安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年12月14日 土曜 04:55

緩和縮小と追加緩和と口先介入

昨日の「豪ドルが1円落ちた」の続き。

予想通り、今夜も森本WBSでした♩
*\(^o^)/*

夕方から、テレビ東京。
夜は日経CNBC。
そして、テレビ東京のWBS。
(ワールド・ビジネス・サテライト)

見たのは、そのぐらいですけどね。

特に、あらためて書くほどの、新しい内容は……

あ。
あった。


【1】先週の雇用統計

失業率が、5年ぶりに 7.0%まで下がった。
労働参加率が上がった上での、とてもいい数字。



でも……
アメリカの景気回復は本物なのか?
この点について、マーケットはまだ疑心暗鬼。

バーナンキFRB議長が緩和縮小の開始を見送ってきた理由の1つは、財政問題。
今週、これが片付いた。
政府機関が閉鎖になる心配はなくなった。

それもあって、来週のFOMCで、今月中にテーパリングを始めるのではないか?
今月はムリでも、1月から始めるのでは?
……という意見は、確かにあるんだけど。

でも、その割りには、NYダウも、ドル円も上がっていかない。
緩和縮小を決断するには、まだ早い。
マーケット参加者の総意としては、そういう判断ではないか?
……と。

そんな解説がありました。

あと……
政府機関の閉鎖という、最悪の事態をくり返すことは回避できた。
でも、そんなに手放しで喜べる内容ではない。

来週のFOMCで、「財政問題が片付いたから、緩和を縮小し始めましょう」とは、ならないのでは?
……と言う解説者もいたよ。

具体的な内容までは、まだ見てないから。
それ以上は、何とも書けないけど。

あと……
FRBは「アメリカの中央銀行」というだけでなく、「世界の中央銀行」という側面もある。
FRBが本当に緩和縮小を決断すれば、市場に流通してるドルが減り始めるから、新興国に投資されていた資金が一斉に引き上げられてしまう。

新興国といっても、大きく2つあって。
インドとか、インドネシアのような、資源を輸入に頼っていて経常赤字に陥ってる国々は、まだ、アメリカの緩和縮小に耐えられる状態ではない。
……とも。

まだあるよ。

イエレン体制の新FRBでの、副議長の候補に挙がってる人は、ハト派。
つまり、雇用を重視する人。
リーマンショック後の緊急対応として始めた金融緩和を、できるだけ長く続けたい人。

緩和を縮小して金利を上げることによる、金融バブルへの警戒心がものすごく強い人。
……らしいです。

そして、緩和縮小の開始については、イエレンさんも慎重な発言をしている。

まぁ、そんな感じ。
来週(12月)説とか、1月説よりも、3月説のほうに説得力を感じるんだけど。

来週のFOMCで、量的緩和の縮小が始まるはずだ!という人と。
まだ決断はできないはずだ!という人と。
水曜の夜(木曜の早朝)までは、いろいろな意見が飛び交い続けるんでしょう。


【大事】

くり返しになるけど。
今月のFOMC(アメリカの中央銀行の金融政策決定会合)は来週、12月17~18日(火曜~水曜)。
結果発表は日本時間で12月19日(木曜)の早朝というか、未明。
「きらきらアフロ」が終わってすぐの時間帯だよ。

テーパリング(緩和の縮小)開始となれば、金利が上がることを見越して、ドルが買われる。
つまり、ドル高・円安。
日経平均も上がる。

縮小は延期、緩和継続となると、ドル安要因。
↑の逆。

……と、一般的には言われてるけど。

長期国債の買い入れをどのぐらい減らすのか?とか。
将来の利上げについて言及するのか?とか。
その辺もあるからね。

「緩和縮小=ドル高=日本の株価も上がる」
……みたいな、丸暗記はしないほうがいいと思います。


【2】黒田日銀の追加緩和

来週の火曜~水曜の、アメリカのFOMCばっかりが注目されてるけど。
実は、木曜と金曜は、日銀が金融政策決定会合。
結果発表は、金曜です。

金融政策決定会合の運営(日本銀行)
http://www.boj.or.jp/mopo/mpmsche_minu/

日本については、特に新しい話は、ない。

せいぜい……

今日(土曜)18時からの会見で、安倍総理は何を言うんだろう?
わざわざ土曜にってことは、マーケットに影響する内容じゃないの?
……という見方と。
どうせ、秘密法案の説明でしょ?
……という見方と。

そのぐらいなんですけどね。

でも、来週の金曜の、黒田総裁の会見には注目。

アベノミクス「第3の矢」の成長戦略は、ちっとも進んでないし。



税制改革も、結局は中途半端で残念な結果に終わってしまったし。



何回も書いてるけど。
四半期ごとのGDPは、明らかに減速してきている。
来年4月からの消費増税も、さらなるマイナス要因になる。

それでも、景気の落ち込みが一時的なものである以上は、追加の緩和は必要ない。
(戦力の逐次投入はしない)
……とか。

追加緩和しないというポリシーで行くなら、それはそれで1つのやり方だけど。
追加緩和を決断するなら、早いほうがいい。

アベノミクスの失速と消費増税によって、景気が落ち込む前に。
ヨンロク(4月~6月期)の数字が出てからじゃ、遅すぎる。
できれば、今月中にも。

……と。
特に海外の投資家は、期待しているらしい。

……というわけで。

来週の金曜、黒田総裁の会見での注目点は、「追加緩和についての発言」です。

アメリカの緩和縮小は、ドル高要因。
日銀の追加緩和は、円安要因。

これが本当に重なったら、ドル円はぶち上がりますわな。
o(^_-)O


……といった感じで長くなったから、また今回も、ユーロについては最後に少しだけ。

相変わらず、ユーロが買われ続けてる。
でも、これはEU圏(28ヶ国)とかユーロ圏(17ヶ国)の、実体経済を反映した買いではない。

アメリカは、緩和を縮小するのか、継続するのか、まだハッキリしない。
日銀が追加緩和を決断すれば、日本円はさらに下がる。

そういう状況では、資金の逃避先は、ユーロしかない。

去年はああいう状態だったから、ユーロがめっちゃくちゃに売られた。
その資金は、日本と、新興国にも流れていった。
オーストラリアも買われた。

その反動もあって、今はHF(ヘッジファンド)でさえ、ユーロを買ってる。

決して、ユーロが評価されての買いではない。
だから、おそらく、今のユーロ高は長続きはしない。

でも、来週とかの短期では、まだ堅調に推移するのではないか?
ユーロ高を牽制するための発言(口先介入)ぐらいは、出てくるかもね。
(追加利下げや金融緩和をちらつかせる、かも)

……という解説だったよ。

これも、来週のFOMCと、黒田総裁の発言によっては、ぶっ飛ぶけど。

……というわけで。
まぁ、そんな感じです。

本当の最後に……
昨夜の口先介入の、その後はこんな感じ。↓



AUD/JPY = USD/JPY × AUD/USD
(1ドル103円で、1豪ドル 0.85ドルなら、1豪ドル 87.55円)

気になった単語とか、小難しい内容とか、ちょっとよくわからない算数は……
この週末のうちに片付けちゃったほうがよろしいかと。

(他のみんなはわかってることだから)



関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<大久保嘉人の番組をやってた | ホーム | ズミクロン 35mm 1969【3】井の頭公園とレンズ沼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/946-5b5ccbc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。