安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年05月04日 土曜 14:02

ロータス・エランについてお勉強

おはようございます@都内は晴れ。

マーケットの時計が止まっている土日の間に、やっておきたいことはいっぱいあるんだけど。
まずはWikipediaで、ロータス・エランについて勉強してみました。

ロータスという自動車メーカー?が作った、エランという車種です。


初代エランは、1962年~1975年。

【S1】シリーズ1
ロードスター(オープンカー)だけ。
英国フォード・コルチナのDOHC1500cc、102馬力。
S2以降は1600ccに。
車重620kg

【S2】シリーズ2
1965年~
クーペが登場。
クーペはFHC(フィクストヘッドクーペ)、ロードスターはDHC(ドロップヘッドクーペ)
車重584kg

【S3】シリーズ3
1966年~
ウインドウサッシと、パワーウインドウを採用

【S4】シリーズ4
1968年~

【スプリント】1971年~
ウエストラインでの上下塗り分け
車重558kg

1973年に生産終了、総数1万8千台。

……ふむふむ。

レーシング・エラン(26R)については、Wikipediaには書かれてないね。

ロータス・エラン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロータス・エラン


ちなみに、今では「イギリスのクラシックカー」として、他の英国車と同じ扱いを受けてるロータスだけど。
当時は後発の新参者で、各メーカーの大衆車の部品を寄せ集めて作っていたそうです。
(自動車メーカーではなく、バックヤードビルダーという)

そんな新参者が、F1にも参戦。

1962年、F1で初めてモノコックボディを採用。
1969年には、4輪駆動を。
1974年、セミオートマ。
1977年、グランドエフェクト。
1987年、アクティブサス。

昔のF1はナショナル・カラーと言って、その国の色に塗っていた。
現代のスポンサー広告を初めてF1に持ち込んだのも、ロータスだそうです。

創設者コーリン・チャップマンが亡くなったのが、1982年。
それで、1983年以降のロータスはロータスと認めない!という、熱心な信者も少なくないみたい。

コーリン・チャップマンが次々といろいろなアイディアを持ち込んだ、全盛期のロータスF1。
1962年から1978年にかけて、世界チャンピオン7回。
それを支えたのが、安価で速い市販スポーツカー、エランの大ヒット。

その頃、日本はフェアレディ、ホンダS600、ホンダS800、トヨタS800、という時代。
できたばかりの鈴鹿サーキットや船橋サーキットで、エランはずば抜けて速かったらしい。

S800は排気量800cc、エランは1600cc。
しかも、100kg軽い。

そりゃあ、速いだろ……

フェアレディ SP310 は1500ccだけど、870kg。
エランより300kgも重い。

そりゃあ、速いだろ……

ホンダで言うと……
F1で勝ちまくっていた頃に登場した、NSXぐらいのインパクトだったのかも。

そして、あちこちが、ものすごく簡単に壊れたらしい。

当時のエランを今でも維持し続けてる人達がいる。
故障、部品、その他、その苦労はハンパじゃなさそうだな、と。


ただし、1969年式の私にとっては、ロータスと言えば、セナ。

1984年にF1にデビューしたセナが、翌1985年にロータスに移籍して初優勝。
1985年~1986年のロータスは、黒地に金色のJPSカラー。
世界チャンピオンになる前の、若い挑戦者だった頃のセナですよ。

当時のホンダは1500馬力以上。
それでもたびたび、予選ではセナが上回った。

ものすごい若者が現れた。
F1ブームが始まる前、ほとんどの人が無関心だった日本でも、黒地に金色のF1マシンの写真や看板をあちこちで見かけたはず。

1969年式の私にとっては、そっちのイメージのほうが強い。
コーリン・チャップマンが生きていた頃のロータスとは、世代が違うんですけどね。


つまり、ロータスの全盛期は、2回。

エランの大ヒットとジム・クラークの1960年代。
そして、創設者コーリン・チャップマンが亡くなった後の全盛期は、セナが乗った3年間。

その2つだけ知っておけばよろしいかと。

以上。
ちょっくら、ロータス・エランについてお勉強してみました。

その前に、まずはフェアレディの車検なんだけど。
陸運局って、連休中は営業してくれないんだよ。

ロータス・エラン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロータス・エラン

ロータス・カーズ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロータス_(自動車)

コーリン・チャップマン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/コーリン・チャップマン

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<オフセットゲージとか | ホーム | 雇用統計が出たよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/200-938cba24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。