安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年07月02日 木曜 23:59

自爆テロと浅丘ルリ子さんとハシリュウ

一時期は毎日のように乗っていたこともある、東海道新幹線「のぞみ」
……の、いつもの1号車。

(自由席は1号車~3号車)
(いちばん端っこの1号車まで歩くと、空いてることが多い)

そこで起きた自爆テロ。

「車両火災」とか言って、まるでJR東海に責任があるかのように、マスコミ様は伝えてるけど。
一歩まちがえれば、大量無差別殺人になりかねない。
あれは自爆テロでしょ。
……というのと。

今まで、国鉄時代から何回も経験してきた、列車が炎上する大事故。
その教訓は、きちんと活かされていた。

クルマの場合、塗料に火がつくと一気に炎上します。
(油だからね)
だから、サーキット関係者は救命だけでなく、消火器の使い方も訓練している。

ところが!

「新幹線が車内で火災、ストップ」という、正午のニュースでの第一報。
その空撮映像で、新幹線の車体は燃えていなかった。
それなりの量のガソリンをまき散らして火をつけたらしいけど、炎上しなかった。

しかも、現場検証が終わると、最寄り駅まで「自走した」という驚き。
火災を起こさないための、長年の研究とコストの積み重ねが、生きた。
……というのと。

運転士さんは急ブレーキをかけつつも、きちんと判断。
(トンネルの中での火災は大惨事になる)

しかも、ガソリンをかぶって燃えている人間を的確に消火した。
その際に負傷しながら、現場検証が終わると小田原駅まで運転したらしい。
……というのと。

(AEDの講習を受けてる人は多いけど、消火器は使えますか?)
(何が燃えてるかをとっさに判断して、消火器の種類を選べますか?)

事件の発生から、ほんの3~4時間で運転を再開。
その間、自分達に非はないのに、一生懸命に謝り続けた駅員さん達。
JR東海の皆さんの責任感ある連携プレイの数々。
その裏にある、日常の訓練の数々。

これの、どこが「安全神話崩壊」なの?
新幹線の安全神話は本物だった、ありがとう!でしょ?
……というのと。

「ちっとも知らなかった」
「末長く応援させてください」
そういう気持ちから、新幹線の車輌メーカーの株を買った人がいる。
……というのと。

(今回の事件をきっかけにJR東海の株を買った人は、私は未確認)

利用者の感覚と、マスコミ様との感覚は、やっぱりズレてる。
あなた達は、普段から自称している「視聴者の代表」ではない。
私はやっぱり、あなた達のことがキライです。
……というのと。

まぁ、そんな感じ。


で。

自爆テロの犯人についての、最初の情報。
年金暮らしで、1ヶ月おきの支給額24万円という、その金額に不満を持っていたらしい。
……という話が聞こえてきて。

年金だけで月12万円も入ってきてて、なんで足りないの?
それで足りないと言ってたら、今の若い世代の老後はどうなっちゃうの?
……と。

その辺については、続報も流れてきた。
犯人は「年金が足りない」「生活が苦しい」と言いながらパチンコを打つ人間だったらしい。

その価値観、「ただのクズじゃん」という話は、さておき。

将来、自分が受け取るであろう年金の、金額。
今の収入、今後の収入、老後の設計。
その辺を考えた結論としての、若い人の言葉。

働かず、所帯も持たず、家も建てず、子供も作らない。
これがいちばん賢い選択かもしれない。
……だそうです。


その一方で、昨日から7月。
日経新聞の連載「私の履歴書」は、浅丘ルリ子さん。

戦後の引き上げでは、間一髪、危うく生命を落とすところだったそうです。


by iPhone6+

このエピソードは、Wikipediaにも載ってました。

浅丘ルリ子
http://ja.wikipedia.org/wiki/浅丘ルリ子

(Wikipedia)

私にとっては、もちろん、寅さんのマドンナ。
寅さんシリーズ最高の名作「リリー3部作」の、リリー役。
(第11作、第15作、第25作)

正直、テレビが嫌いな人間なので、「リリー」以外の浅丘ルリ子さんは知らないのですが。
今月の「私の履歴書」は、浅丘ルリ子さん。
それを知った瞬間に、ものすごくテンションが上がりました♩

