安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2014年01月21日 火曜 06:33

豪の指標直前だから中国の話

NYは休場だったけど、間もなく日本時間 6:45にオーストラリアで経済指標。
第4四半期(10月~12月期)の消費者物価指数。

……の直前だけど、昨日の中国の指標(GDP)について、書いておくね。

同じく、第4四半期(10月~12月期)です。

2013年の第4四半期(10月~12月期)、中国のGDPは、年率換算で 7.7%成長。
2013年のトータルでも 7.7%成長。

脱原発を主張する候補が都知事に選ばれた場合、2014年の日本は 0.5%成長。
アベノミクスは失敗に終わるだろう、と言われてて。

ユーロ危機に揺れた南欧諸国は、だいたい 0.5%~ 1%成長。
EUの優等生、ドイツが 1.5%成長。

2013年、アベノミクスに沸いた日本が 2.6%成長で。
この景気回復は本物だ! 金融緩和を終わらせよう!となったアメリカは、3~4%成長。

……と言われてる中で、中国は 7.5%成長。

毎年 2ケタ成長を続けてきたことを思うと、だいぶ鈍ってきました。
賃金が上がってきた今の中国で雇用を維持するためには、最低でも 8%成長は必要、とも言われてます。

だけど……
中国政府としては、目標としていた 7.5%成長は達成できた、という立場。

この 7.7%成長をどう評価し、今年以降をどう予測するか?

何回も書いてるけど、オーストラリアは、資源を中国に輸出して稼いでる国。

中国の経済成長が鈍ってきた今、これからのオーストラリアは中国への輸出に頼らず、内需で成長していかなくちゃ!
……とは言われてるけど。

でも、豪ドルはまだまだ、中国の景気で動いてるわけです。


で。
昨日の日経CNBCでは、こう言ってました。

今の中国は、1970年代の日本と同じ状況にある。

安い人件費と通貨の安さを武器に、輸出で稼いできた。
だけど、輸出すればするほど、通貨は高くなっていく。
そして、人件費が上がってきた。

輸出で稼ぎにくい構造になってきた代わりに、国民の所得水準は上がった。

これからは、内需で稼げる構造にしていかないと、成長を維持できない。
それも、内需で 8%成長を維持しようと思ったら、かなり大変。
思い切った構造改革をしないと。

でも……
輸出で稼ぎにくくなったのを、過剰な公共事業と、過剰な不動産投資でカバーした。
それで、何とか 7.5%成長という目標は達成できました、という状態。

何だかんだ言っても、今年も 7.5%~ 8%ぐらいの成長率は達成するだろう。
今すぐに大きな危機に陥るリスクが高いか?と言われれば、その可能性は低いだろう。

でも……
東南アジア各国を見ると、人件費が中国の7分の1というところもある。
中国がいつまでも輸出で稼げると思ってはいけない。
輸出の稼ぎが減る分を、いつまでも公共事業や不動産投資で補っていけると思ってもいけない。

日本と同じで、これからは中国でも少子高齢化が進み始める。

……と。
ざっと、そんな話だったよ。


海外の外国人投資家だって、アベノミクスが抵抗勢力に足を引っ張られていることを嘆いてるんだから。
靖国参拝での「アメリカの失望」や、名護市長選の結果を心配し、都知事選や日本のエネルギー政策についても、いろいろと議論してるんだから。

豪ドルに投資するなら、私たち日本人も、オーストラリアの政治や経済について、もっともっと深く知らないと。

……というわけで。

「世界の工場」中国への資源の輸出で稼いできたオーストラリアの、GDPは?
輸出から内需への、今の政策はどう見る?

その辺をふまえた上で、豪ドルの今後をどう見る?

……とか、きちんと考えた上で売買してる?



関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<今日から3千円毎にモス袋 | ホーム | ニュースで英会話 車炎上で国際テロを強調>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1048-4e7367d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。