安藤二七三のブログみたいな日記だよ

こっそり移転しました

http://273and.blog.fc2.com/


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2014年11月29日 土曜 21:13

【復興】東北の被災地の数字が時事通信に載ってた

さっき、夕方の時事通信で見かけました。

震災から3年8ヶ月が経過した今でも、避難生活者は約23万6千人。
故郷に戻れない被災者は、震災直後から半分しか減っていない。
福島第1原発事故の放射性廃棄物の処理も始まっていない。
震災前の8割以上まで売上額が回復した業者は約3割にとどまり、新たな雇用の受け皿となる産業育成もまだまだ。
加速しない復興に、被災地のいら立ちは募っている。

……だそうです。

アベノミクス解散での今回の総選挙の争点について、いろいろ言われてるけど……
安倍総理がずっと言い続けてきたことがあるでしょ。

「この道しかない」
「他に方法があるなら教えてほしい」

(野党は相変わらず、対案を示さずに批判するだけ)

アベノミクスをどんどん進めて、景気を回復して税収を増やさないと、東北の被災地の復興も進められない。
原発を再稼働して電力会社の経営を安定させないと、福島第一原発の事故の後始末に必要な資金や、原発を廃炉にする資金が作れない。

その意味では、今回の総選挙で「東北の復興」について語られないのは、まあ仕方ないかな、とは思うけど。

この日記を見てる人がいるなら、お願いしたいことが3つあります。

【1】震災があったことを忘れないでね
【2】一度でいいから現地に行って、東京で報道されない現実に目を向けつつ、いっぱいお金を使ってね
【3】できれば一度きりでなく、定期的に通い続けてね

しばらく日記をサボってたけど、この3点は今後も変わらない。
テレビの前で国の悪口を言っても、東北の復興には何の役にも立たないよ。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<【F1】ベッテルがフェラーリをテストドライブ | ホーム | 【BEAT】ホンダで部品3つを注文してきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1321-e0e1bdea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。