安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年05月06日 月曜 20:38

長嶋茂雄と松井秀喜と高見盛

長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの国民栄誉賞。

日本では、プロ野球が国民的なスポーツだった。
そういう時代を象徴する、1つのイベントだったと思います。

それよりも……
その長嶋茂雄さんのスピーチを、「何を言ってるのか、よくわからなかった」と言って、笑ってる若者がいたよ。

おら、べっくらこいただ。
本気でべっくらこいただ。


プロ野球で活躍した人達への国民栄誉賞を伝える報道が多い中で……
今日の「徹子の部屋」は、高見盛でした。

高見盛ではなく、今は振分親方だけど。
師匠の渡辺大五郎さん(元関脇 高見山)と一緒に出演してました。

高見盛(振分親方)と言われてもピンとこないかもだけど……
引退したあとの最近だと、お茶漬けのCMで「嫁さん欲しい」と言ってる人。

引退会見でも、師匠の渡辺大五郎さんに結婚の心配をされていた人。

今日も、黒柳徹子さんが結婚について、「どんな人がいいですか?」 「ご希望とか、ありますか?」と聞くと……

「あります!」
……と、師匠の渡辺大五郎さんが即答してました。

それでもピンとこなければ……

現役当時は、取り組み直前の土俵上で、やたらと気合いを入れてた人。
派手に塩をまいて、自分の顔を思い切り何回も何回も叩いて、叫んでた人。

何となく思い出した?

あれは、観客のためのパフォーマンスなんかじゃない。
自分よりも強い人達との真剣勝負が、怖くて仕方なかった。
特に朝青龍なんか、おそろしいほどの殺気に満ちていた。

逃げ出したくなる自分を奮い立たせるための儀式だったそうです。

そして……
現役時代の一番の思い出は、その朝青龍に自分の相撲で勝ったこと。
……とも言ってました。


そこで、リンクしたのよ。

そういう恐怖心に思いが至らず、高見盛の真剣な儀式を「あいつ、おもろいなぁ」とか言って笑って見てた人。
そういう親に育てられた若者が、長嶋茂雄さんの真剣なスピーチを笑ったのかな?と。

脳梗塞で倒れた人が、あそこまで話せるようになった。
バットを振れるぐらいまで回復した。
それが、どれほどすごいことか?

そこに至るまでのリハビリが、どれだけ苦しいものだったか?
苦しく、時には痛みも伴うリハビリに、長嶋さんがどんな思いで取り組んできたか?

そこを思えば、長嶋さんが何を言おうとしてるか、真剣に聞き取ろうとしたはずなんだけど。

そういえば……
その辺の街角で、外国人がカタコトの日本語で何かを言おうとしてる時も、「わからねぇ」とか言って逃げたり、「あっち行け!」とか、手で追い払うジェスチャーをしたり……
そんな日本人も見かけます。

SC(ショッピングセンター)やコンビニでも、車椅子のマークがついてる駐車スペースに、平気で停める人もいるよね。


病人や怪我人、外国人など……
弱者への思いやりに欠ける人達。
相手の気持ちを思いやる習慣がない人達。

長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの国民栄誉賞について語ってた若者たち。
そして、高見盛(振分親方)さんの話。
この2つで、そんなことを考えました。

例えば……
ものすごく美しい女性が、あるいは、ものすごいイケメンが、電車やバスでシルバーシートに座ったとする。
その時点で、「この人は恋愛の対象外」と、スパッと見切りをつけられる?

それとも……
あなたも、「弱者が来てから譲ればいい」と考えるタイプ?

(空いてなければ、わざわざ優先席まで歩いてこない)
(優先席まで歩くのもつらい人達がいるのですよ)

変な例えで申し訳ないけど、昔から「親の背中を見て育つ」って言うでしょ。
あなたのお子さんは大丈夫?

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<動いた! (((o(*゚▽゚*)o))) | ホーム | フェアレディ SP310 のウォッシャー液>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/212-ec3246eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。