安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2016年07月05日 火曜 23:23

ボケすぎるSTFと東北の被災地で活躍しそうなGビオゴン21mm

先月の「STFを買ってみた」と、その後の「STFレンズの試し撮りで京都には来てみたけれど」の続き。

いろいろな人が「マクロプラナーはボケもキレイ」と言うけど、それってどうなんだろう?
あまりキレイだと思わないこともあるんだけど。

……というわけで、また撮り比べてみた。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F4


by SONY a7s + 135mm STF
T4.5

マクロプラナーは標準50mm。
STFは135mm。

その時点で、並べて比べるものじゃないよね。
……という、そこはまた今回も感じました。

それから、マクロプラナーは24cm。
STFは87cm。

いろいろなレンズを最短撮影距離で撮って比べると、マクロプラナーはかなり強い。
名前に「マクロ」がついてるぐらいだから、当たり前だけど。

STFの良さが出るのは、数m離れて撮る時かもしれない。

それから、もう1つ。

最短撮影距離で撮ると、STFはボケ過ぎ。
ここまでボケると、背景がなんだかさっぱりわからないでしょ。

やっぱり、STFがその真価を発揮するのは、数m離れて撮る花や女性のポートレイトかもしれない。

1m以内の接写では、第一選択はマクロプラナー。
数m離れて撮った時の背景のボケ具合を比べてみよう。
これが今回の結論です。

この先、また変わるかもしれないけど。

ちなみに……
135mmとか標準50mmではなく、iPhoneの29mmよりも、さらに広角。
21mmレンズで撮ると、こうなります。


by SONY a7s + CONTAX G Biogon T* 2.8/21

でね。

このGビオゴン21mmが、実はなかなかいいじゃないか、と。
自分の中では近頃、ぐんぐん評価が上がってきてるわけです。

今までの東北の被災地での撮影、漁港は24mmで撮ってきた。
(A16ズームレンズの広角端が24mm)

3月の撮影では、UWHという12mmレンズを試してみたけど、いまひとつだった。
広角すぎて、さすがに画面の端っこが歪む。
コンビニとかの四角い看板も、見事に台形になってしまう。

それで、次回9月までの課題の1つは、広角レンズ。

歪みを気にするならカールツァイスのBiogonがいいらしくて。
だけど、現代版のBiogonは、Distagonに近づいた部分があって、歪みが気になる。
「Biogonを名乗るなら、こんなに歪んではダメだ」という意見も見かけた。

もちろん、かなり高いレベルでの話なんだけど。

歪まないことに関しては、昔のBiogonは本当に素晴らしかったらしい。
だけど、今どきのデジタルカメラに装着すると、どうしても周辺減光とか色かぶりとか、他の欠点が強いみたい。

(歪まないように設計するとレンズの最後端と撮像素子との距離が短くなって、撮像素子に斜めに入る光が他の欠点を強くしてしまうらしい)

ネットでいろいろな作例を掘り出しては、いろいろと考え込んでます。

で。
気がついた。

今どきのBiogonは10万円ぐらい。
大昔のBiogonも、10万円とか15万円する。
Hologonにいたっては、20万円ぐらい。

もちろん、レンズだけで。

しかも、周辺減光や色かぶりを気にすれば、歪むレンズになる。
歪まないことにこだわれば、周辺減光と色かぶりが強いレンズになる。
どっちにしても難しいところ。

いちいち買って、東北の被災地に持っていって、試し撮りをしてみてもいいんだけど。
買ったり売ったり、出かけて行ったり。
9月11日まで、もう残り時間があんまりないんだよね。

それなら……
この京セラ時代のCONTAX-Gシリーズの Biogon 2.8/21。
通称、Gビオゴンの21mm。

今回はこれでいいのでは?
次回の東北での撮影、漁港は全部、この仔で撮っちゃえば?
……と、自分の中では、このGビオゴンへの興味が日に日に増してきてます。

それで、先月あたりからちょこちょこと、試し撮りをくり返してます。


by iPhone6s+


by iPhone6s+

ご存知、東京の新宿西口。
Gビオゴンの21mm、絞り開放 F2.8で撮ったのが↓です。


by SONY a7s + CONTAX G Biogon T* 2.8/21
F2.8

写真の四隅が、あまり暗くなってない。
α7とか、高画素番長のα7Rや、その2代目 α7Riiだと「周辺減光がすごい」という感想も見かけたんだけど。

α7sは、フルサイズなのに(撮像素子が大きいのに)1200万画素しかない。
つまり、1つ1つの画素が大きい。
そのメリットは、こういうオールドレンズで活きてくるみたいです。

ただし、左端を歩いてる人の顔は、見事にボケてる。
右端のビルの窓もボケてる。

ピントは同じ無限遠。
画面の中央部のビルの窓や看板にはピントが合ってるのに、端っこではボケている。

そこで、絞りと言われるFいくつという数字を、F11まで絞り込んでみたのが↓です。


by SONY a7s + CONTAX G Biogon T* 2.8/21
F11

ね?

厳密に言えば、四隅どころか左右も暗くなってる。
四隅では色も変わってる。
F11まで絞り込んでも、これだけ残ってしまう。

でも……
どうしても気になるなら、このぐらいならPhotoshopでどうにでもできるし。
(めんどくさいから、できるだけしたくないけど)

高い場所から漁港全体を俯瞰して撮る時は、このGビオゴンでいいのでは?
……と、今の時点ではそんなことを考えています。

今の時点では ←

こうやって考えてみると……
リコーのGXRって、よくできたカメラ&レンズだったなぁ。

卒業して以降、そう思い返すことが多いです。

フルサイズじゃなくて、APS-Cだから。
常々、そう思ってきて、それで卒業したけど。

オールドレンズ沼に落ちたのは、APS-Cだったから。
GXRは、APS-Cで正解だったのかもしれない。

今となっては、それも理解できます。

ま、東北の被災地での広角レンズについては、また後日。
何か進展があったら、書くかも。

(たぶん、続く)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<久しぶりのユッケLOVE | ホーム | 【ハイドラ】2016年6月までの記録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1692-92b7315a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。