安藤二七三のブログみたいな日記だよ

http://and273blog.blog.fc2.com/

いらっしゃいまし。

いただいたコメントは全部、きちんと読んでます
でも、すべて非公開
非インタラクティブではなく、半インタラクティブ
これがタイトルの由来です

めったに会えない友人に「今日もどこかで生きてるよ」と発信するだけの
半インタラクティブで閉鎖的な日記

アフェリエイト等の類は一切やってません
お金が目当てのサイトではないので、ご安心ください


--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2013年12月31日 火曜 15:33

今さら公道レースなんてナンセンス

大晦日にびっくりしたニュース。
自民党の「モータースポーツ振興議員連盟」が、モータースポーツ推進法案をまとめたらしい。
(会長・衛藤征士郎前衆院副議長)

市街地の公道で自動車のサーキットレースを開催するための、道路使用許可などの行政手続きを円滑化。
世界中から観客が集まる国際大会で、地域活性化や観光振興の起爆剤に。
来年の通常国会への提出を目指す。
……と、時事通信が伝えてました。

おら、べっくらこいただ。
今さら、公道レースって、おかしいでしょ。
何が目的なんだろう?

私は、日本での公道レースに反対です。


日本は「世界一の自動車王国」を自称しているくせに……
毎年のF1日本GP、フジテレビが鈴鹿に連れてくるのは、元スポーツ選手や芸能人ばかりだった。
トヨタも、従業員を観客席に動員しただけ。

決勝スタート前のセレモニーに、皇族の皆さんや総理大臣が駆けつけて、日本人ドライバーを激励する。
そういう海外では当たり前の光景が、日本ではまだ一度もありません。

モータースポーツを、国技と位置づけていない。
文化と認識していない。
古くなった自動車は文化遺産として、税金を免除する、という税制もない。
逆に、加算される。

そんな後進国が「モナコGPのような」なんて、名前を出すだけでもおこがましい。

市街地レースで、モナコGPの次に有名なのは、マカオGP。
F1を目指す若者たちの登竜門(F3世界一決定戦)として、すっかり定着しています。

(セナも佐藤琢磨も、マカオGPで優勝してF1に行った)

でも……
今さら、マカオの猿マネをしても、意味ないし。

それに………
昔は、公道を走る自動車でレースをしていた。
(モナコGPは、そういう時代に始まった)
その後、自動車の性能が上がると、公道を走る自動車とレーシングカーは明確に区別されていく。

性能が上がった現代の自動車で公道レースなんて、危ないだけだよ。

どうしても公道を使った市街地レースにこだわるなら……
自動車の性能が低かった時代のクラシックカー?

でも、公道を使ったクラシックカーのイベントなら、ヨーロッパでいっぱい開催されてるし。
日本でも増えてきたし。

それより何より、F1は、サッカーのW杯とオリンピックに次ぐ世界の3大スポーツ。
観光収入を謳うなら、やっぱりF1じゃないと。


……と、考えると。
公道レースとか言っちゃってる人たちって、もしかして、現代のF1の速さをナメてる?

直線での最高速は、せいぜい320~340km/hぐらいだけど。
最高速に達するまでが速いんだよ。
それから、ブレーキの効きもすごいんだよ。

そして、カーブで速いんだよ。

乗用車(かなりのスポーツカー)の4~5倍の横Gで、背骨がきしむと言われてるよ。
ひと昔ふた昔前のF1の、予選用Qタイヤ(1周限定)のレベルで、300kmの決勝レースを走ってるんだよ。
地上を走る戦闘機と言われてるんだよ。

現代のF1マシンの速さは、公道でレースできるレベルじゃない。
それは、一度でもナマで観戦すれば、わかるはず。


あと……
モナコには、70年という伝統がある。
モナコGPでは毎年、優勝したドライバーを国王が表彰します。

ところが、鈴鹿での表彰式でのプレゼンターは、三重県知事です。
そういう意味では、三重県グランプリです。

「モナコのような」なんて壮大な夢を語るなら、そういう基本的なところから改めていかないと。

それから……
F1ドライバーは闘牛士と同じ。
死んだら次の者を(植民地から)連れてくればいい。
そういう時代からの伝統で開催されているのが、モナコGPなわけです。

その後、1970年代になると、F1ドライバーの安全性が言われるようになった。
1987年に鈴鹿サーキットでF1が開催されると、ものすごく高く評価された。

その後も、自動車の技術がどんどん進歩し、F1もどんどん速くなっていく一方で、ドライバーの安全性も求められてきた。
速さと安全性の、高度なレベルでの両立。
1994年5月1日、F1サンマリノGPでのアイルトン・セナを最後に、F1では死亡事故が起きていない。

……という状況で。

アジアの新興国が次々と、最新の安全設備を整えた新しいサーキットを建造。
世界経済(自動車産業)の中で重要なポジションを占めるようになって、アジア各国でのF1開催が増えてきた。

(ホンダのF1復帰も、最大の理由は新興国でのブランドイメージ向上)

25年前に「世界一」と表彰された鈴鹿は、設備の老朽化が目立つ危険なサーキット。
そういう批判も出るようになってきた。

増えすぎたアジアでの開催枠を削ろうとなったら、中国やインドやシンガポールなどの、経済成長を続けてる国ではない。
おそらく、日本が落とされるはず。

自民党の先生たちが「モータースポーツ振興」と言うなら……

まずは、アベノミクスを成功させること。
アジアの開催枠をめぐる競争で生き残れるような、経済大国であり続けること。
世界的に評価が高い鈴鹿サーキットで、F1日本GPを続けられるように尽力すること。

そして、総理大臣や閣僚が必ず顔を出すようにすること。

……じゃないですか?


