安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年12月03日 火曜 16:30

ライカを使う前のアナログ用語とデジタル用語

昨日の「ライカ用 Mマウントを買ってみた」の続き。
為替や株価そっちのけで、お勉強しています。

【1】MF(マニュアルフォーカス)

ライカが一世を風靡したのは、AF(オートフォーカス)が登場する前、MF(マニュアルフォーカス)が当たり前だった時代。
そして、現代のデジタルカメラは、AF(オートフォーカス)を前提に、手動でのピント合わせには適さないファインダーを採用して、コストを抑えている。
そこで、リコー GXRの A12 Mount(ライカ用 Mマウント)は、ピントを合わせやすくするための工夫もされている。

……と、そこは昨日の「ライカ用 Mマウントを買ってみた」で書いたとおりなんだけど。

それと同じぐらいの基本的なことを、さらに 2点。

【2】二眼レフ

有名なライカのカメラって、どれも二眼レフだよね。
……と、気になった。

肉眼でのぞき込むファインダーと、実際に撮影するレンズと、別々になっている。
ファインダーで見た景色と、実際に写る景色が、微妙に異なる。

デジカメも、初期は二眼レフが当たり前だったけど。
今は、デジタルも一眼レフが当たり前で、デジイチなんて言葉も登場しています。
(一眼レフのデジタルカメラを、略してデジイチ)

それで、調べてみたんだけど。

ライカが一世を風靡したのは、一眼レフが登場する前の、二眼レフの時代。
……だそうです。

その後、一眼レフが登場すると、ライカも一眼レフを出したらしいけど。
その頃には「ライカに追いつけ、ライカを追い越せ」という合言葉そのものが、過去のものになっていたらしい。

【3】非ズーム

有名なライカのレンズって、どれも単焦点。
……と言って、ズームができない。

ライカの有名なレンズ、ズミクロンにしても、ズミルックスにしても、エルマーにしても、すべて単焦点。

そこで……

これは、ズミクロンの24mm。
これは、ズミクロンの28mm。
これは、ズミクロンの35mm。
これは、ズミクロンの50mm。
これは、ズミクロンの80mm。
……といった感じで、いくつものレンズを買いそろえる。
そして、それらを持ち歩いて、撮るその場で付け替える。

初期のズームレンズは、どうしても、明るさや画質で劣っていた。
そういう時代は、これが当たり前だったそうで。

ライカが一世を風靡した頃は、それが「常識」だったようです。

……というわけで。
二眼レフで、MF(マニュアルフォーカス)で、単焦点(非ズーム)。
しかも、初期のレンズはモノクロ(白黒)用の設計。

iPhoneの手軽さになれた現代人からすると、とても不便な印象だけど。
こういうものを手に、景色とか人をじっくり観察して、シャッターチャンスが来ることを予想して準備し、逃さずに撮る。

もちろん、その場で確認することはできない。
撮り直せば撮り直すほど、フィルム代もかさむし、現像代もかかる。

写真とは、そういうものだったらしい。


その辺の、アナログ用語をお勉強した上で……
今度は、現代のデジタル用語も調べてみたよ。

「デジカメを画素数で判断するの、やめようよ」
……と、この日記でも何回も書いてるけど。

画素数の次に気になるのは、撮像素子というやつです。
さつぞうそし

これが大きいほど、明るく、きれいに撮れるらしい。

ってことは……
撮像素子は大きければ大きいほど良くて、画素数も数字が大きいほうが、高性能ってこと?


簡単に言うと、景色とか食べ物とかの「光」を、デジタルデータに変換するのが、撮像素子。
これが大きければ大きいほど、明るく、きれいに撮れる。
そして、撮像素子が大きいほど、値段も上がる。

アナログ時代の35mmフィルムと同じ大きさの撮像素子を「フルサイズ」といって。
フルサイズ搭載のデジイチは、だいたい20万円から。
60万円とか、それ以上の機種も。

しかも……
カメラ本体だけで、レンズは別売りだそうです。


フルサイズよりも、1ランク小さくしたのが、通称 APS-Cという大きさ。
JIS規格とかの正式なものではなく、メーカーごとに曖昧な部分もあるみたいだけど。

私が使ってるリコー GXRの、Aレンズが、これ。
A12の50mmレンズも、ライカ用 Mマウントも、APS-C搭載。
APS-Cサイズで、1200万画素です。

フルサイズとか、APS-Cとか、文字で言われるとわかりにくいけど……
フルサイズに比べると、受光面積は半分ぐらいになるそうです。

で。
アナログ時代のライカのレンズを現代のデジカメに装着すると、焦点距離は約1.5倍になる。
例えば、35mmのアナログ・ライカを APS-C サイズのデジカメに装着すると、約50mmになる。
広角レンズが標準レンズになる、標準レンズがズームアップになる。
……のは、この辺が影響してるらしい。

よくわからないから、単純に「焦点距離は 1.5倍」で暗記しちゃったけど。


リコー GXRのAシリーズは APS-C サイズを聞いて喜んでいたけど、フルサイズの半分だったのね。
……と思ったら、もっと出てきたよ。

よく聞く、フォーサーズというのは、フルサイズの約26%しかない。
コンデジ(コンパクトなデジタルカメラ)でよく聞く「2.3分の1」という大きさだと、フルサイズの約 3%しかない。

そんな小さい面積に、1000万画素とか、1200万画素とか、ムリして詰め込んで。
1つ1つの画素にほんの少ししか光が当たらないのを、画像エンジンとか何とか、ソフトウェアでごまかしている。
……という話らしい。

