安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年09月19日 木曜 23:06

9日目は水海公園まで

昨日の「8日目は唐丹の大石漁港まで」の続き。

今日は、小白浜漁港の荒川地区からスタート。



朝一番で感じた疑問は、これです。



こんなに間隔を空けて置いたら、好きなように浸水されて、好きなように流されて、終わりでは?

ここもやっぱり、続きは東京オリンピックが終わってから?



すぐ隣、荒川海水浴場では、何を造ってるんだろう?


三陸鉄道の南リアス線は、盛駅から吉浜駅まで。
大船渡市の中だけで営業を再開してます。

その先、釜石市内では、まだこういう状況です。





↑は、どちらも唐丹駅。
とうに

↓は平田駅。
へいた



大船渡、盛、綾里、甫嶺、三陸、吉浜、唐丹、釜石。
この辺の地理は、もう大丈夫?



唐丹小学校の跡地では、卒業生たちがゲートボールをしていたよ。



その向かいの堤防は、津波で壊れたコンクリート片をすべて撤去。
中身の盛り土の部分からやり直してました。



堤防にする一帯の端から端まで、こうやってきちんと盛り土をする。
その上からコンクリートで固める。

こういう、昔ながらの造り方をした堤防は、津波に強いそうです。
もちろん、強いとは言っても限度はあるんだけど。

コンクリートの塊と塊を、ただ並べていってつないだだけ。
……という最近の安上がりな方法だと、その繋ぎ目の部分がちぎれて、堤防が壊れてしまいやすい。
……とのことでした。

堤防にしたい一帯の、端から端まで、全部を盛り土。
これって、ものすごい手間と、そしてコストも工期もかかるけどね。



ナントカの高登り。
いちいち、こういうところに登って撮ってます。
……という1枚じゃないよ。

いつもの撮影ポイントが、次々と取り壊されて今回。
ここも、次回はなくなってるかも?
……と思って、撮ってみました。





撮影ポイントにしていた高い場所が、なくなったケースだけじゃない。

撮影ポイントからの景色が変わったところもありました。



目印というか、この漁港のトレードマークみたいな大きな石の隣に、もっと大きな倉庫が建ってました。



あ、船だ。



動くものも、漁船ぐらいの速度なら撮れるようになってきたよ。

まだまだ、撮ってからの反省点は多いけど。


どこから来たの?
……と、声をかけられて。

通りすがりの観光客は気がつかない、見晴らしのいい場所に案内していただきました。



展望台じゃないよ。
墓地だよ。

東日本大震災だけじゃないよ。
昭和の三陸大津波だけでも、明治の三陸大津波だけでもない。
戦没者の供養塔も建ってる場所でした。

そんな大切な場所に、カメラを持ったよそ者がフラフラと立ち入っていいんですかね?
……と思ったから、石碑の文字を一生懸命に読もうとしました。

「読みました」ではなく「読もうとしました」。
学がないので、こういう時はお手上げです。
(+_+)



でも……
リアス式海岸の入江や半島の1つ1つの町とか村とか部落が、大昔はメインストリートとして栄えてたわけでしょ?

国道45号線が整備されて、土木技術も進歩して、内陸の山間部をトンネルでぶち抜いて、便利になった。
それで、そういうところは急速にさびれていって、今では「僻地」扱いだけど。

こうやって1つ1つ丹念に見てまわると、縄文時代から人々が暮らしてきたところも、いっぱいあるわけです。

先祖代々、この土地の海の恵みや山の恵みや、自然の厳しさと共存してきた人達です。

その一方で、現在の大きな街は、よそ者の街。
ご先祖さまのルーツをたどると、農家の次男坊とか三男坊が実家を出て、他県の大きな街に流れてきた、というケースが多い。

そういう「よそ者の子孫」が都会人ぶって、先祖代々から半島などで暮らす土着の人を「イナカ者」と見下す。
そういう風潮には疑問を感じます。



震災からの復興。
今まで、津波に流されるたびに、この地域はどうやって立て直してきたのか?
今後、この街はどう進むべきか?
……は、先祖代々から暮らしてる人達に聞くべきでは?

今の「市」は広域合併で広くなったけど、ちょっと前まではまったく別の町だった。
考え方も、文化も、言葉だってちょっと違う。
沿岸部の漁業集落と、内陸の企業城下町では、今でもお祭りは別々に開催してる。

そういう歴史や地域性を知らないで乗り込んできて……
内陸部の「よそ者の子孫」に、街の未来像を質問するマスコミ。
内陸部の「よそ者の子孫」と、街の未来像を語り合うボランティア。

そこに違和感を感じてる被災者も、いるようです。



些細と言えば、些細なことだし。
もちろん、悪気はないのはわかってる。

でも……
震災から2年6ヶ月。
生命の危機に直結するような緊急時ではない。

せっかく好意をもって、この町が好きで来てくださるなら、もうちょっと勉強してきてほしい。

……と、ある町では言われたよ。

(率直に言っていただけることに感謝)

あなたが好きで、末長く応援していきたいと思ってる、あの町。
あなたは、歴史や人口や財政状態について、どのぐらい知ってる?



それでも、ネットで調べたり、図書館で本を読むのでは、限界がある。

何回も何回もその町に行って、いろいろな人と話してみる。
それが一番なんだろうなぁ。







……といった感じで、今日は唐丹の小白浜漁港から水海公園まで。

釜石市も、終わりが見えてきました。
o(^-^)o



宮古市の重茂半島がまるまる1日がかりだから……
その前日は、山田町が終わったところで日没を迎えたい。

となると……

水海公園で終わって、明日は両石漁港から。
これ、ちょうどいい感じかも?

Sep 19, 2013 Touni - Mizuumi at EveryTrail

EveryTrail - Find hiking trails in California and beyond







8日目は唐丹の大石漁港まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-736.html

7日目は北に進めず綾里まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-732.html

6日目は前沢に続いて平泉にも
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

5日目は大船渡駅で雨天中止
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-720.html

4日目は赤土倉まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-715.html

3日目は唐桑半島の途中まで
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

災害に備えてコンビニで無線LAN
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-712.html

2日目は気仙沼にたどり着けず
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-709.html

2日目スタートします
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-708.html

初日は石巻~牡鹿半島
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-705.html

そろそろ出発します
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-704.html


ロケタッチ Sep 18, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-738.html

ロケタッチ Sep 17, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-735.html

ロケタッチ Sep 16, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-731.html

ロケタッチ Sep 15, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-724.html

ロケタッチ Sep 14, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-719.html

ロケタッチ Sep 13, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-714.html

ロケタッチ Sep 12, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-711.html

ロケタッチ Sep 11, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-707.html

ロケタッチ Sep 10, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-703.html

ロケタッチ Sep 9, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-697.html

ロケタッチ Sep 8, 2013
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-690.html


安藤二七美のYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/and273jp

YouTubeにアップロードした動画(地域別)
http://www.geocities.jp/and_273/youtube/

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<釜石の珈琲館は19時まで | ホーム | ロケタッチ Sep 18, 2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/739-d4be0dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。