安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年07月19日 日曜 05:55

Wi-Fi専用iPad3+外付けGPSでハイドラしてみた感想

先週までの「Wi-Fi専用 iPadでハイドラ」までの続き。

GPSとか、GLONASSとか、北斗とか、みちびきとか。
カタログ上のそんな文字列だけでは、わからない。
タブレット端末に搭載された状態での総合性能としての、スタンドアロンGPSの感度は、実際に使ってみるしかない。

でも、新しいタブレット端末が登場するたびに買い替えて、人柱になるのもちょっとねぇ。
それならば、外付けGPSを使ってみようか。

●外付けGPSでハイドラできるのは iOS端末だけ
●Android版のGoogle Mapsにこだわるなら外付けGPSは使えない
(外付けGPSで必須の設定「擬似ロケーション」をONにすると、ハイドラは起動できない)

Wi-Fi専用iPadでもいいんじゃないの?
空気がつかない旧モデルなら値段も安いよ。

……というわけで、Amazonでクリックしてみた。
外付けGPSが届いたら、ちょっと試してみますわ。

……と、先週はそこまででした。

いろんなメーカーから出ている、いろいろな外付けGPS。
その中から私が選んだのは、これ。

ドイツの「GNS2000」というやつです。


by iPhone6+

タブレット端末とは別に、わざわざ外付けGPSを持ち歩く。
充電にも気をつける。
そんな負担を受け入れるなら、アメリカのGPSと、ロシアのGLONASSだけじゃイヤ。
日本のQZSS(みちびき)にも対応していてほしい。

そこにこだわると、実質的に選択肢は2つだけ。

★みちびき対応の外付けGPS
・GNS 2000(バッテリー内蔵、10時間駆動)
・XGPS160(バッテリー内蔵、10時間駆動)

とりあえずの1つ目という割り切りもあって、値段の安いほうでデビューすることにしました。

英語というよりは、GPS用語と、スマホ用語と、タブレット用語ばっかり。
今までの予習の効果ばっちり。


by iPhone6+

・GPSチップは「MTK3333」
(GPS、GLONASS、北斗、Galileo、QZSSみちびきにも対応)
・WAAS/EGNOS/MSAS/QZSS/GAGAN対応
・iOSに標準でサポートされているから、Bluetoothでつなぐだけ
(iOSが勝手に位置情報を内蔵GPSからGNS2000に切り替えてくれる)
・Androidにも対応
(Bluetooth機能のSerial Port Profile=SPPに対応している端末であれば)
(Bluetooth GPS等、GPSの位置情報を取得して中継するアプリが必要)
(端末側の設定で「擬似ロケーション」もONにする)

・「擬似ロケーション」をONにすると、ハイドラは起動できない
・ハイドラ以外にも、いくつかの位置ゲーは起動できない

・シガーライター(自動車の車内電源アダプタ)付属
・エンジンスタートで自動起動

【大事】
GNS2000に限らず、Bluetoothで飛ばすタイプの外付けGPSは全部、iOS8で使えなくなっていたそうです。
それが、今度のiOS8.4から復活、今では問題なく使えるようになってるそうです。


意外な注意点は、充電ケーブル。

Android端末によくある「microUSB」(マイクロUSB)じゃないです。
「miniUSB」(ミニUSB)です。

充電口

by iPhone6+

私が使っているWi-Fiルーター、DWR-PG(ドコモ名 BF-01B、NTT名 PWR-100)と同じです。

しかし、それにしても小さい。
iPhone5Sと並べても、この小ささ。


by iPhone6+

本体には、電源スイッチだけ。
説明書不要。


by iPhone6+

電源を入れたら、iPhoneの「設定」で「Bluetooth」をONにする。
……だけ。



iPhoneやAndroid(電話回線のSIM入り)と違って、これはスタンドアロンGPSだけ。
GPS衛星からの電波だけ。
(A-GPSやWi-Fi測位なし)

だから、電源を入れた直後の初動には時間がかかります。
(専門用語で、コールドスタートという)

GPS衛星からのスタンドアロンGPSは正確だけど、コールドスタートは時間がかかる。
A-GPSやWi-Fiによる測位は早いけど、位置がアバウト。

今どきのスマホやタブレットは、まず最初に、A-GPSやWi-Fiで「だいたいの場所」を表示する。
その後、スタンドアロンGPSが衛星からの電波を拾ったら「正確な場所」を表示する。

そこんところはOK?

