安藤二七三のブログみたいな日記だよ

こっそり移転しました

http://273and.blog.fc2.com/


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2014年03月01日 土曜 19:30

ウクライナ情勢でリスクオフ?

昨日の「Nexus7の位置を決めて仙台から東京へ」の続き。
朝になったら寝て、起きたら夜でした。

まぁ、それは毎度のこと。
来週に向けて、マーケットについて簡単に復習と予習をしておくべ。


【1】アメリカ

ドル円は基本的に、下方向に一直線な一週間だった。

イエレン新FRB議長の、上院での議会証言があった。
大雪で延期になってたやつ。

(その前にやった議会証言は、下院)
(ゲインじゃなくて、カイン)

FRB議長による議会証言は、上院でも下院でも同じ原稿を使う。
だから、基本的にはサプライズは出ない。
……はずなんだけど。

下院での議会証言のあと、上院での議会証言が雪で延期になった。
その間に、世界情勢もマーケットも変動していった。

で。
必要なら、テーパリング(量的緩和の縮小)を見直す、と言った。

ただし、マスコミによる意訳を、そのまま信じてはいけない。
「テーパリングを見直すかも」という日本語訳をそのまま信じると、大損する可能性がある。

今回の議会証言で、イエレンさんは pause という単語を使ってる。
ポーズ

これは、ちょっと休む、一時的に休む、という意味。
ウォークマンの一時停止ボタンと一緒。
状況によっては、ちょっと休むかも、という程度。
完全なキャンセルとか、根本的な路線変更を意味するものではない。

それから、pauseすることについても、反対論がある。

テーパリング開始を決定した12月のFOMCは、大騒ぎになった。
普段、ちっとも株や為替に関心がない人たちまで、バーナンキ議長の決断に注目した。

テーパリングを pause すると、これからもFOMCのたびに毎回、今度はどうするんだ?と、マーケットが乱高下してしまう。
それは結局、投機的な動きを助長し、新興国不安を煽ることになる。

アメリカの中央銀行には、世界の中央銀行という側面もある。
いわば、FRBの議長は、金融界のアメリカ大統領。
ブレてはいけない。

よほどのことがない限り、テーパリングはこれからも粛々と続けていくべき。
……という意見も紹介されてました。





あと、来週の金曜は、アメリカの雇用統計。

今回のイエレン発言を受けて、とても注目してる人たちもいるみたいだけど。
それって、どうなんだろう?

NYは相変わらずの大寒波で、飛行機で6時間で行けるはずのところに12時間かかったりしている。
アメリカの景気回復が経済指標に出てくるのは、3月になって寒波がゆるんでから。
3月分、つまり4月の発表分から。

2月分(今回)の雇用統計が良くなってるとは、とても思えない。

あと、今の株式市場は、ちょっと変な動きをしている。

いい指標が出ると、強気に上がっていく。
悪い指標が出ると、一時的には大きく下げるけど、テーパリングの pause や追加緩和や利下げを勝手に期待して、上がっていく。

経済指標のいいところしか見てない、という面がある。

今回の雇用統計が強いとは思えないし。
悪い数字が出ても、(みんなが期待しているような)一瞬でドル円が1円も2円もぶっ飛ぶ展開になるとは、考えにくい。



ちなみに、毎月の雇用統計で恒例の「ジブリの呪い」。
金曜ロードショーは、放送なし。

アカデミー賞だそうです。
日本国内の。

そこから見ても、爆発的な下げはないのかな、と。

(ジブリ映画が受賞したりして)


【2】中国

今週の火曜から、CNY(中国 人民元)が大きく下がった。
特に今日、金曜はさらに下がった。

(ドルに対して、人民元が大きく下がった)





PMIを始めとした、各指標が良くなかったのがきっかけ。

だけど、カンチガイしちゃいけない。
中国の人民元は、自由変動制じゃない。
中国政府による管理相場。
毎日、朝の時点で為替レートを決定している。

鈍ってきた経済成長を、シャドーバンキングが支えてきた。
そのシャドーバンキング問題に手をつけるにしても、このまま放置するにしても、今後の経済成長には黄色信号。
そういう状況での景気対策として、わざと人民元を安くしている、と考えることもできる。

(通貨安による景気刺激策)

それから……
中国政府がその気になれば、いつでも人民元の価値を暴落させることもできる。
投機筋への警告、という意味もあるのではないか。

(なんちゃって自由経済)

ただ、そういう小手先の為替操作は、あくまでも一時的なもの。
人民元は、最終的に高くなっていくだろう。


【3】ヨーロッパ

ウクライナ情勢が、EUから離れつつある。
(ロシアとの関係が焦点になりつつある)
それで、ユーロは連動しなくなってきた。

それから、ドイツその他、今週発表のEU各国の経済指標が、予想に反して、良かった。

ウクライナ情勢の影響で、ユーロの値動きが不安定になって。
今週の経済指標もEU各国、いずれもとても悪くて。
来週、木曜の ECB理事会では追加緩和や利下げに動くのでは?
そんな思惑から、今週はユーロが大きく下げる。
……というシナリオは、崩れてしまった。

