安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2014年06月25日 水曜 21:21

BEATをどうしよう?

さっきの「ちょっとだけダム巡りして帰ってきた」の続き。

中途半端に持て余した時間、久しぶりに、師匠のところに顔を出してみました。

狭い世界だから、あんまり詳しいことは書けないけど。
私が運転免許を取って以来、26年ぐらいの付き合いになる師匠。
某自動車メーカーのテストドライバーだった人。

元気ですか?と顔を出すついでに……
BEATの相談もしてきたのさ。

私の赤BEATは、15年ぐらい前に中古で買った時点で、走行7万5千kmぐらい。
その時点で中古のエンジンに載せ換えて、現在17万5千kmぐらい。

毎週の東京と鈴鹿の往復に使っていた割には、15年で10万kmしか走ってない。
なぜなら、ちっとも乗らないで放置していた期間も長いから。

でも、タイミングベルトが切れる前に、交換しないと。
さすがに10万kmは、そろそろ「限界」なわけです。

でね。
BEATの場合は、タイミングベルトを交換するのに、エンジンを半分ぐらい降ろさないといけない。
整備士さんによっては、そんな中途半端なことするぐらいなら「エンジンをおろしたほうがラク」と言う。

ちょっと、やっかいなわけです。

で。
どうせエンジンを降ろすなら、ついでに手を入れておくべき消耗品の数々、というのがある。
何しろ、10万kmですから。

タイミングベルト、サーモスタット、ウォーターポンプ、オルタネーター(発電機)、それらに付随する細かい部品の数々。
もちろん、エンジンマウント(車体にエンジンを載せる部分にかませるゴム)も、くたびれてるし。

あと、どうせエンジンをおろすなら、そろそろ、クラッチもへたってきてるし。
どうせ、エンジンとミッションを分ける(クラッチを取り出す)なら、ミッションも。
シンクロとか、シフトフォークとか。

あと、当時はまだBEAT専用のLSDというのが販売される前で、ちょっとちがうヤツを入れてもらたんだけど……
それっきり、一度もオーバーホールすることなく、入れっぱなし。
そこも点検したほうがいいよね。

……というわけで。
整備士の資格を持ってる人を、それなりの時間、拘束するわけで。
部品代と工賃で、15万円から20万円ぐらいですかねぇ。
……というのが、だいたいの「相場」だと思うんですけどね。

走ってると、エンジンオイルが減っていくし。
近ごろは、信号待ちのたびに、クーラント(冷却水)が漏れてるにおいもするし。
そんなエンジンに、20万円もかけるの?
……とも思うわけで。

ただし……
今の赤BEATを、20万円で売ったとする。
それで、程度のいいBEATを80万円で買ったとする。

そういう方法をすすめる人も、いるんですけどね。

そのBEATが、どんな乗り方(どんなメンテナンス)をされてきたか、わからない。
そこにリスクがある。

今から新しく買うなら、新車がない以上、仕方ないけど。
乗り換えるよりは、今まで乗ってきた仔を修理して、乗り続けたほうがいい。

そこは、クラシックカー関係に詳しい人なら、誰もがそう言うよね。

で。
師匠の答えは「40万円から50万円ぐらい」でした。


最初に言われたのは、水温計や油温計、油圧計といった、後づけ部品の禁止。

自動車メーカーの純正部品とは違って、そういう社外品は、何万kmという耐久テストをしていない。
ものすごく寒いところから、ものすごい暑いところまでの、耐久テストもしていない。
どんなに大切に乗っていても、そういうものを取り付けたところから壊れてくる。

そういうのを取り付けていいのは、せいぜい数年で手放すつもりの人だけ。
中古で買う時も、そういうのが取り付けられてたら、まっ先に避けるでしょ?
……と、言われました。

20年以上が経ったとは言っても、BEATの場合は、まだホンダの純正部品がいっぱい残っている。
タイミングベルトから始まるひと通りの消耗品だけじゃダメ。
エンジンマウントとか、ラジエターホースとかのゴム部品も、すべて新品に交換する。
そうすれば、これから先の10年、10万kmぐらいはゼッタイに大丈夫。
油圧計も何も、まったく必要ない。
……だそうで。

だいたい、部品代が15万円、工賃が20万円ぐらい「から」だそうです。

それに、私の場合は、クラッチのオーバーホールと、ミッション(とLSD)のオーバーホールも入るわけで。
やっぱり、40万円から50万円ってとこだよね。


それで、考えた。

一般的に「相場」と言われる20万円コースと、師匠の50万円コースとの差。
内容を考えれば、結論は明らか。
現役当時だったら、迷わないんだけど。

でも、クルマよりも優先したいものができた現在。
30万円を浮かせたら、最新ASPHのズミクロン(というカメラのレンズ)が買えるよなぁ。
もうちょっと出せば、15インチ Retinaの最速MacBookが買えるよなぁ。
半年おきの、東北の被災地の撮影シリーズも、毎回20万円ぐらいかかってるし。
……とか、考えちゃうわけです。

お金だけを考えれば、そうなんだけどね。

でも……
でも……
10年後の師匠の年齢を考えると、師匠が組んだエンジンに乗れるのは、今回が最後だろうな、と。
そっちも頭をよぎる。

そう考えると……
具体的な名前は、ここには書けないけど。
師匠が組んだエンジンに付けられる「何とかスペシャル」という名前の、BEAT用をリクエストしたい気持ちも。

それなら、エンジンをおろすのを機会に、車体のほうもいろいろと。
補強する以前に、修理(サビ落とし)が必要だろうし。

あ〜
そこまで手を入れると、3ケタになりそうだ。

で?
で?
ほとんど「レストア」に近いことやったBEATで、また雪道を走るんですか?
現代の強力な凍結防止剤(塩)で、サビだらけにしちゃうんですか?
ロアアームバーを兼ねてアンダーガードを装着しても、塩は巻き込むよ?

それなら……
これを機会に、BEATを手放して、雪道を走るのもやめて。
サーキット走行専用に、NSX-Rか、FJ1600でも買ったほうが、安上がりじゃん?
……と言う、もう1人の自分もいます。

「いつかはNSX」という、ワンステップのはずだったのに……
いつの間にか、「BEATが好きな人」という位置づけになってるし。

でも……
でも……
でも……

見た目はキレイな最新の4WDを、雪道や凍結路で、BEATでぶち抜く快感。
そこで言うと、やっぱりBEATなんだよなぁ。
NSXにぶち抜かれても、ある意味「当たり前」でしょ?
……とか。

まぁ、そんな感じ。
頭の中で、堂々めぐりが続いてます。

オープンカーという意味では、フェアレディ SP310 もあるし。
長距離の撮影旅行という意味では、ロゴTSもあるし。
でも、雪道や凍結路での楽しさは、BEATとは比べものにならないし。

NSXはオール・アルミボディ。
いくら雪道でも、ぶつけると、ものすごく高くつくし。笑

15年の付き合いになる赤BEAT……
というか、この「病気」、どうしよう?

R0042003日記-2
by RICOH GXR A12 50mm
F8 1/60sec ISO2363

帰りは、いつものスタバに立ち寄ってみた。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<海ほたるで人妻とランチ | ホーム | ちょっとだけダム巡りして帰ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1215-c441000f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。