安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2014年12月28日 日曜 23:59

特別仕様車スーパーエモーションだった

今朝の「一夜明けたらいろいろと見えてきた」の続き。

またまたクルマ、それもホンダ PA1型 Zの話です。
興味ない人は、さようなら。

【ここまでの Z日記】
一夜明けたらいろいろと見えてきた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1402.html

(2014年12月28日 日曜 05:55)
まずはポジション球とETCから
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1401.html

(2014年12月27日 土曜 23:59)
ハイドラ専用車 Zを受け取ってきた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1400.html

(2014年12月27日 土曜 18:18)
ハイドラ専用車の名義変更をしてきた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1398.html

(2014年12月26日 金曜 16:16)

日曜日ということで、昼間の時間帯はのんびりと1週間分の日経新聞。
日が暮れて、店がすいてきた頃を見計らって、カー用品店とホームセンターをハシゴ。
いろいろと買い物してきた。

見覚えのあるメットもあったよ。


by iPhone6+

それより、もっと大切なこと。
スペアキーを作ってくれるお店って、かなり減ってるんだね。

昔は、もっと気軽に、その辺でいっぱい取り扱ってた気がするんだけど。

あと……
ヒーターのスイッチの電球は、在庫なし。


by iPhone6+

これじゃないのよ。
「ネオウェッジ球」といって、これじゃないのよ。

これは……
ネットで買ったほうがいいのかな?


買い物が終わって、スペアキーをあきらめて帰ってきたら、今度はネットでお勉強。
ホンダ PA1型 Zというクルマについて、あらためて復習してみた。

特に大事なのは、この1点です。

●燃料タンク 35リットル
リッター10kmだと350km、東京からだと仙台や名古屋あたりが限界か。
リッター12kmでも420kmだから、東京~鈴鹿、本当にギリギリ。

私の使い道は、東北の被災地での撮影と、ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント、ダム巡り。
航続距離の短さは、けっこうツラいかも。


ネットで簡単に出てくる概略をつかんだら、今度は iPhoneでアプリ「みんカラ」を起動。
いちばん下の「車種別」をクリックする。





私がみんカラに登録した理由は、ただ1つ。
みんカラに載ってる情報に助けられたから。

それで、自分が経験したことや見つけたことを、できるだけ載せるようにしてます。

ロゴTSとか、Zとか、今さらほとんど誰も見てないような車種ばっかりだけど……
誰か1人でも、私の情報が役に立てるなら、大成功でしょ?


で。

あ、やっぱり、ポジション球が切れてる人って他にもいるんだ!
……と思ってるクリックしたら、自分だったり。

そういう失敗は、相変わらずなんですけど。

みんカラで、自分と同じクルマに乗ってる人達のブログや整備記録を見てまわると、なかなか勉強になる。
そして、笑える話もある。

同じクルマに乗ってきた先輩たちからの情報だからね。
これは、ありがたく読ませていただくわけです。


そこで……
まずは、実際に Zに乗った人たちからの、紹介をまとめてみた。

ホンダ PA1型 Zは、縦置きミッドシップ、前後重量バランス50対50。
そこだけ聞くと究極のスーパースポーツ。
でも、実際は4WDのSUV。

マニアックすぎて売れず、4年足らずで生産中止になった。
「優等生から軽蔑されるクルマ」である。

「冬道でトリプルアクセルして電柱にぶつかって廃車」とか、「それで次もまたZにした」とか。
ずっと乗り続けるファンが多いらしい。

そこは、BEATと同じだね。

BEATと並んで、ホンダらしいマニアック&贅沢な造り込み。
しかし、軽自動車とは思えない燃費の悪さ。
重くて遅くて燃費が悪い。ダメな子ほどかわいい。
車庫にゆとりがあれば、永遠に手元に置きたい1台。

それから、Zの開発に関わった人の言葉も見つけた。

「売れなくて、これで冷や飯食わされましたが、いい車だったと今だに信じてます」
「あの頃、100万が相場の軽市場で、2ドアで150万円は厳しかった」

……ふむふむ
メモメモ _φ(・_・

「嫁のクルマでした。6年間、キビキビ走り回ってくれました」
……という「過去形の文章」を読んだら、離婚したのかな?と思うよね?


