安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年09月27日 日曜 23:59

中秋の名月と北の湖と白鳥大橋とドラシャフの異音

さっきの「秘境の小幌駅はハイドラでも難所 後編」の続き。

小幌とか洞爺湖とか言われても、あんまり土地勘がない人のほうが多いかもしれない。
でも、スキーをやる人なら、ルスツは知ってるはず。

親切に地図を載せておくね。



伊達紋別、室蘭、登別。
だてもんべつ、むろらん、のぼりべつ。

要するに、この3つの位置関係が怪しい人が、とても多いんだよね。
……と言いたいわけです。

モー娘。世代でも、絶対に間違えないのは室蘭だけ。
意外と、伊達市と登別市を逆に覚えていたりする。

しかも、「それ逆だよ」と指摘しても信じない。



今夜の前半は、その伊達市まで。
洞爺駅を出発して、洞爺湖をグルッと1周して、壮瞥町から伊達市の伊達紋別駅まで。
(そうべつ、だてもんべつ)

だいたいの位置関係は、もう大丈夫?


虻田洞爺湖IC付近から駒ヶ岳
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C



洞爺湖まで登ってくる途中で日が暮れた。

今夜は中秋の名月。
その洞爺湖畔でクルマを停めて、写真を撮ってみた。


洞爺湖(北海道爺湖町)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C


洞爺湖(北海道爺湖町)
by RICOH GXR + 35mm Summicron 1969

CONTAX(ヤシカ・コンタックス)時代のツァイス・ディスタゴン vs ライカ・ズミクロン 6elements
夜景対決は、あっさりと決着がついた。

何回も「このディスタゴンは赤がキレイに写る」と書いてきたけどさ。
単に、赤っぽく写るだけなのかも。
それが食べ物を美味しそうに見せてきたのかも。

(肉にしろ魚にしろ野菜にしろ、赤をちょっと強くすると美味しそうに見える)
(青い食べ物って、あんまりないよね?)

ただ、そうは言っても……
ヤシコン時代のMM(後期)ディスタゴンだし。
ズミクロンはさらにもっと古い、1969年(昭和44年)の第2世代、いわゆる6枚玉だし。

2015年にもなって、そんなに古い、しかもまったく別々の時代のレンズを比べた日記なんて書いて、何の意味があるのか?
しかもしかも、APS-C機で。

……と言われると、「それを言っちゃあ、おしまいよ」なんだけど。

自分の手持ちのレンズで言えば、青い夜景を撮る時はズミクロン。
赤い朝焼けと夕焼けと食べ物はディスタゴン。

これで、はっきりと結論が出ました。


洞爺湖の北側に設定されてるチェックポイントは「道の駅とうや湖」でした。
そこから反対側、東側を半周して、壮瞥町へ。

壮瞥と書いて、そうべつ。

聞いたことがある、見たことがある。
だけど、何の町だっけ?
……という人が多いみたいだけど、当たり前。

北海道壮瞥町は、北の湖の出身地。
(きたのうみ、第55代横綱)

そんなに大相撲に詳しくない私でも知っている、大横綱の故郷ですよ。

北の湖敏満
http://ja.wikipedia.org/wiki/北の湖敏満

(Wikipedia)

・18歳で新入幕、21歳で横綱昇進(現在も史上最年少)
・32歳で引退(1985年1月)
・優勝24回
・全勝優勝7回
・5場所連続優勝
・32連勝
・年間最多勝7回

・猫だまし等の奇策は使わず、そういう相手にも表情ひとつ変えず勝ち続けた
・北の湖に勝ち越した力士は少なく、ほとんどの力士に大きく勝ち越した
・37場所連続2桁勝利は、2013年5月場所で白鵬に破られるまで最長記録だった
(大相撲は年間6場所)

