安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2014年01月22日 水曜 23:12

小林可夢偉がF1に復帰!

2012年のF1第12戦、ベルギーGP(スパ)で予選2位。
2012年のF1第15戦、日本GP(鈴鹿)で決勝3位。

日本人(黄色人種)のF1初優勝と、フェラーリ入りという「夢」まであと一歩というところで、2013年のシートを失った小林可夢偉。

が!

なんとなんとなんと、なんと!
2014年のF1復帰が決まったらしい!

可夢偉の公式HPで確かめました!

小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site
http://www.kamui-kobayashi.com


大事なところをコピペしておくね。


またこの機会に改めてKAMUI SUPPORTに募金してくださったファンのみなさまにお礼を申し上げます。
実際に集まった募金はもちろんのこと、これだけ多くの方がサポートしてくれたというみなさまの行動が、今回のF1復帰に向けて力強い後押しになりました。
この募金は、僕を助けてくれただけでなく、これからチームが前進する力になります。
2014年はKAMUI SUPPORTに募金をしてくださったみなさまと一緒に戦うことになりますし、僕はそのことを大変誇りに感じています。


やったぁ!

*\(^o^)/*
*\(^o^)/*
*\(^o^)/*

っていうか、すげぇーっ!

世界チャンピオンになったトップドライバーが復帰した例は多いけど。
中~下位チームから消えていったドライバーがF1に復帰した例って、少ないんですよ。

だって……
毎年、各国のF3チャンピオンを集めて、F3世界一決定戦をやってるじゃないですか。

片や、一度はF1に乗って、どのぐらいの実力か、わかってしまったドライバー。
片や、F3世界一決定戦に出場して、無限の可能性を感じさせた若者。

チームオーナーや、エンジンメーカーや、スポンサー各社の皆さんが選ぶのは、どっちだと思う?

……というわけで。
2014年からの可夢偉のF1復帰を願いつつも、まず無理だろうな、という気持ちでいました。

でも、復帰だそうです。

やったぁ!
やっったぁ!
やっっったぁ!
\(^o^)/

あの……
あともう1回だけ、思いっきり喜んでもいいですか?

やったあああああ!
\(^o^)/


ちなみに……

先月の、フィギュアスケートの全日本。
会場に集まった観客は 1万7千~8千人だそうです。

でも、可夢偉が表彰台に立った2012年のF1日本GPは、10万3千人だよ。

金曜のフリー走行は 4万1千人。
土曜の予選は 6万4千人。
日曜の決勝は 10万3千人。

3日間の総数だと、20万8千人だそうです。

記者発表資料 2012鈴鹿F1日本グランプリ 観客21万人 (国土交通省 中部地方整備局)
www.cbr.mlit.go.jp/mie/oshirase/kisya/h24_pdf/121019.pdf

ここで、ちょっと客観的に考えてみてほしいんだけど。
地上波(テレビ)で放送されないスポーツで、これだけの観客を動員しているイベントがありますか?

地上波(テレビ)で放送されないというだけで、投資額に見合うパブリシティ効果は得られないと決めつけてしまう、古い時代の感性は……
あれから1年が過ぎた今でも、相変わらず?

……とか、言いたいことはいっぱいあるけど。

F1は、自動車レースの世界最高峰。
そして、オリンピックとサッカーのW杯(ワールドカップ)に並ぶ、世界の3大スポーツ。

かつての日本がそうだったように……
急ピッチで経済成長を続けている新興国では、グローバル企業が30億円とも40億円とも言われる持参金を持たせて、母国出身ドライバーをF1に乗せようとする。

お前の速さは認める。
でも、うちの台所事情は、かなり厳しいんだ。
20億円持ってきたら乗せてやるよ。
お前なら、20億円でいいよ。
……とか何とか。

2012年の秋、可夢偉もだいぶふっかけられたらしい。

でも、2011年いっぱいで、フジテレビが地上波でのF1放送を終了。
可夢偉には、そんな巨額のスポンサーはつかなかった。

そういう状況は、今も変わってないわけです。

(ちなみに、ファンからの募金、可夢偉サポートで集まったのは 1億8千万円)
(スポンサーマネーを合わせても 8億8千万円だった)

それなのに、有言実行。
まさか、本当にF1に復帰するとは!