そんな時でした。

あ、見つけたっ!
Zでダム巡りをしてる人を見つけたっ!
(((o(*゚▽゚*)o)))



これはテンションが上がります。
やっぱり、いるんですねぇ♩

15インチのタイヤを装着した4WDの軽トラック。
そう考えると、ダム巡りには最適でしょ。

狭い悪路での走破性という1点に絞れば、ジムニーが最強なんだろうけど。
あれは、ホンダのエンジンが載ってないからね。


他にも、Zオーナーの先輩諸氏の言葉が次々と出てくる。

クルマに詳しくなりたかったら、まずは洗車と車内の掃除から。
これも名言だと思った。

私のZは、洗車屋さんに任せちゃうけど。

ガソリンスタンドで「無料点検やってるんでボンネット開けてくださーい」って、Zの前に立たれると「ミッドシップ(エンジンは後ろ)なのも知らない人には触ってほしくない」

これは、よくわかる。
BEATでさえ、前に立ってボンネットを開けようとする人がいるよ。笑

やっぱりあった……
亡くなった個体の分まで、大活躍させなくちゃ。



気に入ってたのに泣く泣く手放した理由は「下回りの腐食があまりにもひどくて」
……ふむふむ

今どきの塩(凍結防止剤)は超強力だからね。
雪道を走ってきた後の下廻りのスチーム洗浄とか、その辺は要注意。


あと、気になったのは「ミッドシップ」について。

「ミッドシップは加速時にフロントが軽くなって、ハンドルの利きが悪くなる」とか何とか書いてる人がいるけどさ。
アクセルで向きを変えるんだよ?

アクセルONでリアが流れたら、アクセルの戻し加減で流れかたをコントロールする。
アクセルOFFでリアが流れたら、アクセルONでコントロールする。

どうしても、ハンドルを切って曲がりたいなら……
前輪の上に(重たい)エンジンが乗っかってて、その前輪を駆動する、FF車に乗ったほうが安心だよ。
そういう走り方にこだわるなら、FF車のほうがタイムが出るし、失敗も少ないよ。


そういう話とまったく関係ない、除雪車Zというのも出てきた。



ヤバいっす。
これ、欲しい。笑


んで、話を戻すと……
「ミッドシップ」を起点に、気になることがいくつか出てきたのさ。

●「ターボなのでパワー不足もありません」
ターボを効かせてもパワー不足で、走るクルマじゃないと思うよ?

●「ミッドシップらしさ」
●「運転していて楽しい」
ちっとも楽しいと思わないんだけど。
BEATを運転したことないのかなぁ。

●「4WDで悪路の走破性は抜群」
明らかに、ジムニー以下だと思うんですけど。

でも、自分とは違う価値観からの意見を読めるのはありがたい。
これぞ、みんカラのいいところ。

そして……
「Zにはミッドシップらしい楽しさを感じない」という私に、反論をいただきました。

「前輪の上にエンジンが載ってるクルマばっかり乗ってきた人は、別世界のカルチャーショックを受けるはずだ」
「そういう人がZでミッドシップの楽しさに目覚めるのは当たり前」
「初めてMR2に乗った時の感動を忘れちゃいけない」

ん~
ごめん。
初めての愛車がMR2だったから、その辺はわからない。

わからないけど……
ミッドシップだからと言って、オーバースピード気味に突っ込んで、アクセルONでテールスライドさせながら加速していこうとしたら、テールスライドする前に横転するだろう。

