安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年08月30日 金曜 13:48

ISO感度か? 露出補正か?

さっきの「リコー GXR本体で画像を修正」の続き。
……というより、正しくは、その前の「食べ物を撮る時のキモ?」の続きです。

ピントを合わせたい範囲(奥行きの深さ)で、絞りが決まる。
絞りが決まれば、シャッター速度も決まる。
「絞り優先モード」ならば、カメラが自動的にシャッター速度を決めてくれる。

暗くてシャッター速度が遅いと、ブレてしまう。
そういう時は、ISO感度を上げる。

ISO感度を上げると画質が落ちるけど、手ブレ写真とか、ピントがズレた写真を量産するよりはマシ。

食べ物を撮る時は、絞り優先モードで。
なおかつ、いつでもすぐにISO感度を変えられるように、慣れておく。

昨日の「食べ物を撮る時のキモ?」では、ここまででした。


でね。
そこで、思ったのさ。

露出補正って、あるよね。
+1EVとか、−2EVとか。

絞りが決まれば、シャッター速度も決まる。
シャッター速度が不安だからと ISO感度を上げれば、画質が落ちる。

ならば……
ISO感度は 100のまま、露出補正をかければいいんじゃないの?

ISO感度と露出補正って、何が違うの?
やっぱり、画質は落ちるの?


そこから、長い長い時間をかけて調べてみたんだけど。

写真に関するサイトって、戦争に関するサイトと同じだね。
正確さを優先して、詳しく、長ったらしく説明してるサイトが、とても多い。
入門したばかりの初心者や、入門する気はなくて概略だけ掴みたい通りすがりの者には、とてもわかりにくい……
(+_+)

その辺を一気に割愛して、結論だけ書くね。


絞りが決まれば、シャッター速度が決まる。
シャッター速度に不安を感じたら、ISO感度で補う。

これは正解でした。

1/500秒、1/250秒、1/125秒、1/60秒、1/30秒……
シャッター速度を 1つ変えると、光の量は 2倍になる。
あるいは、2分の1になる。

5.6とか、8とか、11とか。
数字だけ見るとわかりにくいけど、絞りも、1段階ごとに光の量は 2倍ずつ。
あるいは、1/2ずつ変化していく。

だから、1つ絞り込めば、光の量は半分になる。
そこで、シャッター速度を1つ遅くすれば、光の量は 2倍。
トータルの光量は変わらない。

ISO感度の100とか200とかも、同じこと。
1段階ごとに2倍、あるいは半分。

シャッター速度を半分に落とす代わりに、ISO感度を倍にしてもいい。
ISO感度を 8倍にすれば、シャッター速度を 8倍にできる。


で。
ここで、露出補正という設定の登場です。

「露出補正」は、どうやって光量を変えるのか?

絞り優先モードの時は、シャッター速度を変えるそうです。
シャッター速度優先モードの時は、絞りを変えるそうです。
(カメラによっては、設定によっては、ISO感度も勝手に変えるみたいだよ)

「勝手に」 ←

なぜ、そんなことをするのか?

絞り優先モードも、シャッター速度優先モードも、要するに、AUTOでしょ。
どちらかを2倍にすれば、片方は自動的に2分の1になる。
トータルの光量は変わらないわけですよ。
ISO感度も、そのトータルの光量の中での話。

で。
カメラが自動的に決めたトータルの光量そのものを、1段階(2倍に)増やせとか、2段階(4分の1に)減らせ、とか。
そういう指示を出すのが、露出補正。

その指示を受けて、絞り優先モードならば、シャッター速度を変える。
シャッター速度優先モードならば、絞りを変える。
ISO感度を変えてもいいよ、と設定されてれば、ISO感度も勝手に変える。

だから……
逆に言うと、露出補正はAUTOの時だけ。
絞りもシャッター速度も自分で決めるマニュアル撮影の時は、使えない。

(露出を手動で補正するのがマニュアル撮影)

+1EVとか、−2EVとか、相変わらず、よくわからないけど。
この「1EV」で、光量は 2倍になる。
あるいは、半分になる。

+1EVならば、光量を 2倍に増やす。
−2EVなら、光量を4分の1に減らす。

4分の1と聞くと、激減するように聞こえるけど。
絞りやシャッター速度で言えば、2段階ってこと。

普通の話なんですね。


そして、もう1つ。

いちいちマニュアル撮影に切り替える手間が省ける、だけじゃない。
露出補正には、もっと大きな利点がありました。

リコー GXRの場合は、AEブラケット撮影という機能もあります。
事前に、あるいは、これから撮るその場で、3段階の設定ができます。
(例 −1EV、±0、+1EV)



それでシャッターを押すと、あら、便利!

3連写してくれるんです。
絞りもISO感度も変えずに、シャッター速度だけを変えながら。
(絞り優先モードの場合)

試しに「AEブラケット」で撮ってみたら、本当に、シャッター速度だけが3パターン。
いろいろな明るさで撮れました。
\(^o^)/



ってことは……

絞り優先モードで、シャッターを半押し。
表示された絞りとシャッター速度の組み合わせをその場で暗記して、スイッチをマニュアル撮影に切り替えて。
それで、その組み合わせから1~2段階だけシャッター速度を変えながら、撮ったりしてたけど。

AUTO撮影(絞り優先モード)のまま「AEブラケット撮影」すれば、同じことだったんですね。

しかも、最近の露出補正なら、1段階以下の、0.5段階とか0.3段階という設定もできるわけで……
-0.5EV、±0EV、+0.5EVとか設定すれば、「1段階」(2倍ずつ)の中間の明るさでも撮れたんですね。

(無知だった)


……というわけで。

これからは、常に AEブラケット撮影をON。
まずは -1EV~+1EVの3連写で、ちょうどいい明るさを探る。

カメラに詳しい人達のサイトみたいに、長くなっちゃったけど。
こんな説明でわかるかなぁ?

本当に?と思ったら、試してみてね。
私には、目からウロコでしたよ。

撮る時のホワイトバランスはもちろん、明るさの設定も、これでOK。
撮ってからの補正のやり方もわかった。
MF(マニュアルフォーカス)での微調整にも慣れてきたし。

次はいよいよ……
撮りたい範囲(奥行きの深さ)に応じた絞りを、一発で選べるようになる、ですね。

引き続き、がんばります。
o(^▽^)o

リコー GXR(生産終了)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/
A12 50mm F2.5 MACRO(リコー )
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit.html
A16 24-85mm F3.5-5.5(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit6.html
P10 28-300mm F3.5-5.6 VC(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit3.html
使用説明書PDFダウンロード(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/support/manual_pdf/

取扱説明書は iPhoneや iPadに入れておくと便利だよ
(無料アプリ Adobe Reader)

リコー GXR本体で画像を修正
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-646.html

食べ物を撮る時のキモ?
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-641.html

リコー GXRのAレンズで試し撮り-1 スタバ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-640.html

結論はリコー GXRのAレンズ
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-639.html

リコー GXRとプロ用の一眼レフの中間は?
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-636.html

次のデジカメはどうしよう?
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-635.html


関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<Wモスチーズで絞りの練習 | ホーム | リコー GXR本体で画像を修正>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/647-25d27510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。