、周りのみんなからも見えない。
もちろん、ハイタッチもできない。

わかっていたことだから、それはそれでかまわないのさ。
(100km/h以上でも楽しめるようにしてほしいけど)

そうじゃないの。
「バス」のまま帰ってきた理由は、これ。

飛行機を降りてから空港ターミナルまで、バスに乗るからです。
羽田空港の中を、バスで移動するからです。



空港ターミナルに着いたら、先を急ぐ人々の流れから外れて、タブレット端末を取り出す。
バスを降りた時点でハイドラを終了。

100km/h以上での移動はノーカウント。
移動距離の割に、記録上の走行距離が短くて笑える。↓



【ハイタッチ!drive】
2015年9月29日 火曜 15:46 - 22:34
36.75km 6時間40分
解体屋さん→新千歳空港→羽田空港。飛行機での移動は速すぎて無効らしい。
3ハイタッチ


半年おきの、被災した漁港の撮影シリーズが12日間。
北海道に渡ってからの、ハイドラのチェックポイント巡りが7日間。

たっぷり遊んできて、終わりかと思いきや……

引き続き、iPad Air2でハイドラを起動。
車種は「電車」で。



クルマだと路駐禁止で、取れなかったチェックポイント。
電車だと地下駅で、途中下車しないと取れないチェックポイント。
それが「新整備場」という駅。

この機会にケリをつけようと、わざわざ降りた。

車道のほうに向かわず、右にUターン。
これ以上は進めない、フェンスぎりぎりのところに張りついて数秒間。
(かなり怪しい)

やっと「緑化」できました。



あと……
この1ヶ月弱のあたりに、チェックポイントが新設されたらしい。

これ、なんだろう?



で。
最後の最後、旅の本当の最後に、最後の儀式。

iPhoneのバッテリー残量に不安を感じつつ、みんカラのアプリを起動。
「愛車登録」を「過去所有」に変えて、プロフィール欄に書き足した。



安藤二七三の"ライフ"
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/profile.aspx

(みんカラ 安藤二七三)

1日早く、9月29日に帰ってきてしまった。
それが、もったいなかった気がする。

充電に困るなら、1日だけレンタカーを借りる、という手もあったよね。

また次回。
北海道に行けるチャンスは、常に狙っています。


ホンダ JB1型 ライフ@岩手県大船渡市(2015年9月14日 月曜)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM C/Y


ホンダ JB1型 ライフ@岩手県大船渡市(2015年9月14日 月曜)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM C/Y

【ホンダ JB1型 ライフの走行距離メモ】
2015年9月29日 火曜 20万0674km(北海道北広島市)解体
2015年9月28日 月曜 20万0567km(北海道苫小牧市)廃車を決断
2015年9月27日 日曜 20万0407km(北海道伊達市)ドライブシャフト
2015年9月25日 金曜 19万9879km(北海道札幌市)札幌駅
2015年9月22日 火曜 19万8837km(青森県八戸市)パンク修理
2015年9月20日 日曜 19万8486km(岩手県田野畑村)パンク
2015年9月16日 水曜 19万8058km(岩手県宮古市)オイル交換
2015年9月14日 月曜 19万7772km(岩手県大船渡市)スローパンクチャー
2015年9月11日 金曜 19万6941km(宮城県白石市)レインX
2015年9月10日 木曜 19万6676km(栃木県宇都宮市)バックカメラ
2015年9月8日 火曜 19万6207km(東京都港区)名義変更
2015年9月5日 土曜 19万4872km(福岡県北九州市)引き取り

2015年9月
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-date-201509.html

(この日記の2015年9月分だけ)

日記内検索 JB1
http://and273blog.blog.fc2.com/?q=JB1

(この日記の過去ログから JB1型 ライフに関する日記だけをピックアップ)

安藤二七三の"ライフ"
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/profile.aspx

(みんカラ 安藤二七三)

【フォトギャラリー】(みんカラ)
たまにはライフ君を思い出そう4(余生は北海道でチェックポイント巡り)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/4428625/photo.aspx

たまにはライフ君を思い出そう3(パンク修理とオイル交換)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/4428624/photo.aspx

たまにはライフ君を思い出そう2(東北の被災地で12日間の撮影)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/4428622/photo.aspx

たまにはライフ君を思い出そう1(撮影スタート前)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/4428620/photo.aspx


LINEで送る Comment bottun
関連記事

2015年09月28日 月曜 23:59

決断の苫小牧

さっきの「のぼりべつクマ牧場」の続き。

ちょっとアクセルを戻しただけでもみるみるスピードが落ちていくようになってきた。
そんな印象を受けつつ……

「そんな気がする」ではなく、数字で確かめてみましょうよ、と。
登別東インターから、一定のスピードで走り続けて苫小牧へ。



高速道路をおりたら、その場で iPhoneで検索。
最初に見つけたお風呂さんに向かって、ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡りを続ける。

◆天然温泉 なごみの湯
北海道苫小牧市柳町2-7-6
http://www.nagominoyu.co.jp/


by iPhone6+

お風呂に入る前に、ちょいとひと仕事。
明るいうちに確かめておきましょう。

高速道路を80km/hで走り続けてみた結果、燃費がとても悪化していた。
7km/L台。

今までの半分以下です。

ハンドルを左に切った状態でゴロゴロと異音が出るようになった。
その1~2時間後、バキン!バキン!バキン!という異音に変わった。
翌朝からは、ハンドルを左右どちらに切ってもバキン!バキン!バキン!というようになった。

(急速に悪化してきている)

まるで、LSD(リミテッドスリップデフ)が入った競技車両。
それ、イニシャルトルク、いくつ?みたいな。

これはもう、ドライブシャフトじゃなくて、デフだよね。
(デファレンシャル)

エンジンの高速回転をギアボックス(ミッション)で遅い回転まで落とす。
そのミッションの回転を、デフで左右のドライブシャフトに分ける。

ドライブシャフト側から入ったドロ水で、デフのほうまで影響が出てきた。
そう考えるべきだよね。

あぁ、終わったね、と思った。
それで、下をのぞき込んでみた。

あ、前から撮ってます。
フロントバンパーの下から撮ってます。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

左フロント。
助手席側の前輪を駆動するドライブシャフトの、ハブ側。
(タイヤ側)

接続部分のジョイントを覆ってるジャバラ風のゴム部品を「ブーツ」と言います。
ここが破けていると、車検が通りません。

まぁ、でも……
ここが原因だったら、デフまでは行かないわな。

それは、右フロントでも同じ。↓


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

なんだ、けっこうマトモだったじゃん。
ヤフオクなのに。
……と思った。

(引き取る際の現車確認、ドラシャフのブーツさえ見なかった)笑
(落札価格が落札価格だしヤフオクだから、破けてて当たり前だと思っていた)笑

ちなみに……
地元の周辺住民には売れない、「あの店で買ったら……」と悪口を流されそうなクルマはヤフオクで売る。
それが「売り切り」とか「ノークレーム、ノーサポート」というやつ。
どんな不具合が起きてもいっさい保証しませんよ(多分いろいろ壊れるだろうけど私のせいじゃないよ)という意味です。

(知識がない人が値段だけで飛びついてきたらラッキー)
(たまたま運良く、何も問題なく走り続けることもあるけど)

あと、こんな軽自動車でもスタビが付いてることに驚いた。

(スタビライザー)
(スタバじゃないよ)

どうせなら、もっと太い強化スタビが純正で用意されてればいいのに。

50km/hとか100km/hで直線をノロノロ走ってるだけで疲れてしまうような足廻りはイヤ。
サスペンションのストローク量は減らしたくない(車高は落としたくない)
だから、スプリングはノーマルのままで、スタビだけを強化したい派です。

↑の2枚、どれがスタビだか、わかる?

(知らなくてもいい、どうでもいい話だけど)


いやいや。
そんなことを語ってる場合じゃないんですよ。

左右のドライブシャフトの、それぞれハブ側は大丈夫だった。
問題は、ミッション側(デフ側)です。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

さっきと同じく、↑が左(助手席側)
↓が右(運転席側)


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

もちろん、これだけでも車検はアウト。
ドライブシャフトのブーツが破けている(中のグリスも漏れ出ている)から、修理してから再検査を受けてね、と言われるんだけど。

このぐらいだったらOKですよ。
落札価格が落札価格なんだから、ブーツが破けていても当たり前。
車検までに自分で直す(修理してもらう)から大丈夫。
……と割り切って、気軽に買っちゃうレベルでしょ?

このぐらいなら、次の車検まで放置しても大丈夫そうだな、と思うじゃないですか。
(シロウトの浅知恵)

このぐらいの破れでも、ドロ水の中を走り回るとダメになる。
バキン!バキン!バキン!というレベルまで一気に悪化する。
……こともあるのか。

……と、ちょっとびっくりました。

【教訓】ドロ道でも速度を落とさずに走りたいなら、ドライブシャフトのブーツは修理しておきましょう。


ハイドラのダム巡りでは、何回も深夜の山道でパンクしているし。
(ラリータイヤを使いましょう)

スタビリンクが折れて、スタビが落ちたこともあるし。
(最低限の工具と針金とガムテープぐらいは積んでおきましょう)

ホンダ GA3型 ロゴ、最後の頃はリフトアップしたらミッションケースが削れて欠けていたし。
(アンダーガードも装着しましょう)

燃料タンクに穴が空いてガソリンが漏れたこともあったし。
(タンクガードも装着しましょう)

ハイドラのダム巡りって、クルマに負担がかかる遊びなんだなぁ。

(悪路になるたびにいちいち速度を落とせば解決する話かも)


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

2015年9月28日 月曜 20万0567km(北海道苫小牧市)

九州から東京へ、東京から東北の被災地へ。
撮影中は、少しでも寿命を延ばすべく、負担をかけないことを最優先にしていた。

だけど……
北海道に渡ってからは、ハイドラのチェックポイント巡り。
当然、ダム巡りでは悪路もいっぱいある。

オーバーヒートは常に警戒していて、エンジンには負荷をかけないように配慮してきたつもりだけど。
この数日の雨のドロ道で、一気に寿命を縮めてしまったらしい。

ホンダ JB1型 ライフについて決断する時が来た
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/3402202/note.aspx

(みんカラ 安藤二七三)


え?
結論?