そのぐらいは、わかります。

まぁ、その辺は文字で読んでどうこう語っても意味がない。
雪道や凍結路で試してみればいいさ。


その後も「お勉強」は続く。
だんだんと同じフレーズばっかりになってきんたなぁ。
……と飽きてきたところで、これが出てきた。



これこれ!
こういう大口径の補助灯が欲しくて探してます。
できれば、黄色じゃなくて、白……

でも、この大型の純正フォグランプと、この大きさの穴が開いたバンパーが、なかなか見つからないの。
そこにこだわってきたのも、Zを買うのがここまで遅れた理由の1つ。

あと……
私が持ってる Zのパーツリストには、そのどちらも載ってないという不思議。

この辺については、もうちょっと勉強してみます。


最後に、色について。

みんカラで見る限り、シルバーと黒と白が圧倒的に多い。
赤は少ない♩
(^-^)v

ただし、赤のZに「ラー油号」って名前をつけてる人がいました。
ラー油って……

そのネーミングセンスが気になって、詳しく読んでみた。

オリエンタルレッドメタリック
カラーコード「R-509M」
……これを、ラー油色と言うらしい。

私のZもラー油なのか?
辛いのは苦手なんだけど。

そう思ったら、急に気になって気になって、わざわざクルマまで確かめに行ってしまった。


by iPhone6+

ラー油「R-509M」じゃなかったよ。

「R-504P」は、パーツリストによると「ルビーレッドパール」

え?
ちょっと待った。

ってことは……
ってことは……
もしかして、この仔は特別仕様車「スーパーエモーション」なのかも?
(@_@)

これは、ちょっとした一大事。

電球やら電球やらスイッチやらナビやらで「ハズレかも」と思ってた、この仔。
特別仕様車と知らずに出品されてて、誰もそれに気がつかずに私が落札しちゃったなら、それだけで「当たり」とも言える。

あらためて、パーツリストを詳しくチェック。
車検証と見比べてみた。


by iPhone6+

●発売日 2000年6月9日
■初年度登録 平成13年(2001年)9月

●車台番号 PA1-3021618以降
●外装色 赤は R504P(ルビーレッドパール)
●内装色 B(グレー)

●外装
・ボディ同色バンパー
・ボディ同色リアバンパー
・プライバシーガラス(リア両サイドとテールゲート)

●内装
・CDプレーヤー+AM/FMチューナー
・2スピーカー

最後の「内装」は、壊れてるナビのせいで、わからないけど……
2スピーカーなのか、「スーパーサウンド」という6スピーカーなのかも、まだ未確認だけど……
どうやら、この仔はビンゴ、「特別仕様車 Super Emotion」らしい。

喜んだついでに、発表当時のホンダのインフォメーションも見つけたよ。

4WD軽乗用車「Z」に特別仕様車「スーパー エモーション」を発売
http://www.honda.co.jp/news/2000/4000602.html

(ホンダ、2000年6月2日)

これによると……

●「Z」(1998年10月発売)は、後席床下にエンジンを配置したミッドシップエンジンレイアウトで、高い操縦安定性や小型車なみの広い居住空間を実現。

●「スーパーエモーション」は、ボディ同色バンパーなどを装着したスタイリッシュな外観と、CDプレーヤーを標準装備し、お買い得な価格設定
●販売計画台数(国内・月間) 450台

・Z・スーパー エモーション 105万8千円
・Z TURBO・スーパー エモーション 119万8千円
・ABS+ブレーキアシストは5万円高(メーカーオプション)

……ふむふむ。

つまり、アレだ。
スーパーエモーションで確定したということは、2スピーカーも確定したってことですね。

プライバシーガラス(スモーク)は嬉しい。
でも、ボディ同色バンパーは興味ない。
6スピーカーのほうが嬉しかったかも。
……と、考えると。

果たして、スーパーエモーションだったのは「当たり」だったのか?
まぁ、重量増にはなってないから、いいけど。

最後に、もう1つ。
メーカーオプションの「ABS+ブレーキアシストは5万円高」は、装備されてるのか?

そこは気になります。

ABSなんか付いてなくても大丈夫。
ブレーキを踏むどころか、アクセルを戻した途端に停まっちゃう感じの遅さ。
LSDなんか装着してたら、左右が直結になった瞬間に停まっちゃいそうな感じの遅さなんだけど。

あ。
もちろん、BEATにはABSなんか付いてないよ。
LSDが効いても、きちんと加速していくよ。


by iPhone6+

日付が変わるまでの買い物とお勉強は、こんな感じです。
やっぱり、実際にクルマが来ると、次々と頭に入っていきます。

それから……
いろいろな先輩諸氏が撮ったZの写真を見て、自分がどういう写真を撮りたいか、イメージが湧きました。

帰省渋滞だから、まだ行かないけど。
そういうシチュエーションでキレイに撮れたら、この日記にも載せるね。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<歌手としての研ナオコさんを | ホーム | 先週の日経新聞から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1404-c5d2df88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。