安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年06月13日 土曜 23:59

今回の愛車遍歴は良かった

土曜の夜、たまに見かけるBS放送「愛車遍歴」

おぎやはぎの愛車遍歴
http://www.bs4.jp/aisya_henreki/

(BS日テレ)

まったく知らない分野、まったく知らない世界を生きてきた人たちの、愛車遍歴。
その時々に、どういう状況で、どういう考え方で、そのクルマを選んだのか?
その結果、どうだったのか?

なかなか勉強になって、けっこう好きです。

今夜は、ゴールデンウィーク中にお台場でやってたイベントの特番でした。

あ、これか。
ハイドラ(ハイタッチ!Drive)で愛車遍歴がどうこうって言ってたイベント、これか。
……と、始まってすぐに気がつきました。

イベントとか人ゴミとか渋滞とか大っ嫌いじゃないから、まったく興味なかったけど。

でも、今夜の放送も、なかなか勉強になりました。


自動車の起源を厳密に考えると、諸説あると思うんだけど。

今回は「自動車の歴史は129年」として、カール・ベンツ。
1886年の特許「Fahrzeug mit Gasmotorenbetrieb」(ガスを燃料とする自動車)を自動車の起源としてたよ。

カール・ベンツ
http://ja.wikipedia.org/wiki/カール・ベンツ

(Wikipedia)



【大事】1
自動車の発祥はベンツ(ドイツ)

世界で最初のガソリン自動車は、ドイツのベンツ。
7年間で25台。

当初は、馬車に代わる乗り物。
もちろん、今でいう富裕層、大金持ちの貴族だけのものだったそうです。


ちなみに……
1886年は、明治19年。

新撰組ファンや坂本龍馬ファンにおなじみの「戊辰戦争」が慶応4年・明治元年。
(1868年)

西南戦争が始まって、西郷隆盛が自殺したのが明治10年。
(1877年)

第1回の総選挙(衆議院議員総選挙)が明治23年。
(1890年)

3月の「八甲田山雪中行軍遭難資料館に立ち寄れた」で書いた、八甲田山雪中行軍遭難事件が明治35年。
(1902年)

八甲田山雪中行軍遭難資料館に立ち寄れた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1512.html

(2015年3月26日 木曜)

日露戦争が明治37年。
(1904年)

まぁ、そんな時期ですわ。


自動車の第1号は、1886年からの7年間で25台。
とても限られた人間だけのものだった。

大きな転機になったのが、有名な「T型フォード」
1908年(明治41年)に発売され、20年間で1500万台。
自動車が一般大衆のものになった。

今でも、これ以上の生産台数を記録したのは、VW(フォルクスワーゲン)のビートルだけ。
初代の、カブト虫みたいなやつ。
とにかく、ものすごい爆発的な大ヒットだったらしい。

【大事】2
自動車の大衆化は、アメリカのT型フォード


ちょっと、相場師らしいことも書いておくと……

第一次世界大戦が、大正3年〜大正7年でしょ。
(1914年〜1918年)

んで、T型フォードは1908年〜1927年なわけです。
(明治41年〜昭和2年)

つまり……
第一次世界大戦で、世界は「イギリスの時代」から「アメリカの時代」へ。
みるみる急成長していくアメリカの経済成長に合わせて、T型フォードが売れていった。
……というわけ。

【大事】3
自動車の普及・大衆化は、経済成長の証し。

で。

その直後、世界大恐慌が起きたわけです。
(1929年、昭和4年)


番組では、自動車の第1号「カール・ベンツ」にエンジンをかけてました。
会場の中で、試走してました。

地球上のどんな場所、どんな環境でも、キーをひねるだけでエンジンがかかる。
これって、ものすごいことなんだなぁ。
……と、あらためて思った。


ここで、ちょっと別のクルマ。

昔のCGTV(カーグラフィックTV)のオープニングで登場していた、ブガッティ35。
(イタリア)



第1回モナコGPと第2回モナコGPを連覇。
タルガ・フローリオは5連覇。
大成功した初めての量産レーシングカー。

伝説の「ブガッティ35」も、この時期だよ。


なんで、ここでブガッティ35?
……と、不思議に思った?

なぜなら、そこに不満を感じたから。

一昨年、トヨタ博物館に行った時も感じたことなんだけど。

トヨタ博物館でフェアレディ SP310
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-626.html

(2013年8月25日 日曜)

自動車の歴史は129年。
そういう特集だから、仕方ない。
それはわかってるんですけどね。

自動車が2台できた時から自動車レースが始まった、と言われてて。
1年に1回、国をあげての最高格式のレースを「グランプリ」と呼ぶようになって。
T型フォードの末期、ブガッティ35の時代に、モナコ・グランプリが始まった。

その後、第二次世界大戦が終わってから。
各国のグランプリを共通ルール「フォーミュラ1」(規則1)でシリーズ戦化。
世界一決定戦「F1グランプリ」が始まってからは、まだ65年しか経ってない。

クルマの歴史についてばっかり。
モータースポーツの歴史には、注目してくれないのかなぁ?
……という不満です。

そんな教養番組、フジテレビには期待できないし……

(早くF1から手を引いてほしい)
(アイドルと芸人と韓流ドラマだけ流してればいいんだよ)


話を戻すと……
ここから、ようやく日本のクルマです。

愛車遍歴で、クイズ。
【Q】1955年(昭和30年)に登場した、日本の自動車の歴史を変えた自動車は?

