安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年03月05日 木曜 22:22

よそ者のたしなみ

株高の恩恵をすぐに受けた人から、(株高の恩恵をなかなか実感できない)金融資産を持たない人まで。
3年や5年ですぐに結果が出る話じゃないから、くだらない主張に惑わされて待ちきれなくなっちゃう人が出てくるんだろうけどさ。

安倍総理が言ってる「景気回復の実感を全国津々浦々まで」の「津々浦々」とは、金融資産を持たない層のこと。
それなのに、なんで「地方」のことになっちゃうの?

地方の人のほうが、意外と金融資産を持っていて、株高でこっそり笑っていたりするよ?
地方から都会に出てきた人のほうが、金融資産を持たない傾向があるみたいだよ?

……という疑問を、相変わらず心の中に隠し持ちつつ。

アベノミクスの大事なテーマの1つとされている、地方創生。
その地方創生大臣、石破茂さんのインタビュー記事が、日経に載ってた。


by iPhone6+

鳥取県出身、鳥取県知事の息子。
慶応大学在学中に、全日本学生法律討論会で第1位。
三井銀行(現在の三井住友銀行)に入行して2年後、お父さんが他界。
田中角栄から「おまえが継げ」と言われ、政界へ。
1986年、全国最年少の28歳で初当選。
田中派から中曽根派へ。

1993年、細川連立政権時に自民党から離党したが、小沢一郎の安全保障政策に失望して新進党からも離党。
1996年に新設された「鳥取1区」から無所属で出馬して圧勝。
以来、民主党に政権交代した時も含めて、対立候補に1度も比例復活を許していない。
当選10回。

防衛庁長官(小泉内閣)、防衛大臣(福田内閣)、農林水産大臣(麻生内閣)、政調会長(野党時代)、幹事長(安倍内閣)、地方創生担当大臣(安倍内閣)

軍事オタクで、ミリタリー系プラモデルの愛好家。
鉄道ファン。
現在でも、国会と地元を寝台特急で往復することがあるらしい。

石破茂
http://ja.wikipedia.org/wiki/石破茂

(Wikipedia)

要するに……
鳥取といえば、石破茂。
鳥取県と島根県の区別がついてない人でも。
……ってことですね。

・北朝鮮有事の際の、日本人救出の必要性を強調(自衛隊を機動的に動かすための法改正)
・アルジェリア人質事件の際も「日本人の生命、財産を守るのは国家の当然の責務」
・「日本のような島国に海兵隊が無いのはおかしなことだ」
・かつての部下については「現職の自衛官が自らの思想信条で政治をただそうというのは、憲法の精神に反している」

・北朝鮮への単独制裁には反対
・内閣総理大臣の靖国神社参拝にも反対
・靖国神社からの「A級戦犯の分祀」を主張
・民主党政権時の天皇陛下の政治利用については「かなり異例」「そういうことをしていいのか」

・TPPは「参加しない選択はあり得ない」
・「だが、国益を損ねて、重要産業を壊滅させてまでまとめる必要性はない」


以上、ざっと確認したところで、現在の仕事「地方創生」に関するインタビュー記事を読んでみた。


「若者やよそ者は黙っていろ、と言われるのがイヤで高校から東京に出てきた」

「田中角栄から、戸別訪問は何万軒、街頭演説は何回しろと叩き込まれた」
「その田中流選挙戦術を、幹事長時代に若手議員に教えた」
「だからアベノミクス総選挙での自民党議員の再選率は高かった」

……ふむふむ。

田中角栄さんの一番弟子と言えば、イッチー(小沢一郎)だったけど。
イッチーが消費増税に反対して沈んだ今、「田中流」を受け継いでるのはこちらかも。


【Q】
国が地方に派遣する国家公務員は、地方の実態をわかってますか?