もうわかるでしょ?

ゴロゴロゴロという音が出ているということは、どこかで余計な摩擦があるということ。
摩擦があるということは抵抗になっているということ。
実際に、燃費もたったのリッター7km。

今どきの軽自動車はこの4倍は走る。
(BEATでさえリッター22km~24km)

そして、摩擦があるということは、熱も発生している。

症状はみるみる、急速に悪化している。
自走で東京まで帰るのはムリ。
こんな状態で、いつまでも一般公道を走り回ってはいけない。

(修理代をかけるほどのクルマでもない)

結論は出た。

九州を出発してから3週間ちょっと、約1ヶ月。
東日本大震災から4年6ヶ月目の撮影は無事に完走できたし。
北海道に渡ってからのチェックポイント巡りも楽しかった。
ありがとう。

……と思いながら、風呂に入ることにした。


ちなみに、オーバーヒートのほうは大丈夫だったみたい。
冷却水は減っていなかった。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

そして、オイルもそれほど減っていなかった。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ドロ道でいちいち減速していたら、まだまだ走れたのかもしれないね。
それじゃあロスタイムが大きすぎて、6日間で苫小牧まで来れなかったと思うけど。


長くなったから、ここからは簡単に。

風呂上がりは、近くで見つけたコインランドリー。
洗濯待ちの間に、今後の作戦会議をした。


by iPhone6+

で。
その辺の駅に移動して、いったんハイドラを終了。



【ハイタッチ!drive】
2015年9月28日 月曜 12:51 - 18:08
74.01km 5時間16 分
北海道6日目は、のぼりべつクマ牧場→苫小牧で風呂と洗濯
4ハイタッチ


ここからはJRに乗って、チェックポイント巡り。
さっき、高速道路でスルーしてきた各駅を取りに行く。


by iPhone6+

JR東日本でいうところの「Suica」、ICカード乗車券って言うんですけどね。

JR北海道では「Kitaca」(キタカ)というらしい。
さらに、札幌市営地下鉄のは「SAPICA」というらしい。
(サピカ)



全国あちこちの各社で、いろいろな名前をつけてIC乗車券を発行している。
それで、あっちでも使えますとか、そっちでは使えません、とか。

そっち経由の時は使っちゃダメですよ、とか。


by iPhone6+

めんどくさい。
いちいちうるさい。
その辺に文句を言う人は多いけど……

発行すること自体に「うま味がある」
稼げるところで稼がなくちゃ。
災害からの復旧費用だって、自分で作らなくちゃいけないんだから。

それはわかるよね?


by iPhone6+

鉄道が不通になると、早く復旧しろと言われる。

だけど、大変な費用をかけて復旧しても、早く復旧しろと言った人達は乗らない。
地元の高校生とお年寄りしか乗らない。
鉄道以外で稼がないと、鉄道を維持できない。

大変な時代だよなぁ。
……と思いながら、がら空きの各駅停車。


by iPhone6+

そーっと iPad Air2を開いて確認。

今夜は大丈夫、フリーズしてない。
各駅に停車するごとに、各駅のチェックポイントが緑化されている。

安心して、またそーっとふたを閉じた。


by iPhone6+

登別駅に着いたら、こんなのもあったよ。↓


by iPhone6+

あと、待合室にはこんなものもあった。↓



外国人観光客向けの、北海道フリーきっぷ。
用意されているのは英語版だけじゃない。

北海道に来て驚く、外国人観光客向け「OMOTENASHI」の数々。
もしかしたら、この分野では東京の先を行く、最先端かもしれない。

世の中には「最低時給を1500円にしろ」なんて言っちゃってる連中がいるらしい。

だけど、時給1000円分の仕事しかできない人に1500円も払ったら、会社は存続できないわけで。
最低時給が上がると、その最低時給に見合う仕事ができない人は、解雇される。

今だって、時給500円分の仕事しかできない人等がいっぱい、仕事に就けなくて困ってるじゃないですか。

時給1500円欲しいなら、時給1500円に見合う能力を身につければいい。
そして、日本に遊びに来た外国人観光客たちは、いろいろなところに不満を感じている。
誰かが何かに不満を感じていれば、そこにチャンスがある。

ちょっとキョロキョロしてみるだけでも、いろんなことが目に入ってくるはずだし。

「ヒントはお前の足元に転がっている」
……って、長渕剛も歌ってたんだけどなぁ。



戻りの列車が来るまでの間に、電話がかかってきた。

誰の電話だよ?さっさと出ろよ!
……と思ったら、自分のiPhoneだった。

(電話しない主義だから、めったにかかってこなくて不慣れ)

さっきの風呂あがり、コインランドリー待ちで iPad。
周辺地域の解体屋さんを検索。
何件かに見積もりの問い合わせをした。

そのうちの1件からでした。

(メールでの問い合わせにはメールで回答してほしい)

結果的には、その次に電話をかけてきたところのほうが条件は良かった。
無料で引き取ってくれるどころか、買い取ってくださる、という話だったんだけど。

(メールでの問い合わせにはメールで回答してほしい)

でも、旅先での、今日明日という急な話。
まっ先に連絡をくださったところに決めました。



【ハイタッチ!drive】
2015年9月28日 月曜 19:04 - 21:57
101.96km 2時間53分
北海道6日目、夕方からは作戦会議をしながら電車で苫小牧~登別(往復)
ハイタッチ0回


苫小牧に戻ったら、その解体屋さんに向かって移動を開始。
通りがかりにある道の駅をチェックした。



あ。
もちろん、ハイドラのチェックポイント巡りです。

最後、解体屋さんに向かう時でも、ルート上の白い(まだ取ってない)チェックポイントは緑化していく。
当たり前の話でしょ?


by iPhone6+

まぁ、そんなわけで……

北海道6日目、昼は登別でクマ牧場。
夕方から苫小牧へ行って、廃車を決断。
夜は鉄道で登別を往復。

クルマがなくなって、明日からは電車旅。
身につけて持ち歩くべき荷物と、東京に送ったほうがいい荷物と。
荷物の整理に悩む夜となりました。

【ホンダ JB1型 ライフの走行距離メモ】
2015年9月28日 月曜 20万0567km(北海道苫小牧市)廃車を決断
2015年9月27日 日曜 20万0407km(北海道伊達市)ドライブシャフト
2015年9月25日 金曜 19万9879km(北海道札幌市)札幌駅
2015年9月22日 火曜 19万8837km(青森県八戸市)パンク修理
2015年9月20日 日曜 19万8486km(岩手県田野畑村)パンク
2015年9月16日 水曜 19万8058km(岩手県宮古市)オイル交換
2015年9月14日 月曜 19万7772km(岩手県大船渡市)スローパンクチャー
2015年9月11日 金曜 19万6941km(宮城県白石市)レインX
2015年9月10日 木曜 19万6676km(栃木県宇都宮市)バックカメラ
2015年9月8日 火曜 19万6207km(東京都港区)名義変更
2015年9月5日 土曜 19万4872km(福岡県北九州市)引き取り

LINEで送る Comment bottun
関連記事

2015年09月28日 月曜 14:14

のぼりべつクマ牧場

昨日の「中秋の名月と北の湖と白鳥大橋とドラシャフの異音」の続き。

盛りだくさんの北海道5日目が終わって、6日目。
9月28日です。

もうすぐ9月が終わる。
このまま東京まで自走で帰るなら、そろそろ帰り始めないと。
……という、タイムリミットが迫っている。

どこから、どういうルートで?

そういう作戦会議の前に、まずはクマ牧場。

ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡りのために、それも1ヶ所のために、ロープウェイで1往復 2600円。
(入園料込み)

のぼりべつクマ牧場
http://bearpark.jp/

(公式ホームページ)

iPhoneでも、このぐらいは簡単に調べられるけどさ。
やっぱり、Webでちょっとググる時は、高速なWi-Fi(公衆無線LAN)で iPad。
大きな画面のほうが楽チンです。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

世間話としては、雨で残念ですね、なのかもだけど。
ハイドラのチェックポイント巡りだから、どうでもいい。

おそらく、ロープウェイで登り切る直前に、チェックポイントが取れたメロディが流れるはず。
そのままUターンして、降りてきてもいいぐらい。

でも……
結婚していた時に来たことがあるんだけど……

ラム丼なんて、あったっけ?


