安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2015年11月10日 火曜 23:59

京都でUWHと2本のPlanarを試し撮り

昨日の「スタバの限定トートバッグを手にいれる方法」の続き。
そして、その前の「3本のツァイスで再デビュー」の続き。

朝までNY市場を追いかけて、昼過ぎに起床。
カメラバッグを担いで、鴨川を歩いてきました。

カメラやレンズの試し撮りって、いろいろなひとがブログとかに書いてるけどさ。
自分が行ったことある場所だと、とてもわかりやすいじゃないですか。
そういう意味で、京都は定番中の定番。

「新しいレンズを試しに、ちょっと京都まで」
……だと、理解されやすい。

「位置ゲーで鳥取まで」
……よりも、よっぽど「普通の人」扱いされます。


で。
なんとなく、ここで立ち止まって、撮ってみた。


by RICOH GXR + 35mm Summicron 1969

まずは、35mmのズミクロンから。
GXRはAPS-C機だから、1.5倍されて約52mmになります。↑

同じ場所で、今度はディスタゴン。
28mmが1.5倍されて、約42mmになります。↓


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ

52mmと42mmなら、このぐらいの差。
目が慣れてるし、違和感がない。

ところが……
超広角のUWH 12mmで撮ると、世界が変わった。↓
(GXRだと18mm)


by RICOH GXR + Koshina Voigtländer UWH (Ultra Wide Heliar) 12mm F5.6 II

えっ?
これ、本当に同じ場所で撮ったの?
……と、自分でも思ったさ。

比べるべきは、A16ズームの広角端24mmとの差なんだけど。
それは後々、東北の被災地で。


この同じ場所で、今度はツァイスのPlanarです。
UWHの超広角を見た直後だから、余計にその望遠ぶりに驚いた。↓


by RICOH GXR + CONTAX Planar 1.4/85 T* MMJ

85mmだから、1.5倍されて約127mm。↑
100mmだから、1.5倍されて150mm。↓


by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MMJ

えっ?
これ、本当に同じ場所で撮ったの?
……と、自分でも思ったさ。

UWHの12mmから、Planarの100mmまで。
GXRに装着すると、18mmから150mmまで。

レンズの「焦点距離」だけで、こんなに変わる。
これにも、早く目を慣らさなくちゃ。


今はまだ、片っぱしからどんどん撮り比べて、何かを見つける段階。

もうちょっと歩いて、今度は四条大橋の下から撮ってみた。
京都にあんまり行かない人でも、四条大橋は知ってる……かな?


四条大橋(京都府京都市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ

肉眼で見た景色に近いとされるのが、標準と言われる50mm。
ディスタゴンは換算で約42mmだから、それよりちょっと広角な感じ。↑

それに比べて、換算で約127mmとか150mmになると、ものすごい望遠になる。
四条大橋をくぐり抜けて、向こう側に三条大橋が見えてます。↓


by RICOH GXR + CONTAX Planar 1.4/85 T* MMJ


by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MMJ

で。
さすがにここまで望遠になると、手ブレしやすい。
三脚を立てたほうが確実。

でも……
いちいち三脚なんか立てたら、GXRの利点が失われる。
こういう小さいカメラは、撮りたい時にその場でサッと撮れるのが強みなわけで。

三脚を出したほうがいいかも。
でも……
という、ちょっとしたジレンマも感じます。

やっぱり、Planarを味わおうと思ったら、フルサイズ機にステップアップかなぁ?


三条大橋からは、焦点距離が短い順に撮ってみた。
(広角側から順番に)


三条大橋から(京都府京都市)
by RICOH GXR + Koshina Voigtländer UWH (Ultra Wide Heliar) 12mm F5.6 II

ここまでの広角レンズなのに、魚眼じゃない。
まっすぐなところが、きちんとまっすぐになっている。

それが、このUWHが高く評価されているところ。
……だそうです。

よく言われる「周辺の光量落ち」も、絞ると↑ぐらい。

「解像しない」とか「周辺部が流れる」という現象は、Photoshopでもどうしようもないけど。
「周辺の光量落ち」とか「色かぶり」なら、Photoshopで補正すればいいわけで。

それよりも、A16ズームの広角端24mmでは撮影できない場所がある。
東北の被災地での撮影で、このUWHは武器になるはず。

その利点に比べれば……
「周辺の光量落ち」は、ガタガタ言うほどの欠点じゃないかな、と。

今のところは、そう思ってます。

「今のところは」 ←


UWH 12mm(換算18mm)の広角ぶりに驚いたら、ここからはプラナーを試してみる。
ディスタゴン 28mmから順番に、焦点距離を長くしていきました。


三条大橋から(京都府京都市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ


三条大橋から(京都府京都市)
by RICOH GXR + 35mm Summicron 1969


三条大橋から(京都府京都市)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 1.4/85 T* MMJ

まぁ、結局はまだまだ、焦点距離の違いで選んでるだけ。
「Planarならではの写真」とか「魔性の1.4/85MMでないと撮れない写真」というのがどういうものか、さっぱり見えてないんだけど。

ツァイス沼にどっぷりとハマってる先輩諸氏は、↓でも何かを感じるのでしょうか?