【A】
「知っているかと聞かれれば、知らないかもしれない」
「でも、使命感があり、やる気に燃える人を出す」
「そこの出身ですとか、出向した時に大好きになったとか、地方も『こんな人材が欲しい』とか出してくる」
「自分は東大を出ていて何でも知っている、ダメな町を何とかしてみせる、そんなヤツは行かなくていい」

【Q】
都市から地方への移住は、地元民との軋轢が起きませんか?

【A】
「行く側も受け入れる側も、たしなみが要る」
「受け入れる側は、よそ者も催しに呼ぶ」
「行った側も『そんなのに出るために来たんじゃない』とか言わない」
「移住した人の話を聞くと、溶け込むためにものすごく努力をしている」

……ふむふむ。


「たしなみ」

移住する人だけでなく、写真を撮りに行く人間にも必要なものだと思った。
無償奉仕のボランティアとやらを否定して、お金を使いに行く(おいしいものを食べに行く)人間にも必要なものだと思った。

大変な災害があった場所の、その後の変化を撮りに行って。
それと並行して、東京では食べられないおいしいものもいっぱい食べさせていただいて。
ついつい、そこをメインに考えてしまいがちだけど。

「絆とは、全国の人たちと被災者のことではない」
「生き残ってしまった人間にとっては、失った人たちとのつながりが絆だ」
……という、原点を忘れてはいけない。

そんな3月11日とか、毎月の月命日に、よそ者がウロチョロするという罪。
百歩譲って、マスコミの人間はそういう職業だから仕方ないにしても、私の場合は完全に、個人で勝手にやってるわけで。

震災の翌月、初めて行った時に浮かんだことは、次の2つ。

・明石家さんまの娘の名前 IMALU
(生きてるだけで丸もうけ、略してイマル)

・長渕剛の歌
「ヒントはお前の足もとに転がっている」

この原点を、これからも常に意識し続ける。
だけど、よそ者だから余計な口出しはしない。
すべては、その土地でこれからも暮らしていく人たち(住民と地元行政)が決めること。
よそ者なりに思うことがあっても、黙って撮って食べるのみ。

それも「たしなみ」だよな。
……と。


あと……

スタート地点の宮城県石巻市と、ゴール地点の青森県八戸市だけ。
撮影する2〜3週間ずっと、スターバックスがない。
……とか。

テーブル席でコーヒーを飲みながら、コンセントで充電しながらWi-Fiを使えるお店が、もっと増えてほしい。
……とか。

ふと気がつくと、ないものばかりを指摘している自分がいる。

そういうのって、たぶん、言動とか顔つきとか空気に、出てしまってるんじゃないかと。
ボランティアとか称して全国から来てた人たちの、そういう何人かの顔と言動を思い出してみたりして。

それじゃあ、ダメでしょ。

(何をしに行ってるの?)

そこにあるものを楽しもう。
そこにあるものの範囲で楽しもう。
スタバのコンセント席でゆっくりネットしたいなら、今すぐ東京に帰ればいい。

……と、今まで何回も自分に言い聞かせてきた。

前回の東北は、今年の1月。
1ヶ月以上あいてしまってる。
一時期に比べると、東北の被災地に行く回数がだいぶ減ってるからね。

(五体満足でそこそこ健康な人に、いつまでも「支援」って失礼でしょ、と思って減らしてる)

久しぶりの被災地。
3月11日からの撮影スタートを目前に、大切な原点を再確認することができました。
o(^-^)o

(被災地という言葉も、そろそろ考えないとね)


あ……

「被災地に行って楽しもう」とか言うたびに、その言葉だけをとらえて「不謹慎だ」とか何とか言い出す、被災してない馬や鹿が出てくるけど。

そういう意味じゃないから。
でも、いちいち教えてあげる気もないから。

わからないなら、一生ずっと、わからないまま怒っていればいいと思うよ。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<JFK その生涯と遺産展に行きたい | ホーム | 駐韓大使と駐日大使>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1474-1d290bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。