・全盛期はあまりの強さに「負けろ!」というヤジが飛んでいた
・「がんばれ!」というヤジを聞いて潮時を悟った

あと、私は朝青龍のファンだったんだけど……
(あさしょうりゅう)
あまりの強さに朝青龍が悪役にされて叩かれていた頃、お年寄りにこう言われたことがあります。

「北の湖は、もっと憎まれていたよ」

勝負に厳しく、転がした対戦相手には絶対に手を差しのべない。
イケメンの人気力士をやっつけて、ふてぶてしく花道を歩いて行く。
そういうところが、ものすごく憎まれたらしい。
とにかく、ただただ強かったらしい。

こうやって簡単に挙げただけでも、その大横綱ぶりを思い知らされるんだけど。
引退後、日本相撲協会の理事長に就任されてからの、角界(大相撲界)への貢献ぶりのほうが有名かもしれない。

(大相撲ブームって、何回か聞いたことあるでしょ?)


そんな「一度は訪れたい」壮瞥町だけど、夜になってから来ると「大横綱の故郷」は実感できません。

北の湖の記念館も閉まってる。↓



昼間、まともな時間にあらためて来たいな、と思った。


さて。
洞爺駅から洞爺湖を1周、壮瞥町にも立ち寄った。

ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡り、引き続きで伊達紋別駅に到着。
その時、異音に気がつきました。

もうすぐ20万kmだけど、まだ壊れない。
20万kmを超えたけど、まだ壊れない。
このまま東京まで乗って帰らないといけないの?
……と思っていたところで、異音が発生。

ハンドルを左に切った状態でアクセルを踏むと、ゴリゴリゴリゴリと大きな異音が。
その辺の歩行者が振り返るレベルで。笑

たぶん……
ドライブシャフトのブーツが破けた状態で、大雨の中でのダム巡り。
ドロ道やぬかるんだヌタヌタ道の途中で大きな水たまりが現れるたびに、スピードを落とさず(むしろ加速して)走ってきた。
たぶん、そのせいかな、と。

(心当たりが多すぎて特定できない)

見てないし、確認する気も修理する気もないけど。
今後の症状の変化に備えて、走行距離だけは記録した。


by iPhone6+

ドラシャフから異音
2015年9月27日 日曜 20万0407km@伊達紋別駅

あ。
ドライブシャフト、略してドラシャフね。
ドラシャ、と言う人もいるけど。
エンジンの回転をタイヤに伝える、タイヤを駆動する太い棒。

FF車(前輪駆動車)でモータースポーツすると、よく折れる。
あるいは、折れかかった状態になって、こういう音が出る。
消耗品と言う人もいる。

「あ、ドラシャフだね」
「どうする?」
「手伝うよ」
……的な感じ。

左右それぞれ、予備のドラシャフを車内に積んでおくのは当たり前。
その辺でタイヤを外して、セルフで交換しちゃう人もいるぐらい、ポピュラーな部品です。

でも……
モータスポーツしない人にしてみれば、なんでそんな大事な棒が簡単に折れるの?
……と、びっくりするのかもしれない。

(レース用のタイヤを履いて、左右のタイヤを直結にする部品も入れて、ハンドルをいっぱい切った状態で=左右のタイヤに回転差が発生してる状態でアクセルを踏むから)

もちろん、セルフでのドラシャフ交換をオススメする日記じゃないけど。
まさか、その辺の道端でジャッキアップしてタイヤを外してる人が、ドライブシャフトを交換するとは思いませんわな。

(たぶん、不慣れな人のタイヤ交換より早く終わる)

まぁ、そんな位置付けですわ。


で。
もちろん、予備のシャフトも工具も持ってない。
この仔は、そんなコストと手間をかける位置づけじゃない。

それでも、今の時点の走行距離だけは記録しておかなくちゃ。
……と思って、その場でiPhone。
みんカラのアプリを起動。

しかし……
「修理しました」「交換しました」の記録だけ。
「こういう症状が出てきました」と記録するようにはできていない。



駆動系が壊れかかってきたら、すぐに修理するのが当たり前。
症状の変化を観察しながら物理的な限界まで走り続けるというのは、想定してないらしい。

まぁ、毎度のことですけど。
かまわず、「その他」からその次も「その他」を選んだ。

ホンダ JB1型 ライフのドライブシャフトから異音が
http://minkara.carview.co.jp/userid/1516299/car/2026086/3400370/note.aspx