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

せっかく2600円も払ったんだから。
入園料も込みなんだから。
このラム丼を食べてみましょうか。

ところが、ちょっと早かったらしい。

登別のクマ牧場は、ただの動物園じゃない。
「ヒグマ博物館」という、世界で唯一の、ヒグマ専門の博物館がある。

(小さい子供がいた時は、ゆっくりと見ることができなかった)

時間つぶしも兼ねて、じっくりと見学することにした。


館内は撮影OK。
でも、展示物のすべてをネット上で公開したら、お金を払ってわざわざ行かなくてもいいや、とか考える人間が出てきてしまう。

だから、ちょろっとだけにしておくね。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

人類の起源は、アフリカ大陸。

現在のインドから中国を横切って日本列島に移り住んできた系統と。
現在のロシアを横断して、バイカル湖のあたりからモンゴル、中国を経由してきた系統と。
バイカル湖のあたりからサハリンを経由して、北海道に渡ってきた系統と。

ヒグマも、そのサハリン経由になるらしい。

で。

北海道で暮らしていたアイヌ民族は、ヒグマを「神様が肉を身にまとって毛皮を着て里に下りてきてくださった」と考えていたらしい。
肉を食べて、利用できるものはすべて利用して、大切に葬った。
また、肉を身にまとって毛皮を着て、やって来てください、と。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ところが、本州から移り住んだ倭人は、アイヌの生活の知恵に耳を貸さなかった。

アイヌの人たちをどういう位置付けで、どう見ていたか?
それは、当時の「北海道旧土人保護法」という法律の、「旧土人」という言葉に現れている。

(この法律は1997年、平成9年になってようやく廃止された)

その結果として……
いくつかの有名かつ壮絶な食害事件を筆頭に「日本人 vs ヒグマ」という対立の構図ができていく。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

現地で暮らしている人にとっては、ヒグマは害獣。
自分たちの生命にかかわる。

ところが……

都会の人間にとっては「森のクマさん」であり、気軽に「クマを殺したらかわいそう」と言う。
そして、野生のクマが出没するところで食べ物(ゴミ)を置いていったりする。
あるいは、野生のクマにエサを与えようとする。

そういう行為が、クマを殺すことになる。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

クマはとても頭がいい。
だから、人間が持っている食べ物の味を知ると執着する。

この「執着する」は、どういうことか?

人間が持っている食べ物は、ものすごくおいしい。
その辺の自然界にあるどの食べ物よりも強烈に味が濃くて、おいしい。
(人肉は、さらにおいしいらしい)

だから、人間の食べ物の味を知ったクマは、人間を恐れなくなる。
力づくで食べ物を奪い取るべく、人間を襲うようになる。

人間を恐れず、平気で近づいてくるようになったクマは、殺さなくちゃいけない。
あなたが気軽に捨てた食べ物のゴミが、クマを殺すことになるんですよ。
あなたの気軽な「1回だけ」で、あなたが帰ったあと、地元の人たちが危険に晒されるんですよ。
……と。

いろんなところで何回も言われてるはずなんですけどね。
知床(斜里)の博物館でも教わったし。
クマに関するいろいろな本にも、必ず書いてある。

それなのに……
東京あたりから来る観光客の一部は、今もそういう行為をくり返しているらしい。

明らかに公共の利益に反する、危険行為。
その場で現行犯逮捕できるように、法律を変えればいいのに。


倶多楽湖(クッタラ湖、北海道白老町)
by RICOH GXR + 35mm Summicron 1969

じっくりとお勉強したら、ますます腹ペコに。
営業時間になったので、まずはジンギスカン定食から。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ん~
焼いたものが出てきた。

焼かせてもらえない。
そこが残念だった。

一昨日の「豊平峡でのジンギスカン」を思い出す。

豊平峡ダムでジンギスカンして長万部まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1648.html

(2015年9月26日 土曜)

もちろん、これだけでは足りない。
今のは前菜、ここからがメインです。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ラム丼。
こちらのほうが満足度が高いです。

この時、ジンギスカンとラーメンの「よしや」で食べた「ラム肉丼」を思い出した。
それで、過去の写真から探し出した。


よしや(岩手県釜石市唐丹)2012年10月2日 火曜
by iPad3

何を血迷ったか、iPad3で撮ったらしい。
Photoshop LightroomでWB(ホワイトバランス)を調整しても、こんな感じ。

ちょうどこの時期は、GXRでカメラの勉強を始めた直後。
P10とかS10といった、APS-Cよりも小さい撮像素子(イメージセンサー)のレンズで、いろいろ撮りまくっていた時期。

そっちでも撮ってるはずなんだけどな……
(まだ出てこない)

ただ、いずれにしてもAPS-Cにステップアップしてからは、ラム肉丼は撮ってない。
あの頃に撮ったきりのメニューを、今のカメラで撮り直したほうがいいのでは?
……と、そういう旅が頭に浮かんだ。

カメラに興味ない人には意味不明かも。

まぁ、要するに、私はジンギスカンが好き。
ラムが好き。
(マトンも好き)
そして、東北の被災地にもジンギスカンの美味しい店はあるよ。

……と、そういう話です。


食べてのんびりしている間に、雨があがって、晴れてきた。
そして、子グマがちょこちょこ、上に登ってくるようになった。

それで、プラナーで撮ってみた。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C

今までの羊とか馬に比べると、格段にすばしっこい。
置きピンしながら連写してみたけど、GXRの連写機能だと遅すぎて、ピントが合うのは1枚だけ。

今ここ、この瞬間だ!
……という限られた瞬間、ほんの1秒(以内)だけでいいから、高速連写できたほうが便利。
その高速連写にきちんと追従できるAF(オートフォーカス)があれば、なお便利。

動物とか、子供とか、女性とか。
あるいは、温められて浮かんできた脂がしたたって、赤く燃える炭の上に落ちて、ジュッと煙が上がる瞬間とか。
そういうのを撮ろうと思ったら、「高速連写&追尾AF」も欲しくなるみたいです。


さて。
学んだ、食べた、撮った。
チェックポイントも取れた。

帰りましょ。
チェックポイント巡りを続けましょ。

……というところで、また曇って雨が降ってきた。

で。
下りのロープウェイが、ものすごく揺れた。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

箱がものすごく揺れたら、ロープから外れて落ちるんじゃないの?とか。
自分が座ってる位置で、箱の重量バランスを工夫したら揺れ幅が小さくなるのでは?とか。
基準を超えて運行停止になったら、どうなっちゃうの?とか。

いや、マジでこれは落下して死ぬパターンかも。
……と、ちょっと覚悟してみたり。

そういう恐怖感がまったく伝わらない写真になってしまった。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

下に着いて、ゲッソリやつれた感じで降りたけど、ロープウェイは動き続けてる。
運行を止めるほどの風ではない、ってこと?
マジで?

ふと、その時に、反対側の通路をカップルが歩いてきた。
キャピキャピ、楽しそうに盛り上がりながら乗り込んでいく。

もっと揺れちまえ。
もっともっと揺れちまえ。
風よ吹け!
もっと吹け!

帰りもこれに乗るしかないんだぜ、へっへっへ♩

のぼりべつクマ牧場
http://ja.wikipedia.org/wiki/のぼりべつクマ牧場

(Wikipedia)

のぼりべつクマ牧場
http://bearpark.jp/

(公式ホームページ)


願いむなしく、一気に晴れてしまった。
まぶしいほどの直射日光の中、サングラスをかけてチェックポイント巡り。

高速道路の登別東インターのチェックポイントが、どうしても取れない。
いろいろな方向から下道でのアクセスを試みたけど、ダメ。
基本的に、道がない。



これはもう、高速道路に乗るしかないね。
……とあきらめて、先に登別駅と、すぐ近くのチェックポイントを緑化。

ちょうど燃料ランプが光ったので、1千円分だけ給油。
(この給油量と、次に燃料ランプが光るまでの走行距離で、現在の燃費が出る)

チェックポイントと燃費測定を兼ねて、高速道路へ。
次のインターで降りようかとも思ったけどね。
ドライブシャフトからの異音がどんどんひどくなっていくので、一定のスピードで走り続けて苫小牧まで行くことにしました。



まぁ、そんな感じ。

北海道6日目は、登別のチェックポイントを全クリア。
夕方からは苫小牧です。

(続く)

LINEで送る Comment bottun
関連記事

2015年09月27日 日曜 23:59

中秋の名月と北の湖と白鳥大橋とドラシャフの異音

さっきの「秘境の小幌駅はハイドラでも難所 後編」の続き。

小幌とか洞爺湖とか言われても、あんまり土地勘がない人のほうが多いかもしれない。
でも、スキーをやる人なら、ルスツは知ってるはず。

親切に地図を載せておくね。



伊達紋別、室蘭、登別。
だてもんべつ、むろらん、のぼりべつ。

要するに、この3つの位置関係が怪しい人が、とても多いんだよね。
……と言いたいわけです。

モー娘。世代でも、絶対に間違えないのは室蘭だけ。
意外と、伊達市と登別市を逆に覚えていたりする。

しかも、「それ逆だよ」と指摘しても信じない。



今夜の前半は、その伊達市まで。
洞爺駅を出発して、洞爺湖をグルッと1周して、壮瞥町から伊達市の伊達紋別駅まで。
(そうべつ、だてもんべつ)

だいたいの位置関係は、もう大丈夫?


虻田洞爺湖IC付近から駒ヶ岳
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C



洞爺湖まで登ってくる途中で日が暮れた。

今夜は中秋の名月。
その洞爺湖畔でクルマを停めて、写真を撮ってみた。


洞爺湖(北海道爺湖町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C


洞爺湖(北海道爺湖町)
by RICOH GXR + 35mm Summicron 1969

CONTAX(ヤシカ・コンタックス)時代のツァイス・ディスタゴン vs ライカ・ズミクロン 6elements
夜景対決は、あっさりと決着がついた。

何回も「このディスタゴンは赤がキレイに写る」と書いてきたけどさ。
単に、赤っぽく写るだけなのかも。
それが食べ物を美味しそうに見せてきたのかも。

(肉にしろ魚にしろ野菜にしろ、赤をちょっと強くすると美味しそうに見える)
(青い食べ物って、あんまりないよね?)

