安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年11月07日 土曜 23:59

3本のツァイスで再デビュー

カメラのレンズについて、という意味では先週の「超広角レンズ UWH 12mmを買ってみた」の続き。

カール・ツァイスのレンズについて、という意味では9月の北海道で書いた「初Planarしながら積丹半島の神威岬まで」の続き。
そして、被災地の撮影に出発する直前に書いた「2本のレンズでZeissデビュー」の続き。

お待ちかね、ずっと待っていた「CONTAX Planar 1.4/85 MMJ」の、修理完了連絡が!
新宿まで取りに行ってきました。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ


by iPhone6+


by iPhone6+

・CONTAX Distagon 2.8/28 MMJ
・CONTAX Planar 1.4/85 MMJ
・CONTAX Planar 2/100 MMJ

これで、ようやく3本のツァイスがそろいました。

Distagonは28mmという広角だから、明らかに別もの。
Planarと選択に迷うことはないと思うんだけど。

Planarの「1.4/85」と「2/100」は、今の私にはまだ難しい。
85mmと100mmという、焦点距離の違いで選ぶしかない。

あらためて、今日からディープな「ツァイス沼」のほとりをウロウロと……
落っこちない程度にお勉強していきます。


【お約束1】ツァイスの開放F値と焦点距離
カールツァイスの場合、先に開放F値(絞り)、続いて焦点距離を書きます。
つまり、「1.4/85」なら、絞り開放がF1.4で、焦点距離85mmということ。
焦点距離が「100」とか「85」としか書いてなければ、非ズームの固定レンズ。
(単焦点という)

【お約束2】ContaxとCONTAX
全部「CONTAX」と大文字ならば、ヤシカ・コンタックス時代。
(通称ヤシコン、C/Yマウント または Y/Cマウント)

【お約束3】CONTAX時代の前期と後期
ヤシコン時代の前期モデルが「AE」で、後期モデルが「MM」
絞りの一番大きい数字が緑色ならば後期MM。
そして、ドイツ製は最後に「G」を、日本製なら「J 」を付ける。
西ドイツ製という部分にこだわって「WG」を付ける人もいる。

だから、私の場合は「CONTAX Planar 1.4/85 MMJ」
これだけで、レンズ情報としては十分だそうです。


by iPhone6+

で。
3本のツァイスがそろったのを機会に、カメラバッグにごっそり詰め込んで、スタバに行った。


by iPhone6+

お客さん達の切れ間を狙って試し撮り。
それを、どうやってこの日記に載せようか?と、ちょっと考えてみた。



いろんなレンズの名前で並べても、興味ない人には外国語に等しい。
さっぱりわからないよね。
でも、さすがにスマホで写真を撮るぐらいの人ならば、広角とかズームはわかるよね?
……と、勝手に考えた。

広角とかズームとかを、焦点距離と言いまして。
数字が小さいほど広角、数字が大きくなっていくほど望遠になっていく。

・28mm(広角)
・50mm(標準)
・200mm(望遠)

ちなみに、iPhone5sや6や6sは、意外と広い範囲が写るでしょ?
今のiPhoneは「29mm」で「広角レンズ」の分類に入ります。

「焦点距離」という4文字を見かけたら、広角とか望遠という話なんですね、と。
で。
iPhone(29mm)だけ覚えておけば、それよりも広角とか望遠とか、比べられますよねと。


まずは超広角、12mmから。


by RICOH GXR + Koshina Voigtländer UWH (Ultra Wide Heliar) 12mm F5.6 II

GXRはAPS-C機だから、焦点距離が1.5倍になる。
12mmのレンズで撮ってるから、↑は「18mm」なんだけど。

いや、もう大丈夫でしょ。
iPhoneよりも数字が小さいから、iPhoneよりも広角。
iPhoneよりも広い範囲が写ってるんだな、と。
そこだけイメージがつけば大丈夫。

