安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年12月22日 日曜 17:13

ズミクロン35mmは70cmで40cm

夜中の「特集 ズミクロン35mmのすべて」に続いて、今日もズミクロンを装着したGXRを首から下げて外出。

湘南新宿ラインに乗っている時に、ふと思いついて、確かめてみた。


by RICOH GXR Mount A12 + Summicron 35mm 1969 6elements
F8 1/52sec ISO3200


by RICOH GXR Mount A12 + Summicron 35mm 1969 6elements
F2 1/153sec ISO673

F8まで絞り込んだ時と、開放F2で撮った時とのちがい。

いわゆる被写界深度(ピントが合う範囲)の違いは、もちろんなんだけど。

ピントが合ってる部分のシャープさとか。
ピントが合ってる部分から離れるにつれてボケていく、滑らかさ?とか。

その辺から……
「もしかして、これはズミクロンで撮った?」
……と、説明がなくても気がつく?

まだまだ、そういう領域には遠い?


やたらと広角で撮りたがる。
……とか。
何でもかんでも、やたらと絞り開放で撮る。
……とか。
ライカが好きな人達を揶揄する決まり文句としては、その辺が有名みたいなんだけど。

例えば……
iPhone用の85円のボカしアプリだと、ボカすエリア全域が一様に、同じボケ方になるでしょ。

ところが、↑の写真では、ピントが合ったところを中心に、離れるほどボケが強くなっていく。

ボケは、主役を引き立てるための脇役。
ボケてる部分じゃなくて、ピントが合ってる部分を見なさい、って話らしいんだけど。

そういうボケ方をしていることで、主役を見た時の印象がだいぶ変わる。
……ってことらしくて。

ガラケーやiPhoneから、ズミクロンへ。
まずは、そんなところに気がつくようになるのが、第一歩みたいです。


……というのは、おまけ。
実は、ここからが本題です。

↑の2枚は、いずれも、ピントは最短距離 0.7m 以下の、リングが回り切ったところに固定。
その状態で、片手を伸ばしてみて、指先の場所を撮ってみたのさ。

私の場合は、片手を伸ばした指先のところが、カメラのレンズから約70cm。
このズミクロンの最短撮影距離に一致するらしい。

レンズ沼というか、ズミクロン沼のセオリーの1つ、自分が生まれた年のズミクロン。
……というだけでなく、最短撮影距離という点でも、私にマッチするみたいです。

そして……
この機会に、きちんと身体で覚えておこう!と、親指と人差し指を開いて、電車のシートを尺取り虫してみた。

GXR+ズミクロン35mm(約52mm)の場合は、だいたい直径40cmぐらい。
最短撮影距離の約70cmで画面いっぱいに撮れる大きさは、
だいたい直径40cmぐらいまで、でした。

ってことは……
直径30cmのピザぐらいの、大皿なら、食べ物も撮れますね。

あるいは……
とりあえず、最短撮影距離の70cmまで近寄った状態で、きちんとピントも合わせて、手ブレしないで、カッチリときれいに撮っておく。
その RAW画像を、後からPhotoshopで現像して、トリミングする。

後からトリミングすればいいと割り切って、食べ物でも何でも、70cmの距離からズミクロンで撮りまくる。
……という手もあるね。

その場で A12の50mmレンズに交換したほうが早いけど。
シャッターチャンスとかによっては、そういう手段が生きてくることも、たまにはあるのかも。


by iPhone5S

まぁ、そんなわけで。

最短撮影距離の70cmだと、自分の手を伸ばした先の、指先にピントが合う。
(そこを中心にどのぐらいまでピント合わせたいかは、絞り値で決める)

そして……
ちょうどいい被写体の大きさは直径40mmぐらいまで。

今日は、この2つを覚えました。

もしかして、これ、ズミクロンで撮った?
これ、絶対にズミクロンだよね?
……と、気がついてもらえるような写真が撮れるレベルに、早く到達したいなぁ。

特集 ズミクロン35mmのすべて
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-968.html

ズミクロン 35mm 1969【4】キルフェボン
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-967.html

ズミクロン 35mm 1969【3】井の頭公園とレンズ沼
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-945.html

Flickrに慣れてきた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-942.html

Flickrにサインアップしてみた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-940.html

アスペクト比 4:3と 3:2の使い分け
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-935.html

ズミクロン 35mm 1969【2】皇居外苑
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-932.html

ズミクロンの製造年表
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-931.html

ズミクロン 35mm 1969【1】モス
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-930.html

ズミクロンの35mmから始めよう
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-921.html

ライカを使う前のアナログ用語とデジタル用語
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-920.html

ライカ用 Mマウントを買ってみた
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-919.html

SUMMICRONと書いてズミクロン
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-829.html


【ライカのレンズ】
F1.2~ ノクチルックス Noctilux
F1.4 ズミルックス Summilux
F1.5 ズマリット Summarit
F2.0 ズミクロン Summicron → 35mm 50mm 90mm
F2.8 エルマリート Elmarit
F2.8~3.5 ズマロン Summaron
これより暗いものが エルマー Elmar

【ズミクロン 35mm】
初代 伝説の8枚玉(1958年~)
2代目 6枚玉(1969年~)
3代目 7枚玉(1980年~)
4代目 ASPH(1997年~)
※ ASPHはアスフェリカル、非球面レンズ
2代目でツノ(角、絞りリングのf16近くに突起)があれば、2代目の初期型
※検索は 2代目とか第2世代だけでなく、6枚玉でも

ライカ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ライカ
ライカ Mレンズ (ライカ)
http://jp.leica-camera.com/photography/m_system/lenses/
ライカマウントレンズの一覧 (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ライカマウントレンズの一覧

※ズミクロンに関する私の日記内検索は「こちら
http://and273blog.blog.fc2.com/?q=ズミクロン


リコー GXR(生産終了)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/
使用説明書PDFダウンロード(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/support/manual_pdf/
取扱説明書は iPhoneや iPadに入れておくと便利だよ
(無料アプリ Adobe Reader)

A12 1290万画素 APS-C(フルサイズの約43%)単焦点 50mm または 28mm
A16 1650万画素 APS-C(フルサイズの約43%) 24mm~85mm
S10 1040万画素 1/1.7型 CCD(フルサイズの約5%) 24mm~72mm
P10 1060万画素 1/2.3型CMOS(フルサイズの約3%) 28mm~300mm

iPhone5S 800万画素 3分の1型(フルサイズの約 2%) 30mm F2.2
iPhone5 800万画素 3.2分の1型(フルサイズの約1.8%) 33mm F2.4
iPhone4S 800万画素 3.2分の1型(フルサイズの約1.8%) 33mm F2.4

GXR Mount A12(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit5.html
A12 50mm F2.5 MACRO(リコー )
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit.html
A16 24-85mm F3.5-5.5(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit6.html
P10 28-300mm F3.5-5.6 VC(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit3.html
S10 24-72mm F2.5-4.4 VC(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/unit2.html
GXRの主な仕様(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/spec.html

※リコー GXRに関する私の日記内検索は「こちら
http://and273blog.blog.fc2.com/?q=GXR

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<全日本 女子SP 速報 | ホーム | Nexus7は予備バッテリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/972-4e45fd1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。