安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2016年06月30日 木曜 23:59

【ハイドラ】2016年6月までの記録

前回「【ハイドラ】2015年10月までの記録」の続き。
数ヶ月ぶりの再開、正確には8ヶ月ぶりになるらしい。

その間、2015年11月には、1000回ドライブを達成。
そういうバッジをGETしたので、この日記の左側の下のほうに載せました。←



(誰も見てないだろうけど)

あ……
ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡りです。


【1a】道の駅シリーズ

・北海道 30%→68% (35→78/115)
・青森県 100% (27/27)
・岩手県 100% (31/31)
・宮城県 100% (12/12)
・秋田県 100% (30/30)
・山形県 88%→100% (15→17/17)
・福島県 71% (20/28) 変わらず

サボっていた8ヶ月間、最大のイベントっていうと難しいけど……
2015年12月から2月まで、痛風発作で寝込んでいました。

それで、3月になってホンダ PA1型 Zにルーフキャリアを取り付けていただきまして。



撮影用の脚立だけでなく、松葉杖も屋根に積んで東北の被災地へ。


by SONY a7s + 35mm Summicron 1969
岩手県宮古市田老


by SONY a7s + 35mm Summicron 1969
蕪嶋神社(青森県八戸市)

2016年3月、5年目の区切りの撮影が終わると、そのまま北海道に渡った。



半年前、震災から4年6ヶ月目の区切りの撮影のあとの、続き。

5年目の区切りの撮影後、また今回も「だいぶ」走り回った。
これが、ハイドラのチェックポイント巡りでは最大のイベントでした。


(Before)


by SONY a7s + 35mm Summicron 1969




by iPhone6s+


by SONY a7s + 35mm Summicron 1969


(After)

ね?

「だいぶ」走り回ったでしょ?
「だいぶ」と聞いてイメージするよりも走り回ったでしょ?

大雪山や十勝岳といった、本格的な山岳部はあちこちで冬季通行止め。
それで、そういうところは次回、夏の終わりに行くことにして、今回は沿岸部を中心にぐるっと回ってきたわけです。



あと、この時期はとにかくやたらめったら、ハイドラがトラブル連発。
iPhoneでもiPadでも、AndroidタブレットのYOGA Tablet2 Pro(13型)でも、とにかくフリーズする。
あるいは、暴走する。
ログインしなおせとか出てきて、その日の走行データがぶっ飛ぶ。

Wi-Fiがあるところに移動して、アプリを削除して、再ダウンロード。
再々ダウンロード。
再々々ダウンロード。
(以下、省略)

バージョンアップのせいなのか?
あるいはハイドラのサーバー側に何か原因があったのか?

その辺はわからないけど、北海道での貴重な走行データをかなり失いました。

チェックポイントはきちんと緑化されていた。
それだけが救いだった、という時期でした。

そんな流れで、山形県の道の駅シリーズもコンプリートできたわけです。


【1b】道の駅シリーズ

・茨城県 82%→100% (9→11/11)
・栃木県 83%→91% (19→21/23)
・群馬県 48%→71% (15→22/31)
・埼玉県 100% (19/19)
・千葉県 33% (8/24) 変わらず
・東京都 100% (1/1)
・神奈川県 100% (2/2)

楽しい北海道と東北に比べると、北関東はどうしても放置気味。
……というのが今までのパターンでした。

これではダメだ!と反省して、北関東もちょっぴりがんばった。

実は、2016年2月に、古い軽自動車をいただきまして。
その仔のフレームナンバー(刻印、車検証の車台番号)の末尾3ケタが「911」だった。

それで、希望ナンバー「911」を取りまして。
「911」というキーホルダーもネットで見つけてポチった。

んで。
「クルマは何に乗ってるの?」と聞かれるたびに、「古い911です」と答えてます。

ワゴンRとも言うらしいです。




おかしいじゃないか!
生涯ホンダ党って宣言してきたじゃないか!
……と思うかもしれない。

それで、みんカラには「唯一の例外は911」と書き足しました。



で。
3月の留守中、車検整備をお願いしまして。
東北の被災地での撮影から(北海道から)帰ってきた4月、911での初ドライブは下道で京都へ。


by SONY a7s + CONTAX G Planar T* 2/35
静岡県静岡市


by SONY a7s + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ
塩小路橋(京都府京都市)