さらに……
中国や新興国から逃げた資金は、日本円や日本の株式、そしてユーロに向かおうとしている。

ずっと高値圏をキープしてきたユーロ。
みんなが期待しているユーロ安、おなじみの爆発的な急降下は、まだ先になりそう。

(でも、突然の急落があるのがユーロだから、いつでも Ready to Go)


【4】日本

中国や新興国から逃げ出した資金は、日本円や日本の株式を買いたいと思っている。
その日本の景気は、アベノミクスの成果で着実に良くなってきている。
そんな数字が、今も相次いで出てきている。





最初のうちは、似たような難しい名前の指標ばっかり!と、ワケワカメかもだけど。
毎月1つずつでも勉強していけば、半年から1年も経てば、すっかり慣れるはず。

景気の基本は、企業業績、設備投資、そして個人消費。
例えば、設備投資の先行指標として注目されてるのは、どれですか?
個人消費に先行して動く指標は?
……とか。

そうやって枝葉を増やしていけば、よろしいかと。







で。
こうやって、今も変わらず、いろいろな経済指標が日本の景気回復を示しているけど。
その割には、日経平均が上がらない。

日経先物は、瞬発的に大きく動くことが何回か、あるけど。
でも、ちょっと長い時間軸で見ると、それも誤差のうち。
日経平均も、先物も、動いてない。

その理由としては、いくつか考えられるんだけど。

アベノミクス「第3の矢」は、まだですか?
安倍総理は本当に、既得権益を守りたい抵抗勢力に勝てるの?
……という話題が、出てこなくなった。
催促さえ、されなくなりつつある。

そこが、一番の理由かも。

日経平均は 1万4千円~1万5千円ぐらい。
ドル円は102円~103円ぐらい。
……という、狭い値幅の中でのレンジ相場が続いてきたけど。

安倍政権の支持率が下がって、アベノミクスが終了に向かうなら、ここからさらに一段シフト。
株安・円高という方向にシフトしていくのかも。


【5】ウクライナ情勢と株価と為替

2月19日の「今度はウクライナ発?」以来、この日記でも何回か書いてる、ウクライナ情勢。

相変わらず、テレビはアイドルと芸人の番組ばっかり。
パラリンピックにさえ注目してないけど。

ウクライナは、EUに向かうのか?
あるいは、ロシアに戻るのか?
ネットを見れば、刻一刻と最新情報が流れています。

私たちのスマホやタブレット端末でも、いつでも簡単に新興国の株や通貨を売買できる時代。
刻一刻と変化する最新ニュースを追いかけていく上で、最低限の基礎知識。

リスクONとは、リスクを取るということ。
つまり、中国や新興国に投資をするということ。

リスクOFFとは、リスクを避けて安全な資産を買うこと。
つまり、新興国の株や通貨を売って、ドルやアメリカ株、日本円や日本株を買うこと。

例:リスクオフのドル買い、円買い

で。
今の流れは、ウクライナ情勢でリスクオフ。

ウクライナの通貨 UAH(グリブナ)は、連日で過去最低を更新。
EURが連動しなくなった代わりに、RUB(ロシアのルーブル)が下がっている。

これは、ウクライナ情勢に関するニュースを見れば、わかるよね。

で。
究極的に、ものすごく簡単に書いておくけど。

ウクライナの人口や経済規模は、私たちが思っていた以上に大きかった。
そうは言っても、日本経済に直接、大きく影響するわけじゃない。

問題になるのは、為替。
リスクオフで円が買われて円高になれば、輸出株が下がる。
日経平均が下がる。

(アベノミクスと黒田バズーカの効果が消えてしまう)
(アベノミクスの終わりの始まりになるかも)

ロシア軍は、ウクライナとの国境付近で軍事演習をするなど、意思表示を始めている。
今後、ロシアが軍事介入に踏み切れば、リスクオフ。
つまり、新興国不安が再燃、株安、ドル高、円高へ。

それだけ覚えておけば、いいんじゃないかなぁ?

日本のマスコミは、オリンピックが終わったらソチから撤退。
パラリンピックには、見向きもしないけどね。

ロシアの軍事介入は、パラリンピックが終わるまで待つのではないか?
いつでも軍事介入できる体制を整えた上で、介入するぞ、介入するぞ、というポーズだけ。
実際の軍事行動は、パラリンピック終了後。

……という見方も、あるみたいです。


……といった感じで、わかるかなぁ?
日経新聞とか、読みやすくなるかなぁ?

被災地での活動資金を株や為替で捻出している皆さんの、少しでも参考になっていればいいんだけど。

あと、もう1つ。
タイも、第2のウクライナになりつつある。
ここにも注意が必要。

例えば……
タイに進出している日本企業、すらすらと出てくる?
タイの株価や通貨が大きく動いた場合、タイからの主な輸出先はどこ?
……といった感じ。

タイ、ウクライナ、中国の人民元、ECB理事会、アメリカの雇用統計。
週末のうちに、マーケットの急変に備えておくとよろしいのではないかと。

下がったら買う、下がったら買う、さらに下がったら、さらに買う。
引き続き、私は急落待ちです。

ユーロも、急落後のリバウンドを拾ってるよ。
専業じゃない人には、オススメできないけど。









関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<3月11日に向けて身辺整理を始めました | ホーム | Nexus7の位置を決めて仙台から東京へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1148-5f750352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。