安藤二七三のブログみたいな日記だよ

こっそり移転しました

http://273and.blog.fc2.com/


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2014年02月08日 土曜 23:15

MacBookでのRAW画像の現像の第一歩

昨日の「MacBookのMACアドレスをワイツーに登録した」の続き。
そして、先週の「私のレベルで Retinaディスプレイと Photoshopは必要か?」の続き。

リコー GXRの設定を変えて、RAW画像だけで撮るようにした。
リコー GXR本体には jpg形式への変換をさせないようにした。

で。
リコー GXRで撮影するとすぐに、無線LAN内蔵SDカードからMacBookに、そのRAW画像が次々と飛んでくるように設置した。
……はずなのに、飛んでこない。

なぜか、jpg画像しか飛んでこない。
(+_+)

……という課題は残しつつ。

デジカメの電源を切って、SDカードを抜いて。
そのSDカードをMacBookに挿せば解決。

1枚 3メガぐらいのjpg画像も、RAW画像のままだと 1枚 15~18メガ。
5~6倍だからね。
Wi-Fiで飛ばすのは、あんまり賢くないかもしれない。
(待ち時間の長さと、バッテリーの減り)


で。
ここからが本題です。

MacBookに取り込んだ RAW画像が、きちんと撮れてるか、確認するには?
たくさん撮った RAW画像の数々から、1枚単位で取捨選択するだけじゃないよ。
特定の1枚の一部分を切り出す(トリミング)するには?
トリミングした上で、この日記なら VGAサイズ(640×480)とか、特定の大きさに縮小して、なおかつ、jpg形式で圧縮するには?

これ、本当に現像ソフトだけでできるの?

今日は、これだけで終わりました。


【1】プレビュー

MacBookに取り込んだ画像をWクリクすると、自動的に立ち上がるアプリ。
アプリじゃなくて、パソコンだからソフトって言うんだけど。

プレビュー。
なんだ、見るだけか。
……と軽く見たら、とんでもなかったよ。

今のMacBookは、RAW画像を標準でサポートしている。
だから、特別なソフトを使わなくても、RAW画像を普通に見ることができる。

そして……
この「プレビュー」の段階で、簡単にできちゃうのでした。









以上。
これだけだったよ。


by RICOH GXR Mount A12 + Summicron 35mm 1969 6elements
F5.6 1/7sec ISO3200

↑は、解像度 72dpiの 640×425です。
↓は、同じ 640×425だけど、解像度 144dpi。


by RICOH GXR Mount A12 + Summicron 35mm 1969 6elements
F5.6 1/7sec ISO3200

Retinaディスプレイに対応するって、こういうことなのかな?と、試してみた。

(違いを感じる?)

その辺の、画像に関する詳しいことは、これから少しずつ勉強していくとして。

RAW画像をそのまま縮小するだけなら、買ってきたままのMacBookに入ってる「プレビュー」だけでできました。


【2】iPhoto

「プレビュー」とは別に、MacBookに最初から入ってるソフト「iPhoto」。
撮ったままのRAW画像の、一部を切り出す(トリミングする)ぐらいなら、「iPhoto」でもできました。



ウィンドウの右下、「編集」をクリックして。

「縦横比を維持する」の□をクリックして、レ印をつける。
そして、切り出したい場所を選ぶ。





で。
「完了」をクリックしたら、さっきと同じ。
「ファイル」から「書き出し」です。





iPadでは意識することがなかった、jpgの圧縮比率。

画質を落とせば、画像の大きさは小さくなる。
ある程度の重たい画像になってもよければ、画質を上げることができる。

これは、パソコンならでは、ですね。



そして、こうやってトリミングしてみると……
やっぱり、まだまだ手ブレしているんだなぁ、と。

まぁ、そんなわけで。
iPhotoでの RAW画像の現像は厳しいとか何とか、書いてるサイトもあるけど。
できたよ?

毎日毎日、大量のRAW画像を扱うようになったら、厳しいと感じるのかもだけど。

MacBookを買ったばっかりで、RAW画像の現像のイロハを勉強してみたい。
そんな私レベルの人がこれを読んでいたら、まずはアップル純正ソフト「プレビュー」と「iPhoto」で十分みたいです。
まずは。


あと……



これは、iPhotoの画面の一部を、スクリーンショットで撮ったもの。
……を、iPhotoでトリミングしました。

そのぐらいは、できるようになったよ。
(^-^)v

ちなみに……
スクリーンショットは、コマンド+Shift+「3」でした。

(コマンド+Sift+「F3」だと思ってた)


とりあえず、今日のところは、ここまでです。

でも、これだけでも、今の私には十分な気がする。
iPhotoも、けっこう写真の修正ができちゃうみたいだし。

あ。
もちろん、【1】の縮小は、iPhotoでもできます。

そして……
アップル純正ソフト「プレビュー」や「iPhoto」ではできない処理が出てきたら、アップルは「Aperture」というソフトを用意しています。
(アパーチャー?)

具体的には……
「iPhoto」は、画像全体に対しての修正しかできない。
でも、「Aperture」ならば、画像の一部分に対してだけ、処理をかけられる。
……とか。

調べてみると、やっぱり違いは大きいみたい。

で。
アップルの「Aperture」にするか?
あるいはアドビの「Photoshop」にするか?
……という、そこが悩みどころみたいで。

アップルの「Aperture」は、画面の傾き、色合いの設定、色温度とか、そのぐらいはできる。
色モアレの修正はできない。
……とか。

レンズの歪み(歪曲と呼ばれる特性)を細かく修正したいと思った時が、Photoshopにステップアップする時。
そういう考え方もあるようです。

(私はまだ、レンズの歪曲に気がつかないレベル)

で。
Photoshopについては……

現像ソフトの「Photoshop Lightroom」と。
初心者向きの「Photoshop Elements」と。
本家「Photoshop CS」と。
そこで、いろいろと迷うみたいですけどね。

でも、その辺を調べていて、意外な落とし穴を発見しました。

MacBookには、MacBook Airと MacBook Proの 2種類があって。
画面の大きさで言うと 3種類。
11インチと、13インチと、15インチ。

そのうち、Retinaディスプレイにこだわるなら、13インチと15インチ。
それで、私は13インチのRetinaにしたんだけど。

Retina搭載のMacBookは、Retinaに対応したアプリケーションでこそ、真価を発揮する。

アップル純正ソフト「プレビュー」や「Aperture」や「iPhoto」は、もちろん、Retinaディスプレイに対応。
しかし……
PhotoshopでRetinaに対応しているのは、「Lightroom」と「CS」だけ。
私が考えていた「Elements」は、非対応だそうです。

(対応する予定もアナウンスされてないらしい)

危ない危ない。
Retinaにこだわったのに、うっかり Elementsを買ってしまうところだった。

ちなみに……
Photoshop CSのRetina対応は、CS6以降。
Photoshop LightroomのRetina対応は、 4.3以降だそうです。

で。
2013年9月発売の Photoshop Elements 12は、MacBookのRetinaディスプレイには対応してません。
……と。

大事なことだから、くり返してみました。

しっかし……
油断したなぁ。

去年7月の「フェアレディ SP310 は選挙カー?」以来、久々の出番。
明日の都知事選に乗って行こうと思って、準備してたんですけどね。

夕方になって目を覚ましたら、雪をかぶってました。

雨の日は乗らないことにして、濡らさないようにしてたのに……
(T-T)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<MacBookでRAW画像を始める前にキャリブレーション? | ホーム | ニュースで英会話 マンデラ大統領 死去>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1100-e581bec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。