安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2014年01月15日 水曜 22:45

本田悦朗内閣官房参与が生出演

本田悦朗内閣官房参与が、日経CNBCに生出演していたよ。
その内容を、簡単にメモっておきます。



ここまで、アベノミクスは90点。
リスクの面と、それから国民へのメッセージ性。
この2つで減点したけど、実際は 100点をつけてもいい内容。

株価と為替だけじゃない。
実質金利も下がってきている。
そして、予想インフレ率が3%ぐらい。

アベノミクスと黒田バズーカは、想定していた以上の効果があった。
世界経済が回復するタイミングにもうまく合った。
ここまでうまくいくとは思っていなかった。

……そうです。

そして、日本の景気回復は、今年が正念場だ、とも。

まぁ……
どこで誰に聞いても、そう言ってますけどね。
ここまでは。



日本は、15年以上に渡る長いデフレで、潜在成長率も落ちてきていた。

それが 2013年は 2.6%成長。
まずは為替と株式と不動産が反応して、資産効果によって大企業の業績が少し良くなった。
企業マインドが変わりつつあって、実際に手当やボーナスは上がってきている。
雇用も増えてる。
労働賃金全体は、かなり増えてる。

(全国津々浦々、金融資産を持たない人が実感できるまでは、まだ時間がかかる)



8%への消費増税は、毎年1%ずつと主張した。

デフレから脱却するまでは、増税してはいけないと思う。
そういう意味で、あの三党合意はタイミングが悪かった。
せっかくのアベノミクス、消費増税で腰が折れたら、もったいない。
毎年1%ずつ上げていけば、予想インフレ率が1%ずつ上がっていくのを、マーケットが織り込んでいけると考えた。

最終的に、安倍総理は一気に 8%に上げる決断をしたけれど、5兆5千億円の補正予算と、1兆円の減税も決めた。
これには満足している。

……といったお話でした。



くり返し強調された単語は、予想インフレ率。
予想インフレ率を絶対に腰折れさせないこと。
そこを何回も言ってたよ。

黒田日銀が目指している、2年間で2%の物価上昇は可能。
可能かどうかじゃなくて、可能になるまでしっかりと金融政策をやる。
ありとあらゆる手段を講じていく。

2年で2%という目標を、マーケットは疑問視している。
実現のためには、黒田日銀の追加緩和が必要。
ただの追加緩和ではない、追加バズーカが今すぐに必要だ、という意見もある。

でも、そうは思わない。
3月まではしっかり見極めたほうがいい。
3月までは、駆け込み需要もある。

消費増税後、実質GDPが落ちそうになったら、ただちに手を打つべきだろう。
具体的には、4月末からGW(ゴールデンウイーク)までがヤマ場。
さらに、9月には補正予算による景気の下支えも必要になるかもしれない。

補正予算は単発だが、上げた税率はその後もずっと続いていく。
継続性という意味では、追加緩和を重視したほうがいい。



予算の日程を考えると、10%への消費増税の決断のリミットは、今年の12月。
4月からの消費増税で、ヨンロク(4月~6月期)は間違いなく落ち込む。
そこから、シチク(7月~9月期)でどれだけ回復できるか?

シチク(7月~9月期)の数字だけで判断するのは、非常に難しい。
だけど、安倍総理は、ヨンロク(4月~6月期)とシチク(7月~9月期)の数字だけで判断しなくちゃいけない。

10%への消費増税を実現するには、デフレ脱却だけでなく、景気回復も必要。
それも、かなりの景気回復が必要。
そのためには、実質GDPと予想インフレ率。
この両方を高くしないと厳しい。

十分な景気対策をした上で、増税に踏み切るのか?
あるいは、延期するのか?
数字に基づいた議論が大切。

……とのことでした。



新発国債の7割を日銀が買ってることに、財政規律の面で疑問を唱える人もいる。
だから、インフレ目標を設定している。
黒田バズーカは、普通の経済にもっていくための非常手段。

プライマリーバランスの黒字化に向けて、税収も上ブレしてきている。
歳出カットがまだまだ手ぬるいという意見もあるが、今はまだ、時期尚早。
財政規律は、デフレを脱却してからでいい。

……とも言ってたよ。


どうでしょう?

今までのマスコミの(偏った)報道から受けていたイメージと、だいぶ違うのでは?
かなりいいことを、いっぱい言ってるでしょ?

っていうか、景気回復に近道はない。
当たり前のことを、当たり前に積み重ねていくしかないんだな、と。

和歌山県出身、東大から大蔵省へ。
そんなすごい人が、私にもわかる内容で語ってくださるという、ありがたさ。

こういう優秀な人が、真剣にアベノミクスを成功させようとしている。
そういう安心感も感じました。



さて……

安倍総理は、こうも言ってたわけですが。

「この道しかない」
「10年間ずっとダメだったのが、経済指標の数字がピクリと動くようになった」
「他に道があるなら、教えてほしい」

アベノミクスを否定している皆さんの、アベノミクスを上回る経済政策は?

例えば……
原発を止めたまま、過去最大規模の経常赤字を垂れ流したままで何とかできると本気で思ってるなら、安倍総理に教えてあげれば?


余談。

そういえば、あの人たち……
なんでわざわざ都知事選に出てきて、原発政策を語るんですかね?

堂々と国政に復帰して主張すればいいのに。
それだけの立派な経歴の持ち主なのに。

都知事選は1回45億円ぐらいかかるわけです。
たったの5千万円のために、2回目の出費になるわけです。

次の国政選挙を機会に、任期の途中で投げ出すつもりなら、ものすごく迷惑なんですけど。

どうしても都知事になりたいなら……
せめて、東京オリンピック以外の都政について語ってみやがれ!
……と思う今日この頃。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<スタバの e-Giftに慣れておこう | ホーム | サッカーW杯でブラジルへ渡航される方へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1029-cf570069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。