第48作の撮影中、渥美清さんの体調不良に気がついたそうで。
「これが最後の撮影になるかも」と直感、山田洋次監督に「寅さんとリリーを結婚させてほしい」と直訴したけど却下された。
この第48作の公開直後に渥美清さんが逝去、寅さんシリーズは終了。
……という話とか。

(もちろん、監督には監督の考えがあった)

同じく、寅さんのマドンナとして出演した大原麗子さんと仲が良かったそうで。
大原麗子さんが亡くなった時の弔辞が、ものすごく良かったらしくて。
ならば、大原麗子さんも「私の履歴書」に登場するんだろうなぁ、とか。

誰かがWikipediaに書き込んだ文章ではなく、浅丘ルリ子さんご自身の言葉。
今からとても楽しみにしています♩


以上。

自爆テロと、浅丘ルリ子さん。
この2つの話が、突然リンクした。

渥美清さんが亡くなったのは1996年8月。
その翌月には、国民栄誉賞が贈られた。

あれから19年。

働かず、所帯も持たず、家も建てず、子供も作らない。
これがいちばん賢い選択かもしれない。
……というのが、2015年の若者の結論だそうで。

そんな生き方をした寅さんに国民栄誉賞。
当時のハシリュウ、橋本龍太郎総理には先見の明があったなぁ。
……と思ったわけです。



その、ハシリュウと言えば……

学生時代に、ハシリュウと同じ高校出身というヤツがいまして。
そいつが、心の底からハシリュウを尊敬していました。

そのハシリュウを、2015年の現代を生きている私たちは絶対に忘れてはいけないと思うのさ。
特に、政権交代の時に、あのトンデモナイ政党に投票しちゃった人。

なぜって?

いま話題の普天間基地(普天間飛行場)の返還を、当時のクリントン大統領に要求。
「代替基地」に道筋をつけた人だから。

(もちろん、ものすごく支持された)

本土の政治家で信頼できた1人として、翁長知事も「橋本龍太郎」と答えています。

「日本にはこれしかないんだ」
「沖縄の皆さんには本当に申し訳ない」
……と、頭を下げたそうです。

「責任逃れではなく、事実として、重大な事実として言ってるんです」
……と、近頃の国会答弁で安倍総理も言っていた、例の話。

「最低でも県外」
……なんて口走って、ハシリュウの苦労をパーにした宇宙人がいたじゃないですか。

自民党に政権が戻って、宇宙人達がブチ壊した日米関係がようやく修復されつつある今。
その一方で、翁長知事を選んだ沖縄の皆さんの主張も、間違ってはいない。
「間違ってない」どころか、ものすごく当たり前の主張をされている。

(沖縄の皆さんの感情に火をつけて逃げたヤツがいる)

私が沖縄出身だったら、日本からの独立を主張しますけど。
実際、そういう意見も出てきてるみたいですけど。

そんな中、普天間基地について、あなたはどういうビジョンを持っていますか?

(政治家のレベルは、有権者のレベル)
(政治家がビジョンを持ってないのは、有権者がビジョンを持ってないから)


以上。

新幹線での自爆テロ、浅丘ルリ子さん、渥美清さん。
そして、ハシリュウの話でした。

この週末は、のんびりとDVD。
久しぶりに「リリー3部作」を楽しむつもり♩

明日からの日経新聞も、今から楽しみです♩

男はつらいよ 第11作 寅次郎忘れな草
http://ja.wikipedia.org/wiki/男はつらいよ_寅次郎忘れな草

(Wikipedia)
男はつらいよ 第15作 寅次郎相合い傘
http://ja.wikipedia.org/wiki/男はつらいよ_寅次郎相合い傘

(Wikipedia)
男はつらいよ 第25作 寅次郎ハイビスカスの花
http://ja.wikipedia.org/wiki/男はつらいよ_寅次郎ハイビスカスの花

(Wikipedia)

浅丘ルリ子
http://ja.wikipedia.org/wiki/浅丘ルリ子

(Wikipedia)
渥美清
http://ja.wikipedia.org/wiki/渥美清

(Wikipedia)
橋本龍太郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/橋本龍太郎

(Wikipedia)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<ホンダ Zの死因が判明したついでに | ホーム | 男言葉は性的マイノリティーの逆転現象か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1566-a6c1f5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。