んで。
4月の後半、念願のマクロプラナーを手に入れると、また東北の被災地へ。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
おしかのれん街(宮城県石巻市鮎川)

マクロプラナーで最初に撮るのは、やっぱり、クジラのお寿司でしょう♩
……と考えたわけです。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
黄金寿司(宮城県石巻市鮎川)

閉まってたけどね……

もちろん、東京から東北へは、東北道じゃない。
国道4号線でも国道6号線でもない。

北関東から長野県、新潟県にかけての、チェックポイント巡りをしながら。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50



これには、もう1つの意味がありまして。

熊本地震での緊急支援に熱を上げてる皆さん、大事なことを忘れていませんか?
発災直後の緊急支援は、特殊技能を持たないシロウトにできることは少ない。
復旧から復興の段階に移ってからが、私たちの出番じゃないですか?

発災直後の緊急支援に関わった地域の、その後の人口減少、なかなか回復しない税収。
その辺について、どうして無関心でいられるの?
……と思うわけです。

テレビを見てのぼせ上がってるだけ。
発災直後の緊急支援にしか興味がない。
そういう連中とは、これからも距離をおこう、と思った。


by SONY a7s + 35mm Summicron 1969
善光寺(長野県長野市)

ま、馬の耳に念仏だろうけど。
鹿の耳に念仏、だろうけど。

……というわけで。
北関東だけでなく、甲信越から中部圏にかけてのチェックポイント巡りも、ちょっとずつ進んでます。↓


【1c】道の駅シリーズ

・新潟県 51%→57% (19→21/37)
・富山県 93% (13/14) 変わらず
・石川県 30%→43% (7→10/23)
・福井県 64% (9/14) 変わらず

・山梨県 95%→100% (18→19/19)
・長野県 79%→86% (33→36/42)
・岐阜県 67%→69% (36→37/54)

・静岡県 58% (14/24) 変わらず
・愛知県 69%→75% (11→12/16)
・三重県 93%→100% (14→15/15)
・滋賀県 84%→89% (16→17/19)
・京都府 75%→94% (12→15/16)
・奈良県 25% (3/12) 変わらず


ここから先は、完全に前回(先月)と同じ。
進展なし。
行ってません。

【1d】道の駅シリーズ

・広島県 11% (2/18) 変わらず
・山口県 14% (3/22) 変わらず

【1f】道の駅シリーズ

・福岡県 19% (3/16) 変わらず
・熊本県 4% (1/27) 変わらず
・鹿児島県 14% (3/21) 変わらず

Instagramをきっかけに、古いハードディスクもあさっている昨今。
熊本県での写真も出てきてます。

たとえば……
知る人ぞ知る、熊本名物。
栄光のぶどうジュース、河野ぶどう園。


by SONY SO905iCS (2010年)
河野ぶどう園(熊本県宇城市松橋)

当時はキレイに撮れたと思って喜んでいたけれど、今となっては恥ずかしい失敗写真の数々。
ツッコミどころ満載。

もうちょっと落ち着いたら、熊本にも行ってお金を使おう!
そして、今のカメラと今の自分で、できるだけキレイに撮りなおなさくちゃ。

熊本は、馬の焼肉だけじゃないのですよ。

……といった感じで。
西日本にも、また行かなくちゃ。


【2】SA/PA 63%→68% (334→358/531→530)
【3】インターチェンジ 59%→64% (1278→1399/2169)
【4】ダム 29%→32% (873→964/2974)
【5】駅 64%→68% (5851→6232/9212)
【6】県庁所在地 68%→72% (32→34/47)
【7】空港 32%→39% (32→39/100)
【8】東海道五十三次 91%→96% (48→51/53)

駅とかダムとか、いろいろと思うところはあるけれど。
それよりも、東海道五十三次です。
あと2ヶ所です。

う~~
あと2つ、どこだ??

学生時代というか、義務教育時代かな?
東海道五十三次、覚えた?


