安藤二七三のブログみたいな日記だよ

こっそり移転しました

http://273and.blog.fc2.com/


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2016年08月30日 火曜 23:59

京都でZAゾナーの試し撮り 後半

さっきの「京都でZAゾナーの試し撮り 前半」の続き。

【復習】
・風景はZAゾナー
・1本だけならSTFでも絞り込めばいいや

・風景写真で手ブレしそうな時は迷わず絞りを開く
(絞り込んだままISO感度を上げると画質が落ちる)

→ 三脚を立てられる時は、ISO感度100のまま絞り込んで、スローシャッターで。

【+α】
・広角21mmのカラスコとGビオゴンはまだ保留
・ヤシコンPlanarの85mmと100mmとGゾナーの90mmの撮り比べもまだ保留

さて。
三条大橋を渡ったら、先斗町です。
(ぽんとちょう)


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F8

気に入らないボケ方をする時があるマクロプラナー。
それでも、F8まで絞り込んで風景を撮ると、十分なクオリティです。↑

マクロっていうぐらいだから、食べ物の接写専用と思われがちだけど。
これだけ写るなら、私のレベルなら、50mmレンズはこれ1本でも十分です。

で。
先斗町の前半は、マクロプラナーで撮り続けてみました。↓


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F8 ISO1000


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F5.6 ISO320


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F5.6 ISO200


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F5.6 ISO6400

ここまでが、マクロプラナー。
食べ物の接写、いわゆるテーブルショットだけじゃない。
こういう使い方にも便利だな、と。

ここでレンズ交換。
ここからは、ZAゾナーです。↓


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F2.8 ISO100

うっわぁ〜〜、と思った。

さっきの風景との大きな違い。
それは、カメラから被写体までの距離。

こんなに近い距離で絞りを開くと、被写界深度がとても浅くなる。
ピントを合わせてからシャッターを押すまでの微動で、ピントがズレてしまいます。

ぐじ、さわら、さば、うなぎ。
どれを狙って撮ったのかよくわからない、中途半端なピンボケ写真になってしまった。↑

それで、今度はF8まで絞ってみた。↓


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F8 ISO100


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO800


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO250

伝えたいのは「先斗町」なのか?
それとも「夜景」なのか?

「先斗町の夜景」なら、もう1段絞るべきではないか?

初見一発で絞りを決められるようにならないと。
だけど、まだ昨日買ったばかりの、新しいレンズ。

試行錯誤は続きます。


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO250

F5.6のほうが、ピントが合ってるところはキレイな気がする。
だけど、ピントが合う範囲が狭すぎるから、先斗町の店先の看板やメニューぐらいの距離なら、F8まで絞ったほうがよさそう。

これが、今日の中盤での収穫です。

【復習】
・マクロプラナーはF8まで絞れば風景でも十分に使える
・ZAゾナーで最短撮影距離ぐらいの時はF8ぐらいまで絞ったほうが


さてさて。
ここからが今回の本題。

けっこう近い距離での、ZAゾナーとSTFとの撮り比べ。
まずは、ZAゾナーから。


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO200

この辺が一番キレイに撮れる気がする。
液晶ビューでのそんな印象から、F5.6で撮ってみました。

これをSTFレンズで撮ってみると、こうなった。↓


by SONY a7s + 135mm STF
T4.5 ISO200

赤い提灯あたりのボケ方が、いかにもSTFだな、と。

でも……
STFがこんなにボケるなら、ZAゾナーももう1段開いて、F4で撮るべきでした。


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F1.8 ISO100

ZAゾナーで、開放F1.8です。↑
これが、STFレンズだとこうなる。↓


by SONY a7s + 135mm STF
T4.5 ISO160

ん〜
微妙だなぁ。
……と思った。

左半分の、格子の部分を見てるんですけどね。

ZAゾナーでの開放F1.8も、けっこうキレイにボケてるじゃないですか。
キレイにボケてほしい時はSTFとは言われてるけど、ZAゾナーでも十分じゃないですか?
……と思った。

風景は、STFでもF8まで絞り込めば大丈夫。
近い距離での背景のボケは、ZAゾナーでも絞り開放なら大丈夫。

……となると、どう使い分ければいいんだ?

「この2本は、違いがわかりやすいから、使い分けも簡単ですよ」
……って、あなたもそう思いますか?

(やっぱり、私にはまだ早かったか?)


ここで、またひと休み。

ZAゾナーとSTFの使い分けは、ちょっと行き詰ってしまった感じ。
でも、広角レンズと望遠レンズのちがい、いわゆる「望遠レンズによる圧縮効果」はわかります。

50mmレンズとはちがう、135mmならではの圧縮効果。
それを利用して、先斗町の道幅、いわゆる先斗町らしさを撮ってみた……つもり。↓


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO640

それから、もう1つ。
同じレンズでの絞りの違い、被写界深度の違いもわかります。

それで、ピントは無限遠のまま、開放F1.8にして、手前をボカしてみました。↓


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F1.8 ISO100

あぁ、なるほど。
左側の提灯の、輪郭が気に入らない。

こういうのをキレイにボカそうと思ったら、ZAゾナーではなく、STFなんですかね。
……と思った。

そして、同時にもう1つ、気がついた。

F1.8だから、ここまでボケたわけで。
STFだと開放F2.8(T4.5)だから、ここまでボケないよね?