ただ、そうは言っても……
ヤシコン時代のMM(後期)ディスタゴンだし。
ズミクロンはさらにもっと古い、1969年(昭和44年)の第2世代、いわゆる6枚玉だし。

2015年にもなって、そんなに古い、しかもまったく別々の時代のレンズを比べた日記なんて書いて、何の意味があるのか?
しかもしかも、APS-C機で。

……と言われると、「それを言っちゃあ、おしまいよ」なんだけど。

自分の手持ちのレンズで言えば、青い夜景を撮る時はズミクロン。
赤い朝焼けと夕焼けと食べ物はディスタゴン。

これで、はっきりと結論が出ました。


洞爺湖の北側に設定されてるチェックポイントは「道の駅とうや湖」でした。
そこから反対側、東側を半周して、壮瞥町へ。

壮瞥と書いて、そうべつ。

聞いたことがある、見たことがある。
だけど、何の町だっけ?
……という人が多いみたいだけど、当たり前。

北海道壮瞥町は、北の湖の出身地。
(きたのうみ、第55代横綱)

そんなに大相撲に詳しくない私でも知っている、大横綱の故郷ですよ。

北の湖敏満
http://ja.wikipedia.org/wiki/北の湖敏満

(Wikipedia)

・18歳で新入幕、21歳で横綱昇進(現在も史上最年少)
・32歳で引退(1985年1月)
・優勝24回
・全勝優勝7回
・5場所連続優勝
・32連勝
・年間最多勝7回

・猫だまし等の奇策は使わず、そういう相手にも表情ひとつ変えず勝ち続けた
・北の湖に勝ち越した力士は少なく、ほとんどの力士に大きく勝ち越した
・37場所連続2桁勝利は、2013年5月場所で白鵬に破られるまで最長記録だった
(大相撲は年間6場所)

・全盛期はあまりの強さに「負けろ!」というヤジが飛んでいた
・「がんばれ!」というヤジを聞いて潮時を悟った

あと、私は朝青龍のファンだったんだけど……
(あさしょうりゅう)
あまりの強さに朝青龍が悪役にされて叩かれていた頃、お年寄りにこう言われたことがあります。

「北の湖は、もっと憎まれていたよ」

勝負に厳しく、転がした対戦相手には絶対に手を差しのべない。
イケメンの人気力士をやっつけて、ふてぶてしく花道を歩いて行く。
そういうところが、ものすごく憎まれたらしい。
とにかく、ただただ強かったらしい。

こうやって簡単に挙げただけでも、その大横綱ぶりを思い知らされるんだけど。
引退後、日本相撲協会の理事長に就任されてからの、角界(大相撲界)への貢献ぶりのほうが有名かもしれない。

(大相撲ブームって、何回か聞いたことあるでしょ?)


そんな「一度は訪れたい」壮瞥町だけど、夜になってから来ると「大横綱の故郷」は実感できません。

北の湖の記念館も閉まってる。↓



昼間、まともな時間にあらためて来たいな、と思った。


さて。
洞爺駅から洞爺湖を1周、壮瞥町にも立ち寄った。

ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡り、引き続きで伊達紋別駅に到着。
その時、異音に気がつきました。

もうすぐ20万kmだけど、まだ壊れない。
20万kmを超えたけど、まだ壊れない。
このまま東京まで乗って帰らないといけないの?
……と思っていたところで、異音が発生。

ハンドルを左に切った状態でアクセルを踏むと、ゴリゴリゴリゴリと大きな異音が。
その辺の歩行者が振り返るレベルで。笑

たぶん……
ドライブシャフトのブーツが破けた状態で、大雨の中でのダム巡り。
ドロ道やぬかるんだヌタヌタ道の途中で大きな水たまりが現れるたびに、スピードを落とさず(むしろ加速して)走ってきた。
たぶん、そのせいかな、と。

(心当たりが多すぎて特定できない)

見てないし、確認する気も修理する気もないけど。
今後の症状の変化に備えて、走行距離だけは記録した。


by iPhone6+

ドラシャフから異音
2015年9月27日 日曜 20万0407km@伊達紋別駅

あ。
ドライブシャフト、略してドラシャフね。
ドラシャ、と言う人もいるけど。
エンジンの回転をタイヤに伝える、タイヤを駆動する太い棒。

FF車(前輪駆動車)でモータースポーツすると、よく折れる。
あるいは、折れかかった状態になって、こういう音が出る。
消耗品と言う人もいる。

「あ、ドラシャフだね」
「どうする?」
「手伝うよ」
……的な感じ。

左右それぞれ、予備のドラシャフを車内に積んでおくのは当たり前。
その辺でタイヤを外して、セルフで交換しちゃう人もいるぐらい、ポピュラーな部品です。

でも……
モータスポーツしない人にしてみれば、なんでそんな大事な棒が簡単に折れるの?
……と、びっくりするのかもしれない。

(レース用のタイヤを履いて、左右のタイヤを直結にする部品も入れて、ハンドルをいっぱい切った状態で=左右のタイヤに回転差が発生してる状態でアクセルを踏むから)

もちろん、セルフでのドラシャフ交換をオススメする日記じゃないけど。
まさか、その辺の道端でジャッキアップしてタイヤを外してる人が、ドライブシャフトを交換するとは思いませんわな。

(たぶん、不慣れな人のタイヤ交換より早く終わる)

まぁ、そんな位置付けですわ。


で。
もちろん、予備のシャフトも工具も持ってない。
この仔は、そんなコストと手間をかける位置づけじゃない。

それでも、今の時点の走行距離だけは記録しておかなくちゃ。
……と思って、その場でiPhone。
みんカラのアプリを起動。

しかし……
「修理しました」「交換しました」の記録だけ。
「こういう症状が出てきました」と記録するようにはできていない。



駆動系が壊れかかってきたら、すぐに修理するのが当たり前。
症状の変化を観察しながら物理的な限界まで走り続けるというのは、想定してないらしい。

まぁ、毎度のことですけど。
かまわず、「その他」からその次も「その他」を選んだ。

ホンダ JB1型 ライフのドライブシャフトから異音が
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/3400370/note.aspx

(みんカラ 安藤二七三)


いやぁ、しかし、ついに来ましたなぁ。

エンジンかな?
やっぱり、オーバーヒートで終わるのかな?
……と思いながら走り続けること数日。

さっきの「ゴロゴロゴロ……」から、さらに悪化。
バキン!バキン!バキン!
……と、ハンドルを切るたびに、まるでラリー車のような大きな異音。

どんなすごいラリー車が来たのかかと振り返ってみれば、小さなポンコツ軽自動車。
しかも、品川ナンバー。

(不審車すぎる)

だましだまし、東京まで乗って帰れるのか?
それとも、ここから急激に悪化していくのか?

(たぶん後者)
(みるみる悪化していってる)

もうちょっとだけがんばってくれれば、羽田まで1時間30分なんだけどなぁ。
……といった感じ。

壊そうと思えば、いつでもジ・エンドにできるけど。
でも、できるだけ長持ちさせてやろうじゃないか、と。

そんなことを考えながら、伊達紋別を出発です。



さて。
長くなったから、ここからは簡単に行くね。

伊達市のすぐ先は、室蘭市。
海をショートカットする、この橋がずっと気になっていました。



地図を見て、ずっと気になっていた橋。
これが、想像以上に「写真になる」橋だった。

撮影ポイントを求めて、あっちこっちウロウロした。
だけど、自分の手持ちのレンズ(の焦点距離)に合う、理想的な場所が見つからない。

修理に出している、プラナーの「1.4/85」があればなぁ。
……と、とても残念に思いながら撮ったのが、↓です。


白鳥大橋(北海道室蘭市)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C

ね?
ね?

GXRの撮像素子(イメージセンサー)はAPS-Cだから、焦点距離が1.5倍。
100mmのレンズを装着すると、150mmになってしまう。
150mmだと、さすがに望遠すぎる。

1.4/85(85mm)だったら、ちょうどよかったかもなぁ。
……と、これが今でも悔やまれる。

それ以前に、ツァイスのPlanar(というレンズ)が得意なのは、標準~中望遠。
プラナーを味わおうと思ったら、APS-C機からフルサイズ機にステップアップするべきなのかもしれない。

ここも、また来なくちゃ。



伊達に続いて、室蘭のチェックポイント巡りも終了。
その先、登別に向けてチェックポイントを続ける。

その登別の、クマ牧場で今日は終了となりました。

夜だから、もちろん営業は終わってる。
くま牧場の駐車場まで行ってみたけど、チェックポイントが取れない。



うわ、ダメだ。

営業時間になるのを待って、ロープウェイで上まで登らないといけないのか。
……というわけで、今日はここまで。

今夜は、登別で1泊です。







【ハイタッチ!drive】
2015年9月27日 日曜 16:55-9/28 12:45
163.11km 19時間49分
北海道5日目、夕方からは洞爺→洞爺湖→室蘭の白鳥大橋→登別のクマ牧場
1ハイタッチ

【ホンダ JB1型 ライフの走行距離メモ】
2015年9月27日 日曜 20万0407km(北海道伊達市)
2015年9月25日 金曜 19万9879km(北海道札幌市)
2015年9月22日 火曜 19万8837km(青森県八戸市)
2015年9月20日 日曜 19万8486km(岩手県田野畑村)
2015年9月16日 水曜 19万8058km(岩手県宮古市)
2015年9月14日 月曜 19万7772km(岩手県大船渡市)
2015年9月11日 金曜 19万6941km(宮城県白石市)
2015年9月10日 木曜 19万6676km(栃木県宇都宮市)
2015年9月8日 火曜 19万6207km(東京都港区)
2015年9月5日 土曜 19万4872km(福岡県北九州市)

LINEで送る Comment bottun
関連記事

2015年09月27日 日曜 16:50

秘境の小幌駅はハイドラでも難所 後編

さっきの「前編」の続き。

クルマでのアクセスは不可。
海からのアクセスも現実的じゃない。

鉄道で行っても、おそらく通過列車だとムリ。
トンネルを出て、現在地を拾い直す前に、次のトンネルに入ってしまう。
Android端末だと、各駅停車でも(停車中の短い時間だけでは)ムリかもしれない。

各駅停車で行って降りるしかなさそうだし。
廃駅になるウワサもあるし。
(観光用の秘境駅として存続する、というウワサもある)

鉄分が多い人たちの位置ゲーは、よくわからないけど。
ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡りでも、ここはかなり難易度が高いと思う。

