安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年05月09日 木曜 18:20

フェアレディ SP310 車検3日目で合格!

昨日の「フェアレディ SP310 の車検 2日目」に引き続き、今日も都内。
排ガスと、ヘッドライトの明るさです。

今日は、起きたらまず最初に、テスターを買いに行きました。
(なんで必要な時に限って見つからないんだろう?)

まさに、泥棒を見て縄をってやつです。



道具さえ手に入れば、あとはやるだけ。
どんどん進めていくだけさ♩

バッテリーの電圧は大丈夫。
(エンジンをかけてない状態)



この状態で、ヘッドライトは何ボルト?

ボンネットを開けて、ヘッドライトの配線を探しましょう。

ロービーム、ハイビーム、アース、の3本セット。
そして、左右対称、同じ位置にあるやつ。

見つけた。
多分、おそらく、メイビー、こいつだ。



ヘッドライトを光らせた状態で、こいつを外してみた。



抜いたら、ヘッドライトが消えた。
こいつだ♩

……っていうか、かなり汚い。
これだけでも、だいぶロスしてそうな気がする。



8.24ボルト?

どんな最新のヘッドライトでも、12Vの自動車用なのに 8Vじゃ、そりゃあ暗いよね。

直結にすれば、明るくなるはず。
車検、今日中に合格できるかも!
o(^▽^)o

……と、テンションが上がった瞬間でした。


さて。
ここで運転席の後ろ、車内のバッテリーに戻る。

エンジンをかけてみたよ。




ふむふむ。

バッテリーは12ボルト以上。
エンジンをかければ(発電機を動かせば)13.6ボルト。

バッテリーも、オルタネーター(発電機)も、大丈夫。



8.24ボルト。
エンジンをかけても 9.71ボルト。


バッテリーや発電機の電圧をきちんとヘッドライトにかけてやれば、だいぶ明るくなるはず。

そして……
さっきから、なぜかテスターがマイナス表示。

どうやら、この仔ゎ、プラスアースらしい。

今の自動車は、ほぼ全車がマイナスアース。
発電機やバッテリーからのプラスの電気は赤や黄色のコードで電装品に行って、戻りのマイナス(黒い線)は、ボディを流す。

その逆が、プラスアース。
オルタネーターで発電した電気(プラス)をボディに流す。
昔は、そういう車種もあったらしい。
……とは聞いてたけど。

自分で触るのは生まれて初めてです。

不慣れで、いちいち逆に考えないといけない。
ややこしい……

オルタネーター(発電機)の E端子。
このアース端子が、普通(マイナスアース車)で言うところの、プラス電源。
……ってことですね。



だから……
こいつを、左右のヘッドライトまで最短距離で、でっきるだけ太い配線で直結にすればいいわけだ。


……と。
ここまでで、12:42になっちゃった。
時間切れでござる。

じぇじぇじぇ。


で、NHK総合を見終わって、13時に再開。

テレビを見てる間、手には電工ペンチ。
さっき採寸しておいた長さに切って、準備したよ。



あとは、これをクルマに取り付けるだけ。

オルタネーター(発電機)のE端子から、ヘッドライトのカプラーのマイナス端子に直結!



ただし……
お試しで、まずは片目だけ直結にしてみました。



左右で違いを感じる?

どちらか片方だけが明るくなったの、感じる?



テスターでも測ってみたよ。

さっきは 8.24ボルト。
エンジンをかけても 9.71ボルト。

それが、12.4ボルトになりました。
(^-^)v

ただし、陸運局での検査は明るさ。
電圧ではない。

そこは、行って測ってもらうしか。
さっさと行くべ。


で。
ここで思い出した。

一昨日の「フェアレディ SP310 のウォッシャー」でエンジンルームから引き抜いた、ウォッシャー液のチューブが通っていた穴。
あれを通せば簡単さ♩

(もちろん、ふさいでない)