【8】観光名所シリーズ

・北海道 67% (2/3) 変わらず
・青森県 100% (3/3)
・岩手県 100% (3/3)
・宮城県 100% (3/3)
・秋田県 100% (3/3)
・山形県 100% (3/3)
・福島県 67% (2/3) 変わらず

・茨城県 100% (3/3)
・栃木県 100% (3/3)
・群馬県 33% (1/3) 変わらず
・埼玉県 100% (3/3)
・千葉県 67% (2/3) 変わらず
・東京都 67% (2/3) 変わらず
・神奈川県 33% (1/3) 変わらず

・新潟県 33% (1/3) 変わらず
・富山県 33% (1/3) 変わらず
・石川県 33%→67% (1→2/3)
・福井県 100% (3/3)

・山梨県 100% (3/3)
・長野県 67%→100% (2→3/3)

・岐阜県 100% (3/3)
・静岡県 100% (3/3)
・愛知県 100% (3/3)
・三重県 100% (3/3)

・滋賀県 67% (2/3) 変わらず
・大阪府 67% (2/3) 変わらず
・京都府 100% (3/3)
・兵庫県 33% (1/3) 変わらず
・奈良県 33% (1/3) 変わらず

・福岡県 67% (2/3) 変わらず
・佐賀県 33% (1/3) 変わらず
・鹿児島県 67% (2/3) 変わらず


あ、そうか。
そういえば、能登半島にも行ったゎ。
……と、ここまできて思い出した。


by SONY a7s + Ai Nikkor 50mm F1.8 S
七尾城址(石川県七尾市)

武田信玄の死後、なぜ、上杉謙信は七尾城に攻め込んだのか?
……とか。

そういう話には興味ある?
外国人観光客に、英語や中国語でわかりやすく説明できる?

アベノミクスの恩恵を受けてないとか文句を言ってる人に限って、中国語はおろか、英語のメニューさえ用意してなかったり。
英語での接客さえ、準備してなかったりするんだよね。

ハラル認証に取り組んでる飲食店とか、アラビア語にも取り組んで売上を伸ばしてるところもいっぱいあるのにね。

……とか。
今回はそういう話じゃないから省略。


まぁ、こんな感じ。

この8ヶ月間のハイドラを振り返ったら、この8ヶ月間の自分を振り返ることになった。
その辺も含めて、要するに、頭の悪さは相変わらずですゎ。

(馬の写真があれば、ここに入れたいところ)


by SONY a7s + CONTAX Planar 1.4/85 T* MMJ
知床半島(北海道斜里町)


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
森宮野原駅(長野県栄村)

LINEで送る Comment bottun
関連記事
スポンサーサイト

2016年06月30日 木曜 23:58

STFレンズの試し撮りで京都には来てみたけれど

昨日の「STFを買ってみた」の続き。

マクロプラナーとSTF、それから今までのレンズもひと通りカメラバッグに詰め込んで、午後から京都へ。

京都駅では、iPhone6s+で撮ってみた。


by iPhone6s+

京都タワーの「KYOTO」という文字が写っているのは偶然じゃないよ。
これが入る位置を選んだんだよ。
……とか、話はそこじゃなくて。

もうちょっと広角に、広い範囲を撮りたいなぁ、と思った。

今のiPhone、焦点距離は約29mmだそうで。
この焦点距離という数字が小さいほど、広角になる。

人間の目で自然に見ている景色は、焦点距離でいうと50mmになるらしい。
それで、標準50mmレンズなんていう言い方をする。

今のiPhone、焦点距離は約29mmだそうで。
つまり、目で見た景色よりも広い範囲が写りますよね、と。

で。

ここは、もっと広角で撮りたいと思った。
それで、29mmよりもさらに数字が小さいレンズ、21mmで撮ってみました。


by SONY a7s + CONTAX G Biogon T* 2.8/21

これは京セラ時代のカールツァイス、コンタックスGというシリーズの、ビオゴン21mm。

コンタックスGシリーズのレンズが、フルサイズのデジタルカメラで使えるようになった。
その意味でも、このSONYのα7シリーズは画期的だったそうです。

そういう病気持ちにとっては、という狭い範囲での話だけど。


iPhoneの約29mmと、それよりも広角の21mmとの違いを実感できたところで、市バスで移動。

市バスを制する者は京都を制する。
今回も一日乗車券です。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

