安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2014年12月18日 木曜 03:59

ひと晩で焼肉2回

さっきのというか、日付が変わったから昨日の「片道100km セブンイレブンでロシアについて考える」の続き。

帰ってきたら、時間つぶしで1人焼肉。
気になってたお店に入ってみた。


by iPhone6+

ふむふむ。
この店は、オールフリーなんですね。

(選べるならば、キリンのフリー派)

食事中の飲み物は、麦茶と、ノンアルコールのビールが好き。
ただ、それだけ。
ノンアルコールのビールの銘柄だけで、店を選ぶようなことはない。

それよりも、もっと大切なこと。
店選びを左右する重要なメニューは、これです。


by iPhone6+

ユッケ♩
……じゃなくて、桜ユッケ。

つまり、馬肉ってことらしい。

みんなが280円のユッケを喜んで食べたせいで、日本では牛のユッケが食べられなくなってしまった。
こればかりは、本場の韓国に行かないと。

その代わりに増えてきたのが、この桜ユッケ。
それから、マグロのユッケとかもよく見かけます。

寒ブリのユッケと、東北の被災地で食べたクジラのユッケは、認める。
でも、それ以外は「まがい物」だと思う。

やっぱり、ユッケは牛じゃないと。
……とは思いつつ、メニューに載ってると食べてしまう。

しかも、肉が焼けるのを待ってる間の「箸休め」ではない。
メイン料理みたいな勢いで、パクパクと食べ続けてしまう。

桜ユッケがある。
これだけで、このお店は+1ポイントです。


焼き物の最初は必ず、ハラミとツラミ。
私の場合は、これが基本。

もちろん、お店によって、ハラミじゃなくてサガリだったり、そういう変化はあるけど。
カルビではなく、横隔膜。
そこは譲れません。

で。
このお店の場合は、ツラミがないので、ハラミだけ。


by iPhone6+

で。
で。
カルビならタレでもいいのかもだけど。
横隔膜は塩に限る。

そこも譲れません。


by iPhone6+

っていうか、焼肉やバーベキューは、塩だべさ。
おいしい塩にこだわれば、それだけで幸せだべさ。


ハラミに続いては、カシラ。
豚のコメカミの部分です。


by iPhone6+

ん〜
やっぱり、iPhone6+で撮ってそのままアップロードするより、いったんWB(ホワイトバランス)ぐらいは修正したいかも。

でも、カシラがある。
こんな身近に、カシラを炭火で焼けるお店があった。

これで、このお店はさらに+1ポイント。
ユッケとカシラで、合計+2ポイントになりましてん。


豚で好きなのは、このカシラ。
それから、ガツ(胃袋)と、テッポウ(直腸)です。

このお店、ガツはないけど、テッポウはあった!
o(^O^)o


by iPhone6+

全国あちこち、ブランド化してる豚があるじゃないですか。
豚の味に自信があるなら、カシラと、ガツと、テッポウを炭で焼かせてほしい。
……と思うわけです。

トンカツと生姜焼きだけじゃ、ちょっとね……

ただし、ちょっと気になった。

回転寿司の「でかねた」と同じで、大きければいいってもんじゃ、ないんだよね。
サービスのつもりなんだろうけど。

大きさや厚さのちょっとした違いでも、食感や味わいはだいぶ変わる。
ちょうどいい大きさ、というものがある。

大きさは、いつもの「個室20番」のほうが好きだなぁ。

……というわけで、テッポウに関してはマイナス1点。

ユッケとカシラで+2点。
テッポウでー1点。

ここまでの合計は +1点となりました。


by iPhone6+

何回か通い続けて、顔を覚えてもらえたら……
「もうちょっと小さく切れない?」とか、リクエストしてみたいところ。

テッポウそのものの味は、良かったよ。


by iPhone6+

さて。
このお店が気になったキッカケの1つが、この中落ちゲタカルビ。
これも、もちろん試してみました。


by iPhone6+

見た目でも、察しがつくと思います。
ハラミやサガリと並ぶ選択肢としては「あり」です。

カルビの脂のくどさがないのが、特にいい。
たぶん、人気メニューだと思います。

でも……
まず最初にカルビの脂の甘さが来て、噛んでいるうちに、いかにも中落ちらしいうま味が口の中いっぱいに広がってくる。
そういう「中落ちカルビらしさ」は、いつもの「個室20番」のほうが上。

「その舌でよぉく覚えておきなさい」
「これが中落ちカルビ、通称ゲタの味わいだよ」
……と言いたいなら、いつものあっちの店ですな。

だから、中落ちでもマイナス1点。

ユッケとカシラで、+2点。
テッポウと中落ちで、ー2点。

ここまでの合計、差し引きプラマイゼロですわ。


by iPhone6+

ちょっと大きすぎない?
……という印象は、中落ちでも受けた。

おいしいから余計に、そこが気になります。


セセリ(鶏の首の部分)と並んで、鈴鹿時代の伊勢地鶏で覚えた大好物の1つ。

それは、鶏のハツ。
心臓です。
ココロとも言います。


by iPhone6+

ホルモンや肉に比べると、ハツは当たりハズレの差が小さい。
だから、初めての店で無難に食べたい時は、ハツを。
……なんて話も聞きますけどね。

もっと積極的に、楽しく味わいたいところです。

くり返すけど、ハツは心臓。
このひと切れひと切れが、鶏の1羽1羽の心臓そのもの。

人間は、他の動物や植物を殺し続けないと生きていけない。
せめて、感謝の気持ちをもって、一番おいしい食べ方で真剣に味わっていかないと。
そんな大切なことを再確認できるメニューだと思います。

