安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年05月26日 火曜 21:21

観洋でのMacbookとアンカーでの写真の練習

さっきの「おがつ店こ屋街の洸洋さんでクジラのウネス」の続き。

雄勝町を出たら、次は南三陸町へ。

いつもの珈琲神社カフェGは、いつものように「CLOSED」でした。
それで、すぐお隣の南三陸ホテル観洋へ。


by iPhone6+

今まで通り、普通に撮った写真を2枚、適当にくっつけるか?
それとも、こうやってくっつける(どうしてもカットされる部分が出てくる)のを前提に構図を考えて撮るか?

それによっても撮り方が変わってくる。
写真って、奥が深いなぁ。


観洋のロビーでは、しばらく長居。
届いたばかりの新しいMacbookに、いろいろとダウンロードした。

……というほどの量じゃないけど。


by iPhone6+

・Google Chrome
・Photoshop Lightroom5
・Skitch
・LINE

以上、4つだけ。
あとは、壁紙だけ。

それから、管理者としてのパスワードを設定したり、アイコンを設定したり。
自動的にバックライトが消えちゃわないように、とか。

Photoshopで書き出したファイルを、DropBoxフォルダに保存するように設定したり。
(現像した写真を「書き出す」だけで自動的にDropBoxにアップロードされる)

その辺が一段落して、ふと、外を眺めようとしたら、あららのら。


by iPhone6+

あっという間に、視界がなくなっていたのでした。


おなかがすいてきたので、そんな霧の中、さっさと気仙沼へ移動。
いつものアンカーコーヒーに着く頃には、霧はすっかり晴れていました。

そして、営業時間が変わっていたのでした。


by RICOH GXR A12 50mm
F3.5 1/30sec ISO3200

今までは、平日は22時までだった。
カフェGが19時までで、それから観洋でひと風呂あびて、アンカーに21時ぐらい。
Wi-Fiをお借りして22時まで。
……という、毎度のパターンが崩れた。

21時までと、22時まで。
たったの1時間だけど、この差は大きい。


by RICOH GXR A12 50mm
F2.5 1/75sec ISO3200

入口の写真で「21時まで」は撮ってあるから、こっちは「人手不足のため」にピントを合わせてみた。
けど……
あとになって考えてみれば、ここで注目すべきは「新店舗オープン」だったなぁ。

そういうこともあるから、いろいろなところにピントを合わせながら何枚も何枚も撮っておくべきなのか?
あるいは、ひと目だけでの瞬間で、そこまで正しく判断できるようになるべきなのか?

取材に来たマスコミ人じゃないからさ。
やっぱり、目指すべきは後者だよなぁ。

ところで……
新規オープンって、どこなんだろう?

(聞かないで帰ってきちゃった)


by RICOH GXR A12 50mm
F2.5 1/125sec ISO734

絞り開放 F2.5で撮ってみた。

絞りを開くと、被写界深度(ピントが合う範囲)が狭くなる。
ピントが合ってからシャッターを切るまでのわずかな間の、ほんのちょっとの手や上半身の動きでカメラの位置が変わると、失敗作。
まつ毛にピントが合ってしまって黒目がボケてるような、残念な写真になってしまう。

……というレベルから、一歩ステップアップできる話を聞いた。
それを意識して練習してみてます。


ピントが合う範囲が狭くなって、前後がボケる。
でも、よく見ると、ピントを合わせたワンポイントだけじゃない。
ピントを合わせたワンポイントまでと同じ距離にある、他の場所にもピントが合う。
そこに、第2第3の主題を置きなさい。

ピントが合う場所を、レンズから同じ距離の「面」で考える。
(平面ではなく球面)
構図を考える時に、その「球面」をどう置くか、3次元的に考えなさい。
そうなるカメラの場所、そうなる角度を工夫しなさい。

例えば……
両目の黒目にどんぴしゃりピントが合ってて、左右のまつ毛はボケてる。
でも、よく見ると、胸元の首輪の中央の宝石にもきっちりピントが合ってる。
偶然じゃなくて、意図してそこも狙ったんです、という撮り方。

絞りを開放で撮ってるのに、見せたいもの2~3個にはどんぴしゃピントが合ってる。
そんな魅力的な写真を撮れるようになります。
……だそうです。


by RICOH GXR A12 50mm
F2.5 1/125sec ISO766

ん~

カップと、おしぼりの、2ヶ所のロゴマーク。
それから、ナイフのエッジの部分。
この3ヶ所を同時に狙ったんですけどね。

↑はまだまだ未熟な失敗写真。
カップの「FULLSAIL」と、おしぼりの「COFFEE」の部分だけにピントが合ってます。
ナイフは、ギザギザじゃない部分にピントが合ってしまってる。

もうちょっと、カメラの左半分を後ろに下げつつ、右半分をナイフ側に近づけるべきだったらしい。
ほんのちょっとの、誤差みたいなわずかな移動なんだろうけど。

これをマスターすると、絞り開放 F2.5で撮っても、その3ヶ所にはどんぴしゃピントが合う。
絞り開放 F2.5ならではの、背景のボケ方で。

そんなことも、近頃は意識してます。

え?
今はデジタルの時代だから、そんなスキルは必要ない?
うーんと絞り込んで、全体にピントが合うように撮っておいて……
指定した場所をボカすアプリを使ったほうが早い?

ははははのは。
それも1つの考え方だよね。

(あと、コーヒーの液面の上のスペースが狭すぎるよね)


by RICOH GXR A12 50mm
F5.6 1/125sec ISO3200

久しぶりの、アンカーのピッツァ♩
この生地が好きなのさ♩

今回は季節限定、桜エビにしてみました。


by RICOH GXR A12 50mm
F3.5 1/125sec ISO2810

ピーマンかと思って食べてたけど、ししとうだったのか。


せっかくの、アンカーのコーヒーやピッツァのおいしさが、もっとうまく伝わるように。
これからも日々、練習あるのみ。

ゆるく気長に、ちょっとずつがんばっていきます。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<大曲健康ランドが閉店してた | ホーム | おがつ店こ屋街の洸洋さんでクジラのウネス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1545-662e5c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。