画素数を気にする前に、撮像素子の大きさに目を向けましょう。
1画素あたりの面積で考えましょう。
……と。

画素数で判断する宗教から抜け出すと、次は、撮像素子という宗教が待ってるみたいです。


で。
さっき書いた疑問に戻ります。

「撮像素子は大きければ大きいほど良くて、画素数も数字が大きいほうが、高性能ってこと?」

これ、違うみたいだよ。

「2.3分の1」という、フルサイズの約 3%の面積に、1200万画素を詰め込む技術。
その技術で「APS-C」とか「フルサイズ」に詰め込めば、1億画素も可能だそうで。
実際に、1億以上の画素数を誇るカメラもあるらしいんだけどね。

でも、「APS-C」とか「フルサイズ」とかの多くは、1000万画素~2000万画素。
「フルサイズ機でも 800万画素ぐらいが理想」と言ってる人もいる。

そのココロは……

撮像素子の1つ1つの画素は、できるだけ詰め込まないほうがいい。
フルサイズやAPS-Cぐらいの大きさに800万画素ぐらいで、1つ1つの画素を大きくした方が、きれいに撮れる。
……ということみたいです。

画素数とか撮像素子の大きさというのは、打率とかホームラン数みたいなもの。
そういうデータだけ見て打順を決めても、勝てないよ。
……ってことでしょうか?


さらに……
ここまでお勉強したことを全部ひっくり返すような話も出てきたよ。

画素数が大きいほど、きれいに撮れる。
撮像素子は大きいほど、きれいに撮れる。
画素数だけでなく、撮像素子の大きさも見て、1画素あたりの面積で考えましょう。
……という判断基準が本当ならば。

次の事実は、どう説明すればいいんだろう?

iPhone5までの撮像素子は「3.2分の1型」と言って、フルサイズの約1.8%の面積しかない
iPhone5Sから撮像素子が大きくなったと言っても、「3分の1型」と言って、面積はフルサイズの約 2%に過ぎない。

そして、iPhone4Sも、iPhone5も、iPhone5Sも、800万画素です。

フルサイズの約 2%しかない面積に 800万画素。
1画素あたりの面積を旧型 iPhone5よりも大きくしたとは言っても……
それでも、フルサイズ機や APS-C機に比べれば、数字の上では明らかに不利なんだけど。

でも……
iPhone5Sで実際に撮ってみると、十分すぎるほど、きれいだよね?

そこは、どう説明すればいいんだろう?

iPhone5Sとは別に、わざわざ APS-C機とか、ライカのレンズとかを持ち歩く理由、メリットって何だろう?


まぁ、そんなわけで。

アナログ時代の MF(マニュアルフォーカス)、二眼レフ、単焦点(非ズーム)。
デジタル時代の、画素数、撮像素子。

その辺について、お勉強してみました。

【まとめ】
リコー GXR+ライカ
フルサイズの半分の面積に1200万画素

iPhone5S
フルサイズの2%の面積に 800万画素

デジカメを買う時は、この数字を目安にするといいかも。
画素数とか、撮像素子の大きさについて語ってる人がいたら、iPhone5Sの画質について聞いてみるといいかも。

そして……
ライカの古いレンズを持ってる人を見つけたら、私を紹介してみるといいかも?

ライカ用 Mマウントを買ってみた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-919.html

SUMMICRONと書いてズミクロン
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-829.html


【ライカのレンズ】
F1.2~ ノクチルックス Noctilux
F1.4 ズミルックス Summilux
F1.5 ズマリット Summarit
F2.0 ズミクロン Summicron → 35mm 50mm 90mm
F2.8 エルマリート Elmarit
F2.8~3.5 ズマロン Summaron
これより暗いものが エルマー Elmar

【ズミクロン 35mm】
初代 伝説の8枚玉(1958年~)
2代目 6枚玉(1969年~)
3代目 7枚玉(1980年~)
4代目 ASPH(1997年~)
※ ASPHはアスフェリカル、非球面レンズ
2代目でツノ(角、絞りリングのf16近くに突起)があれば、2代目の初期型
※検索は 2代目とか第2世代だけでなく、6枚玉でも

ライカ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ライカ
ライカ Mレンズ (ライカ)
http://jp.leica-camera.com/photography/m_system/lenses/
ライカマウントレンズの一覧 (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ライカマウントレンズの一覧

※ズミクロンに関する私の日記内検索は「こちら
http://and273blog.blog.fc2.com/?q=ズミクロン


リコー GXR(生産終了)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/
使用説明書PDFダウンロード(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/support/manual_pdf/
取扱説明書は iPhoneや iPadに入れておくと便利だよ
(無料アプリ Adobe Reader)

A12 1290万画素 APS-C(フルサイズの約43%)単焦点 50mm または 28mm
A16 1650万画素 APS-C(フルサイズの約43%) 24mm~85mm
S10 1040万画素 1/1.7型 CCD(フルサイズの約5%) 24mm~72mm
P10 1060万画素 1/2.3型CMOS(フルサイズの約3%) 28mm~300mm

iPhone5S 800万画素 3分の1型(フルサイズの約 2%) 30mm F2.2
iPhone5 800万画素 3.2分の1型(フルサイズの約1.8%) 33mm F2.4
iPhone4S 800万画素 3.2分の1型(フルサイズの約1.8%) 33mm F2.4

GXR Mount A12(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit5.html
A12 50mm F2.5 MACRO(リコー )
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit.html
A16 24-85mm F3.5-5.5(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit6.html
P10 28-300mm F3.5-5.6 VC(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit3.html
S10 24-72mm F2.5-4.4 VC(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit2.html
GXRの主な仕様(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/spec.html

※リコー GXRに関する私の日記内検索は「こちら
http://and273blog.blog.fc2.com/?q=GXR

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<ズミクロンの35mmから始めよう | ホーム | ライカ用 Mマウントを買ってみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/920-43c26f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。