安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年03月26日 木曜 14:14

八甲田山雪中行軍遭難資料館に立ち寄れた

昨日の「ハイドラのチェックポイント巡り 下北半島 中編」の続き。

深夜のうちに下北半島を南下。
ガラガラの国道4号線も南下して、七戸町に入ったところでコンビニを発見。
コーヒー休憩しながら、コロプラの位置登録をしてみた。



よっしゃ♩
塗りつぶしマップの青森県、残り1ヵ所だ。


七戸町から、今度は国道4号線を北へ、青森へ。
でも、青森の中心部には向かわない。

今回の、東京への帰り道。
ハイドラのチェックポイント巡りとも、コロプラ(という位置ゲー)とも関係なく、どうしても立ち寄りたかったのが、ここなんです。



・日本の冬季軍事訓練における最も多くの死傷者が発生した事故
・近代の登山史における世界最大級の山岳遭難事故
……と、Wikipediaにも載っている。

八甲田雪中行軍遭難事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田雪中行軍遭難事件

(Wikipedia)

八甲田山雪中行軍遭難資料館
http://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田山雪中行軍遭難資料館

(Wikipedia)

●八甲田山雪中行軍遭難資料館
青森市幸畑字阿部野163-4
TEL 017-728-7063
http://www.moyahills.jp/hakkoda/

この資料館に立ち寄ってきました。


簡単に言うと明治時代、日露戦争の直前。

東北本線(上野〜青森)は開通したけど、奥羽本線(福島〜秋田〜青森)はまだ開通する前。
もちろん、青函連絡船が就航する前。

R0051358日記
by RICOH GXR A12 50mm
F2.5 1/125sec ISO218

戦争になれば、ロシア軍は今の国道4号線を使えない状態にした上で、守りが手薄な八戸に上陸してくるだろう。
その際は、八甲田連峰の山々を越えて行くことになる。
そのための訓練としての「雪中行軍」だったらしい。

R0051361日記
by RICOH GXR A12 50mm
F5.6 1/125sec ISO3200

でも、冬の八甲田越えは、クルマ社会の現代でも冬期通行止めになる難ルート。
参加者210名中、199名が死亡。

R0051362日記
by RICOH GXR A12 50mm
F8 1/125sec ISO1131

今なら、匿名をいいことに、あることないこと、無責任に言いたい放題。
話がいろいろと盛られて、真実は隠されたりゴマ化されたり、なんだろうけど。

当時の人たちは、かたくなに口を閉ざしたそうで。

100年ぐらい経って、ようやく全貌が見えてきた。
新しくわかったことも、いっぱい出てきた。
事件を風化させないために、それらを集めたのが、今の資料館だそうです。

「水筒の水が凍ってしまい、雪を食べながら……」とか。
そんな説明もあったよ。

R0051366日記
by RICOH GXR A12 50mm
F5.6 1/90sec ISO3200

あと……
こういう大変な時に、アイヌの知恵と経験に助けてもらいながら……
それでも、私たちは「北海道旧土人保護法」なんていう失礼な名前の法律で、アイヌの人たちを差別してきたんだなぁ。
それもつい最近、平成になるまで。
……と。

あらためて、その点を強く感じた。

R0051368日記
by RICOH GXR A12 50mm
F5.6 1/125sec ISO500

ちなみに……
本州は、朝鮮半島や中国から渡ってきた農耕民族。
北海道は、北方領土からの白人系(狩猟民族)
沖縄は、ミクロネシアなどの海洋民族。
……というのが、今の「日本人」を構成する混血の基礎知識。

そこは大丈夫?


八甲田の話に戻すと……
この事件で生き残った方々の中には、治療後、日露戦争に出征して戦死された方も。

映画にもなってるよ。
(高倉健「八甲田山」1977年)

八甲田山 (映画)
http://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田山_(映画)

(Wikipedia)

R0051370日記
by RICOH GXR A12 50mm
F8 1/125sec ISO1181

こんな説明で、うまく伝わってるかわからないけど。
もし興味をもったなら、ぜひ、一度は行ってみてね。

(許可をいただいて撮りました)


●八甲田山雪中行軍遭難資料館
青森市幸畑字阿部野163-4
TEL 017-728-7063
http://www.moyahills.jp/hakkoda/

八甲田雪中行軍遭難事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田雪中行軍遭難事件

(Wikipedia)
八甲田山雪中行軍遭難資料館
http://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田山雪中行軍遭難資料館

(Wikipedia)
八甲田山 (映画)
http://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田山_(映画)

(Wikipedia)

ロケタッチ Mar 26, 2015
http://blog.livedoor.jp/and_273/archives/2015-03-26.html

(&'s ロケタッチ記録)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<青森県をコンプリート×2 | ホーム | ハイドラのチェックポイント巡り 下北半島 中編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1512-72e13ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。