安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年10月11日 日曜 23:59

レースがない日の鈴鹿サーキットで恐怖体験

今朝の「名古屋駅の上空で2泊して感じたこと」の続き。

名古屋から向かった先は三重県鈴鹿市、鈴鹿サーキット。
言わずと知れた、この世界では「日本の首都」です。
そして、モンテカルロ市街地コース(モナコ)とスパ・フランコルシャン(ベルギー)と並ぶ、世界の3本指に数えられるサーキットでもある。
そしてそして、私の人生の中でも、とても大切な場所。

しかも……
ググってみたら、今日のレースは西コースだけ。
(130Rを曲がってからUターンしてデグナーに戻っていく)

グランドスタンドがある東コース側は、レースがないらしい。
(ダンロップコーナーを登りきったら「東カット」をショートカットして最終コーナーへ)

つまり、今日は遊園地の入場券だけでグランドスタンドまで行ける。
それで、もっのすごく久しぶりに、お客さんとして入場してみました。


あなたの周りのバイク好きも、もしかしたら、ジュースやお茶は必ずコカコーラかもしれない。
その理由は、おそらくこれ。↓


by iPhone5S

会社の業績とか、世の中の景気とかで、参戦と撤退をくり返したりしない。
ずっとずっと長く続けることの大切さ。

バイクにはまったく興味がない。
バイクが走っているのを見ても、うまいんだか危ないんだか、さっぱりわからない。
そんな私だけど、ドリンク類はコカコーラ派です。


遊園地の入場券を買って中に入ると、お客さんとして来ていた頃との変化を感じた。
いろいろなところが変わっていた。

もちろん、変わってないところもある。

浦島太郎な気分でキョロキョロしながら歩いていると、これがありました。


by iPhone5S

お前らさ、どこの国の人間だよ?
……と思う部分はあるけれど、フェラーリに熱狂する気持ちはわかる。
フェラーリへの思いに国境がないのは、理解できる。

これはフェラーリ 248F1。
そんな説明書きを読むまでもなく、ミハエル・シューマッハ時代のフェラーリです。
我らがニッポン、日本のタイヤ(ブリヂストン)が世界一だった頃のF1マシンです。

これは5分の1スケールのモデルカー。
50万円ぐらいで販売中らしい。


ちなみに……
私にとって、シューミー時代のF1日本GPでのフェラーリといえば、やっぱりあれ。

世界チャンピオン決定戦になった鈴鹿で、追いかける立場のシューマッハがポールポジション(予選1位)を獲得。
ところが、スタートの直前にシューマッハのエンジンが止まって、スタートやり直し。
シューマッハは最後尾スタートに。

あの時、私は逆バンクで観戦していて。
目の前のドイツ人夫婦が日本語わからないらしくて。
わからないなりに、日本語の「ミハエル」とか「シューマッハ」は聞き取れているらしくて。

「スタートやり直し」
「ミハエルだよ」
「最後尾スタートだよ」
……と教えた時の、ものすごく悲しそうな表情が忘れられません。

(やり直しのフォーメンションラップで、最後尾のフェラーリが通過する時、両手を合わせて握りしめてお祈りしてた)

で。
スタートの瞬間に5台抜いたらしく、遠くの1コーナーに見えた時点で後ろに8台いた。
1周目が終わった時点で12位。
3位まで順位を上げたところで……ということが、あったんだけど。

そんな話、今の人は知らないよね。


ま、そんな昔話は、いいや。

F1日本GPに行ったことがある人なら見覚えがあるはず。
遊園地を通り抜けると、サーキットのゲートがあります。


by iPhone5S

(F1以外の時はこんなに広くて何も無いのか!と驚くよね)

そこに、シビックのType Rが停まってました。
MEDICALと書いてあるから、ドクターカーです。



後ろには救急用の医療機材を積んで、助手席には医師。
サーキットのどこで事故が起きても、1分以内に到着しなくちゃいけない。

サーキットのどこで事故が起きても、15秒以内にレスキューが第1到着。
1分以内にドクターカーが到着して、その後、救急車も到着。
だいたい5~6分後には、メディカルセンター(医務室)に収容される。
すぐ裏には、ヘリコプターも待機している。

天下の東名高速でさえ、ヘタしたら救急病院に収容されるまで2時間ぐらいかかったりするわけで。
そういう意味では、一般公道よりもよっぽど安全でしょ?