廃駅になる可能性が残っている以上、各駅停車が停まる今のうちに取っておかなくちゃ。
……というわけで、わざわざ小幌駅まで行って、降りました。


小幌駅(北海道豊浦町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

第一印象は「こんなの秘境じゃない」です。
かなり残念だった。

この駅で降りる観光客がいっぱいいて、なかなか発車できない。
その行列に混じって降りてみれば、もっと前から到着している観光客もいっぱいいる。

で。
危ないからどうこうとか、JR北海道の職員さんが拡声器で注意を呼びかけている。

まぁ、それでもチェックポイントはチェックポイント。
外付けGPSが現在地を拾って、iPad Air2が「チェックポイントが取れました」のアニメーションを表示して。

用事は済んだから、さっさと帰りましょ。
そう思って、反対側のホームに移動した。


小幌駅(北海道豊浦町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

その時に、気がついた。

トンネルを出て、すぐにまたトンネルに入る。
その短い区間にあるホームの、幅がとても狭い。


小幌駅(北海道豊浦町)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C

こんな狭いスペースで、この人数で、三脚なんか使ったら大迷惑。
そんなことは、注意されなくても判断できるはずなんだけど。


小幌駅(北海道豊浦町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ちなみに……
経験的に、鉄分が多い人たちの群れはキライ。
かなり控えめに紳士的な言い方をすると、あまりいい印象を持っていません。

(個別に1人1人と会話してみると、マトモな人も多いんだけどね)

ところが……
小幌駅に来ていた観光客の中には、お年寄りと子供という組み合わせも多かった。

これは意外でした。

鉄分が多い人達がいっぱい来ている中を、小さい子供たちが走り回る。
そりゃあ、JRさんとしても職員を常駐させないと心配ですわな。


小幌駅(北海道豊浦町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

高速で通過する列車を、至近距離から撮る人たち。

そういう意図なら、もっと遅いシャッターで機関車は流してもよかったし。
もっと早い段階、もっと機関車が小さい段階で撮っていれば、向こう側にいるたくさんの人たちが写ったのに。
……と、反省の多い1枚。

だけど……
この状態のまま、「集客」を目当てに駅を存続させちゃうの?
……という疑問が伝わっていれば、これはこれでいいのかも。

そもそも……
有名になってこんなに人が集まるようになった時点で「秘境」じゃないよね。

(文句ばっかり)


小幌駅(北海道豊浦町)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C

海抜48メートル。
海からのアクセスだと、48mも登らなくちゃいけないらしい。


まぁ、そんなわけで、さっさと帰ってきました。


洞爺駅(北海道洞爺湖町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

文句ばっかり、テンションが低かった理由の1つは、人ごみ。
もう1つの理由は、電波です。

ドコモの3G FOMA回線のWi-Fiルーターを持って行ったけど、小幌駅の大部分は0本。
実質的にはほとんど圏外。
踏切のあたりで、かろうじてアンテナ1本というレベルでした。

到着して、チェックポイントが取れると同時に「休憩」にしてしまった。
戻りの列車が来たタイミングで「ドライブ再開」をクリックしたけど、圏外だから再スタートできない。

それがきっかけになったのか何なのか……
電波を拾って再スタートになってからも、フリーズしまくり。

あれ?
間違えて iPad3を持ってきた?
……と思うほどの、トラブル連発。

(ハイドラのために買ったのに)

とりあえず、ハイドラのチェックポイントは取れたから、そこは満足。
だけど、人ゴミは苦痛だし、電波が弱いのもツラい。
ハイドラがまともに動かないのは、もっとツラい。

もう二度と行くことはないだろうな。
……と思いつつ、iPad Air2での「電車でハイドラ」は、これで終了です。



【ハイタッチ!drive】
2015年9月27日 日曜 14:38-16:35
31.07km 1時間31分
洞爺駅~小幌駅、電車で往復。ハイドラiOS版がフリーズを連発しっぱなし。1人でイライラしてた。


それにしても、なんでこんなに不機嫌なんだろう?
せっかく北海道に来ていて、せっかくハイドラの難所を取れたのに。
みんながやっと来れた小幌駅を楽しんでニコニコしている中、誰からも話しかけられないように壁を作ってタブレットの画面を見ていたのは、なんでだろう?

その大きな理由に気がつきました。

売店で見かけた、これです。
これを見かけた瞬間に、ものすごく食べたいと思った。


by iPhone6+

あぁ、そうか。
腹がへってたのか。

人ごみというストレスで腹がへる。
腹がへるから、余計にストレスを感じて不機嫌になる。
……という、負のスパイラル。

謎が解けたら、ものすごくバカバカしく思えてきた。

昨日の夜も、倶知安で写真を撮り忘れたし。
倶知安で休憩してすぐ、蘭越でまた休憩しちゃったし。

なんだかんだ言って、旅の疲れが溜まってきているのかもしれない。


洞爺駅(北海道洞爺湖町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

電波が戻って、洞爺駅に着いたら、すぐにインターネット。

クルマが好きな日本人にとっては大切な週末。
今日は、F1日本GPの決勝レース。

そして、セナに憧れていた人にとっては、人生の1つの節目になるかもしれない日。
(前戦のF1シンガポールGPでは決まらず、持ち越しになっていた)

その、大きな節目の日になったのさ。

Hamilton won in Suzuka to equal Senna's record.

優勝したのはハミルトン。
彼が子供の頃から憧れていた、セナの通算41勝に並んだ。
それも、セナが特別な思い入れを持っていたとされる鈴鹿で。

鈴鹿で決めてくれて、ありがとう。
そう思って、こんな正方形画像を作ってみた。↓



意外と見落とされてるみたいだけどさ。

ハミルトンは、1985年1月生まれ。
そして、8歳の時に、セナに憧れてレーシングカートを始めた。

ね?
ね?
もうわかった?
気がついた?

ハミルトン少年が、レーシングカートを始めちゃうぐらい強く憧れたのは、1993年のセナ。
ホンダが撤退した翌年のセナ。
1周2秒ずつ遅れるマクラーレン・フォードで開幕から6戦で3勝してチャンピオンシップをリードした、あの時のセナなんですよ。
(鈴鹿でもまさかの優勝)

その翌年、セナが死んだ時は泣き叫んだらしい。
さらにその翌年、ハミルトン少年は10歳で全英カートチャンピオンに。
その後の怒涛のキャリアアップと、史上最年少(23歳)のF1世界チャンピオン誕生は、みんなも知ってる通り。

あぁ、なるほどね。
もし、あの時すぐに結婚して、子供ができて、レーシングカートに乗らせていたとしても、無理だったわ。
途中、どこかでハミルトンに負けて、夢をあきらめていたと思う。
トンビが鷹を生んだとしても、この人には勝てなかったわ。
……と、悟るでしょ?

「僕は、セナの記録に並んだからといってメソメソと感傷に浸るタイプじゃない」
……という言葉は、気になったけど。

セナの通算41勝に並んだ時に泣き崩れた、シューマッハのことを言ってるんですか?
……と、とても気になったけど。

今はただただ、想像するのみ。
子供の頃に憧れていたヒーローの記録に並ぶって、どういう感じなんですかね。


……というわけで。
ちょっと食べて、F1を見たら、すっかり元気を回復。

なんでF1でそんなに元気になれるの?
……とか、よく呆れられるけど、そういう病気なんだから仕方ない。

そろそろ出発しようか。
……と思った時に、さすが北海道は最先端を行ってるなぁ、と感心した。


洞爺駅(北海道洞爺湖町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

日本に来た外国人観光客の不満ナンバーワンは、無料で使えるWi-Fi(公衆無線LAN)が少ないこと。
近頃は、2020年の東京オリンピックに向けて、だんだん認識されるようになってきてるけどさ。

町とか地域社会で決定権を握っている高齢層に、Wi-Fiの大切さを理解できる人(ネットする人)がいるなら、それはすごいことだと思うし。
そういう決定権が、旅先でのネットの重要性をわかってるぐらいの若い世代に移っているなら、さらにすごいことだと思うし。

よく言われている通り、東京から京都、大阪に行った外国人観光客は、次に北海道と沖縄に向かう。
北海道は、外国人観光客への対応に慣れている。

その最先端ぶりを、改めてトイレで実感した。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

読めない。笑
どこの言葉かさえ、わからない。笑

いや、笑ってる場合じゃないんですけどね。

外国語といえば、英語だと思ってる。
その英語でさえ、旅に出て困る程度。

自分の無学ぶりを、あらためて反省しました。


まぁ、そんな感じ。

プランB、各駅停車で小幌駅のチェックポイントを緑化。
F1日本GPもちょっと見て、トイレで感動した。

短く書くと、単にそれだけの話です。



こんなに苦労して、わざわざ取ったチェックポイント「小幌駅」
廃駅になった時に、チェックポイントも消滅したら悲しい。

でも……
これから行く人達はどうするんだろう?