……というわけで。
直結にして、電圧を測って、配線の取り回しも仮り決めして、陸運局へ。

ヘッドライトの明るさ、光軸、一発でOK!
*\(^o^)/*

排ガスもOK!
*\(^o^)/*

……と思ったら、下廻りの検査で落ちました。

マフラーの排気漏れが見つかってしまった。
そして、排ガスも再検査に。

「整備書で決められてる範囲のアイドリング回転で測定しないと」
「こんなにアイドリングの回転数を上げた状態で測っても、ダメですよ」

検査ラインでごまかすためにアイドリングの回転数を上げたんじゃない。
昨日より気温が上がって、勝手に上がっちゃってるだけ。
日が落ちて寒くなれば、戻ると思うんですけどね。

でも、言ってることは正しい。
2,000rpmでアイドリングさせておいて「COもHCも基準値以下でしょ?」って、それは通らないわな……

それで、昨日のテスター屋さんへ。
また今日もキャブ調整。

こういう時は、ご自慢のツインキャブが逆効果。
シングルキャブ(キャブレターが1個だけ)のほうが、整備は簡単だよね。



しっかし……
コンピュータ制御の燃料噴射の時代。
キャブレターを調整できる人、そのものが少なくなってると思うんだけど。

予約も何もなく、いきなり飛び込んできたツインキャブとか。
昔のスポーツカーやレーシングカーだと、3連キャブとか4連キャブなんてのも、あったわけで。

小田原では調子がいいけど、箱根の山に登ったら調子が悪くなるとか。
バックストレートで速いセッティングにしたら、ヘアピンやシケインから加速しないとか。
雨が降ってきたら、エンジンが吹けなくなったとか。

これも、職人技の領域だったんだろうなぁ。

デジタル化で不要とされてしまった職人さんの世界が、ここにも。

昨日よりも暑くなった今日。
ずっと、エンジンをかけたままでの微調整が続く。

水温は大丈夫。



そして、午後4時ギリギリで車検に合格!
予備検査から中古新規登録に切り替えて、ナンバープレートがつきました!
*\(^o^)/*



昨日の「フェアレディ SP310 の車検 2日目」で書いた件。
車体の形状は、結局「箱型」のままだけどね。

オープンカーなのに、なんで「幌型」じゃなくて「箱型」なんだろう?
検査ラインでの紙には、きちんと「幌型」に訂正されてるのに。

→ 代々ずっと、これをくり返して今に至ってるのかも?



一般的に人生80年、自動車の平均寿命を20年と考えると……
来年で50歳になるフェアレディ SP310 は、人間で言えば、200歳。
自動車の平均寿命を10年と考えれば、400歳相当。

それでも、正々堂々と陸運局の検査ラインに並んで、現代の厳しい排ガス基準をクリアできたよ。

制限速度で走ってても、いつオーバーヒートしてもおかしくない、ご老体ですけど。
今日から2年間、公道を走れることになりました。

この日記のコメント欄その他、いろいろなアドバイスをありがとうございました。
m(_ _)m

ご老体だから、遠くまで自走は不安だし、酸性雨にも当てたくないから……
晴れてて、暑くなくて、雪も凍結もない時に、東京に来てね。

でも、モータースポーツが大好きな1人としては……
せっかくのフェアレディ SP310 、鈴鹿サーキットを走ってみたい気はする。
バックストレートが、ものすごく長そうだけど……

問題は、東京からの往復です。

平成3年(1991年)のBEATに加えて、昭和39年(1964年)のフェアレディ SP310 。
やっぱり、積載車(自動車を積んで走るトラック)を買い直すべき?

フェアレディ SP310 の配線図
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-222.html

フェアレディ SP310 と第1回日本グランプリ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-220.html

フェアレディ SP310 の車検 2日目
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

時間切れで24時間延期
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

フェアレディ SP310 のウォッシャー液
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

フェアレディ SP310 のバックランプ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-210.html

フェアレディ SP310 のエンジンをかけてきた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

フェアレディの諸費用
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-186.html

フェアレディの車検準備
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-181.html


ダットサン・フェアレディ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ダットサン・フェアレディ
日産モータースポーツの歴史
http://www.nissan-motorsports.com/JP/HISTORY/MACHINE/

第1回 日本グランプリ 1963年(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/1963年日本グランプリ_(4輪)

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<川口さん解任の不思議 | ホーム | フェアレディ SP310 の配線図>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/223-2edc4e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。