あと……
日本にはセナのファンが多かったからね。
セナの事故以来、安全性を真剣に考える人が増えました。
私の知る限りでは、セナに憧れていた人達のシートベルト装着率は、限りなく100%だよ。

引退した元F1ドライバーがスキーで負傷すると、世界中で速報され、たくさんの人が快復を祈る時代。
なんで今さら、公道レースという危険を冒す必要があるの?

とんでもない話だよ。
まったくナンセンスだよ。
同じ日本人として、恥ずかしいよ。



この画像、オレンジ色のヘルメットは、ミハエル・シューマッハ。
私も快復を祈ってる1人です。

シューマッハについて(&'s HP)
http://www.geocities.jp/and_273/senna/005.html

フォーミュラはタイヤが剥き出し。
高速回転するタイヤ同士が接触すれば、片方ははじき飛ばされる。
どんなに幅寄せしても、相手の車幅1台分は絶対に空けておかなくちゃいけない。

(そこが、簡単にぶつかっちゃうGTカーや乗用車との違い)

そういうフォーミュラカーで、時速300km/h以上でコンクリートウォールぎりぎり、ここまで寄せるのがF1だよ。
ここまで寄せてもお互いにアクセルをゆるめず、抜かれちゃうのがF1だよ。

一般的には「危険」とされるブロック行為も、F1ドライバーがやれば「高度な技術」。
現代のF1グランプリは、専用のサーキットで開催されてこそ。


……と、なると。
やっぱり、F1は鈴鹿じゃないですか?

みんなは、けっこう軽く考えてるかもだけど。
モンテカルロ市街地(モナコ)、スパ(ベルギー)と並んで、鈴鹿は世界の3本指に数えられるサーキット。

F1日本GPが他のサーキットで開催された時も、鈴鹿に戻ってほしいという意見が数多く出た。
1987年からずっと開催されてきた実績も、今となってはF1の世界でも「伝統」の部類に入りつつある。

そんな鈴鹿でのF1日本GPを、末永く存続できるように……

中部国際空港から鈴鹿へのアクセスを改善するとか。
(入国審査とか税関とかビザの要件とか)

サーキットの周辺にカジノも設置して、外国人観光客に損してもらうとか。

毎年必ず、皇族の皆さんや総理大臣が鈴鹿に駆けつける、とか。
(日本人ドライバーがいないなら、中国人やインド人のドライバーを激励すればいい)
天皇陛下が毎年、表彰式でのプレゼンターを務めるとか。

事故に備えての安全設備は、年々、巨額の投資が必要になっていくし。

モータースポーツで海外からの観光収入を目指すなら、まずはF1日本GPから。
公道レースよりも真剣に取り組むべき課題は、いっぱいあるよ。


たぶん、鈴鹿の人気を快く思わない、某自動車メーカーあたりが動いてるんだろうけど。

コースのどこで事故が起きても、15秒以内にレスキュー隊が駆けつけて、60秒以内に医師も到着するという……
FIA(国際自動車連盟)やJAFの安全基準を満たさない、いわゆる非公認イベントは危険だし。
乗用車の公道レースなんか開催したら、暴走族が喜んで、あちこちでマネするだろうし。

それで死傷者が出れば、モータースポーツ振興どころじゃない。

F1日本GPを現状のまま放置して、公道レース?
それがどうして、モータースポーツ振興になるの?
その自動車メーカーが、暴走族にクルマを売りたいだけでしょ?
……と。

自民党の「モータースポーツ振興議員連盟」がまとめたという、モータースポーツ推進法案。
市街地レースに向けた動きに、私は反対です。

関連記事
スポンサーサイト
LINEで送る Comment bottun
<<2014年はパガニーニから始まった | ホーム | ニュースで英会話 シャットダウン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://and273blog.blog.fc2.com/tb.php/994-dd3ac743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日記TOP
&'s HP
&'s AR

プロフィール

安藤二七三

Author:安藤二七三
安藤は&、二七美は津波。
東北地方太平洋沖地震&津波
Since Apr. 2011

困ってる人への支援は、行政(から委託された被災者)の仕事。
必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。
つまり、地域の経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。

被災地に行ってお金を使おう!
o(^O^)o


そういう考えから、ボランティア等の無償奉仕には否定的。
ドルやユーロで稼いでは現地に行って何もせず、美味しいものをお腹いっぱい食べて太って帰ってくる日記です。

Contact

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK
 

3KB
and_273


Instagram @and_273


Swarm and_273


みんカラ and_273

 

最新30

月別

日記内検索

更新通知

rss
最新記事の RSS


リンク



ハイドラ


1000回ドライブ
13 Nov, 2015


1000ハイタッチ達成
8 Oct, 2014


10万km達成
22 Apr, 2015

・SA/PA 68%
・インターチェンジ 64%
・ダム 32%
・駅 68%
・県庁所在地 72%
・空港 39%

コンプリートした
道の駅シリーズ 10

・青森県 27ヵ所
・岩手県 31ヵ所
・宮城県 12ヵ所
・秋田県 30ヵ所
・茨城県 11ヶ所
・埼玉県 19ヵ所
・東京都 1ヵ所
・神奈川県 2ヵ所
・山梨県 19ヶ所
・三重県 15ヶ所

コンプリートした
観光名所シリーズ 15

・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・茨城県
・栃木県
・埼玉県
・福井県
・山梨県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・京都府

通算
・3,767タッチ 580位↑
・16万0965km 191位↓

Since Sep 2013

ハイドラでの獲得バッジ一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。