安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年09月28日 月曜 14:14

のぼりべつクマ牧場

昨日の「中秋の名月と北の湖と白鳥大橋とドラシャフの異音」の続き。

盛りだくさんの北海道5日目が終わって、6日目。
9月28日です。

もうすぐ9月が終わる。
このまま東京まで自走で帰るなら、そろそろ帰り始めないと。
……という、タイムリミットが迫っている。

どこから、どういうルートで?

そういう作戦会議の前に、まずはクマ牧場。

ハイドラ(ハイタッチ!Drive)のチェックポイント巡りのために、それも1ヶ所のために、ロープウェイで1往復 2600円。
(入園料込み)

のぼりべつクマ牧場
http://bearpark.jp/

(公式ホームページ)

iPhoneでも、このぐらいは簡単に調べられるけどさ。
やっぱり、Webでちょっとググる時は、高速なWi-Fi(公衆無線LAN)で iPad。
大きな画面のほうが楽チンです。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

世間話としては、雨で残念ですね、なのかもだけど。
ハイドラのチェックポイント巡りだから、どうでもいい。

おそらく、ロープウェイで登り切る直前に、チェックポイントが取れたメロディが流れるはず。
そのままUターンして、降りてきてもいいぐらい。

でも……
結婚していた時に来たことがあるんだけど……

ラム丼なんて、あったっけ?


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

せっかく2600円も払ったんだから。
入園料も込みなんだから。
このラム丼を食べてみましょうか。

ところが、ちょっと早かったらしい。

登別のクマ牧場は、ただの動物園じゃない。
「ヒグマ博物館」という、世界で唯一の、ヒグマ専門の博物館がある。

(小さい子供がいた時は、ゆっくりと見ることができなかった)

時間つぶしも兼ねて、じっくりと見学することにした。


館内は撮影OK。
でも、展示物のすべてをネット上で公開したら、お金を払ってわざわざ行かなくてもいいや、とか考える人間が出てきてしまう。

だから、ちょろっとだけにしておくね。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

人類の起源は、アフリカ大陸。

現在のインドから中国を横切って日本列島に移り住んできた系統と。
現在のロシアを横断して、バイカル湖のあたりからモンゴル、中国を経由してきた系統と。
バイカル湖のあたりからサハリンを経由して、北海道に渡ってきた系統と。

ヒグマも、そのサハリン経由になるらしい。

で。

北海道で暮らしていたアイヌ民族は、ヒグマを「神様が肉を身にまとって毛皮を着て里に下りてきてくださった」と考えていたらしい。
肉を食べて、利用できるものはすべて利用して、大切に葬った。
また、肉を身にまとって毛皮を着て、やって来てください、と。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ところが、本州から移り住んだ倭人は、アイヌの生活の知恵に耳を貸さなかった。

アイヌの人たちをどういう位置付けで、どう見ていたか?
それは、当時の「北海道旧土人保護法」という法律の、「旧土人」という言葉に現れている。

(この法律は1997年、平成9年になってようやく廃止された)

その結果として……
いくつかの有名かつ壮絶な食害事件を筆頭に「日本人 vs ヒグマ」という対立の構図ができていく。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

現地で暮らしている人にとっては、ヒグマは害獣。
自分たちの生命にかかわる。

ところが……

都会の人間にとっては「森のクマさん」であり、気軽に「クマを殺したらかわいそう」と言う。
そして、野生のクマが出没するところで食べ物(ゴミ)を置いていったりする。
あるいは、野生のクマにエサを与えようとする。

そういう行為が、クマを殺すことになる。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

クマはとても頭がいい。
だから、人間が持っている食べ物の味を知ると執着する。

この「執着する」は、どういうことか?

人間が持っている食べ物は、ものすごくおいしい。
その辺の自然界にあるどの食べ物よりも強烈に味が濃くて、おいしい。
(人肉は、さらにおいしいらしい)

だから、人間の食べ物の味を知ったクマは、人間を恐れなくなる。
力づくで食べ物を奪い取るべく、人間を襲うようになる。

人間を恐れず、平気で近づいてくるようになったクマは、殺さなくちゃいけない。
あなたが気軽に捨てた食べ物のゴミが、クマを殺すことになるんですよ。
あなたの気軽な「1回だけ」で、あなたが帰ったあと、地元の人たちが危険に晒されるんですよ。
……と。

いろんなところで何回も言われてるはずなんですけどね。
知床(斜里)の博物館でも教わったし。
クマに関するいろいろな本にも、必ず書いてある。

それなのに……
東京あたりから来る観光客の一部は、今もそういう行為をくり返しているらしい。

明らかに公共の利益に反する、危険行為。
その場で現行犯逮捕できるように、法律を変えればいいのに。


倶多楽湖(クッタラ湖、北海道白老町)
by RICOH GXR + 35mm Summicron 1969

じっくりとお勉強したら、ますます腹ペコに。
営業時間になったので、まずはジンギスカン定食から。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ん~
焼いたものが出てきた。