日本の自動車は、トヨタ・クラウンから。
やっぱり日本でも、富裕層向けの高級車から始まった。

1962年(昭和37年)、鈴鹿サーキットが完成。

単なる「ホンダのテストコース」ではない。
あらゆる自動車メーカー、あらゆる二輪メーカー、誰でも走れるように開放した。
そこも、本田宗一郎さんが「神様」と言われる理由の1つ。

翌1963年(昭和38年)から「日本グランプリ」がスタート。
「国産スポーツカー vs ポルシェ」という構図で、スポーツカーとか、モータースポーツの時代が始まる。

同時に、高度経済成長に伴って自動車も大衆化していく。

日本での自動車の大衆化は、もちろん、トヨタのカローラ。
番組では、初代のカローラも登場してました。


ちなみに……

初代カローラは、ゼロ-400mが19秒台。
当時の乗用車としては、ものすごい高性能だったらしい。

ちなみにちなみに……
ゼロ-400m、今のF1だと7~8秒台で、最新の戦闘機より速い。

同時にスタートしてからしばらくは、F1のほうが速い。
スタート地点から900mを過ぎて、1kmぐらいの地点で、ようやく戦闘機がF1を追い抜いていく。

こういう遊びに真剣に取り組むのは、もちろんイタリア人。
(フェラーリF1 vs 戦闘機ユーロファイター)

ゼロヨン、初代カローラは19秒。
今のF1は、7〜8秒。

さて、あなたの愛車は?

(F1はカーブを速く曲がることに集中しているから、直線は速くない)
(鈴鹿のバックストレートでも320km/h前後、モンツァでも340km/hぐらいしか出ない)


さて。
1980年、自動車の生産台数で日本が世界一になるんだけど。

今回の「愛車遍歴」は、129年前の第1号車(ベンツ)から始まって、最後はトヨタの燃料電池車。
注文が殺到していて、今から買うと、納車は3年待ちだそうです。

うわ、3年待ち……
ホンダS660の「1年待ち」が、かわいく思える。笑

燃料電池車も、いずれは大衆化されて、300万円以下で買える時代が来るのかなぁ?
……と思ったけど。

でも、微妙だなぁ。

ハイブリッド車って、実はそんなにエコじゃない。
バッテリーに充電してモーターを動かす分、二酸化炭素の排出量が少なくなる。
……って言うじゃないですか。

でも、そのバッテリーを作る段階で、工場からはたくさんの二酸化炭素を出している。
それを取り返せるほど、それこそ50万kmとか100万kmとか走るんですか?と言われれば、せいぜい2万kmとか5万kmで手放す人のほうが多いわけでしょ。

あるいは……
電気自動車も、実はそんなに「エコ」じゃない。
原発で作った電気で走るからエコなのであって、化石燃料を燃やした電気(火力発電)で充電しても、あんまり意味がない。
ガソリンを燃やして走るのと、あまり変わらない。

電気自動車がなかなか普及しないのは、原発の再稼動に反対してる人たちが乗ろうとしないから。
……という話が、あるじゃないですか。

それと同じ話。

燃料電池車は水素で走るからエコだ、という意見も微妙。

水素は今のところ、原油から精製して取り出す。
あるいは、水を電気分解して作る。
もちろん、原発で作った電気を使って。

火力発電で水を電気分解するぐらいなら、最初から、ガソリンを燃やして走ったほうがエコだ。
……という指摘もあるよ。

水素を分離する技術で革命が起きれば、簡単にひっくり返る話ではあるけど。

【大事】4
・HV(ハイブリッド車)
・EV(電気自動車)
・FCV(燃料電池車)
いずれもまだまだ発展途上


まぁ、そんな感じ。

カール・ベンツ号から始まって、トヨタの燃料電池車まで。
なかなか勉強になる番組でした。

自動車の趣味という意味では、私には合わない人たちが多いんだけど。
でも、だからこそ、勉強になるからお気に入り。

特に、今回は良かった。

【大事】5
「愛車遍歴」は勉強になる

おぎやはぎの愛車遍歴
http://www.bs4.jp/aisya_henreki/

(BS日テレ)

いつか、フジテレビがF1から手を引く日がきたら……
この番組で、モータースポーツの歴史、F1の歴史も特集してほしいです。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<AnyDVDの利用再開 | ホーム | 動画の編集を復習しながら考えた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1561-7fc948be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。