で。
八坂通りで、まずはマクロプラナーで撮ってみた。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

↑が、いわゆる標準50mmレンズ。
同じ場所から、135mmという望遠レンズで撮ってみた。↓


by SONY a7s + 135mm STF

どちらも、五重の塔にピントを合わせたんですけどね。
マクロプラナーは手前までピントが合ってるのに対して、STFは八坂通り全体がボケっています。

歩行者が写ってしまっても、いちいち顔をボカさなくていいじゃん♩
……と、そこを喜んだりして。


この八坂通りを登ったところにあるのが、文之助茶屋の本店。

ここでもSTFで撮ってみた。


by SONY a7s + 135mm STF

食いしん坊は、どうしてもピントが合ってる部分、メニューに目が行ってしまう。
だけど、ボケ宗教の信者は、まず最初に背景のボケを見るらしいです。

それで、マクロプラナーでも撮ってみた。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

ん~

できるだけ同じ条件で撮って、背景のボケ具合を比べてみたいんだけど。
そもそも、135mmレンズと標準50mmレンズで同じように撮ろうという、そこにムリがある気がする。

標準50mmレンズと、中望遠と言われる135mmレンズ。
手前から奥までの遠近感が全然ちがうよね。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

食べ物はマクロプラナーで。
そこはもう、間違えようがございません。

3ヶ月前、2016年3月の時点では、マクロプラナーは見つからなかった。
それで急遽、東北の被災地には昔のニコンを持っていきました。

これが、予想をはるかに上回る写りで、かなりびっくりしたんだけど。

Instagram@and273nikon
https://www.instagram.com/and273nikon/

(Nikonのレンズで撮った写真だけをアップしていくサブアカウント)

でも、45cmまでしか寄れない。
ニコンがどうこうって話じゃなくて、単焦点(非ズーム)の標準50mmの多くは、いずれも最短撮影距離が45cm前後。
そういうものだそうです。

そんな中、マクロプラナーは24cmまで寄れる。



・100cm Canon Lens 50mm F1.4 II(1959年)
・45cm Ai Nikkor 50mm F1.8 S
・24cm Zeiss Makro-Planar 2/50

それで、今ではすっかり、食べ物はマクロプラナーだけ。
ニコンの出番は、ほとんどなくなってます。


おかわりの温かい甘酒も、マクロプラナーです。↓


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F4 1/125sec ISO1,000

おろし生姜を簡単に混ぜたの、色でわかる?↑


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F4 1/125sec ISO1,000

さてさて、いかがでしょうか?
いかがざましょうか?

↑の2枚、マクロプラナーの背景のボケ具合。

湯呑みのフタの、縁の部分とか。
斜めに走っている、テーブルの縁の部分とか。

果たして「マクロプラナーはボケもきれい」という通説は、本当なのか?
……と、思うわけです。

ちなみに……
マクロプラナーはボケもきれいって、本当かなぁ?
……と思った時点で、口径食についてもお勉強しまして。
マクロプラナーで絞りを変えていった時の口径食の変化、というのも実験していまして。

それで、↑はどちらも、絞り開放(F2)ではなく、F4まで絞ってます。


文之助茶屋で、わらび餅と甘酒のセット。
そして、温かい甘酒をもう1杯。

コロプラのコロカもいただいて、登録した。

(コロプラも相変わらず続けてます)


恋占堂、というのを見つけた。

そんなものを占いに頼ろうとするヤツは、手前の段差につまづいて転んでしまえ、と思って撮ってみた。
↓の写真、主題は手前の段差です。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

京都では、レンタル着物のお店をよく見かけます。

そうやって借りた着物や浴衣で、段差につまづいてしまったら……
汚したり破いたりしちゃったら、代金はどうなるんですかね?

(転んでしまえ)


知恩院前でバスをおりたら、白川を散歩。
毎度のルートも相変わらずです。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50


by SONY a7s + 135mm STF

ボケ具合のちがいとか、明るさのちがいとか、そんな話よりももっと手前の段階。
135mmレンズの画角(視野の狭さ)にまだ慣れていない。

50mmレンズでピントを合わせるために、拡大ボタンを2回押した時の感じ。
135mmレンズは、そのぐらいちがいます。

よし、ここで撮ろう。
そう思って立ち止まってカメラをのぞくと、撮りたいものに近づきすぎている。
あわてて何メートルも後ろに移動する。

50mmレンズと135mmレンズは、そのぐらいちがいます。

まずは、135mmの視野に慣れるところから。
今回は、ほとんどそれだけで終わってしまった気がします。


by SONY a7s + ?