で。
A-GPSやWi-Fiと同等に早く、15秒以内ぐらいで、スタンドアロンGPSの正確さで現在地を拾えるようになる。
それが、QZSS(みちびき)というやつ。
2~3年後には3基体制になって、24時間いつでも日本の上空に、となるみたいです。

(今はまだ1基だけ、日本の上空に居るのは深夜から早朝にかけてだけ)

そこんところもOK?


さて。
GNS2000についての予習は、ここまで。

カフェやファミレスの窓際だけでなく、ドリンクバー側の席でも、かなり正確に現在地を拾った。
どうやら、スマホやタブレット端末に内蔵のスタンドアロンGPSとは、レベルがちがうらしい。
……という第一印象を胸に、こんなテストコースにしてみた。



渋谷から地下を走った田園都市線は、にこたま(二子玉川)から地上に出る。
その二子玉川から中央林間までの、東急電鉄の各駅。

高速道路でいうと、東京インターから川崎、青葉、町田あたりまで。



続いては、その南側。
大和(やまと)から横浜までを結ぶ、相鉄線の各駅も。
(そうてつ、相模鉄道)



ちなみに……
先週の「Wi-Fi専用 iPadでハイドラ」でインストールした、iPhoneで拾ったGPSをBluetoothでiPadに飛ばすアプリ。
今日また試してみたら、Bluetoothで接続できませんでした。



もう、ええわ。
……で、削除。

(山奥のダム巡りをしている時にこういうトラブルが出ると本気で困るから)


さて。
外付けGPSをスタバのトートバッグに放り込んで、電車の網棚へ。
ハイドラを動かしてるiPadも、スリープ状態にして一緒に。

テストなので、わざとこういう使い方で試してみました。


by iPhone6+

ケーブルが1本、これはiPhoneからヘッドフォンへ。
音楽を聴きながら。

渋谷から二子玉川へ。
ここで乗客がかなり減ったし、ここからは地上走行。
外付けGPSのテスト開始です。

そう思って、iPadを取り出してみた。

み、み、見えない……



ま、これはトラブルじゃないんだけどね。

その後は、トラブル続き。
けっこう苦労しました。

まずは、いつもの青い軌跡がつかなくなった。



今となっては旧型の、A5Xチップ。
メモリー容量も少ない。

やっぱり、ハイドラするにはハイスペックが必要なのかなぁ?
……と思いながら、ドライブをいったん「休憩」にして「再スタート」することに。

しかし!

ぐるぐる回ったまま、再スタートできないよ?



タイムアウトって何?
タイムアウトを宣言したいのは、こっちなんですけど。



ようやく再スタートできる?と思ったら、レイアウトがおかしかったことも。



チェックポイントを取るメロディとアニメーションが流れたのに、チェックポイントが白いまま。
なんで緑色にならないの?
……とか。



それでも何とか、今回のチェックポイント巡りの終点、天王町駅に到着。



ここまでの軌跡を見る限りは、素晴らしいです。

iPhone5SやiPhone6+や、Xperia Z2タブレットの敵じゃない。
きちんと、ずっと線路の上を走ってる。

こんなGPSが欲しかった!と、感動しました。

外付けGPSは文句なし。
問題は、ハイドラのほうです。

何回も何回も休憩が必要になるだけじゃない。
休憩からの再スタートで手間取るだけじゃない。
最後には、とうとう異常終了。

新たな走行になっちゃった。





去年の「iPhone4S+ドコモSIMでハイドラしてみた」でわかったこと。
それは……

スリープ禁止
バックグラウンドも禁止
・ずっと画面をつけっぱなしにすること

……でした。

iPhone4S+ドコモSIMでハイドラしてみた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1056.html

(2014年1月22日 水曜)