んで。
続いては、手持ちのレンズでは2番目の広角レンズ。
RICOH GXRのA16というズームレンズの、広角端24mmです。


by RICOH GXR A16 Zoom 24mm

なるほど。
さっきの「18mm」よりも少しズームされてるね。
……と、そこだけ気がつけばOKさ。

(iPhoneの29mmよりもまだ少し広角)

その次、私の手持ちで3番目に広角なのが、この2ヶ月間の超お気に入り。
カール・ツァイスのディスタゴン(というレンズ)です。↓


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ

28mmだから、GXRに装着すると1.5倍されて42mm。
ずいぶんズームされたよね。

iPhoneよりもズームされるけど、標準50mmよりはちょっと広角。
そういう位置付け。


で。
ここからは、人間の目で見る景色に近いと言われる、標準50mm。

まずは、RICOH GXRの純正、A12というレンズ。↓


by RICOH GXR A12 50mm

GXRの場合、メーカー純正のレンズだと、広角は24mmまで。
それ以上の広角で撮りたければ、広角レンズを買うしかない。

そこは誰でも理解できると思うんだけど。

でも……
この50mmレンズは、古今東西いろいろなメーカーが本気で取り組んできた激戦区。
メーカー純正なら4万円なのに、ツァイスなら6万円から、ライカなら24万円とか40万円とか。
50mmレンズばっかり何本も買って撮り比べてみるという、カルトな世界。

なんでわざわざ?
iPhoneでちょっとスワイプすればズームされて、50mmぐらいでも撮れるじゃん。
……と、数年前までは私もまったくわかっていませんでした。

でね。
GXRはAPS-C機だから、35mmのレンズを装着すると52mmになる。
「約50mm」になるのさ。↓


by RICOH GXR + 35mm Summicron 1969

GXRのA12レンズ 50mmと、1969年のズミクロンの52mm。
広角とかズームという意味では、ほとんど一緒。

A12ならAF(オートフォーカス)が使えて、最短2cmまで接写もできて、しかも値段が安い。
落として壊しても、Amazonやヤフオクではまだ買える。

それでも私は、ズミクロンが使える環境ではズミクロンで撮っている。
そういうマニアックな話は省略して、次にいくね。


ここからがカール・ツァイス、Planarの登場です。


by RICOH GXR + CONTAX Planar 1.4/85 T* MMJ

ヤシコン(ヤシカ・コンタックス)時代のプラナー 1.4/85(↑)
GXR(APS-C機)に装着してるから約127mm。
かなりの望遠になります。

↓は、同じ時期の同じPlanarの「2/100」
GXRなので150mmという、さらに望遠です。


by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MMJ

……といった感じで、焦点距離(広角とか望遠とか)でレンズを選ぶのも、1つの撮り方。
その焦点距離じゃないと撮れない、というケースも多々あるんだけど。

赤い食べ物や、赤い夕焼けや朝焼けはディスタゴンで、とか。
夜景の青い空はズミクロンで、とか。
そういう使い分けもできるようになりたいな、と。

あと……
今は、シャッター速度と背景のボカし具合で絞りを決めているけど。
写ったものの質感を決める絞り方も身につけたいな、とか。

目指す道のりは、果てしなく遠いのだ。


それで、ちょっとググってみた。

ヤシコン時代の後期MMモデルの「1.4/85」と「2/100」
この2本のPlanarが登場したのは、フィルム時代。

世に数ある一眼レフ用の交換レンズの中でずば抜けて、この「1.4/85」はピントを合わせるのが難しかったらしい。
さらに、光に関する様々な要因が複合的に影響し合って、36枚撮りのフィルム1本のほとんど全部が残念な写真。
だけど、ほんの1枚か2枚、条件がうまく重なった時は本当に素晴らしい。
天使と悪魔が両極端な「魔性のレンズ」と呼ばれ、大人気だったそうです。