(行くなら廃駅になる前に)

そんなこを考えつつ。

だいぶ疲れてきているのかもしれない。
そんなことも感じつつ、ハイドラのチェックポイント巡りは続行。

またお腹がすいてくる前に出発です。

LINEで送る Comment bottun
関連記事

2015年09月27日 日曜 13:59

秘境の小幌駅はハイドラでも難所 前編

昨日の「豊平峡ダムでジンギスカンして長万部まで」の続き。

4日目 291.40km 札幌→長万部
3日目 355.89km 神威岬→札幌
2日目 383.20km 森→神威岬
1日目 175.49km 函館→森

函館から札幌まで3日かかる人、あんまりいないと思うけど。
函館から4日かかって、まだ長万部にいるという人は、もっと珍しいよね。

函館~札幌 915km 3日間
函館~長万部 1206km 4日間

そんなハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡り、北海道5日目は長万部スタート。

静狩P.A.でしばらく停車しているハイドラーさんがいる。
たぶん、高速道路を走っていて、休憩している人。

(ハイドラする人、ハイドラー)

下道からパーキングの裏に出たら、ハイタッチできるかも?
……と思って、行ってみました。

でも、ダメでした。

P.A.に最寄りの陸橋の上から、P.A.のチェックポイントは取れた。
だけど、パーキングで休憩しているハイドラーさんとはハイタッチできない。

もっと近づかないといけないらしいけど……
ここからパーキングエリアの裏に行く道は、フェンスで立ち入り禁止。

せっかくだから、待つことにした。

これまでも、私とハイタッチするために、わざわざ停車して待ってくださったハイドラーさん達がいたし。
わざわざ遠回りしてハイタッチしに来てくださったハイドラーさん達もいたし。
それを思えば、少し待つぐらい、簡単な話でしょ。

トイレ休憩ぐらいで、すぐに出発するだろうし。

あ、そうだ。
せっかくだから、ハイドラーさんが本線に向かって加速していくところを撮ってみよう。
……と、そんなことも考えて、スタンバイ。


この読みは、完全に外れた。

待ち合わせだったみたいで、後から到着したクルマがすぐ隣に停車。
それからもずっと、談笑しているような感じ。

約20分ぐらい待ちました。

で。
ようやくスタートしたと思ったら、まさかの5台走行。
タイミング的に、お仲間っぽい。

ここからは見えていなかったけど……
そりゃあ、5台で待ち合わせすれば、時間もかかりますよね。

(こっちが勝手に待ってただけだし)

うわぁ、もうちょっと近づいて走ってくれよぉ!
画面に入りきらないよぉ!
(こっちが勝手に撮ってるだけ、なんだけど)

……と思いながら、その場で構図を決め直して撮ったのが、↓です。


静狩P.A.(しずかり、北海道長万部町)
by RICOH GXR + 35mm Summicron 1969

ここまで待って、ようやくハイタッチできました。



で。
実は、今日のメインディッシュは、秘境として有名な小幌駅。
(こぼろ、北海道豊浦町)

もうすぐ廃止される、という話あり。
秘境駅としての集客が見込めることから存続を検討中、という話もあり。

せっかくチェックポイント巡りで北海道に行って、すぐ近くを通るなら、立ち寄ってみよう。
……と思っていたわけです。

小幌駅
http://ja.wikipedia.org/wiki/小幌駅

(Wikipedia)





そういうわけで、まずは下調べ。
隣の静狩駅で「緑化」した時に(ハイドラのチェックポイントを取った時に)、駅の時刻表を撮った。


by iPhone6+

北海道のチェックポイント巡りは、鉄道ではなく、クルマで。
特に、青春18きっぷでの北海道はキツすぎる。

その理由は、この本数です。
しかも、函館から札幌までとかの、長距離鈍行は走ってないし。

この時、気がついた。


by iPhone6+

なんと、小幌駅は、各駅停車も通過するらしい。
全部じゃないけど、通過する各駅停車もあるらしい。

これは要注意。


まずはプランA。
クルマでのアクセスを試みた。

(クルマで行って終われば簡単な話)

事前にググってみた限りでは、諸説あり。

「クルマでも国道から降りていける」
「クルマでのアクセスは不可」
「行けないことはないけど、かなりの悪路です」

この「悪路」という表現が心に留まった。

「悪路」なら今まで散々、ハイドラのダム巡りで走らされている。

ホンダ GA3型 ロゴに乗っていた時は、燃料タンクに穴が空いて、ガソリンを漏らしながら帰ってきたこともある。
ホンダ PA1型 Z(軽SUV)じゃないと走れない悪路もあった。
ホンダ PP1型 BEATじゃないとくぐれない、斜めに道をふさいでる倒木の下をくぐったこともある。
その場で停車したら二度と発進できないだろうな、というヌカルミを、手前から加速して勢いをつけて、アクセルを踏み続けて走り抜けるなんてことも、日常茶飯時。

鉄分が多い人たちがいうクルマの「悪路」とは、果たしてどのぐらいの悪路なのか?
ちょいと確かめてやろうじゃないか。
……と思ったわけです。

その結果が、↓の車載動画。

国道37号線→小幌駅?
https://www.youtube.com/watch?v=xO24-R3FWPs

(YouTube)


結論としては「クルマでのアクセスは不可」です。

行けるとか、行けないじゃない。
クルマで入って行っちゃダメでしょ。
いい年した社会人として。

「これだから、位置ゲーする人は」
……みたいなことを言われないように、そこは一線を引かないと。

通行禁止になっているところに路駐して、そこから歩いて降りていく。
そういう手は、あるみたいだけど。

地図で見て想像していた以上の下り坂。
登ってくる途中で、へばりそう。
そんな状況でのクマとか、ヘビとか、ハチとか、イヤだし。

「クルマ&徒歩」という選択肢、都会育ちのもやしっ子にはムリだと悟った。


あと……
この車載動画を編集して初めて、iPhone6+で撮った車載動画のひどさを知った。

たぶん、手ぶれ補正のせいだと思う。
画面が揺れまくって、見れたもんじゃないです。

こんな動画を、東日本大震災から4年6ヶ月目の区切りとして撮ってしまったのか。
動画を撮る時に、手ぶれ補正をキャンセルできないの?
あるいは、Macbookの FinalCut Pro(動画編集ソフトの定番)で、修正できないの?

(次回、東日本大震災から5年目の区切りの撮影までに)

……という、重たい宿題を抱えてしまった。


さて。
プランAは消えた。
プランBに切り替えです。

さっさと立ち去って、豊浦駅のすぐ近くの「道の駅とようら」で停車。
作戦会議の前に、まずは腹ごしらえから。

豊浦町は、ブタとホタテとイチゴの町。
北海道大好き人間だから、そのぐらいは即答できます。

でも、これは知らなかった。


by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C

その場で iPadでググってみた。

内藤大助
http://ja.wikipedia.org/wiki/内藤大助

(Wikipedia)

豊浦発の世界一。
今は現役を引退されていて、ブログも書かれているらしい。
アメブロだけど。

内藤大助オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/naito-daisuke/

(アメブロ)

で。
豊浦町は、豚と帆立と苺の町。
その「とようら豚ざんぎ丼」なるものを試してみた。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

モモ肉+塩麹+注文を受けてからの揚げたて♩
あんまりおいしいから、「ざんぎ揚げ」だけ、おかわりした。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

この時、後から入ってきたお客さんも、「とようら豚ざんぎ丼」を注文していました。

「ごめんなさい」
「今日はもう、売り切れちゃいました」

これが聞こえてきて、おいしさ倍増です。

これだけおいしい豚なら、ホルモンも食べてみたい。
カシラ(こめかみ)や、ガツ(胃袋)や、テッポウ(直腸)も味わってみたい。

全国いろんなところで、ご当地のブランド豚というのを見かけるけど。
だいたいどこも、生姜焼きとかトンカツばっかり。
ホルモンは焼かせてくれないんだよね。

……と、おいしい豚を食べた時の毎度のフレーズを、またここでも書いておきます。

(気に入った証拠)


食後は、ホットコーヒー。
中をウロウロしてみた時、こんなものを見つけた。

端っこに、小幌駅を見つけた。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

道路からクルマでのアクセスは不可。
鉄道も、停車する各駅停車はとても限られている。
残る手段は、海からのアクセス。
……なんて話も、ググった時に見かけてたけど。

海からのアクセスも、けっこう登るみたいだよ?

あと……
プランA(クルマでのアクセス)が消えた今、プランB(鉄道でのアクセス)しか無いわけだけど。
これは、各駅停車じゃないとダメでしょう。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

トンネルを出て、駅のホームがあって、すぐまたトンネルがある。

おそらく、通過列車だとムリ。
トンネルを出て、GPSが現在地を拾い直す前に、次のトンネルに入っちゃうと思う。

特に、Android端末は、節電のためにGPSの感度を落としていたりするからね。
各駅停車の短い停車時間でもダメかもしれない。
1日に数本しかない列車で行くなら、いったん途中下車したほうが安全かもしれない。

(現在地を拾うまで待ってください、とは言えない)

こういう時の第一選択は、もちろん iPad。
iOSはOSレベルで(市販の)外付けGPSに対応しているから、「iPad+外付けGPS」の組み合わせは最強。

先月、京都~鹿児島の各駅停車の旅に向けて買った、ハイドラ専用タブレット電車版(iPad Air2)と外付けGPS。
この仔たちが、思わぬところで役立つことになりました。

ハイドラ専用 iPad Air2
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1602.html

(2015年8月18日 火曜)

豊浦~小幌の往復ぐらいなら、iPadのバッテリー残量も心配ない。
フル充電しておいたから、事故とか故障で停まってもたぶん大丈夫。


……というわけで、「途中下車」を基本に作戦会議。

その結果、豊浦駅ではなく、隣の洞爺駅に移動。
洞爺駅から各駅停車で小幌駅に行って、降りる。
直後に来る反対方面の各駅停車に乗って、洞爺駅まで戻ってくる。
洞爺駅の駅前駐車場は無料。

これで行くことにした。



すぐに帰りの各駅停車が来るということで、鉄分が多い人達の間では、これが基本パターンになってるらしい。

しかも、日曜日。
いかにもそれっぽい乗客、待合室に多数あり。


by iPhone6+

その一角で、待ち時間に毎度の雑用。

Android版のGoogle Maps(Lenovo YOGA Tablet 2 Pro)で移動してきたハイドラを、いったん終了。



【ハイタッチ!drive】
2015年9月27日 日曜 9:26 - 13:52
63.60km 4時間25分
長万部→洞爺駅(F1日本GP決勝スタート)
2ハイタッチ

で。
ここからは、iPad Air2でハイドラを起動。
外付けGPSもONにして、Bluetooth接続されたのを確認したら、スタンバイOKです。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

この時に大発見!