それだけでも、ものすごいことですよ。


でも……
参加することに意味がある、という世界じゃないからね。

F1の世界に残る条件は、ただ1つ。
下位チームの遅いマシンで、最速マシンに乗る世界チャンピオン達の前を走ること。
1回でもいいから。

例えば……
最下位チームの明らかに遅いマシンで、予選5位を2回。
ミハエル・シューマッハのチームメイトにならないか?と、声をかけられた日本人がいました。

片山右京っていうんだけど。
(1994年)

歴代の世界チャンピオン達はみんな、そうやってトップチームの速いマシンを手に入れてきた。
F1で求められているのは、そういうスペシャルな才能だけ。
そういう現実があるわけです。

で。
ベッテルとか、ハミルトンとか、ライコネンとか、アロンソとか、シューマッハとか。
歴代の世界チャンピオン達を、可夢偉は何回もぶち抜いてきたじゃないですか。
ザウバーのマシンで、何回も何回も、互角のバトルをくり広げたじゃないですか。

そんな可夢偉の来年のマシンは、ケーターハム・ルノー。

「うちのマシンに乗ってください」
と、トップチームのオーナーに言わせることができるといいなぁ……

例えば、2015年からF1に復帰するホンダの……
マクラーレン・ホンダのシートが1つ、空かないかなぁ?


あ。

たまに聞かれます。

「どうして、そんなに可夢偉にこだわるの?」
「日本人ドライバーは過去にもいたよね?」
「F1を目指している若い日本人ドライバーも、知ってるよね?」

F1を目指している若い日本人ドライバーがいるのは、もちろん承知しているよ。
でも、ネットや雑誌でしか見てないから、全然わからないのですよ。

狭い世界だから、あんまり詳しくは書けないけど。
私が毎週毎週、鈴鹿に行ってた時に、目の前でレーシングカートに乗っていた中学生。
彼が今年、F1に復帰する。

これが、応援せずにいられますか?

おそらく……
来月のソチでは、ものすごくたくさんの宮城県の人たちが、羽生結弦の金メダルを祈ってると思うんだけど。

そういう気持ちも、わからない?


余談。
……というか、もう1つの日本人の夢。

ここで話を、大晦日に書いた「今さら公道レースなんてナンセンス」に戻してみる。

今さら公道レースなんてナンセンス
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-994.html


自民党の中には、モータースポーツについて活動されている先生たちも、おられるようですが。
今年のF1日本GPの、決勝スタート前のセレモニー。
安倍総理に駆けつけていただいて、日本人ドライバーを激励していただけないもんですかね?

決勝スタート前に、ロイヤルファミリーや大統領や首相や閣僚が駆けつけて、母国出身ドライバーを激励する。
これは、ヨーロッパでは当たり前の風景。

ダイアナ妃なんか、何回も来てましたよ。
当時まだ幼かった、ウィリアム王子を連れて。

F1モナコGPでは、優勝したドライバーにトロフィーを渡すのは、国王ですよ。

日本もそろそろ、自動車先進国の仲間入りをしてもいいのでは?
自称、世界一の自動車王国なんだよね?

ちなみに……
今年、2014年のF1日本GP、決勝は10月5日(日曜)です。

ちなみにちなみに……
大相撲、秋場所の千秋楽は 9月28日(日曜)
1週ちがいで、大丈夫だよ。

2014年のF1世界選手権(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/2014年のF1世界選手権

小林可夢偉(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/小林可夢偉

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<iPhone4S+ドコモSIMでハイドラしてみた | ホーム | いまテレビ東京が伝えた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1055-b10d2227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。