さて、ここで問題です。
↑は、どっちのレンズで撮ったか、わかる?

・135mm STF
・Makro-Planar 2/50

(ヒント1:遠近感)
(ヒント2:ボケ具合)

答えは、↓のどちらかに載ってるよ。

Instagram@and273stf
https://www.instagram.com/and273stf/

(STFで撮った写真だけのサブアカウント)

Instagram@and273mp50
https://www.instagram.com/and273mp50/

(マクロプラナーで撮った写真だけのサブアカウント)


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

ごちそうとは、旬の食材を使って主人が自ら調理してもてなすこと。
……と言ったのは、伊達政宗。
大きな川が氾濫をくり返す荒地を開墾して、仙台の街を造った人。

大豆から手作業で味噌を作って、大切な人にごちそうしたことありますか?

大豆から手作業で豆乳を作って、それで豆乳鍋にするのは好きだけど。
今は、すり鉢を持ってない人のほうが多いのかもしれない。

あと……
京都では、客人にシロウトの手料理を食べさせるのは失礼とされていて。
大切なお客様が来ると、高級料亭からお弁当を取るんだよね。

京都で見かけた、すり鉢と格闘する子供。
……の置き物。

そこから何を想像し、どんなことを学ぶか?


大阪屋こうじ店では、毎度の味噌汁定食。
続いては、三条河原町へ移動です。


by SONY a7s + 135mm STF

あ、このボケ具合かも。
このボケ方が絶賛されているのかも。
……と、ちょっと思った。

歩いていく部分の、石畳の濡れ具合。
そっちが主題なら、マクロプラナーのほうがいいと思ったけど。↓


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

でも、河原町三条に来た目的は、このお店じゃない。
キルフェボンの京都店です。


by SONY a7s + 35mm Summicron 1969

普段、銀座や青山で立ち寄っているキルフェボン。
東京と京都をクルマで(下道)で移動する時は、静岡の本店にも立ち寄っているキルフェボン。

なぜ、京都に来てまでキルフェボンなのか?

京都限定のタルトがあるからです。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

京都店限定
波型アジアンフルーツとマンゴープリンのタルト
(2016年6月~2016年8月)

京都店メニュー
http://www.quil-fait-bon.com/menu/?tsp=8

(キルフェボン)

マンゴーと一緒に、上にのっかっているのはナタデココ。
そして、ココナッツの生クリームには、タピオカだそうで。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

これも店舗限定、そして期間限定。
お早めに。


そして、おかわりは期間限定、6月限定。
今日で終わってしまう限定タルトを選んでみました。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50

熊本県産肥後グリーンメロンのタルト。
6月までの期間限定、つまり今日まで。

♩あんたがたどこさ
♩肥後さ
♩肥後どこさ
♩熊本さ

……の、肥後です。

この肥後グリーンという品種は、特に糖度が高くて、甘みが強いそうです。

っていうか……
熊本県産と見かけただけで、これを選んだ。

がんばれ熊本。
もうちょっと落ち着いたら、遊びに行くからね。



古いハードディスクから、ガラケー SO905iCSで撮った写真が出てきまして。
それも、たまにInstagramにアップしたりしています。

↑は、河野ぶどう園。
熊本県宇城市の、松橋というところ。

栄光のぶどうジュース、ってやつです。

熊本は、馬肉の焼肉だけじゃないのだ。


といったわけで。

・文之助茶屋 本店
・大阪屋こうじ店
・キルフェボン京都店

1日3食を堪能したら、三条大橋で三脚を立てて撮影。
いろいろなレンズで撮り比べをした。


by SONY a7s + CONTAX G Biogon T* 2.8/21


by SONY a7s + 35mm Summicron 1969





他にもいろいろなレンズを試してみたんだけど。
まぁ、機会があればってことで。

(Instagramにも一部しかアップしてない)

