安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年09月10日 火曜 17:03

鹿折金山資料館と上鹿折駅

さっきの「子どもで練習してみた」と、その前の「キャパ用の車高調をつけて準備完了」の続き。

試走も兼ねて、ちょっと山奥へ。
鹿折金山資料館に行ってきました。







昨日の「気仙沼の復興マルシェで潮騒ダー」でも、ちょっと書いたけど。

あちこちで川が氾濫する荒地を開墾して、伊達政宗が仙台という街の基礎を作ったのが17世紀でしょ。
それよりも前、12世紀ぐらいは、東北の首都は平泉だったわけで。

その奥州藤原三代、平泉王国の黄金文化を支えたのが、三陸沿岸各地で採れた金。
特に、鹿折金山からたくさん採れていたらしい。

そして……
鹿折金山からは、平泉だけでなく、京都にも金を送っていたらしいです。

断固として大和朝廷に服従しない東北の人達を、京都の人間はわざと卑しめて「鬼」とか「蝦夷」(えみし)とか、人間扱いしない言い方をしていた。
そんな平泉の藤原王国も、源頼朝に滅ぼされてしまったわけですが。

平泉王国に金を提供する一方で、大和朝廷にも金を?
……その辺の、当時の外交に関する資料があれば、読んでみたいです。


あと……
そんな大昔から金採れて、つい最近、昭和46年(1971年)まで鉱山が稼働していた。

それから40年。
今の科学技術を駆使したら、実はまだまだ出てくるんじゃないの?
鹿折に限らず、気仙に限らず、三陸沿岸部のどこでも。

……と。
そんな今日もあって、行ってみたわけです。



たぶん、当時の金は、手掘り作業。
目で見えて、手で掘れる範囲だけだったはず。

その一方では、熊も出る危険な一帯でもあったはずで。

それでも、数百人規模の人が暮らして、かなり栄えてた時期もあったようです。
気仙沼から大船渡に向かう線路が、沿岸部ではなく内陸、上鹿折駅を経由してるのも、そのせいではないかと。



ってことは……
気仙沼は、昔からの港町でしょ。

ちょっと北の鹿折は、金山で大にぎわいで。
唐桑半島に入ると、そこにも港があって、早馬神社があって、宿場町として宿も何軒かあって。

ちなみに……
その唐桑半島(気仙沼市唐桑町)の、早馬神社の周辺。
神社の前から漁協にかけての登り坂に宿が何軒かあったから「宿」で。
港の辺りが「浦」で。
それを一緒にして、現在は「宿浦」というみたいです。


つまり……
気仙沼、鹿折、唐桑。
それぞれが、かなり発展した町(村)だったみたいだよ。


さらにさらに、平家物語が大好きで、義経ファンのおっさんの好奇心を刺激する展示は続く。

平家を滅亡させた義経の、大活躍を支えた名馬、太夫黒。
だゆうぐろ

一関から気仙沼に来る途中の、千厩出身だと聞いてたけど。
せんまや

鹿折金山の近くのごぼう畑から、大昔の板碑が出てきた。
そこに掘られてる文字には、金が流し込んであって、太夫黒のことも書かれていた。
義経の太夫黒は、気仙沼の鹿折出身だった。
……らしいです。



そういえば……
気仙沼の天神山公園には、軍馬慰霊碑というのがあるらしくて。
昔から、鹿折は馬の名産地だった。
戦争の時には、大切な馬を泣く泣く、軍馬として差し出した。
……とか、聞いた覚えがあります。

今は、鹿折にも千厩にも、牧場はないみたいだけど。
馬と言えば、熊本で焼肉と言えば、馬肉じゃないですか。

そこで……
気仙沼でも馬を飼育して、ホヤぼーやの大好物は、実は馬の生ホルモンだった!
気仙沼に来たら、馬肉の焼肉も!
……とかPRしたら、熊本のくまモンに対抗できそうな気がします。

馬肉ユッケと、鬣(タテガミ)の部分だけじゃダメだよ。
一番大切なのは、新鮮な生ホルモンだよ。


……といった感じで、金山から軍馬、馬ホルモンへと話が脱線したところで……
鹿折金山資料館から気仙沼に戻る途中の、上鹿折駅にも立ち寄ってみました。







津波の被害はないんだけど、列車が来なくなって2年6ヶ月。
……というより、明治から大正、昭和にかけての鉄道の全盛期に、金山でにぎわっていた町。

当時、この上鹿折駅は、どれほどにぎわっていたんだろう?
……というところにも興味がわきます。



……というわけで。

駆け足で次々と、テレビで見たことのある景色と同じ写真を撮ってまわる人が多いみたいだけど。

有名な仮設商店街も、有名なゆるキャラの関連グッズも、ホドホドにして……
安波山の展望台から気仙沼の街を見渡してみるとか、大川の周辺を歩いてみるとか、気仙沼の歴史、唐桑の歴史、鹿折の歴史に目を向けてみるとか。
仮設商店街に入らず、単独の店舗でがんばってるお店で「も」お金を使うとか。

せっかく被災地に行くなら、そういう歩き方をしてみても、よろしいのではないかと。

鹿折金山資料館には、すぐ近くの大谷海岸とか、牡鹿半島(石巻市)鮎川で採れた金(を含む石)も展示してたよ。

そういえば、鮎川から新山に向かう途中で、鮎川鉱山の看板が残ってるよね。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<久しぶりの珈琲神社カフェGと南三陸ホテル観洋で気がついたこと | ホーム | 子どもで練習してみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/701-b06adb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。