ここに気がつくと、首都高とか峠道での危険走行なんて問題外だし。
医師や看護師の1人も待機していない、値段が安いだけの草レースも、とてもとても怖くて参加できないはずだし。
周辺の救急医療機関ぐらいはいくつか、事前にググっておくべきだと思うんだけど……

こういう部分に目を向ける人が、実はとても少ない。
指摘すると「うるせぇヤツ」みたいに敬遠される。

なんでだろ?


鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ Y/C

レースがない日。
東コースでは、時間を区切ってスポーツ走行もやってました。
レース仕様のポルシェとかフォーミュラが、練習走行してました。


鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ Y/C

走行時間と走行時間の合間は、止まった車両の回収や、コース清掃をする時間帯。
とても静かで、いかにも穏やかな日曜って感じなんですけどね。

コースオープンになってスポーツ走行が始まると、ものすごい爆音が。
それを聞きつけて、遊園地のほうからお客さん達が流れてくる。

そんな話よりも……
有名な「鈴鹿のホームストレートは下り坂」と「ダンロップコーナー(7コーナー)はものすごい急な登り坂」という、この2つだけでも伝わればいいかな、と。


鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ Y/C

ここまでは、穏やかなサーキット見学だったんですけどね。

ここからは恐怖体験。
レーシングカーの助手席よりも恐ろしいものに乗りました。



先々週の北海道、「のぼりべつクマ牧場」での恐怖がよみがえる。

のぼりべつクマ牧場
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1652.html

(2015年9月28日 月曜)

でも、せっかくだから、がんばって撮ってみた。
観覧車の最上部あたりで、一生懸命に撮ってみました。



あ。
↑の「9」と「10」はポスト。
事故が起きた時の黄色い旗とか、レース中断の赤い旗とか、救急車やドクターカーが入って時の白い旗とか。
SC(セーフティカー)が入った時のSCボードとか。
……を提示する場所。

どんなに高速走行していようが、常にポストは確認していなくちゃいけない。
誰か1人が旗を見落としただけでも、死亡事故につながることがある。
……なんて話は、A級ライセンスを取る上での初歩の初歩。

F1の車載カメラを見る機会があったら、ポストの位置を気にしてみるといいよ。

ポストから旗が出るのとほぼ同時ぐらいのタイミングで、F1ドライバー達は減速する。
彼らは必ず見ている。

例えば……
2012年のF1日本GPの予選Q3。
最後のアタック中の小林可夢偉の車載映像に黄旗が映った直後、親指が動いてDRSのスイッチをOFFにしていたでしょ。

そんなところに注目してみるのもよろしいかと。


あと、もうちょっとだけ。

ホームストレートが下り坂で、1~2コーナーがとても低い場所にあって。
S字から7コーナーにかけて登って行ったら、デグ1(デグナーの1つ目)までは、また下り坂。
それは↑で伝わると思うんだけど。

例えば……
130Rを抜けると登り坂で、路面しか見えない。
次のシケインが見えない。
登り切ってパッとシケインが見えてからブレーキを踏んだのでは、間に合わない。
……とか。

アップダウンの連続で、本当に簡単なコーナーは1つも無いんだなぁ、というのと。

F1だと1分30秒とか40秒で1周しちゃうから、狭い公園をぐるぐる走り回ってるように思う人が多いみたいなんだけど。
そうじゃなくて、こんなに広いんだよ、と。

1周6kmということは、平均時速60kmなら6分かかるわけで。
狭いところを走ってるんじゃなくて、それだけF1が速いってことだよ、とか。

その辺、何か1つでも伝わったらいいな、と思って書いてみました。

1人でも多くの若い人が、レースを始めてくれるといいんだけどなぁ。
(ゲームじゃなくて実車で)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<今年のF1はつまらない? | ホーム | 名古屋駅の上空で2泊して感じたこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1661-214675b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。