昨日の夜、倶知安駅で写真を撮らなかったミネラルウォーター。
お気に入りの「ニセコ Water」を、自販機で見つけちゃった♩


by iPhone6+

おぉ!
振り返ってみれば、売店のケースの中には大小2種類が!
o(^o^)o


by iPhone6+

……というわけで、10本だけ買ってみた。


by iPhone6+

さすがに、鉄道旅行だとこれはキツイ。
普通の旅の荷物(スーツケース)とは別に、1kgの水は重たい。

いったんクルマに戻って、車内に保管。
こういう時は、クルマ旅の利点を感じます。

(自分で運転しなくちゃいけないのが難点だけど)


長くなったから、いったん終了。

ハイドラのチェックポイント巡り、次はいよいよ、小幌駅です。

(続く)

LINEで送る Comment bottun
関連記事

2015年09月26日 土曜 23:59

豊平峡ダムでジンギスカンして長万部まで

早朝の「朝までかかって一気に札幌」の続き。
ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡り、北海道3日目は、4日目の朝までかかってようやくひと区切り。

朝までかかって一気に札幌
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html

(2015年9月26日 土曜)
初Planarしながら積丹半島の神威岬まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1646.html

(2015年9月24日 木曜)
函館~恵山~森
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1645.html

(2015年9月23日 水曜)

似たようなところをウロウロしてるように思うかもだけど、それぞれが全然ちがう場所。
函館から3日がかりで札幌へ。
北海道は広いのです。

ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡りをすると、こうなってしまうのです。

で。
ひと眠りして、昼ぐらいから4日目スタート。
昼からのスタートだから、今日は軽めに終わらせるつもり。

土曜ということもあって、ドライブしているクルマや、ツーリングしているバイクが多数。
ハイドラーさん達とも次々にハイタッチした。

(ハイドラする人、ハイドラー)


定山渓ダム(北海道札幌市南区)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

今回の北海道で、特にいい思い出になった1つは、今日の豊平峡です。
ほうへいきょう

あちゃあ!マイカー規制かよ!
……と、最初に到着した時はテンションが下がったけどね。


豊平峡ダム(北海道札幌市南区)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

昼も夜も走り続けた3日間で、ちょっとお疲れだったのかもしれない。

駐車場に停めて、ここからはバスに乗る。
ハイブリッドの電気自動車。
電気バス、というらしい。

往復の乗車券とは別に、温泉のセット券もある。
ジンギスカンのセット券もある。

えっ?
ジンギスカン?
……と、急に興味が出てきた。

しかも、バスはすぐに出るという。
駐車場に停めて、急いでカメラバッグをスタンバイ。
ハイドラ専用タブレット(Lenovo YOGA Tablet 2 Pro)と、Wi-Fiルーターも忘れずに入れた。

(これを忘れると、ダムのチェックポイントが取れない)

で。
ハイブリッド電気バスの説明を聞きながらトンネルをくぐると、ダムに到着。


豊平峡ダム(北海道札幌市南区)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

もう、何でもかんでもディスタゴンで撮ってます。
すっかり気に入ってしまった。

しばらくずっとディスタゴンで撮り続けることで……
ふと、ズミクロンに戻った時に、違いを感じるかな?
28mmと35mmの違いじゃなくて、レンズの描写の違いとして。

そんな期待も抱きつつ。

豊平峡ダムのチェックポイントも取れた。
写真も撮った。
その時点で、一緒にバスに乗っていた観光客たちは誰もいない。

皆さん、とっくにケーブルカーに乗り換えて、さらに上に登っていたのでした。


豊平峡ダム(北海道札幌市南区)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C

ん~

焦点距離(望遠)でプラナーを選んでみたけど。
手ぶれ感いっぱいの失敗作だぁ。

皆さんに遅れて上に着いてみると、レストハウス「だむみえ~る」がありました。


豊平峡ダム(北海道札幌市南区)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

どうやら、さっき買ったチケットをここで出すらしい。
ジンギスカンは、ここで食べるらしい。

さっきの乗客たち、誰もいない。
なんでこんなに静かなんだろう?
……と、そこは不思議に思いつつ。

でも、目の前にジンギスカンが出てくると、他人のことなんかどうでもいい。


豊平峡ダム だむみえ~る(北海道札幌市南区)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

山の上のレストハウスだから、ごはんも汁ものも、容器は簡素でいい。
それが当たり前。

そんなことよりも、炭ですよ。
そこが何よりも嬉しかった♩


豊平峡ダム だむみえ~る(北海道札幌市南区)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ラム肉全体にピントが合うように、もうちょっと絞り込みたいところだけど。
そうすると、シャッター速度が遅くなりすぎて、手ブレしてしまう。
そうかと言って、フレッシュを光らせたら、まっ白に光っちゃってブチ壊しだし。

GXRでの食べ物の撮影は、相変わらず、そこが悩みどころです。

とりあえず、最初の1台としてはGXRでいいと思う。
使い込んでいくうちに、どういうカメラが欲しいか、見えてくるはずだから。
……と、3年前に師匠に言われた言葉を、あらためて思い出す。

次のカメラにステップアップする時は、APS-C機ではなく、フルサイズ機。
そして、GXRよりも暗い場所での撮影に強いカメラ。
……最優先は、この2点かな。


豊平峡ダム だむみえ~る(北海道札幌市南区)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

いやぁ、それにしても炭火で焼けるのは嬉しいねぇ♩
炭火にあたっていると、ポカポカと身体も温まってくるし♩
……と楽しんでいたら、観光客の集団が入ってきた。

次のバスかと思ったら、そうじゃない。
一緒にバスに乗った観光客たちが、一斉に戻ってきたらしい。

どこから?
……どうやら、もっと高い場所から、もっと見晴らし良くダムを展望できるらしい。

そういえば、このレストハウスの名前は「だむみえーる」
でも、さっきから、ジンギスカンしか見てないや。

あれ?
この人、さっき一緒だったよね?
ダムを見学しないで、もう食べてるの?
……的な空気さえ感じた。

(ダムより食い気)

そして、コーヒーとかお茶ぐらいで、さっさと帰っていく。

せっかくジンギスカンがあるのだから、食べていけばいいのに。
……と思った。

せっかく豊平峡ダムに来たのだから、展望台から眺めていけばいいのに。
……と思われてそうだけど。

(ダムより食い気)

食後は、ゆっくりとホットココア。
効率を求めて時間に追われる旅ではなく、その時の気分でひと休みする旅。
1ヶ所でのんびりと休憩する、この心地よさ。

すっかり元気になったところで、出発することにした。

紅葉の名所としても有名だそうです。
そして、冬季は閉鎖するらしい。

また来たいな、と思った。

次回は、ハイドラのチェックポイントとか関係なしに、のんびりと。
三脚も持って、ちょうどいい光加減になるのを待ち続ける的な?

オフィシャルサイトがあったから、リンクを貼っておくね。

紅葉と湖の豊平峡
http://www.houheikyou.jp/

(オフィシャルサイト)


豊平峡ダムを出たら、引き続きでまたハイドラのチェックポイント巡り。
昨日も説明した通り、喜茂別から留寿都、倶知安からニセコへ。
(きもべつ、るすつ、くっちゃん)

その途中、気がついたら20万kmを超えてました。


by iPhone6+

今回限りのワンポイントリリーフとしてヤフオクで落札した、ホンダ JB1型ライフ。
九州を出発して、東北の被災地での撮影を終えて、北海道へ。
なんだかんだ走り続けてくれて、ついに20万km。

その瞬間を見ることができなかったのは残念だった。

でも、出てくる言葉は、ただ1つ。
「走り続けてくれてありがとう」です。

で。
日没後も相変わらず、手加減することなく走り続ける。

途中、倶知安駅でトイレ休憩。
(くっちゃん、北海道倶知安町)

自販機で買ったミネラルウォーターが、予想以上においしくてびっくりした。
写真を撮らないで飲んじゃったことを後悔した。

その先、蘭越駅を取ったら、また休憩。
今度はローソンです。
(らんこし、北海道蘭越町)



倶知安では、写真を撮らないで飲んじゃったし。
倶知安で休憩したばかりなのに、蘭越でまた休憩だし。

やっぱり、疲れてるのかなぁ?

そこで……
ローソンWi-Fiをお借りしたついでに、ハイドラも「休憩」に切り替える。
ここまでに取ったチェックポイントを確かめてみた。



豊平峡ダムの場所、わかる?


で。
さすがに肉体的な限界を感じたけれど、泊まれるところが見当たらない。
それで、もうひとがんばり。

チェックポイント巡りを続けて、長万部に到着したところで今日は終了です。
(おしゃまんべ、北海道長万部町)

北海道4日目は、札幌~長万部。
普通の人が「札幌~長万部」と聞いてイメージするルートとは、だいぶ違うと思うけど。

昼からだから軽めに済ませるつもりが、けっこう走っちゃった。



【ハイタッチ!drive】
2015年9月26日 土曜 11:13 - 9/27 9:21
291.40km 21時間52分
北海道4日目は、札幌→定山渓→豊平峡ダム→ルスツ→ニセコの水→長万部
5ハイタッチ

LINEで送る Comment bottun
関連記事

2015年09月26日 土曜 05:55

朝までかかって一気に札幌

一昨日の「初Planarしながら積丹半島の神威岬まで」の続き。
ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡り、北海道の3日目です。

朝になって、神威岬と積丹岬を続けて緑化。
余市のダムは、またしても通行止めで取れず。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

毎度毎度の、一般ピープルには取れないチェックポイント。

これってさぁ~
もしかして……
ハイドラの開発チームの皆さんって、現地に行って確かめずに、デスクワークで地図だけ見て設定してるの?