今日のテーマは、ZAゾナーとSTFレンズの使い分け。

ん〜
まだわからん。


答えが出ないまま、さらに先斗町を歩き続けました。
もうしばらく、ZAゾナーで撮り続けてみました。


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO320


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO500

ほとんど最短撮影距離で撮る時は、F8まで絞り込みなさい。
そうしないと、ピンボケになる部分が出てくるから。
……と、頭の中でもう1人の自分は言ってるんですけどね。

F5.6のほうがキレイに撮れる気がする。
それを確かめたくて、ズルズルとF5.6で撮り続けました。


三条大橋から先斗町を通り抜けて、四条大橋へ。
ここでレンズをマクロプラナーに交換して、すき家が大好きや。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F5.6 ISO250 1/60sec

ZAゾナーとSTFに比べたら、マクロプラナーは簡単。
簡単というか、自分の中では、もう答えが出ている。

マクロプラナーで食べ物を撮る時は、迷いなし。
量産体制に入ってます。

……と、言いたいところだけど。


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F5.6 ISO800 1/60sec

ISO感度が上がってしまうのを承知で、F11まで絞り込んで、奥までピントが合ったほうがいいのか?
奥のほうがボケてしまうのは承知の上で、絞りを開いて低いISO感度で撮ったほうがいいのか?

そこは、やっぱりまだ迷うなぁ。

いちばん手前の大豆にピントを合わせると、F11まで絞り込んでも、奥はこんなにボケます。
それでも、ISO感度は5千まで上がってます。↓


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F11 ISO5000 1/125sec

GXRはISO感度の上限が3200だった。
ISO3200だと、もっともっと明らかにザラザラしちゃって、画質が悪かった。

それを思い出すと、このクオリティはα7sならでは。
GXRと同じ1200万画素のまま、撮像素子(イメージセンサー)を大きくしたことで、こんなにキレイに撮れるようになった。

そこは、割り切るしかないんだろうな。

丼の(ほぼ)中央部にピントを合わせれば、F11がベスト。
そこはもう、ハッキリしてるわけだし。↓


by SONY a7s + Makro-Planar 2/50
F11 ISO2000


納豆がキライな関西人には悪夢のような写真が続いたので、出発。
またZAゾナーです。


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F1.8 ISO100

背が届かないところにある看板。
開放F1.8だと「理」や「新」がボケてしまった。↑

続いて、同じような高さにある看板を、もう1枚。


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F1.8 ISO100

目がいく文字が中央に集中している時は、F1.8でも大丈夫みたいです。

この辺、絞りを初見一発で決められるようにならないとなぁ。
初めてのレンズでも、最初から数枚でどんぴしゃ、見切れるようにならないとなぁ。

(今朝から何枚ぐらい撮ってるんだろう?)


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO100

ZAゾナーでF5.6での、京都タワーのボケ具合。↑
これがSTFだと、こうなります。↓


by SONY a7s + 135mm STF
T4.5 ISO100

京都タワーだけでなく、マンションもボケるのでした。
(屋上の手すりとか)


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO640


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F8 ISO2500


by SONY a7s + Sonnar 135mm F1.8 ZA
F5.6 ISO640

整理。
ここで、話を最初に戻してみた。

ピントが合ってない部分のボケかたにこだわったのが、STFレンズ。
ZAゾナーはその正反対に、ピントが合ってる部分のキレイさを追求してるわけで。

ならば……
基本的には、一番キレイに撮れる(と今の時点では感じてる)F5.6で撮っていこう。
それで背景のボケかたが気に入らない時は、STFを使おう。

今回の結論としては、そんなところです。


【復習】
・風景はZAゾナー
・1本だけならSTFでも絞り込めばいいや

・風景写真で手ブレしそうな時は迷わず絞りを開く
(絞り込んだままISO感度を上げると画質が落ちる)

→ 三脚を立てられる時は、ISO感度100のまま絞り込んで、スローシャッターで。

・ZAゾナーが一番キレイなのはF5.6のような気がする
・だけど最短撮影距離あたりではF8まで絞るべし

→ 基本的にはZAゾナーはF5.6で撮ろう
→ ZAゾナーで背景のボケかたが気に入らない時はSTFを使おう

【+α】
・広角21mmのカラスコとGビオゴンはまだ保留
・ヤシコンPlanarの85mmと100mmとGゾナーの90mmの撮り比べもまだ保留


おまけ。

途中、四条木屋町では、またカラスコも使ってみたよ。


by SONY a7s + COLOR-SKOPAR 21mm F4 MC

画面の左側は、高瀬川。
(たかせがわ)

昔は、罪人を島流しにする時、この川から流したそうで。
流される罪人の家族たちが涙を流しながら、罪人の無事をこの神様に祈ったらしい。

(森鴎外「高瀬舟」)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<静御前のお墓でマクロプラナーと同じ壁にぶつかってしまった | ホーム | 京都でZAゾナーの試し撮り 前半>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/1738-2eacd3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。