で。
「1.4/85」を誰もが憧れる魔性のアイドルとすると、「2/100」は少し性格を変えた玄人好みの秀才。
コンタックス時代のPlanarは「1.4/85」の魔性ぶりばかりが有名だけど、レンズとしての素性は「2/100」のほうが優秀。
……らしい。

その辺、まだよくわかってないけど。

デジタル時代になって、ピント合わせがラクになったし。
液晶画面ですぐにチェックして、ダメだったらその場でまた撮り直せるし。
気が済むまで何枚撮り直しても、現像代もプリント代もかからないし。

失敗作を量産しにくくなった今、あらためて人気が出ているそうです。

ただし……
そんなデジタル時代の今でも、この仔の素晴らしさを引き出すには、それなりの腕が必要らしい。
下手くそだとか、センスがないとか、そもそもの写真の基礎がわかってないとか、その辺がモロにバレてしまう。
そういう一面もあるらしい。

……ふむふむ。


by iPhone6+

今はまだ、こうやって焦点距離の順番に並べて、広角とか望遠とかで選んでいるだけ。
ようやく、ディスタゴンとズミクロンの使い分けに気がついた程度。

「そういう写真なら、別にPlanarじゃなくてもいいんじゃね?」とか、「そんな写真しか撮れないなら、今どきの安いレンズを使ったほうが幸せかもよ」とか、言われかねない。

アイドルと秀才をうまく使い分けられる日を目指して……
このレンズじゃないと撮れない1枚というのを目指して……

3本のツァイスで再デビュー。
これからも少しずつ、恥をさらしながらがんばっていきます。



【整理】手持ちのレンズ
・RICOH A12 50mm
・RICOH A16 Zoom (24-85)

・UWH 12mm II
・Summicron 35mm 1969
・CANON Lens 50mm F1.4 II
・M-ROKKOR 90mm CLE

・Distagon 2.8/28
・Planar 1.4/85
・Planar 2/100

超広角レンズ UWH 12mmを買ってみた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1669.html

(2015年10月30日 金曜)
Distagon 2.8/28 T* MM
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1611.html

(2015年9月2日 水曜)
2本のレンズでZeissデビュー
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1609.html

(2015年9月1日 火曜)
フォクトレンダー 25mm
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1137.html

(2014年2月22日 土曜)
ミノルタ M-ROKKOR 90mm CLE
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1087.html

(2014年2月2日 日曜)
CANON LENS 50mm F1.4 II
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1063.html

(2014年1月26日 日曜)
フォクトレンダーの 21mm
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-1024.html

(2014年1月13日 月曜)
ズミクロンの35mmから始めよう
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-921.html

(2013年12月4日 水曜)
ライカ用 Mマウントを買ってみた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-919.html

(2013年12月2日 月曜)

何回も書いてるけど、APS-C機だと焦点距離が1.5倍。
85mmのレンズが127mmに、100mmのレンズが150mmになってしまう。
望遠すぎて使いにくい。

だけど、Planarというレンズ構成は、この標準~中望遠が得意だそうで。

Planarを味わおうと思ったら、APS-C機からフルサイズ機にステップアップしたほうがいいのかも。
そうすれば、85mmとか100mmといった、本来の標準~中望遠で使える。

あらためて、そこも検討してみます。


by iPhone6+

ドリンク券も限定トートバッグも、順調に増えてるよ。

限定トートバッグは、まだ3日目。
最初の週末の、土曜なんだけど……
早くも品切れになった店があるらしい。



こういう限定ものが、すぐに品切れになるお店。
見落とされてるのか、意外と遅くまで残っているお店。

その辺、イメージつく?
品切れになってると聞いてから出かけるとしたら、あなたならどこのスタバに行く?


by RICOH GXR + CONTAX Planar 1.4/85 T* MMJ

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<スタバの限定トートバッグを手にいれる方法 | ホーム | 郵政3社祭りのニュースに3日間で1GB>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1676-7943e27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。