ドローンにWi-Fiルーターとハイドラ専用タブレットを縛り付けて、飛ばせってこと?
墜落した時のダメージが大きいんですけど。

……と、不満たらたら。

まさか、チェックポイント全部を取ろうとするバカなんか、いないだろう。
そういう前提なのかもしれないけど。

作った人の想定を遥かに下回る馬鹿が現れて文句を言う。
世の中、そんなもんでしょ?


余市では、iPhoneでコインランドリーを検索。
着替えセットを全部、復活させた。

その洗濯待ちの間に、引き続きでチェックポイント巡り。
函館本線に沿って、塩谷駅まで行ってきた。


蘭島駅(北海道小樽市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C



調子に乗って、あんまり遠くまで行ってしまうと、洗濯が終わったまま放置することになって、迷惑をかけてしまう。
まぁ、その辺は適当に。

で。

その途中で、風呂屋さんを見つけた。
コインランドリーで復活した着替えを抱えて、お風呂休憩することにした。


鶴亀温泉(北海道余市町)
by iPhone6+

ここが、大当たりでした。
風呂上がりの食事が、大当たりだったのさ♩


鶴亀温泉(北海道余市町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

鮭のちゃんちゃん焼き♩

ちょっと、味がきつかった。
でも、じっくりと長湯してたっぷりと汗をかいた人には、このぐらいの味付けでちょうどいいのかも。

そして、これでございます。


鶴亀温泉(北海道余市町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

基本的に、丼ものはあまり好きじゃない私。

でも、昨日の海苔の一件もあったし。
「活あわび」に魅力を感じて、トライしてみました。

それが、大当たりだった。


鶴亀温泉(北海道余市町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

肝、きも、キモ♩
活アワビの肝♩

人類は、アワビの肝を食べるために生きている♩

身は全部あげるから、肝だけちょうだい。
そのぐらいの大好物に、ふらっと立ち寄ったお風呂屋さんで出会えたという幸運。

いやぁ、テンションが上がりました。


食後は引き続きで、チェックポイント巡り。

鉄分が多い人だけじゃない。
一部の人達には「聖地」とも言える、あの有名な駅。
銀山駅にも立ち寄ったよ。


銀山駅(北海道仁木町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

稲穂峠の途中にある駅。
函館~札幌を結ぶ函館本線の中でも有数の難所。

急勾配を、SL(蒸気機関車)がもうもうと大量の煙を吐きながら登っていた。
鉄分が多い人達には、撮影の名所として有名だった。
……そうです。


銀山駅(北海道仁木町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

でも、それだけじゃないのよ。

映画「男はつらいよ 望郷篇」(第5作)でロケに使われた駅。
寅さんファンなら、これだけで「あぁ、あのシーンか」と思い出すはず。

えっ?
ヒント?

若い頃に世話になった親分の、見舞いに行く話ね。


銀山駅(北海道仁木町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C


銀山駅(北海道仁木町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ロケ地を見に来たわけじゃない。
チェックポイント巡りなので、さっさと進みましょ。

昨日の夜、小沢駅を取っておいた。
だから、線路に沿って走るのは、その隣駅、銀山まで。

北海道は駅と駅の間が長いし、ましてや山間部。
こういうちょっとした工夫で、ムダな走行距離をグッと減らせるのだ。

ムダな走行距離を減らしたければ、チェックポイント巡りなんか、やめなさい。
そう言われると、話は終わってしまうんですけどね。

昨日の夜のうちに、小沢駅を取っておいた。
さっき、洗濯待ちの間に、塩谷駅まで取っておいた。

その結果として、銀山から小樽に着いた時点で、こうなるわけさ。↓



さて。
小樽のチェックポイントも取り終わったところで、また考えた。

アワビの肝で感動した余韻は残っているけど、それとこれとは別。
お腹がすいた。

毎度の、良質たんぱく&発酵食品の定食。
すき家で「とん汁納豆定食+冷奴+キムチ」を食べたいな、と。
(卵と豆腐と納豆とキムチ)

ところが、札幌まで行かないと、ないらしい。



いま思うと、なんで「ガスト」を見てるの?
腹ぺこすぎて、そんなことにも気がつかなかったの?
……という、そこが原因だと思うんだけど。

ありゃぁ。
んじゃ、すきっ腹を抱えたまま、札幌までがんばるか。
あきらめて走り出したところで、すき家を発見。

小樽市内にもできていた。
ラッキ~♩
……と、喜んだのでした。

Macbookを持ち込んで、食後はコーヒーも。
さっき撮ったばかりの写真を、次々とPhotoshop Lightroomで現像してみた。


by iPhone6+

この日記では、基本的に幅600。

GXR(1200万画素)で撮った写真は、600×400(24万画素)まで縮小して載せています。
iPhone6+(800万画素)で撮った写真も、600×450(27万画素)に縮小しています。

この日記としては、そんなもんで十分でしょ。
高画質でアップロードしたところで、勝手に盗用されるだけだし。

だから……
この日記では、ほとんど伝わってないと思うんですけどね。

自分が撮ってPhotoshopで現像したままの、縮小する前の写真を、MacbookのRetinaディスプレイで見る。
これはなかなか、いいもんなのさ♩

へたくそなところも、ハッキリとわかっちゃうし。

(600×400とかまで縮小するとなると、いろいろゴマカシが利く)笑


あ、そうだ。
一段落ついて小樽を出発する前に、昨日の答え。

小沢駅を取った時点での「明日のルートが読める?」
「あなただったら、このエリアのチェックポイント巡り、どう進める?」ってやつ。

こういうプランを立てたのさ。↓



小樽から、いったん札幌に行く。
札幌から、喜茂別、留寿都、倶知安から長万部まで戻る。
(キモベツ、ルスツ、クッチャン、オシャマンベ)

で。
長万部から内浦湾に沿って、洞爺湖、伊達、登別に向かう。

もちろん、1日じゃムリだけど。
これで、函館~札幌のチェックポイントは、コンプリート。
方針としては、悪くないでしょ?


by iPhone6+

で。
小樽を出た時点で、とっくに日は暮れていたんだけど。
途中、ファミリーマートで休憩したりしながら、またもチェックポイント巡りでジグザグと。


by RICOH GXR + Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

だいぶ遅い時間、日付が変わる頃になって、ついに札幌駅に着きました。



いやぁ、すごいすごい。
札幌ですよ。
北海道ですよ。

九州、福岡県を出発した過走行のポンコツ軽自動車、ホンダ JB1型 ライフで、札幌に到着。
なんだか、ものすごい達成感に満たされました。


by iPhone6+

◆札幌駅に到着
2015年9月25日(金曜)19万9879km

記録(この日記)に残ってる一番古いデータは、福岡市を出発した翌日の北九州市。
19万4872kmでした。

2015年9月25日 金曜 19万9879km(北海道札幌市)
2015年9月 5日 土曜 19万4872km(福岡県北九州市)

ざっと、20日間で5千km。
1日平均 250km。

撮影が終わった八戸でのオイル交換から、早くも1000km。

壊そうと思えば、いつでも、どこからでも壊せるけど。
大事に走ると、なかなか壊れないもんだなぁ。
……と、感心しちゃった。


さて。
いつもなら、日付が変わったから、ここでいったん終わるところだけど。

今夜は、アワビの肝パワー。
さらに引き続きで、がんばることにした。

札幌は、小学校の時に暗記した、100万都市の1つ。
でも、正確には人口200万人。

地下鉄の駅や、路面電車の駅も含めて、狭いエリアにチェックポイントが密集している。
そして、朝になれば渋滞も始まる。
昼間はずっと、交通量も歩行者も多い。

用もなく、フラフラと怪しい走行をするのは、深夜に限る。
……というわけさ。

それで、ざっとプランを決めた上で、札幌駅をスタート。
ハイドラのチェックポイント「観光名所シリーズ」の北海道、1つは時計台でした。



もちろん、時計台だけでは終わらない。

丘珠空港から新札幌へ。
そして、真駒内へ。

札幌の中心部をクリアした。



↑だけだと、よくわからないかも。
そう思って、簡単に矢印を書き込んでみたよ。↓



駅は、電車でも取れる。
高速道路のインターは、空港からのリムジンバスでも取れる。

そういう意味で、これで実質的に札幌の中心部はコンプリート。
朝5時までかかったけど、これもかなりの達成感。

コロプラのスタンプ帳(塗りつぶしマップ)も、だいぶ色がつきました。



……と思ったら、たったの7エリアだけか。

いちばん大好きなエリア、釧路~屈斜路湖~網走~知床は、最後のお楽しみ。
それ以外のところから攻略していくつもりだけど。

いやぁ、それにしても……
北海道って、広いよね。

(まだ30も残ってる)

朝になったから、ひと眠り。
ハイドラも、ここでいったん終了。

昨日は神威岬で車中泊だったから、ゆっくりと眠ることにします。



【ハイタッチ!drive】
2015年9月25日 金曜 8:52 - 9/26 5:33
355.89km 20時間33分
北海道3日目は、神威岬→余市→然別→銀山→小樽→札幌。
12ハイタッチ

【ホンダ JB1型 ライフの走行距離メモ】
2015年9月25日 金曜 19万9879km(北海道札幌市)
2015年9月22日 火曜 19万8837km(青森県八戸市)
2015年9月20日 日曜 19万8486km(岩手県田野畑村)
2015年9月16日 水曜 19万8058km(岩手県宮古市)
2015年9月14日 月曜 19万7772km(岩手県大船渡市)
2015年9月11日 金曜 19万6941km(宮城県白石市)
2015年9月10日 木曜 19万6676km(栃木県宇都宮市)
2015年9月8日 火曜 19万6207km(東京都港区)
2015年9月5日 土曜 19万4872km(福岡県北九州市)

LINEで送る Comment bottun
関連記事
日記TOP 次のページ
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。