安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年12月29日 日曜 03:41

BEATの季節がやってきた!後編

12月5日に書いた「BEATの季節がやってきた!中編」の続き。

たまに水温が上がる状態で乗って行って、車検をお願いして預けてきたBEAT。

修理が必要だとわかって。
その修理もお願いして、修理と車検が仕上がって、引き取りに行って。
試運転を兼ねて、秋田から新潟をまわって常磐道で帰ってきたわけです。

その、修理のメモ。


【1】マフラー

BEATのマフラーが腐食してダメになったのが、ちょうど 2年前。
当時、気仙沼で営業を再開したばかりの修理屋さんに、応急処置として熔接で修理していただいて、それっきり。

さすがに、あれから 2年も経って、車検に合格できる状態ではなかったらしい。

ホンダ純正の中古品に交換していただきました。


【2】サーモスタット周辺

水温が上がった時の症状から、サーモスタットが疑わしい。
……ということで見たら、金属製のパイプが腐食していたそうです。



まん中を縦に走ってるパイプね。
そのパイプの下のほうに付いてる部品が、サーモスタットね。

で。
この部品が、もう手に入らないらしい。

サーモスタットを交換して、このパイプをきれいにしていただいたそうです。


【3】ラジエターキャップ

その時点で連絡をいただいたので、ラジエターキャップも新品に交換していただきました。

ラジエターキャップって、バネがついてるのよ。
そのバネのおかげで、冷却水の回路の中を 1気圧以上に保てるから、水なのに 100℃で沸騰しちゃわないのよ。

(1.1気圧なら沸点は 110℃)
(1.2気圧なら 120℃)

逆に言うと……
このバネがへたってくると、冷却水が 100℃で沸騰しちゃうのさ。
開きっぱなしになると、100℃以下でもグツグツと湯気が立って、どんどん蒸発していっちゃうのさ。

つまり、ラジエターキャップは消耗品。
BEATの場合、エンジンは後ろで、ラジエターは前だからね。
ラジエターキャップは前後に1個ずつ、合計 2個なんです。

22歳になったポンコツ車で、オーバーヒート対策で 120℃まで行けるラジエターキャップにしたら……
へたってきてるゴムのホース類があちこちで破裂して、結局、オーバーヒートしそうだけど。

性能アップのための部品交換ではなく、性能を維持するための消耗品の交換。
これは大切。


【4】ウォーターパイプ

サーモスタット周辺と、ついでにラジエターキャップ。
ところが、そこだけじゃなかった。

後ろのエンジンと前のラジエターの間を往復させる、冷却水の通り道。
ウォーターパイプといって、フロア下を走ってるんだけど。

これも腐食していて、冷却水が漏れているのを確認できたそうです。
→ 交換



なるほどなぁ。

雪道とか凍結路が大好きで、あっちこちで塩(凍結防止剤)にまみれて走ってれば、あっちこちが腐食していきますわなぁ。

ちなみに……
このウォーターパイプは、3ヶ所のステーでフロア下に固定されていて。
そのステーとパイプのつなぎ目のところから冷却水が漏れるのが、お約束みたいです。

これは、気仙沼に持って行って、塗装してもらったほうがよさそうだ。
(サビ止め)


以上 4点が、今回の主な修理です。

それでもまだ、同じように水温が上がるなら、他の場所も探さないと。
……というわけで、石巻から南三陸町、気仙沼へと、試運転に行ったわけです。

おかげさまで、今のところはバッチリ順調です。

まったく気がついていなかったというか、ろくにメンテナンスしないで乗ってただけなので……
見つけて修理していただいたことに、心から感謝です。
m(_ _)m


……というわけで。
秋田から新潟をまわって常磐道で東京に帰ってきた今回。

洗車したら、ホイールの塗装が剥げていることに気がつきました。


by RICOH GXR Mount A12 + Summicron 35mm 1969 6elements
1/153sec ISO400

半年前は、こんなのなかったはずなんだけどなあ……

心当たりとしては、1つ。
この数ヶ月間、一度も動かすことなく、青空駐車したまま放置していた。

つまり、紫外線ではないかと。
直射日光が当たり続けたところだけが剥がれたみたいです。


by RICOH GXR Mount A12 + Summicron 35mm 1969 6elements
1/97sec ISO238

ん~
これ以上は近寄れない。

こういう時に、最短撮影距離が 70cmのズミクロンだと、厳しいですね。

ここで、A12の50mmレンズに交換してみた。


by RICOH GXR A12 50mm
F16 1/90sec ISO3200

これは、エンケイというメーカーの、M18J。
FJ1600という入門フォーミュラの専用ホイールです。
エムイチハチジェイ

リム幅が広くて、簡単に言うとタイヤの限界付近でコントロールしやすい。
そして、とても軽量。

その代わり、強度は弱い。
「一般公道では使わないでください」とアナウンスされていた。
レースをやってるショップしか仕入れることができなかったはず。

(空気抵抗という面で、あまり燃費がいいホイールではない)

その後、FJ1600の規格が変わって、このホイールは絶版に。
もう、手に入らないはずなんだけど……

私の手元に残ってるのは、BEAT用にフロント 3セット、リア 3セット。
そのうちの 1本ずつの塗装が剥げたというのは、私にとってはこの10年で一番悲しい出来事です。

レストアしたいとかエンケイに言えば、当時の純正色で、きれいに復元していただけるんでしょうか?


おまけ。

東京に帰ってきて洗車したついでに、スタッドレスの減り具合も撮ってみたよ。

まずは、後輪から。↓


by RICOH GXR Mount A12 + Summicron 35mm 1969 6elements
1/97sec ISO3200

う~ん。
やっぱり、ズミクロンだと、ここまでしか近寄れない。

そこで、またまた A12の50mmレンズに交換してみた。


by RICOH GXR A12 50mm
F5.6 1/111sec ISO3200

去年のこの時期に新品で買って、まだ1年なんだけど。
だいぶ減ったよね?

……と思ったら、前輪はもっと減ってましたよ。


by RICOH GXR A12 50mm
F5.6 1/125sec ISO1903

BSブリザックが凍結路で止まれる秘密は、独自開発の発泡ゴム。
発泡ゴム自体は、タイヤが減っても変わらないから、凍結路では止まれるんだけど。

ここまで減ると、雪道で弱いよね。

(タイヤは、コーナーでの横Gではなく、ブレーキングによる縦Gで減っていく)

スタッドレスとか、ラリー用スタッドレスを温存したければ夏タイヤで走る。
スタッドレスは車内に積んで行って、現地で何回もタイヤ交換する。
必要な時に必要な区間だけで。
……という方法が、そういう病気の人達の間では一般的なんだけど。

BEATの場合、タイヤは積めないのですよ。
(旅先で疲れた時も、仮眠さえできない)

やっぱり……
BEATのスタッドレスは毎年、新品にしないとダメかなぁ?

……といったわけで。

マフラー、車検、サーモスタット周辺、ウォーターパイプ。
その辺の修理と、今の時点でのスタッドレスの減り具合。

今回は、そんな話でした。

雪道や凍結路をどんどん走り込みたい気持ちと。
22歳になった今、これからは(ポンコツ車という扱いから)クラシックカーという扱いへ。
……という気持ちと。

その両立を考えないと。

BEATの季節がやってきた!中編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-924.html

BEATの季節がやってきた!前編2
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-923.html

BEATの季節がやってきた!前編
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-922.html


関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<&'s ロケタッチ記録 2013年12月分 | ホーム | 新潟から常磐道で東京AUTO洗車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/988-67600587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。