焼かせてもらえない。
そこが残念だった。

一昨日の「豊平峡でのジンギスカン」を思い出す。

豊平峡ダムでジンギスカンして長万部まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1648.html

(2015年9月26日 土曜)

もちろん、これだけでは足りない。
今のは前菜、ここからがメインです。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

ラム丼。
こちらのほうが満足度が高いです。

この時、ジンギスカンとラーメンの「よしや」で食べた「ラム肉丼」を思い出した。
それで、過去の写真から探し出した。


よしや(岩手県釜石市唐丹)2012年10月2日 火曜
by iPad3

何を血迷ったか、iPad3で撮ったらしい。
Photoshop LightroomでWB(ホワイトバランス)を調整しても、こんな感じ。

ちょうどこの時期は、GXRでカメラの勉強を始めた直後。
P10とかS10といった、APS-Cよりも小さい撮像素子(イメージセンサー)のレンズで、いろいろ撮りまくっていた時期。

そっちでも撮ってるはずなんだけどな……
(まだ出てこない)

ただ、いずれにしてもAPS-Cにステップアップしてからは、ラム肉丼は撮ってない。
あの頃に撮ったきりのメニューを、今のカメラで撮り直したほうがいいのでは?
……と、そういう旅が頭に浮かんだ。

カメラに興味ない人には意味不明かも。

まぁ、要するに、私はジンギスカンが好き。
ラムが好き。
(マトンも好き)
そして、東北の被災地にもジンギスカンの美味しい店はあるよ。

……と、そういう話です。


食べてのんびりしている間に、雨があがって、晴れてきた。
そして、子グマがちょこちょこ、上に登ってくるようになった。

それで、プラナーで撮ってみた。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MM Y/C

今までの羊とか馬に比べると、格段にすばしっこい。
置きピンしながら連写してみたけど、GXRの連写機能だと遅すぎて、ピントが合うのは1枚だけ。

今ここ、この瞬間だ!
……という限られた瞬間、ほんの1秒(以内)だけでいいから、高速連写できたほうが便利。
その高速連写にきちんと追従できるAF(オートフォーカス)があれば、なお便利。

動物とか、子供とか、女性とか。
あるいは、温められて浮かんできた脂がしたたって、赤く燃える炭の上に落ちて、ジュッと煙が上がる瞬間とか。
そういうのを撮ろうと思ったら、「高速連写&追尾AF」も欲しくなるみたいです。


さて。
学んだ、食べた、撮った。
チェックポイントも取れた。

帰りましょ。
チェックポイント巡りを続けましょ。

……というところで、また曇って雨が降ってきた。

で。
下りのロープウェイが、ものすごく揺れた。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

箱がものすごく揺れたら、ロープから外れて落ちるんじゃないの?とか。
自分が座ってる位置で、箱の重量バランスを工夫したら揺れ幅が小さくなるのでは?とか。
基準を超えて運行停止になったら、どうなっちゃうの?とか。

いや、マジでこれは落下して死ぬパターンかも。
……と、ちょっと覚悟してみたり。

そういう恐怖感がまったく伝わらない写真になってしまった。


のぼりべつクマ牧場(北海道登別市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MM Y/C

下に着いて、ゲッソリやつれた感じで降りたけど、ロープウェイは動き続けてる。
運行を止めるほどの風ではない、ってこと?
マジで?

ふと、その時に、反対側の通路をカップルが歩いてきた。
キャピキャピ、楽しそうに盛り上がりながら乗り込んでいく。

もっと揺れちまえ。
もっともっと揺れちまえ。
風よ吹け!
もっと吹け!

帰りもこれに乗るしかないんだぜ、へっへっへ♩

のぼりべつクマ牧場
http://ja.wikipedia.org/wiki/のぼりべつクマ牧場

(Wikipedia)

のぼりべつクマ牧場
http://bearpark.jp/

(公式ホームページ)


願いむなしく、一気に晴れてしまった。
まぶしいほどの直射日光の中、サングラスをかけてチェックポイント巡り。

高速道路の登別東インターのチェックポイントが、どうしても取れない。
いろいろな方向から下道でのアクセスを試みたけど、ダメ。
基本的に、道がない。



これはもう、高速道路に乗るしかないね。
……とあきらめて、先に登別駅と、すぐ近くのチェックポイントを緑化。

ちょうど燃料ランプが光ったので、1千円分だけ給油。
(この給油量と、次に燃料ランプが光るまでの走行距離で、現在の燃費が出る)

チェックポイントと燃費測定を兼ねて、高速道路へ。
次のインターで降りようかとも思ったけどね。
ドライブシャフトからの異音がどんどんひどくなっていくので、一定のスピードで走り続けて苫小牧まで行くことにしました。



まぁ、そんな感じ。

北海道6日目は、登別のチェックポイントを全クリア。
夕方からは苫小牧です。

(続く)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<決断の苫小牧 | ホーム | 中秋の名月と北の湖と白鳥大橋とドラシャフの異音>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1652-ccec3c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。