この日記やInstagramに載せてるサイズ(画質)では、あまり差を感じないかもだけど。
相変わらず、マイペースでお勉強を続けています。


そして、最後は京都タワーのスタバへ。


by iPhone6s+

マクロプラナーと、STFとの撮り比べ。
ボケ具合のちがい。
これからの使い分け。

STFレンズの試し撮りで京都には来てみたけれど……
50mmと135mmの画角のちがいにとまどっただけの1日だった気がします。

LINEで送る Comment bottun
関連記事

2016年06月29日 水曜 23:59

STFを買ってみた

朝になったら眠って、夕方のロンドン時間から起きる。
この生活スタイルは相変わらずです。

んで、今日は夕方から新宿のヨドバシカメラへ。
SONYの、STFというレンズを買ってきました。

店員さんより先に見つけたよ。


by iPhone6s+

えすてぃえふ?
……と、初めて聞いた人のほうが多いかも。

その前に、まだGXRだと思ってる人のほうが多いかも。

えっとですね……
今年、2016年2月に、GXRからSONYのα7sにステップアップしました。
撮像素子(イメージセンサー)の大きさが、APS-Cからフルサイズに。

これで、格段に画質が良くなった。
そして、手ぶれがシビアになった。
そしてそして、手持ちのレンズが全部、本来の焦点距離で使えるようになった。

そもそも、フルサイズ機へのステップアップを考え始めたきっかけは、↑の3番目。

CONTAX Planarの1.4/85を、本来の85mmで使いたい。
同じく2/100も、本来の100mmで使いたい。

GXRはAPS-Cだから、焦点距離が1.5倍。
85mmのレンズが約127mmという望遠になってしまう。
100mmのレンズも150mmという、さらに望遠になってしまう。


でね。

まずは3月、不慣れなα7sと今までのGXRの両方で東北の被災地へ。
帰ってすぐ、2016年4月に、マクロプラナーというレンズを買いました。
(Zeiss Makro-Planar 2/50)

去年、2015年の秋に生産終了。
興味をもった時点で、どこも完売。
それをようやく見つけたその場で即決、現金で即買い。

これを大切に使っています。

カメラ:SONY α7s
レンズ:Zeiss Makro-Planar 2/50

でね。
でね。

みんながマクロプラナーのボケを「キレイだ」と絶賛しているんだけど、そこに疑問を感じた。
マクロプラナーのボケをうるさく感じることがある。

思い切り話を短くカットして説明してるんだけど。
そこでまた、ググってみたわけです。

ピントが合った部分の写りをとことん突き詰めた結果として、背景のボケもきれいなのがカールツァイス。
それとは逆の発想で、1998年に当時のミノルタが背景のボケ味にとことんこだわったのがこのSTF。
SONYに吸収合併された今でも、ボケ味では世界一というか現在でも孤高のオンリーワンらしい。

なぜオンリーワンかと言うと……
ピントが合ってないボケの部分を見てああだこうだ嬉しそうに語り合うのは、日本人ぐらいだとか。
そんな話も見かけました。

(写真用語で、ボケは Bokeh らしい)

さらに調べてみたら、このSTFレンズはかなり評価されてるみたい。

このSTFを使いたくて、そのためだけにわざわざSONYのカメラを買う人もいるとか。
このレンズで撮ってくださいと指定する女優さんもいるとか。
旧ミノルタのレンズを容赦なく次々と切り捨てたSONYが、このSTFだけは残したとか。
ミノルタの買収を決めた理由の1つがこのレンズだったとか。
あとは、特許がどうこう、そんな話も。

そんな小難しい話は、まぁいいや。

とにかく、そんなこんなでちょっと興味が出てきたレンズを買ってみたわけです。
Brexitで相場が荒れたおかげで買えたわけです。


by iPhone6s+

例によって、すぐ近くのスタバに移動。
そこで開封してみた。

ミノルタαの流れを組んだ、いわゆるAマウント。
だけど最新のα7系はEマウント。

どちらもSONYだから、ソニーの純正マウントアダプター。
LA-EA3を選びました。

・LA-EA3:手動フォーカスのみ、値段が安い
・LA-EA4:AF(オートフォーカス)対応、高い


by iPhone6s+

で。
テーブルに並べてみた。


by iPhone6s+

そして、組んでみた。


by iPhone6s+

そしてそして、α7sに取り付けてみた。


by iPhone6s+

でけーよ!
重いよ!
……というのが第一印象。

手ぶれ補正なんか、付いてない。
AF(オートフォーカス)さえ付いてない。
それなのに、この大きさで、この重さで、この値段。

いいねぇ♩

……と、この数ヶ月ですっかり病気が進行しています。


あ、あと……
本当に絞りが2つあります。

事前の下調べでわかっていたことだけど。


by iPhone6s+

ボケ味のための構造上の特性で、大きさと重さの割に、暗いらしい。
それでなのか、ネット上で見かける作例はいずれも、明るく晴れた野外の花が多い。

でも……
そこは、フルサイズなのに1200万画素しかない高感度番長、a7sの出番でしょ?

