安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年07月31日 金曜 23:23

浅丘ルリ子さんの私の履歴書が終わっちゃった

今月の頭に書いた「自爆テロと浅丘ルリ子さんとハシリュウ」の続き。

日経新聞「私の履歴書」、2015年7月は浅丘ルリ子さん。

あっという間の1ヶ月でした。
もう終わっちゃった。

私にとって、浅丘ルリ子さんは、リリー。
寅さんのマドンナです。

待ちに待ったクライマックスは、半分を過ぎて後半にさしかかった頃でした。


by iPhone6+

寅さんシリーズ最高の名作「リリー3部作」の、リリー役。
(第11作 忘れな草)
(第15作 相合い傘)
(第25作 ハイビスカスの花)

そして、渥美清さんの遺作になってしまった第48作についても書かれていました。
(第48作 紅の花)


by iPhone6+

「2度と共演できないかもしれないという予感があった」
「山田監督もその意味をよく分かっていた」
「だが……」


寅さんにハマって、第1作から順番に全部を観た人が、必ず言うこと。
「後半は満男の話がメインになっていくね」

第1作で、さくらと博が結婚して、満男が生まれる。
その満男が、シリーズを追うごとに成長していって、後半は思春期を迎える。

その満男の失恋物語、という側面が強くなっていく。
なるほど、こういう事情だったんですね、と。

第1作、第2作、リリー3部作、第17作。
たまに寅さんを観たくなると、だいたいその辺を観ることが多いんですけど。

第48作での渥美清さんの演技。
そういう状況にあっての、浅丘ルリ子さんの演技。
山田洋二監督の考え。

そういう目できちんと観なおさなくちゃ。
……と、あらためて思ったのでした。


by iPhone6+

たまに、コンビニで寅さんを見かけるよ。


by iPhone6+

どうせ「入門」するなら、まずは第1作。
リリー3部作も「第11作、第15作、第25作」の順に観たほうがいいと思うけどね。

まぁ、ご自由に。
見かけたやつから順番に、でもいいのかもしれない。

どうせ、1回じゃ足りない。
演技とか演出とか、観るたびに新しい発見があって、観なおせば観なおすほどハマっていくはずだから。

ごくたまに、ブックオフでも見かけるよ。


by iPhone6+

声をかけてくれれば、全48作、持ってるけど。


ここで、ふと思った。

渥美清さんは1928年生まれ、浅丘ルリ子さんは1940年生まれ。
リリー3部作の1つ目「第11作」は1973年だから、渥美清さんは45歳、浅丘ルリ子さんは33歳。

私なんかの30代~40代より、よっぽど輝いてるなぁ。

私も私なりに、三度のメシよりも好きなことを仕事にしてきたはずなのに……
この差は、どこから来るんだろう?
何を食べたら、こういう人生を送れるんだろう?

75歳になってなお「私には夢がある」
……かっこいい。

そういえば、リリー3部作の中で、寅さんもこう言ってたね。


「あぁ、俺にゼニがあったらなぁ」

さくら
「お金があったら、どうするの?」


「決まってるじゃねぇか」
「小林可夢偉をもう1回、F1に乗せるのよ」
「あいつにさえぶつけられなければ、今度こそ初優勝してフェラーリだ」

浅丘ルリ子さんの「私の履歴書」が出版されたら、必ず買います。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<【ハイドラ】2015年7月までの記録 | ホーム | ファミマのTポイント新ルール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1589-ec6f6fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。