鶏のハツがある。
+1点で、合計+1点ね。


by iPhone6+

これは、酢モツ。
そして、最後は玉子スープ。


by iPhone6+

えっ?
200円でこんなスープなの?
……と、おどろいた。

このお店で、最もコストパフォーマンスが高いメニューの1つかもしれない。
こうなると、お茶漬けも気になります。


食事の席で、将来の希望を話し合う人がいる。
愚痴るだけの人もいる。
どっちが楽しい食事になるかは、明らかだと思うんだけど。

それとは別のジャンル。
Photoshopのトーンカーブについて語り合ってる客がいた。

ずっと、耳がダンボでした。


まぁ、そんな感じです。

いつもの「個室20番」のお店の近所にある、このお店。

ユッケ、カシラ、鶏のハツで+3点。
ただし、テッポウが大きすぎるのと、中落ちカルビでー2点。

あと、もう1つ。

いつもの「個室20番」は、混雑してない限り、個室で食べられる。
でも、このお店は、お1人様で行くとカウンター席に案内されるみたいです。

カウンター席そのものは、かまわないんだけどね。

でも、両隣に他人が座ると、落ち着かない。
それ以上に、隣でタバコを吸われてしまったので、これはマイナス3点。

先週の「日本の常識は世界の非常識(喫煙とカード)」でも書いた話。
喫煙が許されている飲食店に、外国人観光客はびっくりする。
私もびっくりする。

これが最大の記憶となって、このお店にはあんまり行かないかも。

桜ユッケやカシラや鶏のハツを焼きたくて行く時は……
平日の、夕方の開店直後。
客が少ない時間帯に限るなぁ。

そして……
いつもの「個室20番」のお店が意外とパフォーマンスが高いというか、自分の好みに合ってることに、あらためて驚いた。

「いい」「悪い」とか「上」とか「下」じゃない。
「正しい」とか「間違ってる」でもない。

そして、値段が高い店が「おいしい」とは限らない。

値段が高い店を「高級店」とか言って、値段が安い店を「下」に見る風潮があるじゃないですか。
でも、それは違うと思うよ。

食べ物は、好みだからね。


……といった感じで、最後にまとめると。

久しぶりに、桜ユッケを楽しめた♩
久しぶりに、カシラと鶏のハツを炭火で焼いて楽しめた♩

それだけでも、このお店を試してみて正解でした♩


しかし、話はここで終わらない。
19歳の焼肉女子が「焼肉を食べたい」

えっ……
いま、食べてきたんですけど……

まぁ、いいか。
隣でタバコを吸われちゃったから、食べ直したい気持ちもあるし。

……というわけで、いつもの「個室20番」へ。


by iPhone6+

この子は、こっちの「個室20番」派。
この価格帯なら、この「個室20番」が一番おいしいと思う。
……と、言い切ってます。

でも……
それならなおのこと、牛タンは1枚1枚、きちんと広げて焼こうよ……


by iPhone6+

重ねなくなっただけでも、良しとしますか……


そして……

ひと晩で焼肉2回となれば、当然、こう考えるわけです。
「せっかくだから、中落ちカルビを食べ比べてみよう」


by iPhone6+

中落ちカルビそのものは、そんなに「大好物」というわけじゃない。
骨髄系のうま味は、スープで味わってこそ、と思ってるんだけどね。

うん。
やっぱり「中落ちらしさ」で言えば、こっちだな♩
……と、再確認した。

今夜は来てないけど。
19歳の中落ち女子が、この「個室20番」の中落ちが大好き♩と言うのは、わかったよ。

そして、私にとっては、とても大切なこと。
こっちのお店には、セセリがある。

「好き」とか「大好物」と言っても、その中にもランクはあるわけで。
私にとっては、セセリを炭火で焼けることが、とても大切なのです。


by iPhone6+

積み上げられる豚タンに、さっき食べてきたばっかりなんだってば。
……と思いつつ。

「そこは牛タンの場所だからダメ」
……と、中落ちを端っこに移されたりもしつつ。

中落ちカルビが一番おいしく焼けたタイミングで、次々と向こうの皿にも。
今すぐ食べろ、冷める前に食べろ、おいしいのは今この瞬間だけだぞ、と。
いちいち言わなくても、急いですぐに食べてくれるようになりました。

午前4時のFOMC発表を前に、世界中のマーケットが原油価格を見ながらの神経質な展開。
そんな頃、私は中落ちカルビを焼いていたのでした。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<ひかりTVで困ったら消費者センターへ | ホーム | 片道100km セブンイレブンでロシアについて考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1384-d07c7d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。