α7の無印と、Rと、S。
α7トリオの1つ、α7Rは3600万画素。
その2代目 Rii(Rツー)は4200万画素。

その一方で、Sはたったの1200万画素。
フルサイズなのに1200万画素しかないから、1つ1つの画素がとても大きくて、暗い場所で強い。
それから、いわゆるオールドレンズを楽しみたいなら、その特性からSになる。

それでα7Rやα7Riiじゃなくて、Sにしました。

何それ?
たったの1200万画素なの?笑
……とか何とか。

画素数が多いほど高画質だという宗教の信者たちに、1200万画素のα7sでひと泡吹かせてみたいんだけどね。
なかなか、腕がついてきません。


長くなったから、ここからは手短に。

食べ物は今まで通り、マクロプラナーで。
このSTFレンズは、花とか女性を撮るのにいいらしい。

黒目にどんぴしゃピントを合わせると、肌がいい感じで明るくボケて美しく撮れる。
だけど、ピントを合わせてからシャッターを切るまでの間に少しでもカメラが動くと、黒目がボケて肌の毛穴の1つ1つが写ってしまう。
……とか、そういう難しさはこのレンズも同じなのかも。

毛穴の1つ1つまでくっきりキレイに解像するレンズ。
バカ正直にそういうことを言うから、誰もモデルになってくれません。

(とりあえず連写しておけば、1枚ぐらいは黒目に合うでしょ)


by iPhone6s+

最短撮影距離は 87cm。

135mmの望遠レンズで87cmって、食べ物を撮るにはどうなんだろう?
そう思って、さっそく試してみました。


by SONY a7s + 135mm STF

レンズ的には大丈夫かもしれない。
でも、飲食店の店内でいちいち中腰になって、料理から87cmも離れてカメラを構えるというのは、社会的にどうなんでしょう?

一緒に食べてる人の料理も、まだ近そうだし。
隣のテーブルの、見ず知らずの人たちの料理を撮るにはいいかもしれない。

(やめなさい)


それにしても、大きい。

そして、かなり目立つらしい。
いろいろなところで視線を感じます。

マクロプラナーも、けっこうな大きさと重さなんだけどね。
それを上回る大きさです。


by iPhone6s+

左が、今日からのSTF。
右が、自分にとっての標準レンズ、マクロプラナー。

それで、ちょっと考えてみた。

iPhoneよりキレイに撮れるカメラとレンズが欲しいって、気軽に言う人が多いんだけどさ。
それって、今となってはかなり高レベルな要望になっているわけで。

画質を求めたら、やっぱりこのぐらいの大きさで重さで、こういう値段になるんじゃないの?
もしかしたら、これでも技術者は営業側からの意見を採り入れて妥協しているのかもしれないし。

どちらも、この大きさで重さでそれなりの値段するのに、手ぶれ補正どころかオートフォーカスもない。
……と、思ってしまいがちだけど。

そうじゃないのかもしれないよ?

そうじゃなくて、これにオートフォーカスやら手ブレ補正やらを付けたら、さらに大きく重たく高価になってしまう。
……と、考えるべきではないかと。

例えば……
このクラスの画質にこだわったまま、同時に小ささと軽さも求めると、ライカの値段になるわけでしょ?

(マクロプラナーもSTFも約12万円)
(ライカは40万円とか120万円とか)
(いずれもカメラは別、レンズ1本だけの値段で)


……とか何とか、いろいろと思うところはあるんだけど。

マクロプラナーに加えて、今日からはSTFも。
これでますます、機材のせいにできなくなりました。

練習あるのみ。
がんばります。


by SONY a7s + 135mm STF

あと……
撮ったあとの反省材料として、STFレンズ専用のサブアカウントも始めました。

Instagram@and273stf
https://www.instagram.com/and273stf/


練習あるのみ。
がんばります。

LINEで送る Comment bottun
関連記事

2016年06月28日 火曜 23:59

こっそり復活してみる

ご無沙汰です。

かなり間が空いて、多くの人に忘れられたであろう、この日記。
こっそり再開してみます。

えっと……
何から書けばいいんだろう?

