安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年02月18日 水曜 17:17

バズーカ3はあるけど今じゃない

15時30分からは、お待ちかねの黒田日銀総裁の会見です。

FXとか金融とか経済の入門書を読むより、黒田総裁の会見を見たほうがいい。
よっぽど勉強になる。

それから、マスコミ各局・各紙が、いかに「自分たちの主張に都合のいいように」うまく編集しているか?
そこにも気がつくようになる。

そう思って、いろいろな人に「ネットでの生中継」をすすめてるんだけど。
時間になっても始まらない……



プーチン大統領のマネですか?
……と思った。

(ネットでの生中継が習慣になってる人しか、わからない話)


まずは、昨日と今日の金融政策決定会合で決めた内容の発表。

日銀の金融政策決定会合は、8対1の賛成多数で「現状維持」を決定。
反対の1票は木内委員。
木内委員は、追加バズーカ前の金融政策に戻すことを主張し、否決された。

……ふむふむ。
毎度のパターンですな。

黒田日銀総裁
「仮に物価に変調ありなど、必要があれば対応する」

……ふむふむ。

追加緩和、通称「バズーカ3」は、ある。
必要と判断すれば、いつでも撃つ。
……ってことですな。

「今の時点では物価の上昇ペースに変調は見られない」
「だから、今ここでバズーカ3を撃つ必要はない」
……という説明でした。

「今の時点での物価の上昇ペース」については、賛否両論あるわけだけど。



今回は、こういう表情が多かった。
にこやかに颯爽と、という市場環境ではないよね。


続いては、質疑応答。

今回の最大の注目は、先週の「飛ばし記事」について。
大本命の核心が、いきなり出た。

【Q】黒田総裁は、10月の追加緩和は逆効果だったとお考えでしょうか?
【A】まったく思っておりません

(言い切った)

黒田日銀総裁
「為替相場については、私から申し上げることはございません」

これは毎度のフレーズ。
当たり前のことだからスルー。

現職の中央銀行総裁が為替相場について何かを申し上げちゃうのは、オーストラリアぐらいです。

黒田日銀総裁
「原油価格がいつまでも下がっていくことはない」
「緩やかに上昇していくだろう」

ここが今回のポイントだ、と思った。

原油価格の今後については、意見が大きく分かれている。
専門家の原油屋さん達でさえ、両極端の見通しが飛び交っている。
そこが分かれれば当然、物価の上昇ペースについての見方もちがってくるわけで。

原油価格は今後、ゆるやかに上昇していく。
そっちの説を採るなら、追加の金融緩和(バズーカ3)は撃たないでしょ。

何を言ってるの?
原油価格はまだまだ下がるでしょ!
だから、今回も予防的に追加緩和に踏み切るべきだった!
……とか言うなら、まだわかるけど。

中央銀行の総裁ともなれば、個人投資家とは比べ物にならないほど、いろいろな情報に接してるはずで。
その中には、死ぬまで口外できないようなことも含まれているはずで。

やったことないから、わからんけど。

まぁ、いいや。

いろんな意見があっていいと思うよ。
……と、軽くスルーしておきます。


黒田日銀総裁
「物価の上昇に変調が見られるようなことがあれば、躊躇せず金融政策の調整を行う」

物価が上がらなくなれば、バズーカ3で意地でも物価を上昇させる。
デフレの不景気には戻さない。

バズーカ3という切り札をチラつかせつつ、温存する。
その上で、「いつでもカードを切るぞ」「不景気には戻さないぞ」「日銀は本気だぞ」という姿勢をあらためて強調してる。
そんな印象を受けました。

で。
会見が進むにつれて、ドル円が伸びなくなってきた。



「今すぐにバズーカ3を撃つ必要はない」って部分に反応したのかな?
バズーカ3を期待して、先走ってドルを買ってた連中の、投げ売り?

もちろん、原油価格はstable。

為替や株価が乱高下した時のリスクヘッジとしても、やっぱり原油は手堅い。
しかも、動く時は値動きも大きい。

おいしいなぁ♩


その後も、会見は続く。

【Q】追加バズーカの効果として、円安が進んだことのデメリットは?(テレビ東京WBS)

【A】円高でも円安でも、それぞれメリットがある企業とデメリットを受ける企業とある。
総じて言えば、為替レートが安定的に推移する限りはマイナスにはならない。

「為替レートは、1つの国の金融政策だけで決まるものではない」

(訳)
ドル円は、日銀の金融緩和だけで決まるわけじゃない。

【Q】今の為替レートは、行きすぎた円高の修正局面なのか?あるいは新たな円安局面なのか?総裁の見立ては?

【A】為替レートの現在の水準についてはコメントを差し控える。
物価の安定という国内目標のための金融政策であって、円安を意図しているわけではない。

【Q】最近のマーケットは変動幅がとても大きくなっている。
異次元すぎた金融緩和の悪影響ではないか?

【A】(長くなったから、自分で見てね)


……といった感じ。

内容を詳しく書き残しても、あんまり意味がないとは思うんだけど。
ファミレスのテーブルの上に、iPhone4Sを3台。
為替レートの変動をチラ見しながら、要人の会見はiPhone6+とヘッフォドンで、生中継を見る。
必要に応じてスクショも撮る。

専業FXの、そんな日常が少しは伝わるといいなぁ、と。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<歯医者とまさかのステーキハウス | ホーム | 【海外FX】UnionPayのデビットカード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1437-51f4b27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。