それに続く今回の教訓は……
「スリープ禁止、バックグランドもできれば避けたほうが」
「たちまち、動作が不安定になる」
……です。

ハイドラはGPSを使いっぱなし、通信もしっぱなし、バッテリー残量がみるみる減っていくからさ。
電車での移動だと、スリープできないのは厳しい……

クルマでのハイドラも、夜はまぶしい……こともある。
それで必要以上に(運転に)疲れてしまうことがある。

やっぱり、スリープさせたりスリープから復帰させたりをくり返しても安定して動作する環境は、欲しいところです。

タブレット端末のスペックの問題じゃなくて……
もしかしたら、ハイドラというアプリ側の問題なのかもしれないけど。


Xperia Z2タブレットでも、実は異常終了での再スタートは、ちょこちょこあります。
これは、スリープしてなくても普通に起きる。
空きメモリーを解放するアプリを使うことで、ちょっと安定したりします。

iPad(iOS端末)でハイドラしている時も、ちょこちょこ、iMemoryGraphでメモリーを解放してやったほうがいいんですかねぇ?

(これって、AndroidやiOSの欠陥なの?)
(それともハイドラのアプリの問題なの?)

あんまり詳しい技術的なことは、わからないけど。
二子玉川からのテスト、トータルのデータを残したかったです。



青葉インター付近の2駅だけ、なぜか取りこぼしがありました。

今日のGPSの感度のすごさからは、GPSのエラーとは考えにくい。
定額データ128K通信が遅すぎたのかなぁ?

・128K通信
(チェックポイントが連続したり、周囲にハイドラ仲間が多い状況では苦しい)

・3年前の iPad3
(A5Xチップ、1GHz、メインメモリー1GB)

外付けGPSを使うことで、今までのハイドラ専用タブレットみたいな、スタンドアロンGPSの感度という悩みは消えた。
しかし、それでもまだ、↑の2つはトラブルの原因になりうる。
……のかもしれない。

今回の実験後、深夜のファミレスでは謎の走行距離3千km。



ずっと同じ席に座ってただけ。
3mも動いてないのに……

【結論】
外付けGPS(GNS2000)の感度は、スマホやタブレット端末の内蔵GPSの敵ではない
・A-GPSやWi-Fi測位が使えない環境(山奥)でのGPSの精度にこだわるなら、外付けGPSを使うべし

【制約】
・外付けGPSでハイドラできるのは iOS端末だけ
・Android端末では設定「擬似ロケーション」がネックになって、ハイドラは使えない

GPSの精度にこだわって、だめだめマップが使いものにならない iPadやiPhoneでハイドラするか?
地図の精度にこだわって、Android端末に内蔵のオモチャみたいなGPSに振り回されるか?

・iOS版のハイドラで、Google Mapsも選べるようにする
・Android版のハイドラを、擬似ロケーションON(外付けGPS)でも使えるようにする

みんカラを運営している株式会社カービューさんが、↑のどちらかを英断してくださると、嬉しいんだけどなぁ。


【おまけ】

今回、外付けGPSの素晴らしすぎる感度と対照的に、ハイドラの不安定さに手こずりました。
今となっては旧型の、iPad3が原因か?
iPad3でこんなだと、3台あるiPhone4Sは(ハイドラ的には)全滅か?
……と思って、スペックを簡単に整理してみた。

・iPhone4S(A5チップ、800MHz、メインメモリー512MB)
iPad3A5X、1GHz、1GB)★これでも不安定★
・iPhone5(A6、1.3GHz、1GB)
・iPad4(A6X、1.4GHz、1GB)
・iPhone5S(A7、1.3GHz)
・iPad Air(A7)
・iPhone6(A8、1.4GHz)
・iPhone6+(A8、1.4GHz)
iPad Air2A8X、1.5GHz、初の2GB

★新型★第6世代iPod touch(A8
・2015年7月16日~
・第5世代(A5チップ搭載)より10倍速いGPU、6倍速いCPU
・16GB 2万4800円
・128GB 4万8,800円

これだけ見ると、ハイドラ専用に新型 iPod touchを買ってもいいんじゃないの?
……とさえ、思えてきます。

でも、そこは落とし穴かもしれない。

歴代のiPhoneを振り返ってみると、実は4とか5とか6の数字が変わる時って、そんなに進化してない。
本当に大きく進化してるのは、数字がそのままで「S」が付いた時でしょ。