この数ヶ月、いろいろなことがあったんだけど、それは追い追い、少しずつ。

とりあえず、1つだけ。

生きてます。

Britain(イギリス)と Exit(EU離脱)をくっつけて Brexit。
その国民投票で離脱となれば、日経平均は1万4600円ぐらい、為替は1ドル100円割れもありうる。
……という予想が当たって「すごいじゃん!」とか言われたけど、なめてんのか。

まぁ、そんな感じ。

でも、そういうことを言うのはネット上でだけ。

大損しました。
やられました。
あんなのひどすぎる。
モーサテ・サーベイだって、全員がEU残留を予想してたじゃないですか。
青色吐息です。
コンビニで履歴書を買って、仕事を探さなくちゃ。

リアルでは、そういうフリをして身を守ってます。

相場が大荒れになるたびに流されるウワサ。
「あいつ、今度こそ爆死したらしいよ」

そうそう、それでいいんだよ。

それはそのまま放置して、この日記だけこっそり復活。
まぁ、そんな感じです。


あ……
この数ヶ月、インスタグラムだけは続けてました。

Instagram@and_273
https://www.instagram.com/and_273/


そして、東北の被災地で撮った写真を残すためのサブアカウントというのも作ってみた。

Instagram@and273achv
https://www.instagram.com/and273achv/


3.11での反省の1つ。
それは、日本語での情報発信ばっかりだったということ。

津波や津波からの復興について知りたい海外の人たち、かなり困っていたらしい。
そんな話も聞いたので、Instagramを選んでみました。

この日記とかで今までに公開してきた画像は、600×400の24万画素。
あるいは、640×480の約30万画素。

500万画素とか800万画素とか1200万画素で撮った画像を、24~30万画素まで小さくしてアップロードしてきたわけです。

ところが、今のInstagramは、1080pと言って、1080×720だと約77万画素。
今までよりも、だいぶ画質が上がります。

コンビニのマルチコピー機は約200万画素だから、コンビニでプリントするには相変わらず荒すぎると思うけど。

東北の被災地で撮った画像を高画質でアップロードしても、偽善団体に無断で盗用されるだけ。
支援のために集まってくる金品を目当てに。

そこは今回の熊本を見ても相変わらずだからね。
今のところ、これ以上の高画質で公開するつもりはないです。

今まで約30万画素で公開してきた画像を、今度は約80万画素で。
まだ東日本大震災の翌月、2011年4月だけど。
ガラケー SO905iCSで撮った、今になって見れば下手くそなひどい写真の数々だけど。

これは、メシを食っていくためのライスワークじゃなくて、ライフワーク。
……のつもり。

少しずつ、のんびり進めていきますわ。
写真が下手くそなのは、今も相変わらずだし。


東日本大震災の直後は、ガラケー SO905iCSで撮っていた私。
その後、リコー GXRというデジカメにステップアップ。
さらにその後、GXRの中でもAPS-Cという、大きい撮像素子(イメージセンサー)にステップアップしてこの日記を書いていたわけですが。

この数ヶ月の間に、APS-Cよりもさらに大きい、フルサイズ機にステップアップしました。
ソニーのα7sというやつです。

まぁ、その辺についても追い追い。


話が前後してわかりにくいかもだけど……

年末から2月にかけて、痛風発作で寝込んでしまいまして。
半年おきの被災した漁港の撮影シリーズ、5年目の今回(2016年3月)はムリかと思ったんですけどね。

松葉杖も積み込んで、行ってきました。
そのフルサイズ機と今までのGXRを併用して、撮ってきました。

まぁ、その辺についても追い追い。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F11 1/125sec ISO65,535

まとめると……

この数ヶ月の間に、痛風患者になりました。
それでも、カメラはフルサイズ機にステップアップ。
エンジンブローから復活したホンダ Zで、半年おきの東北の被災地の撮影には行ってきました。
調子ぶっこいて、その足で北海道にも行ってきました。
そんなこんなを日々、インスタグラムにはアップしてきました。

……といった感じです。

もっと短くまとめると……
「生きてます」

長々と書いても、誰も気がついてないはず。
また忘れられた頃に書くかも。
(^o^)/

LINEで送る Comment bottun
関連記事
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。