安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年07月22日 水曜 17:17

正式に離婚が成立しました

えっ?
まだ離婚してなかったの?
……と、リアルな知り合いにはびっくりされそうだけど。

そうだったんです。

離婚したと思ってから足掛け11年。
離婚届けが出されてない(まだ籍が残ってる)ことに気がついてから数年。

ついに、正式に離婚が成立しました。


契約とか和解交渉だと、当然、守秘義務がある。
合意の有無そのものまで含めて、無関係な第三者にぺらぺらと話してはいけない。
調停離婚も「非公開」で、担当する調停委員には「守秘義務」が課される。
……とか何とか、小難しい話をダラダラと書くつもりはないです。

相手のあることだし、子供もいることだし。
リアルな知り合いに聞かれても、あることないこと適当に。
誰にも話すつもりはないです。

ただ……
「離婚」とか「調停離婚」で真剣にググってる人もいるはず。

私自身、ネットに助けられた1人だからね。
要点だけ簡単にメモっておきますわ。

私の場合は、かなりレアなケースらしいけど。


【1】調停離婚

私が選んだのは、離婚調停というやつです。
なぜなら、家庭裁判所に申し立てるには必ず「離婚調停が不成立だった」という事実が必要だから。

めんどくせぇなぁ。
調停(話し合い)が成立するぐらいなら、普通に協議離婚できてるだろ。
……ぐらいに思ってました。

(シロウトの浅知恵)

ところが、ググってみたら、大きなポイントを見つけた。

・調停を申し立てた側は、いつでも取り下げることができる
・相手側には、その権利がない

これを使おうと思いました。
そして、結果的にこれが勝因になったと思います。


【2】経緯

一般的にいえば、「有責配偶者」は私。
いわゆる「悪意の遺棄」(生活費を払わない)に該当するそうで。

詳しい人に聞いても、弁護士に聞いても、どこで誰に聞いても返事は同じ。

「あなたの場合、1円も払わないで離婚することはできないでしょう」
「逆に、向こうが裁判に訴えてきたら、あなたは100%負けます」

「相手はともかく、子供に罪はない」
「シングルマザーの貧困、社会問題にもなってるよね」
「人として、どうかと思うよ」
「最後なんだから、相手の希望額を聞いて、気持ちよく払ってあげればいいじゃん」

別件で、父親の弁護士と話す機会もあったんだけど。
その時もまったく同じことを言われました。

なので……

「わかりました」
「では、あなた達には頼みません」

……で、調停を申し立てたわけです。

(有責配偶者のほうから調停を申し立てたケース)


【3】結果

婚姻費用、慰謝料、財産分与、養育費、解決金、等々。
離婚するに際して発生するお金については、ググればいっぱい出てくる。

相手からの希望を伝えられたから、こちらの希望も言う。

「いやです」
「1円も払いたくないです」

まぁ、調停委員の人たちも、言うことは同じ。
とても常識的な、ごくごく当たり前のことを言ってきます。

それから、もう1つ。
私が勉強したつもりで言うことの数々、ネットに出ている話がいかにウソばかりか?
改めて、いろいろと勉強させていただきました。

(それだけでも調停を申し立てた甲斐があった)

それでも、こちらは同じ主張をくり返すのみ。
このままでは並行線。

そこで、今回はこう言いました。

「では、申し立てそのものを取り下げます」

「えっ?」
「取り下げてどうするんですか?」

「今のままです」
「別に私は、このままでも何も困らないですから」

「将来、正式に離婚したいと思っても、二度と私とは連絡が取れないと思います」
「今回を最後に、裁判所からの呼び出しにも応じないつもりです」
「っていうか、もうすぐ郵便物が届かなくなります」
「私の住民票、ただの空き地ですから」

……とも付け加えました。

「また捜索願を出されそうですね」
……と言われたけど、まぁ、それはどうでもいい。

(捜索願を出されてて、たまたまの職務質問から警察署まで連れて行かれた話も知ってた)

「じゃあ、なんで今回、調停を申し立てたんですか?」

「子供の義務教育が終わったから」
「あと、音信不通での別居期間が10年を超えてるので、申し立てれば簡単に認めてもらえると思ったんです」
「私の不勉強で余計なお手数をおかけしまして、本当に申し訳ございませんでした」

「私たちだけでは判断できないので、裁判官とも相談してみますね」

……で、待合室でだいぶ待たされました。
今までで最高に待たされました。

「これで終わるはず」という半分ぐらいの確信と……
この一手を読まれてた場合、向こうはおそらく……というのと。

その待ち時間の間に、窓から撮ったのがこれ。


by iPhone6+

あ……
これ、法務省です。

アップル独自の iOS版「マップ」というアプリ……
地図風のイラストにも、きちんと載ってるよ。



この長い待ち時間の間に、裁判官と相談。
さらに、相手方とも話し合ったらしい。

呼ばれて戻ったら、裁判官が登場。
こちらの意思を最終確認されて、それから相手も呼ばれて登場。
晴れて、離婚の成立を宣言していただけました。


まぁ、こんな感じです。

裁判所から判決が出ても関係ない。
いつ、誰から強制執行(差し押さえ)をかけられてもいいように、自分名義の資産は何も無い。
ヤフオクで買ったポンコツ車でさえ会社名義。
それ以前に、住民票の場所に行ってみればただの空き地。
そういう状態で、自分(有責配偶者)から調停を申し立てる。
しかも、自分から取り下げようとする。

要するに……
話し合うつもり、ないよ。
こっちの主張を全面的に受け入れるか、籍だけ残ってる今の状態を死ぬまで続けるか、の2択だよ。
……と。

こんな事例が何の役に立つか、わからないけど。

ただ、取り下げ「も」予想した上で「正式に離婚したいだけでしょ」と見抜いていたなら、対抗手段はあったわけで。
そうはせず、おとなしく引いてくれた。
全面的に勝ったのではなく、「勝たせてもらっただけ」と解釈してます。

一時は惚れて結婚までしたぐらいだから、こちらの手の内は全部、読まれてるわけで。
真剣に戦おうと思ったら厄介な、この10年間で戦った誰よりも手強い相手。
そこは、離婚に関してググって来たあなたも、同じだろうなぁ、と。

そんなあなたに、↓の3点は特に強調しておきます。

【1】ネットに出ている話にはウソが多い
【2】でも、がんばれば弁護士を立てなくても自力でできる
(関連する法律は、条文の1つ1つまできちんと自分で読もうね)

【3】常識的な主張なら、素直に弁護士に頼んだほうが賢いと思う

んじゃ、がんばってね。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<第2世代ズミクロンを修理できませんか? | ホーム | コロプラのおみやげは残34>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1584-ff8cf79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。