それに似たようなことが、アップルのチップにも起きてるみたいで。
どうやら、A7チップからA8チップへは、ほんのちょっとのマイナーチェンジ。
「8になったぞ」と思うほどの進化はしていないらしくて。

その代わりに、「8」から「8X」への変更で、劇的に進化したらしい。

A8Xチップを搭載した iPad Air2はトリプルコアで、1.5GHz、メインメモリーも初の2GB。
その結果、A8チップ搭載のiPhone6より55%高速。
A7チップ 搭載の iPad Airより68%も高速になった。
……らしいです。

アップルの宣伝文句どおりなら……
・A5 → A8 CPU 6倍
・A8 → A8X CPU1.55倍

つまり……
計算上では、A5時代の iPad3 → A8X搭載の iPad Air2は「9~10倍」高速ということになる。
メインメモリーも「1GB」から「2GB」に倍増。

(たぶん、動作の安定性は処理速度よりもメインメモリー)

そんな最新の iPad Air2が、5万3800円から買える。

(ハイドラ専用と割り切るなら、いちばん安いやつで十分)

iPad Air2
http://www.apple.com/jp/shop/buy-ipad/ipad-air-2

(アップル)

新型 iPod touchに2万4800円も払うぐらいなら、ここは5万3800円で iPad Air2じゃないですか?
……とも思うのさ。

先週、1万1千円も払ってiPad3を新品に交換してもらった人間が何を言ってるの?
……という話にもなるんだけど。

それから……
10型なら Xperia Z2タブレットか、新型のZ4タブレットか。
でも、レノボの13型 Androidも気になるんだよなぁ。
……という、普通の社会人として(ハイドラをしなくても) Google Maps専用でAndroidタブレットは絶対に必要なんだけど。

クルマでのチェックポイント巡りなら、好きなだけ停車していればいいけど、電車だとそうはいかない。
GPSが不安定でチェックポイントが取れない時でも、電車はどんどん走ってしまう。
外付けGPSの精度を優先するなら、iOSの「地図風のイラスト」で我慢するしかない。
……そこを考えると、iOS端末でのハイドラも捨てがたい。

ハイドラを始めてから、間もなく2年。
2012年型の初代Nexus7からNexus10へ、そしてZ2タブレットへ。

「ハイドラ専用タブレット」の試行錯誤は、まだまだ続きます。


いずれ、そう遠くない将来、13型の iPadが出るだろう、とは言われてて。
それに対抗して、各社のタブレットも13型になっていくだろう、とも言われてて。

13インチという大型のタブレットで、iOSのうんこマップを見ても踏みつぶしたくなるだけ、だと思うんだけど。
でも、13インチの液晶でAndroid版のGoogle Mapsを見られるなら、しかも、XperiaのZ2タブレットやZ4タブレットのスペックなら、それは魅力的。
考えただけでもワクワクしてきます。

Xperiaの13型が出るまでの「つなぎ」と割り切って、しばらくはレノボの13インチを試してみようかなぁ。

でも、外付けGPSのすごさを知ってしまった今となっては……
スタンドアロンGPSの感度の悪さに、投げ飛ばしたくなるんだろうなぁ。

【理想】
・Android版のハイドラが、擬似ロケーションON(外付けGPS)でも使えたらなぁ。
・iOS版のハイドラで、せめてiOS版のGoogle Mapsに切り替えられたらなぁ。

【現実A】外付けGPSの精度を優先して
・iPad3で続行
・iPad Air2に買い換える

【現実B】Android版Google Mapsの精度を優先して
・LenovoのYOGA Tablet Pro2(13型 Android)
・SONYのXperia Z4タブレットに買い換える
・SONYのXperia Z2タブレット(のスタンドアロンGPS感度)に振り回され続ける

「ハイドラ専用タブレット」の試行錯誤は、これからも続きます。

Wi-Fi専用 iPadでハイドラ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1575.html

(2015年7月11日 土曜)
位置ゲーに必要なGPSとGPS衛星の基礎知識
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1574.html

(2015年7月9日 木曜)
ハイドラ専用タブレット2015夏
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1572.html

(2015年7月9日 木曜)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<Macbook上の仮想Androidでハイドラ? | ホーム | 90年代へのタイムスリップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1580-0f863071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。