(みんカラ 安藤二七三)


いやぁ、しかし、ついに来ましたなぁ。

エンジンかな?
やっぱり、オーバーヒートで終わるのかな?
……と思いながら走り続けること数日。

さっきの「ゴロゴロゴロ……」から、さらに悪化。
バキン!バキン!バキン!
……と、ハンドルを切るたびに、まるでラリー車のような大きな異音。

どんなすごいラリー車が来たのかかと振り返ってみれば、小さなポンコツ軽自動車。
しかも、品川ナンバー。

(不審車すぎる)

だましだまし、東京まで乗って帰れるのか?
それとも、ここから急激に悪化していくのか?

(たぶん後者)
(みるみる悪化していってる)

もうちょっとだけがんばってくれれば、羽田まで1時間30分なんだけどなぁ。
……といった感じ。

壊そうと思えば、いつでもジ・エンドにできるけど。
でも、できるだけ長持ちさせてやろうじゃないか、と。

そんなことを考えながら、伊達紋別を出発です。



さて。
長くなったから、ここからは簡単に行くね。

伊達市のすぐ先は、室蘭市。
海をショートカットする、この橋がずっと気になっていました。



地図を見て、ずっと気になっていた橋。
これが、想像以上に「写真になる」橋だった。

撮影ポイントを求めて、あっちこっちウロウロした。
だけど、自分の手持ちのレンズ(の焦点距離)に合う、理想的な場所が見つからない。

修理に出している、プラナーの「1.4/85」があればなぁ。
……と、とても残念に思いながら撮ったのが、↓です。


白鳥大橋(北海道室蘭市)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C

ね?
ね?

GXRの撮像素子(イメージセンサー)はAPS-Cだから、焦点距離が1.5倍。
100mmのレンズを装着すると、150mmになってしまう。
150mmだと、さすがに望遠すぎる。

1.4/85(85mm)だったら、ちょうどよかったかもなぁ。
……と、これが今でも悔やまれる。

それ以前に、ツァイスのPlanar(というレンズ)が得意なのは、標準~中望遠。
プラナーを味わおうと思ったら、APS-C機からフルサイズ機にステップアップするべきなのかもしれない。

ここも、また来なくちゃ。



伊達に続いて、室蘭のチェックポイント巡りも終了。
その先、登別に向けてチェックポイントを続ける。

その登別の、クマ牧場で今日は終了となりました。

夜だから、もちろん営業は終わってる。
くま牧場の駐車場まで行ってみたけど、チェックポイントが取れない。



うわ、ダメだ。

営業時間になるのを待って、ロープウェイで上まで登らないといけないのか。
……というわけで、今日はここまで。

今夜は、登別で1泊です。







【ハイタッチ!drive】
2015年9月27日 日曜 16:55-9/28 12:45
163.11km 19時間49分
北海道5日目、夕方からは洞爺→洞爺湖→室蘭の白鳥大橋→登別のクマ牧場
1ハイタッチ

【ホンダ JB1型 ライフの走行距離メモ】
2015年9月27日 日曜 20万0407km(北海道伊達市)
2015年9月25日 金曜 19万9879km(北海道札幌市)
2015年9月22日 火曜 19万8837km(青森県八戸市)
2015年9月20日 日曜 19万8486km(岩手県田野畑村)
2015年9月16日 水曜 19万8058km(岩手県宮古市)
2015年9月14日 月曜 19万7772km(岩手県大船渡市)
2015年9月11日 金曜 19万6941km(宮城県白石市)
2015年9月10日 木曜 19万6676km(栃木県宇都宮市)
2015年9月8日 火曜 19万6207km(東京都港区)
2015年9月5日 土曜 19万4872km(福岡県北九州市)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<のぼりべつクマ牧場 | ホーム | 秘境の小幌駅はハイドラでも難所 後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1651-7f563870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。