三条大橋(京都府京都市)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 1.4/85 T* MMJ


三条大橋(京都府京都市)
by RICOH GXR + CONTAX Planar 2/100 T* MMJ

手前も奥も、ものすごくボケる。
iPhone5Sのホームボタンでさえ、ボケてる。

「黒目に合わせたつもりなのに、まつ毛だけにピントが合ってしまって黒目がボケてしまった」的な、被写界深度の浅さにもびっくりしたし。
(カミソリの刃のように薄いという意味で、カミソリ・ピントと言うらしい)

換算で約127mmとか150mmといった望遠だから、ものすごく手ブレしやすいし。

それだけでも、今の私には「初心者には難しいレンズ」かもしれない。

「1.4/85」と「2/100」の描写のちがいとか、使い分けとか。
まだまだ、それどころじゃないです。


真剣にいろいろと考えて、最後の最後に息を止めて、ようやくシャッターを切る感じ。
そんな2本のPlanarに手こずってから「いつもの」Distagonに戻したら、とても楽チンに感じた。


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ


by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ

GXRに装着しっぱなし、レンズ1本で京都をあちこち散歩してみる。
その場で目に留まったものを、次々と気軽に撮る。

そういう使い方に向いてるのは、ディスタゴンのほうですね。


大阪屋こうじ店(京都府京都市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ


大阪屋こうじ店(京都府京都市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ

いつもの「朝食」を味わいながら、ふと思った。

カボチャとかジャガイモって、沸騰させて煮込むと形が崩れちゃうじゃないですか。
そうじゃなくて、包丁で切った鋭利な切り口がそのまま残っている。
だけど、生煮えではない。
所要時間がバラバラのはずの具材が全部、煮崩れするギリギリ手前のところでそろっている。
「私、料理できるよ」とか言うなら、せめてそのぐらいはできてほしいなぁ。

……と言うたびに「料理屋じゃねぇ」などと反論され続けて、今のおひとりさま暮らしに至った私。
どこで道を誤ったのでしょうか?


桝富(京都府京都市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ

そろそろ、新そばの季節だよね♩
……と思ったけど、2軒ともお休みでした。


有喜屋(京都府京都市)
by RICOH GXR + CONTAX Distagon 2.8/28 T* MMJ

こんな感じで、午後からあちこち歩き回って、写真を撮り歩いて。
夜になって京都タワーのスタバに着いた時点で、iPhoneは電池切れ。

それで、珍しく iPad Air2で撮ってみた。


by iPad Air2

これを機会に、iPadのカメラについてもググってみた。

初代 iPadには、カメラが付いてなかったらしい。
ようやくカメラが搭載された iPad2も70万画素。
ちっとも知らなかった。

ちなみに……
この日記に載せてるiPhoneの写真は、600×450に縮小しているから27万画素ね。

で。
私のiPadデビューはRetinaディスプレイになってから。
「iPad3ではありません、 新型iPadです」と言われたやつ。
その通称 iPad3以降、iPad Airまでは500万画素。

iPad3時代のiPhoneが4sで。
iPhoneのほうは、その4sから800万画素になっていた。

iPhoneとiPad、カメラはだいぶ差があったらしい。

で。
このiPad Air2から、ようやく800万画素に。
写真は3264×2448で、1080pのHD動画も撮れるようになった。

iPad派には、この点でもAir2は画期的だったみたいです。

私にとっては、単なるハイドラ(ハイタッチ!Drive)専用タブレット電車版だから、まったく気にしてなかったけど。
iPhone6+とはちがって、フラッシュも手ぶれ補正も付いてないけど。

大きな画面で、その場で確認できる。
外国人観光客でも、iPadで撮ってる人って、見かけるよね。

あと……
iPad Air2のカメラには「バースモード」なる機能が付いてるらしい。

シャッターボタンを押し続けると、1秒間に10連写。
集合写真なら、全員のまばたきや笑顔を自動で選択してベストショットを表示してくれる。
……らしい。

こうやってググってみると、iPadのことでさえ、まだまだ知らないことはいっぱいあるんだなぁ。
iPad miniについても、ほとんど何も知らないのかもしれない。


スタバでMacbook。
さっき撮った写真をひと通り現像し終わったら、出発です。

(どこへ?)

その途中、京都でも夜はファミレスで休憩。
Wi-Fi(公衆無線LAN)をお借りして、テレビ東京のWBS。


by iPhone6+

iPhoneだから、スクショもこの通り。
とても気軽に撮れて、このクオリティ。



そして、再スタートです。

(どこへ?)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<この冬は香住でノドグロとセコ蟹を♩ | ホーム | スタバの限定トートバッグを手にいれる方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1678-4005095e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。