安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年06月14日 金曜 23:53

タックスヘイブン(租税回避地)は悪なのか?

昨日の「理想的な海外FX業者を見つけた」の続き。
タックスヘイブン(租税回避地)について、調べてみました。

そもそも、この言葉が有名になったのは1993年、トム・クルーズ主演の映画「ザ・ファーム 法律事務所」。

産業の発達しにくい小さな島国が、世界経済の自由化の中で生き残るための手段。
税金を(限りなく)ゼロにすることで、外国企業や大富豪たちの資金を集め、国際金融取引の中継地になろう、という政策。

所得に対して課税しない。

そんなバカな!
きちんと課税しろよ!
……とか言うのは、独立国の主権を侵す行為だよ。

しかも、彼らがモデルにしたのは、シティ・オブ・ロンドン金融特区と、アメリカのデラウェア州。
金額で言えば、世界最大のタックスヘイブンは、アメリカのデラウェア州。

先進国の大富豪が口座を移したり、世界的な大企業が本社というか、登記上の本店所在地だけを移したりしてきた。

状況が変わったのは、2008年のリーマンショック後。
税収減が深刻になった先進諸国は、大富豪や世界的な大企業の海外流出に目をつけた。

そして、タックスヘイブン(租税回避地)と言われる小さい国々を、先進国の共通の「敵」として、サミットの議題にも挙げた。

「金持ちの脱税手段になっている」
「暴力団やマフィアが、マネーロンダリングに利用している」
「タックスヘイブンは、けしからん」

でも、他に産業がない小さな島国にとっては、いわゆる「グローバル経済」の中での真剣な生き残り策だし。
ロンドンの金融特区とアメリカのデラウェア州はそのままで、小さな島国を叩くという構図。
独立国として、課税制度をどうこう指図される理由はない。

そこで……

「租税条約を締結しろ、とまでは言わない」
「せめて、先進各国の税務当局から照会があった時は、自分の国の銀行の取引内容を調べて開示しろ」
「従わなければ制裁を課す」

これが「租税情報条約」というものの正体。
自分の国の銀行の取引内容を調べて開示しても、その国には何のメリットもない。

くり返すけど、そういう小さな国々にとっては死活問題。
「前向きに検討してみるね」とか何とか言って、のらりくらりと。

当たり前ですね。


タックスヘイブン(租税回避地)を悪者扱いするのは、先進国の勝手な論理。
産業がない小さな国々にとっては、自分たちの国の存続に関わる、迷惑な主張である。

ざっと、こんな感じみたいです。


ちなみに……
小泉・竹中時代に始まった証券優遇税制。
申告分離課税で税率10%という、いわゆる投資減税。
これが今年いっぱいで終わって、来年からは20%に戻ります。

自動車の重量税にいつまでも加算され続けている暫定税率とか。
ガソリン税(揮発油税+地方道路税)にも1.05倍して、税金の部分にも消費税をかける二重課税とか。
そもそも、ガソリン価格の半分近くが税金って、おかしいでしょ?とか。

そういう問題は知らん顔して逃げておきながら、投資減税はまっ先に打ち切るの?
……という不満。

復興予算とか復興増税とか言ってるけど、頭のいい無関係な人達が「おいしい思い」をしてるだけ。
実際に被災地に行ってみると、必要なところにさっぱり予算が来てないよ?
復興庁で働いてる公務員のホンネも、Twitterでバレちゃったよ?
……という不信感。

それらに対する回答の1つは、海外口座。
タックスヘイブン(租税回避地)への移転。

東日本大震災で被災した市町村の税収は、何とかして増やさなくちゃ!
……と思う一方で、国税は納めても納めてもムダ金のような気がするのさ。


アベノミクス「第3の矢」で決断できなかった法人税減税も……
日本だけ40%のまま、中小企業でも30%のままなら、本社(登記上の本店所在地)を日本に置き続ける必要はないよね。

退職金などをまとめてタックスヘイブン(租税回避地)に移して、その口座から引き落とされるカードを片手に、死ぬまで各国を転々とする。
いわゆる終身旅行者。
母国に帰るつもりのない日本人も、これからは増えるのかも。


帰らない旅に出るのは、その人の自由でいいんだけど。
それなら、FX取引にも自由が欲しいです。

個人の自由なFX取引に国家が規制をかけてるのは、今のところ、日本とアメリカとシンガポールだけ。
それ以外の国では、個人の自己責任の元で、自由が保証されています。

くだらない過保護な規制をかけるけど、それで損したと言っても、国が損失を補填してくれるわけじゃない。
それなら、海外に移しちゃえばいい。

日本の銀行から、タックスヘイブン(租税回避地)のFX業者の口座に送金したら、簡単に足がつくんだろうけど。
間に電子決済サービスを入れて、そこに使い捨てのクレジットカード(みたいな)番号で送金したり。

受け取るほうのFX業者も、全然ちがう国の別会社の名前を指定してきたよ。
しかも、銀行口座は中国だし。
しかもしかも、通貨はUSD(米ドル)を指定。

中国の銀行口座に送金するのに、USD(米ドル)ですか?とか。
その会社の国籍がそこなら、USD(米ドル)では送金できません。
その会社の国の通貨じゃないと、とか。

今日の海外送金も、なかなか手間取りました。

「デジタル時代に法律が追いついてない」
と、米アップル社のティム・クックCEOが言ってたけど。

そのまま、追いつかないままでもいいのでは?

被災地の復興プランが遅れれば遅れるほど、稼げる自営業者は出て行ってしまう。
被災地に残るのは高齢者と、低所得者ばかり。

税率の引き下げ競争で遅れれば遅れるほど、稼げる大企業は海外に出て行ってしまう。
残るのは、稼げない企業ばかり。

「ばかり」と言うと語弊があるけど。
「全体の中で占める割合が高くなる」のは事実でしょ。

ここ、重複してるね。

それでも、あなたは……
法人減税に反対して、証券優遇税制の廃止に賛成しますか?

もしかして……
税率を2倍にしたら税収も2倍になると思ってる?

タックス・ヘイヴン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/タックス・ヘイヴン

Neteller eWallet(日本語ページ)
http://www.neteller.com/ja/
PayPal 日本語版
https://www.paypal.jp/jp/home/

Skrill Moneybookers
https://www.moneybookers.com/app/

新生銀行
http://www.shinseibank.com/

Vプリカ
http://vpc.lifecard.co.jp/sp/index.html


理想的な海外FX業者を見つけた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-384.html

海外口座で取引開始 MT4
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-382.html

Neteller対応のFX業者
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-380.html

Skrill Moneybookersデビュー 前編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-378.html

クレジットカードみたいな番号 Vプリカ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-377.html

PayPalデビュー 前編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

Netellerデビュー 後編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-374.html

Netellerデビュー 中編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-371.html

新生銀行は必要だけどGo Remitは不要
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-369.html

Netellerデビュー 前編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-366.html

新生銀行 Go Remit を申し込んだ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

FXは法人口座か? 海外口座か?【2】
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

FXは法人口座か? 海外口座か?【1】
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-363.html


関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<ありがとうと言ってはいけない | ホーム | 復活したクエストは何故か9個>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/385-3a8f6435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。